特撮館Top
特撮事典

事典目次

大戦隊ゴーグルファイブ

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト

VOL.1

VOL.2

VOL.3

VOL.4

VOL.5

35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011
書籍
書籍(こども向き)
大戦隊ゴーグルファイブvsデスダーク軍団
大戦隊ゴーグルファイブ ゴーグルファイブひみつぶきのまき
大戦隊ゴーグルファイブ せいぎのせんしだ!ゴーグルファイブのまき
大戦隊ゴーグルファイブ でたぞ!ゴーグルファイブのまき
集合
ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全
スーパー戦隊TOY HISTORY 40 1975-2016ゴレンジャー〜ジュウオウジャー
スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 vol.0 41大スーパー戦隊集結!ゴレンジャー〜キュウレンジャー
CD
スーパー戦隊 全主題歌集
TVサイズ!スーパー戦隊主題歌全集

アイアンアーム ゴーグルブラック
【あいあん-あーむ】
 ゴーグルブラックの籠手。両腕に装着させ、パンチ力と防御力を向上させる。 甘崎
アイアンアタック アイアンアーム、ゴーグルブラック
【あいあん-あたっく】
 ゴーグルブラックの必殺技で、アイアンアームを装着した両手を前に突き出し、そのまま突進する。 甘崎
アイキャッチ ゴーグルロボ
【あい-きゃっち】
 番組とCMをつなぐ絵…ではなく、ゴーグルロボの目が光る技。素早い相手を見切るために用いるのだと思われる。 甘崎
相沢あかね ゴーグルレッド、コンボイ
【あいざわ-あかね】
  コンボイの一人で紅一点。主にゴーグルピンクのサポートを行う。 甘崎
青山三郎 ゴーグルブルー
【あおやま-さぶろう】
 アイスホッケーの花形選手。極めて運動神経が良く、身が軽い。ただ性格の方も相当に軽く出来ているようで、任務そっちのけで女性を口説くようなところがある。役は石井茂樹。 甘崎
赤間健一 ゴーグルレッド
【あかま-けんいち】
 世界的な探検家で登山家で常にチャレンジ精神を持ち続ける青年。登山中に本郷博士を助けたことがゴーグルファイブとなるきっかけとなり、ゴーグルレッドに変身する。 甘崎
アリジゴクコング アリジゴクモズー
【ありじごく-こんぐ】
 アリジゴクモズーが搭乗する巨大ロボ。ゴーグルロボの合体シーンより戦ってる時間の方が短いという、大変あっけなく倒されてしまう。 甘崎
アリジゴクモズー アリジゴクコング
【ありじごく-もずー】
 デスダークの合成怪獣。蟻地獄型の合成怪獣で、巨大蟻地獄を作ることが出来、東京中を蟻地獄にしようにしようとする。今までの合成怪獣と比べると、機械の占める割合が少ないのが特徴か。ゴーグルロープによるクライムキックを次々に受け、ゴーグルビクトリーフラッシュを受けて死亡。リフレッシュパワーを受けてアリジゴクコングに搭乗する。 甘崎
アルジャ国 33話
【あるじゃ-こく】
 インド奥地にある平和な国。国宝の天の腕輪と地の腕輪を持つが、何故か王女が日本にいる。 甘崎
アンコウコング 14話 アンコウモズー
【あんこう-こんぐ】
 リフレッシュパワーを受けたアンコウモズーが搭乗する。ヒートビームを用い、ゴーグルロボの温度を一気に上げて苦しめるが、ゴーグルシーザーの援助攻撃で攻撃を防がれ、地球剣でぶった切られる。 甘崎
アンコウモズー 14話 アンコウコング
【あんこう-もずー】
