特撮館Top
特撮事典

事典目次

機動刑事ジバン

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト
DVD1
<A> <楽>
DVD2
<A> <楽>
DVD3
<A> <楽>
DVD4
<A> <楽>
DVD5
<A> <楽>
書籍
機動刑事ジバン機動戦力大百科
機動刑事ジバンパーフェクトジバン決戦大図鑑
メタルヒーロー最強戦士列伝
子ども用
機動刑事ジバン (テレビ版・とびだすえほん)
機動刑事ジバン (1) (ひかりのくにテレビえほん) (2)
機動刑事ジバン きょうてきマッドガルボとうじょう!
機動刑事ジバン これがジバンのひみつだ!
機動刑事ジバン最強怪物をたおせ!
機動刑事ジバン ジバンだいけっせん!
機動刑事ジバン ジバンとうじょう!
機動刑事ジバン ジバンのひみつ40
機動刑事ジバン たいけつ!バイオノイドずかん
機動刑事ジバン とびだせ!ジバン
機動刑事ジバン バイオノイドをたおせ!
機動刑事ジバン最強怪物をたおせ!

愛のために鬼になる 51話
【あい-の-ため-に-おに-に-なる】
 幻のまゆみを斬ったジバンが言った台詞。愛と正義を守るためにまやかしの優しさを捨て、非情の鬼となること。 甘崎
悪魔の賛美歌 15話 立原修一郎
【あくま-の-さんびか】
 狼男となった立原修一郎が作曲する、人間の破壊衝動を増加させる音楽。 甘崎
アクムノイド
【あくむのいど】
 天道博士に擬態し、天才バンダナを配布して、人に悪夢を見せつける。他に人に悪夢を見せる能力を有する。 甘崎
アゲハノイド 17話、18話
【あげはのいど】
 女性型のバイオノイドで、五十嵐家の母親とすり替わった。母親を人質にまゆみをさらう。ジバンに空中戦を挑むが、ダイダロスによって飛行するジバンに一刀両断される。 甘崎
アサヒ美術館 25話 バクハノイド
【あさひ-びじゅつかん】
 バクハノイドによって破壊された美術館。 甘崎
アツシ 45話
【あつし】
 ファイト先生の元で剣道を学ぶ少年。イカノイドによって真っ黒にされてしまった。 甘崎
イカノイド 45話
【いかのいど】
 人間に食べられ続けたイカを代弁し、人間に復讐を誓うバイオノイド。人間を骨抜きにする墨を吐く。体は非常に弾力性に富み、物理攻撃の95%を無効化できる。 甘崎
五十嵐健三 11話
【いがらし-けんぞう】
 まゆみの祖父。ジバンの開発者であり、瀕死の重傷を負った直人をジバンに改造するが、それと引き替えに命を落とす。 甘崎
五十嵐まゆみ
【いがらし-まゆみ】
 直人が居候している五十嵐家の聡明な子。ジバンのことを知る唯一の人物で、ジバンの司令官を自負していたが18話で記憶喪失になってしまい、ジバンから距離を置くようになる。 甘崎
池田 2話
【いけだ】
 警視庁の刑事。ネコノイドに姿を奪われてしまう。 甘崎
石川や浜の真砂は尽きるとも、世にバイオロンの種は尽きない 30話 カブキノイド
【いしかわ-や-はま-の-まさご-は-つきる-とも-よ-に-ばいおろん-の-たね-は-つきない】
 カブキノイドがジバンと戦う時に語った台詞。完全な歌舞伎口調で。 甘崎
板倉 5話
【いたくら】
 ノーベル物理学賞とノーベル平和賞を受賞した博士。相棒のハリーと共に世界中を遊説していたが、帰国したところをバイオロンに狙われる。 甘崎
1万円札爆弾 20話 カネノイド
【いち-まん-さつ-ばくだん】
 カネノイドが投げつけるお金型の爆弾。最も威力が高い。 甘崎
一郎 3話
【いちろう】
 まゆみの友達。手乗り文鳥のチャコを大切にしている。 甘崎
稲垣 4話
【いながき】
 東都大学の博士で、篠原博士と共に超麻薬バラを開発した。 甘崎
井原通雄 44話
【いはら-みちお】
 NASAの宇宙病医学の権威。不遜な性格をしているが、スイトルノイドによって記憶を吸い取られ、こどもと記憶を交換されてしまった。 甘崎
浮島食堂 39話
【うきしま-しょくどう】
 良を失ってしまったまゆみを保護したお爺さんとお婆さんが経営する食堂。 甘崎
疑えば救われる 17話
【うたがえば-すくわれる】
 ドクター・ギバが言うところのバイオロンの哲学。 甘崎
宇宙ヴィールス 43話
【うちゅう-う゛ぃーるす】
 クイーンコスモが宇宙から持ち込んだ特殊なヴィールスで、どんな金属も徐々に錆びさせてしまう。人間もこれに冒されると徐々に死を迎えることになる。 甘崎
宇宙科学研究所 28話
【うちゅう-かがく-けんきゅう-じょ】
 月の石から生命体を発見した研究所。 甘崎
宇宙バイオ 44話
【うちゅう-ばいお】
 人間を眠り病にしてしまう物質。クイーンコスモによって用いられる。バイオノイドまでも眠ってしまう。 甘崎
美しいものを破壊したい 25話 バクハノイド
【うつくしい-もの-を-はかい-したい】
 芸術を破壊しないと禁断症状が出るバクハノイドが叫んでた台詞。 甘崎
ウニノイド 11話
【うにのいど】
 身体から出る棘を伸ばしたり、触手を使ったりして攻撃する。初期のバイオノイドで、高圧電流を流されただけで爆発してしまった。 甘崎
ウワバミノイド 41話
【うわばみのいど】
 酒を飲めば飲むほど強くなるというバイオノイドで、いつも酒臭い。松原博士が作ってしまったヴィールスを飲むと猛毒をはき出せるようになる。 甘崎
エイジ 48話
【えいじ】
 金の発掘に来た二人連れの一人。偶然バイオノイド量産工場を見つけてしまう。 甘崎
エタナル 8話
【えたなる】
 特殊な木の実で、これを食べた者は永遠の命を得るという。 甘崎
エネルギー蓄積チップ 5話 板倉
【えねるぎー-ちくせき-ちっぷ】
 板倉博士が開発した未来型コンピュータチップ。あらゆる技術を飛躍的に押し上げることが出来る。 甘崎
MIKS薬学研究所 4話
【えむ-あい-けい-えす-やくがく-けんきゅうじょ】
 かつて篠原博士が在籍していた研究所。 甘崎
狼男 15話 オオカミノイド
【おおかみ-おとこ】
 オオカミノイドの細胞を埋め込まされた立原修一郎が変身する。ちなみに姿はオオカミノイドと同じ。 甘崎
オオカミノイド 15話
【おおかみのいど】
 マジシャンのような姿をしたバイオノイドで、自身の細胞をピアニストの立原修一郎に埋め込むことで狼男にしてしまう。 甘崎
大木ショウタ 9話
【おおき-しょうた】
 猫の鳴き声をする子犬を拾った少年。 甘崎
大里村 38話
【おおさと-むら】
 大谷巡査の故郷。ここにいたキノコノイドの胞子を浴びると都会嫌いになってしまう。 甘崎
大谷マサユキ 38話
【おおたに-まさゆき】
 セントラルシティ署南町派出所の巡査。キノコノイドの胞子を受け、都会嫌いになってしまう。 甘崎
オートデリンガー パーフェクトジバン
【おーと-でりんがー】
 パーフェクトジバンの最強武器。 甘崎
オートデリンガーファイナルキャノン パーフェクトジバン
【おーと-でりんがー-ふぁいなる-きゃのん】
 オートデリンガーによる必殺技。その威力はダイダロスファイヤーの30倍以上。 甘崎
大橋智子 15話 立原修一郎
【おおはし-さとこ】
 立原修一郎の姪。両親を失い、立原に引き取られている。 甘崎

