特撮館Top
特撮事典

超光戦士シャンゼリオン

ストーリー解説
ソフト

VOL.1

VOL.2

VOL.3

VOL.4

超光戦士シャンゼリオン(amazon)
超光戦士シャンゼリオン(楽天)
書籍

アイスラー 18話
【あいすらー】
 冷蔵庫型の闇生物。人間体はハーモニカを愛する気障な男で、闇討ちなど卑怯な手を得意とする。腕を剣のように変えて攻撃する。乱戦でシャンゼリオンを背後から襲った所をガウザーによって粛正されてしまった。 甘崎
綾小路麗華 桐原るい
【あやのこうじ-れいか】
 日本有数の巨大コンツェルン綾小路家の一人娘。実は桐原るい本人。 甘崎
亜李沙 21話 ミミンガ
【ありさ】
 速水の片思いの相手。実は闇生物ミミンガで、言い寄る男のラームを吸い取っていた。何故か速水に対してだけはそうしようとせずに追い払おうとする。 甘崎
家屋敷 9話 クリスタルステーション 宗像猛
【いえ-やしき】
 宗像がクリスタルステーションを作り上げるために抵当に入れたもの。どれだけ大きな家だったのか、それともクリスタルステーション自体がとんでもなく安普請だったのかは謎。 甘崎
イエローディスク シャイニングクロウ
【いえろー-でぃすく】
 武器ディスクでシャイニングクロウに装着することでクロウから銃弾を発射出来るようになる。 甘崎
伊藤恋太郎 22話
【いとう-こいたろう】
 埋蔵金の在処を知っているという伊藤老の息子。実は涼村と生き写しだとか。 甘崎
犬に蹴られて死んじまえ 11話 涼村暁
【いぬ-に-けられて-しんじまえ】
 折角出会えた恋人のラームを奪ってしまった闇生物シュランザに涼村が言いはなった台詞。 甘崎
イレズマ 20話
【いれずま】
  消しゴム型の闇生物。どっちかと言えば姿はザクロみたい。さる寺の住職に化け、相談に着た人間のラームを吸い取っていた。数珠を投げつけて攻撃する。甘崎
インシュラー 13話
【いんしゅらー】
 印鑑型の闇生物。かなりの美食家で、人間のラームを吸う前に血抜きをするという凝った調理法(?)を行っている。兎のぬいぐるみを使役して人を襲う。 甘崎
ヴィンスー
【う゛ぃんすー】
 ダーグザイドの幹部の一人で巨大なカエルのような闇生物。中華料理食べることが趣味っぽい。36話であっけなくシャンゼリオンに倒されてしまった。 甘崎
歌う相撲取り 7話 橘朱美
【うたう-すもう-とり】
 アイドルデビューを果たした朱美のデビュー曲。相撲取りの着ぐるみを纏って「どすこいどすこい」とか歌ってる。良いのかねえ。 甘崎
エリーザ 39話 南エリ
【えりーざ】
 最終回でエリがその正体を現したダーグザイドの女王。実はエリの真の姿だった…という夢(?) 甘崎
エレギス 5話
【えれぎす】
 電気を使うダーグザイドで、右手の巨大なハサミを用いて暗闇の中で女性をさらう。ラーメン屋の親父に化けていたが、ニンニクの匂いで正体がばれてしまった。 甘崎
俺の朱美に手を出すな 7話 マニヤー
【おれ-の-あけみ-に-て-を-だすな】
 通常これはヒーローが語るべき台詞だが、ここではアイドルマニアの闇生物マニヤーが使っている。勿論思いこみなんだが。 甘崎
俺のこの体の輝きは闇を蹴散らす正義の光 30話 ゴハット
【おれ-の-この-からだ-の-かがやき-は-やみ-を-けちらす-せいぎ-の-ひかり】
 ヒーローオタクである闇生物ゴハットのマニュアル通りに行ったシャンゼリオンの名乗り。確かにヒーローっぽいが、キャラは完璧に異なってる。この作品をよく知ってると、この台詞を見ただけで笑えてしまう。 甘崎
俺は猛烈に感動している 速水克彦
【おれ-は-もうれつ-に-かんどう-している】
 感動屋の速水が度々口にする台詞だが、その大部分は勘違いによるもの。 甘崎
俺を殴ってくれ 3話 速水克彦
【おれ-を-なぐって-くれ】
 いつもちゃらちゃらしている涼村が意外に真面目なことを知った速水が反省して言う言葉。結構多用された。 甘崎