 デスダークの合成怪獣。あらゆる対象物の温度を一気に上げるヒートビームを用いる。最初に訓練と称し、零下50度の冷凍倉庫で包帯ぐるぐる真紀で凍らせられてる姿が哀れ。ただ、頭に付いてぶらぶらしてるちょうちんをいつもいじってるのは止めた方が良い。妙に卑猥だ。ゴーグルリボン、ゴーグルボンバー、ゴーグルビクトリーフラッシュという連続攻撃を受けて爆死。リフレッシュしてアンコウコングに搭乗する。 甘崎
暗黒科学
【あんこく-かがく】
 古代から綿々と続く、世界の裏で暗躍する科学者集団。ただし協調性がないため、これまで個々独立して活動していたのだが、総統タブーの出現により、初めて統一される。 甘崎
暗黒剣 50話 デスマルク大元帥
【あんこく-けん】
 デスマルク大元帥が持つ剣。ハイトロンのエネルギーを受け、黒い光を発し、ゴーグルファイブを圧倒する。 甘崎
イエロー穴掘り ゴーグルイエロー
【いえろー-あなほり】
 両手で穴を掘り、土中から攻撃するゴーグルイエローの技。金探しをしていた黄島らしい技と言える。 甘崎
イエローオパールメガトンボール イエローボール、ゴーグルイエロー
【いえろー-おぱーる-めがとん-ぼーる】
 イエローボールをオパールエネルギーで強化させた武器。取っ手と巨大なスパイクのついたボールで、その破壊力は抜群。通常「メガトンボール」と略称される。 甘崎
イエローハンマー ゴーグルイエロー
【いえろー-はんまー】
 ゴーグルイエローの武器で、巨大なトンカチ。マダラマンをぶっ叩くだけでなく、地面を殴ることで局所的な地震を起こすことも出来る。 甘崎
イエロー風車投げ ゴーグルイエロー
【いえろー-ふうしゃ-なげ】
 ゴーグルイエローによる巴投げ。怪力を誇るため、複数のマダラマンを投げ飛ばすことが出来る。 甘崎
イエローボール ゴーグルイエロー
【いえろー-ぼーる】
 ゴーグルイエローの武器で、黄色いボール。敵に投げつけ、強打して倒す。 甘崎
イエローモグラ叩き イエローハンマー、ゴーグルイエロー
【いえろー-もぐら-たたき】
 イエローハンマーを用い、地中から首を出した敵を殴る技。地中に潜る敵がそう多くないため、さほど使われる機会はなし。 甘崎
イナズマロープ ゴーグルロープ
【いなずま-ろーぷ】
 ゴーグルロープによる必殺技で、5本のゴーグルロープから一斉に電撃を与える技。 甘崎
イノシシコング 26話 イノシシモズー
【いのしし-こんぐ】
 リフレッシュしたイノシシモズーが搭乗する。 甘崎
イノシシモズー 26話 イノシシコング、ショック爆弾
【いのしし-もずー】
 ショック爆弾を用いて人々を記憶喪失にしてしまう。猪だけにその突進力があり、ゴーグルクーガーを受け止めてしまうほど。ゴーグルクラブを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュで死亡。リフレッシュしてイノシシコングに搭乗する。ところで初登場時の名乗りが「衝撃のデビュー」って言ってたけど、一体何が衝撃なんだ? 甘崎
上田達也 ゴーグルレッド、コンボイ
【うえだ-たつや】
 コンボイの一人。主にゴーグルレッドのサポートを行う。一応コンボイのリーダーで年に似合わぬ冷静な発言が多いが、買い食いと遊園地が大好きという側面も持つ。 甘崎
煙幕散らし ゴーグルピンク、ピンクリボン
【えんまく-ちらし】
 煙幕弾を投げつけた後、ピンクリボンで煙を散らす技。 甘崎
大山大介 ゴーグルイエロー、コンボイ
【おおやま-だいすけ】
  コンボイの一人。主にゴーグルイエローのサポートを行う。 甘崎
お盆 28話
【おぼん】
 デスダークにもお盆があるらしい。死んだ合成怪獣達が亡霊となって恨みの声を上げ、幽霊として復活する…本当にお盆なのか? 甘崎