カーシャ
【かーしゃ】
 バイオロンのスパイ。マーシャと共にドクター・ギバの秘書のような存在でもある。 甘崎
怪物コスモ クイーンコスモ
【かいぶつ-こすも】
 クイーンコスモの元となった生命体。元は廃棄された究極生命体から。 甘崎
香川キョウゾウ 34話
【かがわ-きょうぞう】
 宇宙生物学者。宇宙の塵からアメーバ状の宇宙生命体を発見した。 甘崎
香川ルミ 34話
【かがわ-るみ】
 香川博士の一人娘。親一人子一人の家庭を守っている。 甘崎
限りがあるからこそ人は愛しあい、命は眩く輝くのだ 8話
【かぎり-が-あるから-こそ-ひと-は-あいし-あい-いのち-は-まぶしく-かがやく-のだ】
 永遠の命を約束するというエタナルの木の苗を燃やしたジバンが呟いた台詞。 甘崎
カゼノイド 7話
【かぜのいど】
 くしゃみを連発する中年男に擬態し、ギバウイルスをこども達に感染させた。こども達をギバウイルスに感染する命令を受けたが、こどもの優しさを知り、自らの身体をジバンに差し出す。 甘崎
片桐洋子
【かたぎり-ようこ】
 直人の先輩に当たる女刑事。バイオロン事件には積極的に関わっている。ややトリガーハッピーなぶぶんもあるが、拳銃の腕は確か。役は榎田路子。 甘崎
カネノイド 20話
【かねのいど】
 背中に大きな一万円札を背負い、一万円札を吐き出すバイオノイドで、札束に変身することが出来る。早川良の元で潜伏し、そこにいたまゆみの動向をバイオロンに流していた。 甘崎
加納常蔵 31話 シノビノイド
【かのう-つねくら】
 警視庁刑事局長。シノビノイドに狙われ、おかしな発言をするようになる。 甘崎
カブキノイド 30話
【かぶきのいど】
 怪物細胞を培養するために作られたバイオノイド。歌舞伎の仕手で登場する茶目っ気たっぷりで、移動も八艘跳び。マスクを飛ばして攻撃する。 甘崎
カメノイド 37話
【かめのいど】
 クイーンコスモとの協力のために供与されたバイオノイド。その目的はクイーンコスモの秘密を探ることだった。 甘崎
カメレノイド 1話
【かめれのいど】
 保護色を使うことが出来るバイオノイド。罠を張りジバンを誘い込んだが、逆に倒されてしまった。 甘崎
川本メイ 26話
【かわもと-めい】
 直人の知り合いの女性で、ミスコンの常連者。 甘崎
キノコノイド 38話
【きのこのいど】
 人間の生理を狂わせて都外嫌いにし、腑抜けにしてしまうと言う胞子を撒き散らす。 甘崎
キノコ爆弾 38話 キノコノイド
【きのこ-ばくだん】
 キノコノイドが身体の胞子袋を投げつける技。当たると爆発する。 甘崎
ギバウイルス 7話
【ぎば-ういるす】
 ドクター・ギバが開発した感染力の強いウイルス。雑菌とくっつけ合わせることで24時間で死に至らしめる強力なものとなった。 甘崎
ギバノイド 52話 ドクター・ギバ
【ぎばのいど】
 ドクター・ギバの本性。オートデリンガーファイナルキャノンの直撃にも耐える装甲を持ち、更にまゆみを人質に取り人類抹殺を行おうとする。 甘崎
君島昭三 31話 シノビノイド
【きみじま-しょうぞう】
 有能な検事で、みちるの父。シノビノイドに狙われる。 甘崎
君島みちる 31話
【きみじま-みちる】
 山地学のガールフレンド。父は検事の君島健三。 甘崎
キラーノイド 14話
【きらー-のいど】
 電磁波によってあらゆるコンピュータを狂わせる能力を持つ。まさしくジバンキラーと言えるバイオノイド。 甘崎
キングス 42話
【きんぐす】
 洋子がひいきにしているロックバンド。高校の同級生が組んでる四人組。 甘崎
クイーンコスモ 28話〜46話
【くいーん-こすも】
 28話より新たに参戦した第三勢力。宇宙生命体で、ジバンとバイオロン双方に敵対していたが、香川博士の発見した宇宙アメーバを巡る攻防戦でバイオロンと手を組む。その正体は地球人が捨てた廃棄物により月で生まれた生命体。仲間を増やすために地球に来た。 甘崎
薬田 4話 バラノイド
【くすりだ】
 東都大学の博士で、篠原博士と共に超麻薬バラを開発した。その正体はバラノイドだった。 甘崎
国立植物研究所 21話 ムシノイド
【くにたち-しょくぶつ-けんきゅう-じょ】
 害虫を駆除する薬を開発している研究施設。実はハリーボーイの罠で、ムシノイドを呼び寄せた。 甘崎
黒牙 マッド・ガルボ
【くろ-きば】
 マッド・ガルボ専用バイク。バイカンと同等の性能を持つ。 甘崎
芸術を破壊するのはなんて気持ちがいいんだ 25話 バクハノイド
【げいじゅつ-を-はかい-する-のは-なんて-きもち-が-いいんだ】
 日宝博物館を爆破したバクハノイドが呟いた台詞。 甘崎
ケンタ 7話
【けんた】
 ミコの兄。新聞配達をしている少年。直人とは顔見知り。 甘崎
ゴーレムコスモ 37話
【ごーれむ-こすも】
 クイーンコスモの分身で、盾と剣を持っている。 甘崎
国立科学アカデミー
【こくりつ-かがく-あかでみー】
 五十嵐博士が所長を務めていた生化学研究所。ここでの研究によってバイオノイドが生まれてしまった。 甘崎
5000円爆弾 20話 カネノイド
【ご-せん-えん-ばくだん】
 カネノイドが投げつけるお金型の爆弾。かなり威力が高い。 甘崎
子供の国 13話
【こども-の-くに】
 ヨシオの父が計画している、無料で遊べる子供用の遊園地。バイオロンの食料工場にさせられそうになる。 甘崎
小林 8話 デコボコ不動産
【こばやし】
 デコボコ不動産元社員。社長の権堂が変わってしまったことを訴えた。 甘崎
500円玉爆弾 20話 カネノイド
【ご-ひゃく-えん-ばくだん】
 カネノイドが投げつけるお金型の爆弾。100円爆弾よりは威力が高い。 甘崎
コブラノイド 43話
【こぶらのいど】
 体内に毒袋を持ち、それを注入された人間を笛で操る事が出来る。クイーンコスモからもらった宇宙ヴィールスを毒袋に貯め、それでジバンを錆びさせようとした。 甘崎
小柳 29話
【こやなぎ】
 若き医師。エリートだが、町で開業医をしている。 甘崎
これは、人を愛し、正義を守る、若者と少女の心のドラマである。
【これは-ひと-を-あいし-せいぎ-を-まもる-わかもの-と-しょうじょ-の-こころ-の-どらま-である】
 本作OPの冒頭で語られるナレーション。ちなみにナレーターは大平透。 甘崎
権堂 6話
【ごんどう】
 動物園の職員。ハゲタカノイドにすり替わっていた。 甘崎