ガウザー 11話、12話
【がうざー】
 暗黒騎士。非情に強力な闇生物で実質的にシャンゼリオンの最強の敵。幹部連中とは距離を置いており、あくまで騎士道精神に則った戦い方を身上とする。シャンゼリオンのライバル。黒岩省吾の本体。 甘崎
片桐一樹 ザンダー
【かたぎり-かずき】
 闇将軍ザンダーの人間体でギャンブラー。将軍とはいえ、闇生物を今ひとつ束ねきれていないようで、部下には常に泣かされているようだ。本人の欲望を最優先するためだけだという話もあり。 甘崎
カツヒロ 38話
【かつひろ】
 東京国皇帝となった黒岩に父を殺された子供。この子が最後に黒岩の野望を阻むことになる。なかなか凛々しい子供だ。 甘崎
ガメレオ 16話 霧子
【がめれお】
 カメラ型の闇生物…ストレートなネーミングだ。霧子のラームを狙い、ラームが満ちる時を待って彼女を守ってる。 甘崎
ガンレイザー
【がん-れいざー】
 シャンゼリオンの武装で小型レーザーガン。ディスクを装着することで攻撃可能となる。 甘崎
キー・バード ザフィア、モードス
【きー-ばーど】
 モードスの肩に乗っているオウムともカメともつかない生物。実は戦士ザフィアのラームを封じており、解放するキーとなっている。 甘崎
決まりすぎだぜ シャンゼリオン
【きまり-すぎ-だぜ】
 闇生物を倒した際にシャンゼリオンが決めポーズを取りながら言う決まり文句。色々バージョンあり。 甘崎
キョーショキョーフショー 5話 速水克彦
【きょーしょ-きょーふ-しょー】
 高所恐怖症の速水がエレギスにビルのてっぺんに連れて行かれて叫んだ台詞。 甘崎
きょーっ
【きょーっ】
 主人公涼村が初めてダーグザイドの怪物を見た時の叫び声。 甘崎
霧子 16話
【きりこ】
 不思議な力を持つとされる少女で、大変な嘘つき。彼女を良い子だと思いこんだ速水は終始彼女を庇うが、やがてその姿に心撃たれるようになる。 甘崎
桐原るい 17話〜
【きりはら-るい】
 涼村探偵事務所二代目秘書。「〜だって」が口癖。探偵としての実力は涼村以上で、あまりに情けない涼村を放っておけなくて秘書となったらしい。役は松井友香。 甘崎
ギンガー 1話
【ぎんがー】
 ダーグザイドからの初めての敵となる。ここでは小学生の先生の姿に擬態し、子供好きの先生を隠れ蓑に子供達のエネルギーを吸い取り、ダーグザイドの幹部復活のためのエネルギーを送り込んでいた。 甘崎
銀行員
【ぎんこう-いん】
 名前のない二人のやよい銀行員。涼村によれば「銀行員A」と「銀行員B」というのが名前だそうだ。涼村の借金を補填するために自分の財産をなげうっているとか。 甘崎
空裂輝
【くう-れつ-き】
 シャンゼリオンのサポートメカの一体。青いロボット。ロケットモードに変化でき、シャンゼリオンをくっつけて飛ぶことが出来る。 甘崎
空裂ビーム 空裂輝
【くう-れつ-びーむ】
 空裂機のロボットタイプの手から出るビーム。 甘崎
グランドクロス 18話 アイスラー
【ぐらんど-くろす】
 人間体からアイスラーに変身する際のキーワード。 甘崎
クリスタルステーション 9話〜
【くりすたる-すてーしょん】
 SAIDOC本部でシャンゼリオンのサポートメカの基地。尚、これは宗方の個人財産で、「私が家屋敷を抵当に入れて」完成させたものだとか。 甘崎
クリスタルパワー
【くりすたる-ぱわー】
 SAIDOCがダーグザイドに対抗するために開発した光を凝縮したパワー。これを浴びた者はシャンゼリオンに燦然することが可能となる。そもそもSAIDOCのエリート速水が選ばれた戦士だったのだが、事故によって脳天気な探偵涼村暁が偶然このパワーを浴びてしまう。 甘崎
グルリス 32話
【ぐるりす】
 コイル型の闇生物。ザンダーによって呼ばれた闇次元界中の実力者…らしいが、ラームを摂取しすぎて腹痛を起こしたり、排泄物を出したり(…うえっ)。初めてザ・ブレイダーに倒された敵。 甘崎
クロアゲハ 25話 ナナコ
【くろあげは】
 黒ずくめの怪盗。だけど時間にルーズだわ間違ったものを盗むわで、バカっぽい泥棒である。白昼堂々黒ずくめの格好で町を闊歩するのもなんだ。 甘崎
黒岩省吾 ガウザー
【くろいわ-しょうご】
 暗黒騎士ガウザーの人間体。ウンチクを語らせたら右に出るものはない。人間世界にやってきた闇生物のカウンセラーをやっているが、やがて東京都知事に立候補。見事当選を果たした後、ダーグザイドと人間を融合する技術を開発。新しい融合人類の楽園とするために東京を独立国とし、自ら初代大統領に就任する。役は小川敦志。 甘崎
クロウバースト シャイニングクロウ
【くろう-ばーすと】
 シャイニングクロウにディスクを交換することによって銃のような武器に変えること。 甘崎
クロウパンチ シャイニングクロウ
【くろう-ぱんち】
 シャイニングクロウによって殴る技。 甘崎
グロッカー 38話
【ぐろっかー】
 時計型の闇生物グロッカー。女性で、ハーガンと共にシャンゼリオンとザ・ブレイダーの前に立ちはだかる。 甘崎
ゲトラー 26話
【げとらー】
 ヤカン型の闇生物。元ネタは分かっても原型留めてない闇生物が多いのに、これは珍しく、ヤカンそのもの。が病院に潜入し、入院患者や看護婦のラームを奪っていた。その際、被害者はどろどろに溶けてしまう。いくつもあるヤカンの口から蒸気のようなガスを噴出して攻撃する。 甘崎
恋する気持ちは憎しみに似ている 29話 黒岩省吾、南エリ
【こい-する-きもち-は-にくしみ-に-にている】
 人間と闇生物とは結局分かり合うことが出来ないことを悟ったエリが黒岩に対しての決別の言葉。きついひと言だ。 甘崎
ゴハット 30話
【ごはっと】
 帽子型の闇生物で、ヒーローオタク。自分を殺されることを含めてヒーローに憧れるあまり、シャンゼリオンをアイドル化しており、あまりにギャップのある涼村をヒーローとして更正させようとする。最後は自分の弱点まで示し、本当に死んでしまった…なんというオタクの鏡。 甘崎