サーチバスター マクシミリアンガン
【さーち-ばすたー】
 マクシミリアンから出る光線で、人間に擬態したバイオノイドをあばく。外道照身霊派光線の銃バージョン。 甘崎
サイノイド 34話、35話
【さいのいど】
 ドリル状の角で障害物を突破して攻撃する。宇宙生命体を組み込まれることでパワーアップする。 甘崎
サイバリヤー サイノイド
【さい-ばりやー】
 サイノイドが張ったトーチカ状のバリヤー。 甘崎
佐久間 26話
【さくま】
 ミス浜名湖の主催者。 甘崎
酒ガス ウワバミノイド
【さけ-がす】
 ウワバミノイドが吐くガス。アルコール度数が高いため、普通の人間がこれを吸うと酔っぱらってしまう。 甘崎
佐々木ケンタ 22話
【ささき-けんた】
 行方不明となっていたまゆみを見かけたという少年。その父親は殉職した警官だった。 甘崎
シゲ 42話
【しげ】
 ロックバンドキングスのメンバー。一応代表だが、他のメンバーからは軽く見られているようだ。 甘崎
ジサツノイド 24話
【じさつのいど】
 身体にすべての物質を腐らせる毒が充満している。自分自身が死にたがっており、ジバンと相打ちしようとする。骨に皮がくっついたようなデザインはなかなか秀逸。 甘崎
篠原コウイチ 4話
【しのはら-こういち】
 薬学の研究をしていた博士。超麻薬バラの研究資料を残して死亡する。 甘崎
篠原ユキ 4話
【しのはら-ゆき】
 父の残した研究資料を元に超麻薬バラを完成させた少女。 甘崎
ジバン
【じばん】
 殉職したセントラルシティ署の田村直人刑事がサイボーグ化された警視庁秘密捜査官。階級は警視正。五十嵐健三博士が密かに開発したサイボーグだったが、直人をジバンに改造した時、五十嵐博士自身は命を落としているため、満足な調整も出来ない状態。役は日下翔平。 甘崎
ジバン<amazon> ジバン<楽天>
ジバンエンド
【じばん-えんど】
 ジバンの必殺技で、マクシミリアンソードを一閃してバイオノイドを一刀両断する。最も多用された。 甘崎
ジバン基地
【じばん-きち】
 文字通りジバンの活動拠点となる基地。正式な名称は49話になってようやく出てきた。 甘崎
ジバンハーケンクラッシュ
【じばん-はーけん-くらっしゅ】
 マクシミリアンソードを使ったジバンの必殺技で、マクシミリアンソードを振りかぶった状態でジャンプしてから振り下ろす。 甘崎
ジバンフライングクラッシュ
【じばん-ふらいんぐ-くらっしゅ】
 ジバンがダイダロスに乗った状態で放つジバンエンド。 甘崎
ジュンイチ 28話
【じゅんいち】
 ドクター・ギバそっくりの役者の息子。月の石を託される。 甘崎
除夜の鐘攻撃 48話 ツリガネノイド
【じょや-の-かね-こうげき】
 ツリガネノイドが自らの身体を鎚で叩くことで出す超音波攻撃。108突いたらジバンも破壊できる。 甘崎
真珠 32話
【しんじゅ】
 バイオロンの廃棄物処理場から生まれた生物で、女性の姿をしている。彼女が出した泡は生命体である限り、戦闘意欲と凶悪さを失い、良心を取り戻してしまう。 甘崎
スーパーセラミック
【すーぱー-せらみっく】
 ジバンの装甲に用いられている素材。 甘崎
スイトルノイド 44話
【すいとるのいど】
 人間の記憶を吸い取る能力を持ったバイオノイドで、クイーンコスモの宇宙バイオを解析するために井原博士の記憶を吸い取ろうとするが、事故で井原博士とこどもの記憶を入れ替えてしまった。 甘崎
スカンクノイド 13話
【すかんくのいど】
 腹のボンベから特殊なガスを出すことが出来る。バイオノイド用の食料工場を造ろうとした。ちなみに食料の原材料は人間の子供。 甘崎
赤外線スコープ
【せきがいせん-すこーぷ】
 ジバンのソナーの一つ。16話で透明になったクラゲノイドを探知するために使用するが、全然通用しなかった。熱源探知じゃないのか? 甘崎
1000円札爆弾 20話 カネノイド
【せん-えん-さつ-ばくだん】
 カネノイドが投げつけるお金型の爆弾。そこそこ威力は高い。 甘崎
セントラルシティ 3話
【せんとらる-してぃ】
 田村直人が属している警察署。立場としては所轄署に当たり、バイオノイドの犯罪では警視庁とぶつかることもしばしば。 甘崎
セントラルシティ署
【せんとらる-してぃ-しょ】
 直人や洋子が勤務する所轄署。バイオロンの攻撃はセントラルシティに限られるため、消耗率が異様に高そうな所轄。 甘崎
千年ハス 33話
【せんねん-はす】
 千年も生きながらえるという生命力の強いハス。マッドガルボの遺伝子の中の遺伝子の一つだが、暴走してしまう。 甘崎
ゾウノイド 28話
【ぞうのいど】
 月の石を狙い、東都撮影所を襲ったバイオノイド。ドクター・ギバそっくりの役者に化ける。 甘崎

ダイダロス 12話〜
【だいだろす】
 ジェット噴射装置。これを装着することでジバンは空を飛ぶことが出来るようになった。 甘崎
ダイダロス<amazon> ダイダロス<楽天>
ダイダロスファイヤー ダイダロス
【だいだろす-ふぁいやー】
 飛行モジュールであるダイダロスをの武器モード。ジェット噴出口から炎を出す。 甘崎
大堂寺宗一 27話
【だいどうじ-そういち】
 大蔵大臣。息子が反抗的になり、家庭内暴力に悩まされることになる。 甘崎
対バイオロン法
【たい-ばいおろん-ほう】
 バイオロンに対してのみ有効な法。
 第一条は「機動刑事ジバンはいかなる場合でも令状なしに犯人を逮捕することができる」。
 第二条は「機動刑事ジバンは相手がバイオロンと認めた場合、自らの判断で犯人を処罰することができる」
 第二条補則「場合によっては抹殺することも許される」。
 第三条「機動刑事ジバンは人の命を最優先とし、これを省みないあらゆる命令を排除することができる」。
 第五条「人間の信じる心を利用し、悪のために操るバイオロンと認めた場合、自らの判断で処罰する事ができる。」第六条「子供の夢を奪い、その心を傷つけた罪は特に重い」。
 第九条「機動刑事ジバンは、あらゆる生命体の平和を破壊する者を、自らの判断で抹殺できる」 甘崎
高山 6話
【たかやま】
 動物園の責任者。生きている恐竜の卵を大切に保管していたが、ハゲタカノイドに 甘崎
立原修一郎 15話
【たちはら-しゅういちろう】
 音楽で愛と平和を訴えるピアニスト。オオカミノイドによって細胞を埋め込まれ、オオカミノイドの命令により狼男になってしまう。 甘崎
ダブルノイド 29話
【だぶるのいど】
 二つの顔を持つバイオノイドで、片側の顔から火を、もう片側から冷凍ガスを吐く。 甘崎
田村直人
【たむら-なおと】
 セントラルシティ署の刑事。バイオノイドに襲われていた五十嵐博士とその孫娘まゆみを助けようとした結果、殉職してしまう。サイボーグとなった後もセントラルシティ署に勤務しているが、ジバンは警視庁の所属のため、ややこしい立場に立たされている。 甘崎
チャコ 3話
【ちゃこ】
 一郎が大切にしている手乗り文鳥。 甘崎
チャンバラノイド 36話
【ちゃんばらのいど】
 何人もの侍のエキスによって作られたバイオノイドで、こども達に悪の心を植え付ける作戦に従事していたが、やがて本来持つ侍の血がジバンとの真っ当な勝負を望む。バイオ爆弾を埋め込まれてジバンと戦う。最早ネーミングにセンスのカケラも感じられない。 甘崎
チュウシャノイド 19話
【ちゅうしゃのいど】
 毒を持つ生物の遺伝子をまとめて持つバイオノイド。ジバンの手に渡った怪物の素を取り戻すために派遣される。 甘崎
超麻薬バラ 4話
【ちょう-まやく-ばら】
 かつて篠原博士が研究し、娘のユキが完成させた、芥子の数百倍強力な麻薬。それを体に振りかけると、体が白色になり、薔薇が生えるという。 甘崎
津村ケンジ 47話
【つむら-けんじ】
 軍事評論家。竜一の父親。 甘崎
津村竜一 47話 ユニコーンノイド
【つむら-りゅういち】
 軍事評論家である津村ケンジの息子。彼の描いたユニコーン型の怪獣がユニコーンノイドとなった。 甘崎
ツリガネノイド 48話
【つりがねのいど】
 自分の体を鎚で叩くことで超音波を発する。108突いたらジバンも破壊できるという。マクシミリアンソードもニードリッカーも通用しない固い体を有する。 甘崎
ツリガネ爆弾 48話 ツリガネノイド
【つりがね-ばくだん】
 ツリガネノイドが投げつける爆弾。 甘崎
ディスクローズショット マクシミリアン
【でぃすくろーず-しょっと】
 マクシミリアンスティック状態で放たれるビーム砲。 甘崎
ディストノイド 32話
【でぃすとのいど】
 バイオロンの廃棄物処理場から生まれた生物“真珠”を廃棄するために生まれたバイオノイド。マッドガルボと共にジバンを追いつめるが、真珠の命をかけた攻撃で攻撃力を失わされ、ダイダロスファイヤーで倒される。 甘崎
ティラノザウルスノイド 42話
【てぃらのざうるすのいど】
 体長15メートルになろうとする巨大バイオノイド。成長過程で多量の電気を必要とされるが、電力不足で消滅してしまった。マーシャとカーシャに言わせれば「ノイド」。 甘崎
デコボコ不動産 8話
【でこぼこ-ふどうさん】
 徳丸社長が経営している不動産屋。モグラノイドによって地震を起こし、パニックを起こした住民から土地を買い込んでいる。 甘崎
天才バンダナ 10話 天堂
【てんさい-ばんだな】
 天道博士が開発した、人間の潜在能力を向上させる能力を持ったバンダナ。悪夢を見るという副作用を持つため、発売を中止したが、それに目を付けたバイオロンに利用される。 甘崎
天堂 10話 アクムノイド
【てんどう】
 天才バンダナを作った博士。バンダナの副作用を恐れ、公表しなかったのだが、アクムノイドに擬態されてしまう。 甘崎
天堂アキ 10話
【てんどう-あき】
 天道博士の娘。人の夢を予知する能力がある。天才バンダナを使うと、それは現実の予知能力として用いることが出来る。 甘崎
東京壊滅作戦 12話〜
【とうきょう-かいめつ-さくせん】
 ミサイルによって東京を一気に破壊してしまおうというバイオロンの作戦。 甘崎
東都工科大学 1話
【とうと-こうか-だいがく】
 バイオロンのカメレノイドによってフロッピーディスクを奪われた大学。 甘崎
東都撮影所 28話
【とうと-さつえい-じょ】
 マーシャとカーシャが逃げ込んだ撮影所。ドクター・ギバそっくりの役者がいる。 甘崎
ドクター・ギバ
【どくたー-ぎば】
 バイオロン首領。元は五十嵐博士が属した国立科学アカデミーバイオ研究所の廃液処理場から誕生したバイオノイド・ギバノイド。人間に対する恨みから、自らバイオノイドを作り出して人間に復讐をしようとする。基本的に文明を破壊することなく人間だけを滅ぼそうとしているが、時折何もかも破壊しようとすることもあり。激情家の一面もあり。 甘崎
徳丸 8話 モグラノイド
【とくまる】
 不動産社長。モグラノイドが擬態していた。 甘崎
ドロノイド 3話
【どろのいど】
 東京郊外でお化け野菜を作り、それを東京に出荷した。植物を思い通りに操る事が出来る。 甘崎