ザイファイア ザファイア
【ざいふぁいあ】
 ザファイアの持つサイファ型の武器。名前がわかりにくい。 甘崎
里北研究所 35話
【さときた-けんきゅう-じょ】
 画期的な筋肉強化剤を開発した研究所で、本社に薬を運ぶのに涼村探偵事務所に依頼する。 甘崎
サバじゃねえ 10話、33話
【さば-じゃ-ねえ】
 シャンバイザーを落としてしまった涼村に、バッカサ国の通訳連中が次々と変なアイテムを手渡すのだが、何故かその中に鯖が入っていて、それを額に当てて燦然しようとした際に叫んだ台詞。サブタイトルにもなっている。33話にその続編(?)あり。 甘崎
ザファイア
【ざふぁいあ】
 小夜子という女性の姿で涼村につきまとう。なんでも惚れた相手には尽くして尽くして尽くしまくり、その結果相手を滅ぼしてしまうのだという。涼村曰く「今までで一番恐ろしい相手」だそうだ。 甘崎
ザ・ブレイダー 32話〜 速水克彦
【ざ-ぶれいだー】
 闇の種を食べた速水が梅干しを食べることで変身することが出来るようになったヒーロー。 「闇の種を食べた速水克彦の肉体は戦士として生まれ変わった。そして、梅干しを食べることにより戦士としてのパワーが発現するのだ。闇の種に含有されていたダークグレタミン酸は、梅干しに含まれる塩分と 結合して、速水克彦の血液の中をかけ巡る。そして、血液の中で練られていた血の第一物質が速水克彦の脂肪分によって分解されハイロミンと デジタミンに分かれるのだ。一方、デターミンとは、リンパ液に結合してカチルダ酸と、ノヴァ粘液と、サルマドンと、マグールトドータミンを作り出す。この際、ノヴァ粘液は体温によって分解され、消滅するが、その残滓がカチルダ酸に結び付いて核カチルダ酸に変化するのだ。…そして、核カチルダ酸とサルマドンによって生成されたカッサノ蛋白質により、速水克彦はザ・ブレイダーであった記憶を無くすのであった」…と、説明されるが何が何だか分からない。 甘崎
ザ・ブレイダー・アタック 37話
【ざ-ぶれいだー-あたっく】
 ザ・ブレイダーの必殺技…というか、ゴキブリを潰す時に叫んでいた。 甘崎
小夜子 ザファイア
【さよこ】
 ザファイアの人間体。ほぼ完全なストーカーで、惚れた相手には徹底的にくっついていく。 甘崎
ザンダー
【ざんだー】
 ダーグザイドの実質上の総帥。ただしあまり部下に言うことを聞いてもらえないようだ。結局最後まで死ぬことはなかった。 甘崎
知っているか 黒岩省吾
【しって-いるか】
 黒岩省吾がウンチクを垂れ流す際に相手に問いかけるひと言。 甘崎
シャイニングアタック
【しゃいにんぐ-あたっく】
 胸のクリスタルからシャンゼリオンの分身を出し、敵に突進させる必殺技。 甘崎
シャイニングクロウ
【しゃいにんぐ-くろう】
 シャンゼリオンが呼び出すことの出来る武器の一つで、右手に大きな爪を装着して攻撃する。 甘崎
シャイニングソード
【しゃいにんぐ-そーど】
 シャンゼリオンの武装の剣。胸のコアに手を置くことで生成する。 甘崎
シャインニングバスター 超光騎士
【しゃいにんぐ-ばすたー】
 三機の超光騎士が合体した飛行砲台。 甘崎
ジャトゥー 3話
【じゃとぅー】
 傘型の闇生物。結婚式場からウェディングドレス姿の女性を次々に奪って、自分のコレクションにしてる。「いずれ世界中の女が私のものになるだろう」とか勝ち誇って言ってる。触手を分離して動かすことが出来る。 甘崎
ジャブー 31話
【じゃぶー】
 石鹸型の闇生物で、尺八を人に聞かせることを生き甲斐とし、馬鹿にされた人間のラームを吸ってしまう。性格はぶっきらぼうながらかなり優しいのだが、そんなことを全く知らないシャンゼリオンは一気に片づけてしまう。 甘崎
シャンゼリオン
【しゃんぜりおん】
 迫り来るダーグザイドの侵攻を予見したSAIDOCの宗方が開発した光の戦士。本来速水克彦に与えられるはずだったが、偶然クリスタルパワー発生器の光を浴びてしまった探偵涼村暁のものとなる。 甘崎
Changerion
【しゃんぜりおん】
 オープニングタイトルでどーんと出てくるのでこれが「シャンゼリオン」と読ませることは分かるが、英語読みにすると「チェインジェリオン」、フランス語読みすると「シャンジュリヨン」になる。一体何語であろうか? 甘崎
燦然
【しゃんぜん】
 涼村がシャンゼリオンに変身する際のかけ声。通常なら「さんぜん」と呼ぶはずだが、これはなまりか?ちなみに9話で速水が変身した時はちゃんと「さんぜん」と言っていた。 甘崎
シャンディスク
【しゃん-でぃすく】
 シャンゼリオンの胸にあるコア。ここに手を当てることで様々な武器を呼び出す。 甘崎
シャンバイザー
【しゃんばいざー】
 涼村がシャンゼリオンに変身する際に頭にかぶるバイザー。変身する時に現れるのだが、時として外れてしまい、それを探す羽目に陥る。 甘崎
シューザー 2話
【しゅーざー】
 新しい靴屋の店員に化け、そこで売っている靴にダーグザイドの入り口を仕込んでる。かなりの靴フェチらしく、靴に液体を入れて拉致した女性に無理矢理飲ませたりと、描写が凄い。 甘崎
シュランザ 11話
【しゅらんざ】
 たわし型の闇生物。普段は工場で働いているが、酒を飲むと気が大きくなって本性を現してしまう。ネーミングは酒乱からか?結局シャンゼリオンではなくガウザーによって粛正されてしまう。 甘崎
ショックビーム 陸震輝
【しょっく-びーむ】
 陸震輝の腕から発射される電撃。敵に向かってのみならず、31話では不眠症に悩むシャンゼリオンに使ったりもする。 甘崎
シラガー 14話
【しらがー】
 ヘアブラシ型の闇生物…なんだこのネーミングは?老人ホームの入居者に化け、次々とホームの老人のラームを吸っていたが、たまには子供のラームを取ろうとした結果、正体がばれてしまう。霧を作り出したり、死んだふりもする。珍しく変身ポーズを持つのも特徴。 甘崎
ジロウ 6話 ダチュラー
【じろう】
 街で手作りのカップを売っていた少女。曇りのない心の持ち主で涼村と好き合うのだが、その正体は闇生物ダチュラーだった。ちなみにこの名前はたまたまそこにいた犬の名前を勝手に自分に付けたもの。 甘崎
スクラムブレイザー
【すくらむ-ぶれいざー】
 シャンゼリオンが呼び出したシャイニングソードとガンレイザーを合体させたもの。そこから光の刀身が伸びる。 甘崎
涼村暁
【すずむら-あきら】
 涼村探偵事務所を営むノリの軽い探偵。偶然クリスタルパワー発生器の光を浴びてしまい、シャンゼリオンに燦然するようになったが、ノリは全く変わらず。役は荻野崇。 甘崎
正統派ヒーロー
【せいとう-は-ひーろー】
 本作の一つのキーワード。涼村自身結構コンプレックスを持っているようだが、どうせ自分はそうなれないと開き直ってる。 甘崎