ナマズノイド 42話
【なまずのいど】
 電気を吸い取り、それを分け与える事が出来る。ティラノザウルスノイドを育てるために東京中の電気を奪おうとする。ジバンのエネルギーもほとんど吸い尽くしてしまう。 甘崎
何て弱い怪物なんだ 23話 ヤギノイド
【なんて-よわい-かいぶつ-なんだ】
 戦闘力を持たないヤギノイドを散々いたぶったジバンが呟いた台詞。 甘崎
ニードリッカー パーフェクトジバン
【にー-どりっかー】
 パーフェクトジバンの右手に装着される大きなドリル状の武器。 甘崎
ニードリル
【にー-どりる】
 ジバンの右手に装着されている針状の武器。『ロボコップ』のコネクト機材と似たようなもの。射出して攻撃することもある。 甘崎
二階堂ヨシオ 13話
【にかいどう-よしお】
 スカンクノイドに家族を人質に取られ、脅されている少年。 甘崎
ニセハハノイド 49話
【にせははのいど】
 まゆみの母親に擬態し、まゆみからジバン基地の在処を探ろうとする。ジバン基地が見つかった暁には自爆して基地を破壊しようとする。顔は怖いが女性型。 甘崎
日宝博物館 25話 バクハノイド
【にっぽう-はくぶつかん】
 バクハノイドによって破壊された博物館。 甘崎
忍法の奥義は相手を騙しても最後には勝つこと 31話 山地学
【にんぽう-の-おうぎ-は-あいて-を-だましても-さいご-には-かつ-こと】
 シノビノイドを騙した忍者の山地学が豪語した台詞。無茶苦茶言ってるような? 甘崎
ネコノイド 2話
【ねこのいど】
 警視庁の池田刑事に姿を変え、警視庁を爆破しようとする。身が軽く、ジバンを翻弄した。 甘崎
野呂 16話
【のろ】
 町の発明家。透明に近い生物を研究し、透明薬を開発する。 甘崎
野呂一平
【のろ-いっぺい】
 野呂博士の息子。 甘崎