ダークゲイト 32話〜
【だーく-げいと】
 闇の種にラームを吸わせることで登場した扉で、人間界を闇次元界に変えてしまうと言う。「宇宙刑事」シリーズではお馴染み? 甘崎
ダーグザイド
【だーぐざいど】
 この地上の闇の世界の住民で、人間の天敵。滅びゆく闇の世界から人間界に移住するためにやってきている。 甘崎
ダークバースト
【だーく-ばーすと】
 片桐がザンダーに変身する際のかけ声。その際、片桐の顔が激しく歪むのが特徴。 甘崎
孝則 14話
【たかのり】
 幼稚園児。潜入してきた朱美をからかい続けていたが、それが朱美の意識に火を付けることになる。 甘崎
橘朱美
【たちばな-あけみ】
 涼村探偵事務所の助手。いい加減な涼村をサポートする健気なキャラ。しかし実は涼村を婿養子にして実家の民宿を継がせようと思ってるらしい。役は林美恵。 甘崎
ダチュラー 6話 ジロウ
【だちゅらー】
 クモ形の闇生物で、ジロウの正体。ジロウの姿で売りつけたカップを使っている人間を取り込んでしまう。 甘崎
田中源三 33話 フォンダー
【たなか-げんぞう】
 ザ・ブレイダーに間違えられてしまった魚屋。 甘崎
超光合体 13話〜 超光騎士
【ちょう-こう-がったい】
 三体の超光騎士が合体し、シャイニングバスターとなる。 甘崎
超光騎士
【ちょう-こう-きし】
 宗方が開発したシャンゼリオンのサポートメカ。空裂輝、砲陣輝、陸震輝 甘崎
デスター 17話、18話
【ですたー】
 辞書型の闇生物。ピアニストに化け、その音色に聞き惚れた女性のラームを奪っている。凄いナルシストで、ザンダーの言うことも全く聞かない。電撃を武器とする。 甘崎
デリンガー 26話
【でりんがー】
 電話型の闇生物で、電話を通じ人間に催眠術を施す。その能力をザンダーに買われ、選挙活動の手伝いをさせられる。 甘崎
東京国 37話
【とうきょう-こく】
 黒岩が東京を封鎖し、独立国家とした姿。自ら初代皇帝に就任する。 甘崎
どうせ俺は正統派のヒーローじゃないんだ 12話 涼村暁
【どうせ-おれ-は-せいとう-は-の-ひーろー-じゃ-ないんだ】
 倫理的に正しいはずの黒岩を胡散臭がっている涼村が、止めようとする速水に言った台詞。ほとんど自虐ギャグになってる。 甘崎
ドゴッチ 15話
【どごっち】
 ハンマー型の闇生物。箸袋マニアで日本の箸袋コレクターを次々と襲い、ラームを奪うのみならず箸袋を奪ってしまう。戦いの最中でさえ箸袋の事を気にしている。 甘崎