パーフェクトジバン 35話〜
【ぱーふぇくと-じばん】
 五十嵐博士が生前に残した巨大コンピュータによってパワーアップしたジバンの姿。姿は全く変わらないのだが、新しい武器が加わった。 甘崎
バイオ昆虫 21話
【ばいお-こんちゅう】
 ムシノイドが開発した、毒素を出す昆虫。 甘崎
バイオ大霊界 16話 クラゲノイド
【ばいお-だい-れいかい】
 クラゲノイドがジバンに向かって言った台詞。バイオノイドで言うあの世のことかな? 甘崎
バイオ洞窟 33話
【ばいお-どうくつ】
 マッドガルボが作り出した罠の洞窟。 甘崎
バイオノイド
【ばいおのいど】
 ドクター・ギバが繰り出す怪物達。その姿は動植物をモティーフとする。遺伝子組み換えにより人間を完全にコピーすることが出来る。 甘崎
バイオ爆弾 25話、36話 バクハノイド
【ばいお-ばくだん】
 バクハノイドが口から吐く爆弾。36話でチャンバラノイドの体内に移植された高性能爆弾もこう呼ばれている。 甘崎
バイオロン
【ばいおろん】
 ドクター・ギバが結成した秘密組織。バイオノイドによる世界征服を目的としている。 甘崎
バイオロン反応
【ばいおろん-はんのう】
 レゾンおよびバイカンに搭載されているバイオロンを発見する機械。 甘崎
バイカン
【ばいかん】
 ジバン専用バイク。最も使われる頻度が高かった。他のマシン同様感情を持ち、プログラムによっては話すことも出来る。 甘崎
バイカン<amazon> バイカン<楽天>
バイボーグ マッドガルボ
【ばいぼーぐ】
 バイオ技術によって生まれたサイボーグ。マッドガルボのこと。 甘崎
バクハノイド 25話
【ばくはのいど】
 美しいものを見ると衝動的に破壊したくなると言うバイオノイドで、しばらく何も破壊できないと禁断症状を起こす。人間体でも筋肉隆々で、そのままジバンと戦っても引けを取らなかった。身体が破壊されても頭部だけが強力な爆弾になってる。 甘崎
ハゲタカノイド 6話
【はげたかのいど】
 動物園に保管されている恐竜の卵を奪うために派遣され、飼育係に擬態していた。 甘崎
バトルカーシャ カーシャ
【ばとる-かーしゃ】
 カーシャの戦闘形態。 甘崎
バトルマーシャ マーシャ
【ばとる-まーしゃ】
 マーシャの戦闘形態。 甘崎
花吹雪爆弾 30話 カブキノイド
【はな-ふぶき-ばくだん】
 カブキノイドが放つ紙吹雪の紙の一片一片が爆弾となっている。 甘崎
早川良 20話、25話、35話、39話、46話
【はやかわ-りょう】
 記憶喪失となったまゆみを保護した青年。とても貧乏だが、心の優しい青年。半年前に北海道で美術館を襲撃したとされ、警察に追われている。まゆみを助けるため、指輪爆弾の爆発に巻き込まれて死亡。 甘崎
原田 14話
【はらだ】
 タケシの父親。身体が弱くて満足に働けず、つい酒に逃げてしまう。タケシが誘拐されたのはジバンの仕業と思い込む。 甘崎
原田タケシ
【はらだ-たけし】
 病弱で仕事が出来ない父親を支えるしっかりした息子。キラーノイドにより誘拐されてしまう。 甘崎
バラノイド 4話
【ばらのいど】
 かつて篠原博士と共同研究していた薬田という男の姿をしたバラの姿をしたバイオロイド。昔から化けていたのか、それともその姿を借りているのかは不明。 甘崎
ハリー 5話、18話 板倉
【はりー】
 板倉博士が作った相棒ロボット。60カ国以上を話すこども達の人気の的。実はジバン達と同じ未来型コンピュータを内蔵しているが、やや自意識が高すぎるきらいあり。平和は話し合いでなされるという主張の持ち主。18話で再登場したがマーシャとカーシャによって破壊されてしまう。 甘崎
ハリーボーイ 19話〜51話
【はりー-ぼーい】
 修理されたハリーにボーイを合体させた姿。ジバンのサポートメカ兼基地のお掃除ロボット。ジバン基地の爆破と運命を共にした。 甘崎
バルーガ砲 バイカン
【ばるーが-ほう】
 バイカンのノーズ部分に搭載される砲塔。 甘崎
パワーブレイカー パーフェクトジバン
【ぱわー-ぶれいかー】
 パーフェクトジバンの左手に装着されるパワーアーム。 甘崎
パンサーノイド 40話
【ぱんさーのいど】
 クイーンコスモにより狂わされた時間に乗じて銀行を襲おうとする。 甘崎
ハンターノイド 22話
【はんたーのいど】
 バイオロン最強のスナイパーという肩書きを持つバイオノイド。緑色の骸骨のような姿をしている。本人曰く、「ジバンを倒すために生まれた」そうだ。 甘崎
阪東武子
【ばんどう-たけこ】
 セントラル署の捜査課長。いつも怒鳴ってばかり居る。初期のみ登場。 甘崎
ヒーローが負けるなんて、そんな馬鹿な 23話 ヤギノイド
【ひーろー-が-まける-なんて-そんな-ばか-な】
 ヒーローに憧れるヤギノイドがジバンの必殺技を食らった時の末期の台詞。いや別にお前ヒーローじゃねえし。 甘崎
ヒトデノイド 18話
【ひとでのいど】
 人の脳を食べることで記憶を映像で見せる能力を持つ。まゆみの脳を食べようとしたが、ハリーに邪魔された。 甘崎
100円玉爆弾 20話 カネノイド
【ひゃく-えん-ばくだん】
 カネノイドが投げつけるお金型の爆弾。最も威力が低い。 甘崎
ファイト先生 45話 イカノイド
【ふぁいと-せんせい】
 剣道の先生で、勉強呂里も大切なものがあると生徒達に教えているが、その熱さに生徒達は誰も付いていかない。実家は乾物屋で、スルメを売っているが、イカノイドに命を狙われてしまう。 甘崎
ファイナルキャノン オートデリンガー
【ふぁいなる-きゃのん】
 オートデリンガーの必殺技で、高エネルギー弾を一気に叩き込む。 甘崎
ブビ
【ぶび】
 ドクター・ギバによって作られたバイオノイドの一種。樹の切り株のような姿をして、いつも基地にいる。いつも怒るか笑っており、マーシャとカーシャをからかっている。巨大化能力を有する。最後はまゆみの家に引き取られた。 甘崎
ボーイ
【ぼーい】
 五十嵐博士が開発した未来型コンピュータ。ジバンの支援メカを統合する。19話でハリーと合体してハリーボーイとなる。 甘崎
僕の女神 25話 バクハノイド
【ぼく-の-めがみ】
 バクハノイドが次に破壊することを予告した美術品。これはかつて早川良が呟いたモナリザのこと。 甘崎
星山 23話
【ほしやま】
 ときわ荘に住むマンガ家。ヤギノイドに漫画の原稿を食われてしまう。何故か洋子に一目惚れしてしまう。 甘崎
ポチ 9話
【ぽち】
 ショウタ少年が拾った猫の鳴き声をする子犬。 甘崎