内閣第三調査室
【ないかく-だい-さん-ちょうさ-しつ】
 SAIDOCが属する情報機関。しかしSAIDOCは鬼子扱いで、宗方やエリはそこを飛び出してしまった。 甘崎
ナナコ 25話 クロアゲハ
【ななこ】
 怪盗クロアゲハの正体。 甘崎
人間の、人間による、人間のための政治 黒岩省吾
【にんげん-の-にんげん-による-にんげん-の-ための-せいじ】
 都知事に立候補した黒岩が掲げた公約。凄い皮肉。 甘崎

ハーガン 37話、38話
【はーがん】
 銃型の闇生物。黒岩の秘書として登場。黒岩の皇帝就任を守っている。 甘崎
バージョン・アップ 33話〜 ザ・ブレイダー 速水克彦
【ばーじょん-あっぷ】
 速水がザ・ブレイダーに変身する時にポーズを取って叫ぶかけ声。 甘崎
バクリナー 10話
【ばくりなー】
 掃除機型の闇生物。気の強い女が好み、強風を起こして王女とエリをさらってしまった。実は掃除のおばちゃんがその正体。 甘崎
バスターキャノン 超光騎士
【ばすたー-きゃのん】
 超光騎士が合体したシャイニングバスターの武器。 甘崎
バスタートルネード 超光騎士
【ばすたー-とるねーど】
 超光騎士が合体したシャイニングバスターの最終必殺武器。 甘崎
バタンザ 22話
【ばたんざ】
 箪笥型の闇生物。人間社会で生き抜くために金を必要としており、伊藤老人の遺産を横取りしようとした。 甘崎
バッカサ王国 10話
【ばっかさ-おうこく】
 日本とほとんど交流がない小国で、来日中の王女が闇生物にさらわれてしまう。バッカサ語を日本語に訳するには三人もの通訳が必要なのだが、実際は宗方が喋れることが分かった。 甘崎
パワーストーン 18話
【ぱわー-すとーん】
 シャンゼリオンのパワーを3倍に高めるという夢のアイテム。SAIDOCが取っておいた“とっておき”。しかし、るいが涼村に運ぶ途中で犬に食われてしまった。こんなことが本当に起こるからこの作品はあなどれない。 甘崎
ヒーローは遅れてやってくる 16話 シャンゼリオン
【ひーろー-は-おくれて-やって-くる】
 ガメレオによって危機に陥った速水を救いに来たシャンゼリオンが宣言していった台詞。実は単に道草を食ってただけ。もっと早れば良かっただけの話である。 甘崎
ヒーローはヒーローになった時から小市民の幸せは捨てる 30話 ゴハット
【ひーろー-は-ひーろー-に-なった-とき-から-しょうしみん-の-しあわせ-は-すてる】
 これぞヒーローの基本。なかなか格好良い台詞だが、問題はこれが主人公の口からではなく、闇生物のゴハットの口から出ているという事。それに対して涼村の方が「ヒーローだって人間でしょうが」とか言ってるところが逆転してて面白い。 甘崎
一振り シャイニングブレード
【ひと-ふり】
 シャンゼリオンのシャイニングブレードを用いた必殺技。ちょっと締まらないけど、それが狙いだろう。 甘崎
フォンダー 33話
【ふぉんだー】
 噴水型の闇生物。魚屋に化けていたが、たまたま体色が緑色だった事からザ・ブレイダーに間違えられてしまう。 甘崎
ぶっ潰す
【ぶっつぶす】
 涼村がシャンゼリオンに燦然する際、ダーグザイドのモンスターに宣言する台詞。台詞自体は良いんだけど、その前に「この際だ」と付くのが、やる気のなさを感じさせてくれて良し。 甘崎
ブラックアウト ガウザー 黒岩省吾
【ぶらっく-あうと】
 黒岩がガウザーに変身する際に叫ぶかけ声。 甘崎
ブラッディウィンド 17話 デスター
【ぶらっでぃ-うぃんど】
 デスターが人間体から本性を現す時のかけ声。 甘崎
ブリリアン・カット ザファイア 小夜子
【ぶりりあん-かっと】
 小夜子がザファイアに変身する時のかけ声。変身した際、妙なポーズというか踊りのような格好をするのが特徴。 甘崎
プリンちゃん 3話 速水克彦
【ぷりん-ちゃん】
 偽装結婚の相手を探す速水が涼村に教えてもらったナンパ方法。これを連呼しながら女の子にすがっている姿がひたすら情けない。 甘崎
ブローダー 25話
【ぶろーだー】
 ボート型の闇生物。おいしそうな匂いをさせるツボで人間をおびき寄せ、ラームを吸い込んでしまう。 甘崎
砲陣輝
【ほう-じん-き】
 シャンゼリオンのサポートメカの一体。オレンジ色のロボットで、砲台モードへとチェンジできる。 甘崎
ボチャッカ 29話 ヴィンスー、速水克彦
【ぼちゃっか】
 ライター型の闇生物。実は速水の心の闇がヴィンスによって拡大されて変貌してしまった姿。涼村に対する怒りの気持ちが頂点に達した時に別個体として分離してしまった。 甘崎