マーシャ
【まーしゃ】
 バイオロンのスパイ。カーシャと共にドクター・ギバの秘書のような存在でもある。 甘崎
牧村 27話
【まきむら】
 高名な評論家。娘が反抗的になり悩んでいる。 甘崎
マクシミリアン
【まくしみりあん】
 正式名称はマクシミリアンTYPE-3。ジバン専用の武器。銃となったり十手状になったりする。レーザーブレードとして必殺技ジバンエンドを使う。 甘崎
マクシミリアンガン
【まくしみりあん-がん】
 マクシミリアンのガンモード。攻撃だけでなく、人間に化けたバイオノイドを発見するためにも用いられる。 甘崎
マクシミリアンスティック
【まくしみりあん-すてぃっく】
 マクシミリアンの基本形態。十手型で、ディスクローズショットを放つ。 甘崎
マクシミリアンソード
【まくしみりあん-そーど】
 マクシミリアンの剣モード。エネルギーを集めることで刃がレーザーとなる。 甘崎
マコト 48話
【まこと】
 金の発掘に来た二人連れの一人。偶然バイオノイド量産工場を見つけてしまう。 甘崎
マスク
【ますく】
 バイオロンの戦闘員。黒ずくめのタイツとマスクが特徴。 甘崎
マッドガルボ 17話〜
【まっど-がるぼ】
 バイオ技術で作られたサイボーグでバイボーグと名付けられたバイオロンの最高傑作。対ジバン用に作られたため、ジバンに対しては圧倒的な強さを持つ。34話で宇宙生命体を組み込まれ、ジバンを遙かに凌駕するパワーを手に入れ、更に50話でジバンの設計図を手に入れて、あらゆる面でジバンを凌駕する力を手に入れた。人間の心を侮っていたため、その隙を突かれて倒されてしまう。 甘崎
松原 41話
【まつばら】
 抗癌ウィルスを作っていた博士。研究中、アルコールと反応すると猛毒ヴィールスとなる新種を生み出してしまい、研究をバイオロンに狙われていた。 甘崎
松本ヒロキ 44話 井原通雄
【まつもと-ひろき】
 科学者を目指している少年。スイトルノイドによって井原博士と記憶を交換されてしまった。 甘崎
松本美智代
【まつもと-みちよ】
 セントラルシティ署の捜査課事務員。いつも明るく振る舞い、天真爛漫な言葉が事件解決の糸口になることもある。 甘崎
まなみ 19話
【まなみ】
 マスクと接触事故を起こしてしまい、怪物の素を偶然手に入れてしまった少女。 甘崎
マルチワーカー
【まるち-わーかー】
 ジバンの右腕から出てくるドリル。通信やビーム発射口などとしても使用される。パーフェクトジバンとなってからは使用されなくなった。 甘崎
ミコ 7話 カゼノイド
【みこ】
 ケンタの妹。25年も前にお母さんが作ったと言う人形を大切にしていたが、その人形がギバの手に渡り、カゼノイドになってしまう。 甘崎
みどり 20話 五十嵐まゆみ
【みどり】
 良が記憶喪失となったまゆみに付けた名前。 甘崎
ムーンパワー クイーンコスモ
【むーん-ぱわー】
 クイーンコスモが攻撃する時に出す光線。 甘崎
ムカデノイド 27話
【むかでのいど】
 身体の関節をばらばらにし、間接の一つ一つが人間に化けられる。ヒューマノイド型とムカデ型を使い分け、頭さえ残っていれば復活が可能。 甘崎
ムク
【むく】
 ヒヨコのような小さなバイオノイドで3体いる。主にマーシャとカーシャを馬鹿にするためにいるが、時にその身体に合った作戦を任せられることもある。最後はまゆみの家に引き取られた。 甘崎
村井 4話
【むらい】
 東都大学の博士で、篠原博士と共に超麻薬バラを開発した。 甘崎
村松アコ 40話
【むらまつ-あこ】
 清志郎の妹。秋田から兄に会うために上京してくる。 甘崎
村松清志郎
【むらまつ-きよしろう】
 セントラルシティ署の刑事。直人や洋子の先輩に当たり、かなり横柄な口の利き方をするが、結構なドジキャラ。物語後半になると、警察庁とジバンをつなぐために奔走する有能な刑事に成長していく。 甘崎
モグラノイド 8話
【もぐらのいど】
 不動産屋の徳丸社長に擬態して土地を買い占め、エターナルの生育をさせようとする。モグラだけに地面に潜り込み、あちこちに出現してはジバンを攻撃する。 甘崎
森田淳子 41話
【もりた-じゅんこ】
 洋子の後輩の婦警。正義感が強く、洋子のような立派な刑事になるのが夢。松原博士から猛毒ウィルスのカプセルを手渡される。 甘崎