又下らぬラームを吸ってしまった 31話 ジャブー
【また-くだらぬ-らーむ-を-すって-しまった】
 自分の吹いている尺八に難癖付けらた闇生物のジャブーが怒って相手のラームを吸ってしまった際に呟いた台詞。勿論思いっきりパクリ。 甘崎
マニヤー 7話
【まにやー】
 亀のような姿が特徴の闇生物で、アイドルのラームを好む。テレビ局の中に自分の部屋を持ち、アイドルのビデオやポスターをベタベタと貼っている。ネーミングセンスは最高だ。 甘崎
ミク 31話 ジャブー
【みく】
 難病に悩む少女。病院から抜け出した所をジャブー 甘崎
南エリ
【みなみ-えり】
 SAIDOCの隊員で、シャンゼリオン開発に直接携わっていた女性。何かと事件に遭う不運な運命に生まれついたらしい。暗黒騎士ガウザーである黒岩に惹かれるようになっていくが、自ら身を引く。最終話ではダーグザイドの女王エリーザであるとなっていた。 甘崎
南エリ(検索) <amazon> <楽天>
南俊介 8話
【みなみ-しゅんすけ】
 エリの父親。かなりお堅い刑事で、なかなかエリの事を理解しようとしない。 甘崎
ミミンガ 21話 亜李沙
【みみんが】
 耳かき型の闇生物。ぽわぽわした毛が頭とか腕とかについてて、なかなか気持ちよさそうだけど、これまでに無かったデザインだな。亜李沙という女性の姿で、言い寄る男のラームを吸い取っていた。しかし、何故か速水に対してだけは追い払おうとしていたが。 甘崎
ミライザ 4話
【みらいざ】
 古新聞の化身でトイレットペーパーに化け、主に女性を襲って窒息させる。右手から出るトイレットペーパーを鞭のように使って攻撃する。 甘崎
宗方猛
【むなかた-たけし】
 SAIDOCの重要幹部でシャンゼリオン開発の責任者。成り行きでシャンゼリオンになってしまった涼村を支援することになる。 甘崎
メガノス 28話
【めがのす】
 メガネ型の闇生物。黒岩の秘書官だが、ユリカに惚れ込んでおり、その口車に乗ってエリを殺そうとした。エリを助けようとしたガウザーと戦うことになる。 甘崎
もうこんな番組、俺は知らん 35話
【もう-こんな-ばんぐみ-おれ-は-しらん】
 36話のナレーション。全文は「俺はスーパーヒーローなの。みんなを守ってあげてるの。毎週毎週35回も休まず戦ってきた。俺がやる気を失くすと大変だぞ。地球が滅ぶんだぜ。「シャンゼリオン」が観れなくなるんだぞ。もうこんな番組、俺は知らん」。 甘崎
モードス
【もーどす】
 ダーグザイドの聖幹部で闇神官の異名を持つ。肩にオウムともカメともつかない変な生物を乗せているのが特徴。シャイニングアタックもかわしてしまうが、シャイニングバスターのバスタートルネードで破壊されてしまった。 甘崎
モンシロチョウ 25話
【もんしろちょう】
 涼村が怪盗クロアゲハに対抗して自ら扮した泥棒。白ずくめの格好で、アブナイ奴にしか見えない。 甘崎