ヤギノイド 23話
【やぎのいど】
 本を食い尽くすために作られたバイオノイドでマンガが大好物。攻撃力はほとんど無いに等しい。ギバ曰く「大飯ぐらいの能なし」。後に戦闘用に改造されてジバンに挑む。 甘崎
ヤドカリノイド 39話
【やどかりのいど】
 まゆみを探し出すために生み出されたバイオノイドで、まゆみの背中に貝をくっつけて操った。 甘崎
ヤドカリ爆弾 ヤドカリノイド
【やどかり-ばくだん】
 ヤドカリノイドが放つ爆弾。 甘崎
柳田誠一
【やなぎだ-せいいち】
 五十嵐博士の友人。警視庁の偉い人らしい。直人をジバンに改造する手術を行った。ジバン基地に最後まで残り、その爆破で命を落とす。 甘崎
山地学 31話
【やまじ-まなぶ】
 世界忍者ジライヤの弟。今も忍術修行に余念がない。 甘崎
ユニコーンノイド 47話
【ゆにこーんのいど】
 津村竜一という少年が描いた絵を元に作られたバイオノイド。全身に重火器を装着している。腹部にこどもを入れることが出来、竜一を人質にした。 甘崎
ユリ 21話
【ゆり】
 バイオロンが開発したバイオ昆虫を偶然捕まえてしまった少女。病気の母のために鈴虫を取り返すように直人に頼む。 甘崎

ライギョノイド 33話
【らいぎょのいど】
 組織を裏切ったマッドガルボを倒すために派遣されたバイオノイド。マッドガルボ自身によって倒されてしまう。 甘崎
ラストシューティング マクシミリアンガン
【らすと-しゅーてぃんぐ】
 マクシミリアンガンの全エネルギーを放出する最大必殺技。 甘崎
竜小太郎 30話
【りゅう-こたろう】
 大衆劇場の踊り手。失踪の常習犯である父に代わり舞台を支えている。父には絶対の信頼を置いているようだ。 甘崎
竜千之丞 30話
【りゅう-せんのじょう】
 大衆劇場の踊り手。息子の小太郎のために様々な踊りを学んでいる。 甘崎
リュウノイド 26話
【りゅうのいど】
 強力な酸の雨を降らせる能力を持つ。能力は封印されており、美女を食うことで全ての能力を開放することが出来ると言われているが、別段普通に能力は使えていた。肩にもう一対の腕を持つ。 甘崎
レゾン
【れぞん】
 ジバン専用の特殊車両。ボーイ同様自我を持っており、モードによっては実際に喋ることも出来る。 甘崎

名称
【】
  甘崎

 

事典目次