闇次元
【やみ-じげん】
 世界の裏側にある異世界。闇生物はここに住んでいたが、実は滅亡に瀕しており、生き残るために闇生物がこの世界にやってきた。 甘崎
闇生物
【やみ-せいぶつ】
 ダーグザイドが地上に派遣したモンスターの総称。格好こそは確かにモンスターだが、かなりのフェチ揃いというのが特徴でもある。 甘崎
闇の種 32話 ザ=ブレイダー
【やみ-の-たね】
 闇次元界に存在するという闇生物の根幹をなすという伝説の種。これを用いれば地上界を闇次元界に変えることさえできる。速水が間違えてこれを食べてしまったことから、ザ・ブレイダーに変身できるようになった。 甘崎
やよい銀行
【やよい-ぎんこう】
 涼村が多額の借金をしている銀行。涼村はこれを踏み倒すことに全く躊躇を覚えてない。 甘崎
夢の中にご招待 11話 シャンゼリオン
【ゆめ-の-なか-に-ご-しょうたい】
 シュランザに対してシャンゼリオンが言い放った台詞。尚、頭に「ジャイアントスイングで」と付く。要するに気絶させてやる。という事だろう。 甘崎
ユリカ 黒岩省吾
【ゆりか】
 黒岩省吾の秘書。自身も闇生物だが、黒岩に惚れているらしい。 甘崎

ラーム
【らーむ】
 人間の生体エネルギーで、ダーグザイドの餌。ダーグザイドの闇生物の中にはこれをえり好みするのもいる。 甘崎
陸震輝
【りく-しん-き】
 シャンゼリオンのサポートメカの一体。赤いロボットで、バイクモードへとチェンジできる。 甘崎
陸震バルカン 陸震輝
【りく-しん-ばるかん】
 ロボットモードの陸震輝が両手から出す銃弾。 甘崎