カイココング 41話 カイコモズー
【かいこ-こんぐ】
 リフレッシュしたカイコモズーが搭乗する。 甘崎
カイコモズー 41話 カイコモズー
【かいこ-もずー】
 ニューカーボン82を食べることで、スーパーシルクを口からはき出せるようになる。それがストロングスーツになるのだが、工場の爆発でニューカーボン82は失われてしまったため、一着しか作られることがなかった。ゴーグルボンバーを食らった上にゴーグルゴールデンスピアでとどめを刺される。リフレッシュしてカイココングに搭乗する。 甘崎
カイモズー 1話 ファンコング
【かい-もずー】
 デスダークが栄えある最初の合成怪獣。1回目だけあってか、あんまり個性は無かった。ゴーグルリボンを食らった上にゴーグルビクトリーフラッシュを食らって死亡。その後、ファンコングに乗ってゴーグルロボと戦う。 甘崎
化石液 21話 シーラカンスモズー
【かせき-えき】
 魚を化石に変えてしまうというデスダークの発明品。シーラカンスモズーがこれを飲み込み、水に吐き出すと魚があっという間に化石に変わるのだが、吐き出す時、えろえろえろ〜と、本当に嘔吐してるように聞こえるのがちょっと問題。 甘崎
カッパコング 17話 カッパモズー
【かっぱ-こんぐ】
 リフレッシュしたカッパモズーが搭乗する。カッパモズーと技はほぼ同じだが、背中の甲羅を飛ばして攻撃させたりも出来る。 甘崎
カッパ左右衛門 17話 カッパモズー
【かっぱ-ざえもん】
 ある屋敷に伝えられている伝説のカッパの殿様。その家にはカッパの頭の皿が収められており、それを用いてカッパモズーをパワーアップする。 甘崎
カッパ皿移し 17話 カッパモズー
【かっぱ-さら-うつし】
 カッパモズーの必殺技で、人間の頭にカッパの皿を投げつけ、カッパに変えてしまう技。 甘崎
カッパ部隊 17話 カッパモズー
【かっぱ-ぶたい】
 カッパモズー配下のマダラマンで、水中での攻撃に特化した部隊らしい。潜水して相手を水の中に引き込む。 甘崎
カッパモズー 17話
【かっぱ-もずー】
 敵はカッパモズー。カッパ部隊を率い、人間を次々にカッパに変えていく。最初のゴーグルファイブとの戦いで頭の皿を割られてしまうが、カッパ左右衛門の皿を移植することでパワーアップ。身体を球体に丸め、攻撃を防いだりする。ゴーグルファイアーを受けた後、ゴーグルビクトリーフラッシュを食らって爆死。カッパコングに搭乗する。それにしても、デスダークにはカッパの遺伝子なんかまで保存してあったのが凄い。 甘崎
カニコング 23話 カニコング
【かに-こんぐ】
 リフレッシュしたカニモズーが搭乗する。 甘崎
カニは外 23話 カニモズー
【かに-は-そと】
 カニモズーが有毒泡を発するメカガニを多量に放出する際に叫んだ言葉。なんじゃそりゃ? 甘崎
カニモズー 23話 カニコング
【かに-もずー】
 腹にも顔が付いており、そこから毒液泡を放出する。のみならず、毒液泡を出すメカガニを操り、浄水場を襲い、水を全て汚染しようとする。妙に浮ついたキャラクターで、なかなか個性が強い。こういうのって結構良いね。リングスピンタイフーンを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュで爆発。リフレッシュしてカニコングに搭乗する。 甘崎
カマキリコング 5話 カマキリモズー
【かまきり-こんぐ】
 カマキリモズーが搭乗する。毒霧を吐いたりビームを用いたりするが、あっけなく地球剣で破壊されてしまう。 甘崎
カマキリモズー 5話 カマキリコング
【かまきり-もずー】
 デスダークの合成怪獣。自分自身より配下のマダラマンを用いたカマキリ戦法を得意とする。ゴーグルボールの電光ボールを食らった後ゴーグルビクトリーを食らって死亡。復活してカマキリコングに搭乗する。 甘崎
カメレオンコング 24話 カメレオンモズー
【かめれおん-こんぐ】
 リフレッシュしたカメレオンモズーが搭乗する巨大ロボ。カメレオンモズーと同様保護色を使うことが出来る。 甘崎
カメレオンモズー 24話 カメレオンコング
【かめれおん-もずー】
 合成怪獣。保護色を用い強盗を繰り返す。又カメレオンエキスなる物質を体内から抽出し、それを人間に飲ませることにより、その人間の体色を自在に変えることが出来る。このエキスはマダラマンにも用いられたらしく、保護色でやはり姿を消し、ゴーグルファイブの面々を翻弄する。ゴーグルアイで姿を見られた上でゴーグルビクトリーフラッシュを受けて爆死。リフレッシュしてカメレオンコングに搭乗する。 甘崎
ガラガラコング 31話
【がらがら-こんぐ】
 リフレッシュしたガラガラヘビモズーが搭乗する。 甘崎
ガラガラヘビモズー 31話
【がらがら-へび-もずー】
 。ガラガラヘビがモデルだけに尻尾も頭の上に来ているのが特徴で、首を振るとガラガラと音が出るのも結構芸が細かい。。最初の戦いでゴーグルファイブの面々を圧倒。近年でこそそう言うキャラクタも増えてきたが、ここまで強いのは当時では珍しかったんじゃないか?ブルーサファイアジェットリングを喰った後、ゴーグルビクトリーフラッシュでとどめを刺される。リフレッシュしてガラガラヘビコングに搭乗する。 甘崎
川田ちえみ 34話 川田博士
【かわだ-ちえみ】
 川田博士の娘。デスマルク大元帥の花嫁にされそうになるが、逃げ出してゴーグルファイブに保護を求める。父からネオメタルで出来たペンダントを受け取っており、それを元にゴーグルサーベルが強化される事になる。 甘崎
川田博士 34話 川田ちえみ、ネオメタル
【かわだ-はかせ】
 デスダークに雇われ、ネオメタルを完成させた科学者。デスダークの本性を知り、更に娘のちえみがデスマルク大元帥の花嫁にされてしまいそうになり、慌ててちえみを逃がそうとする。「デスダークにだまされた」と本人は言っていたが、そのあたりの葛藤が描かれなかったため、言い逃れのようにも聞こえる。 甘崎
カンガルーキック ゴーグルブルー
【かんがるー-きっく】
 ゴーグルブルーの必殺技で、スライディングしながらキックを見舞う技。 甘崎
記憶抽出装置 40話 
【きおく-ちゅうしゅつ-そうち】
 人間の記憶から欲しい情報を抽出する装置で、セイウチモズーによって冷凍にされたコンボイのタツヤからゴーグルファイブの秘密基地を探ろうとする。 甘崎
黄島ソウイチ 13話
【きじま-そういち】
 黄島の父親で、彼自身も山師。かつて本郷博士がデスダークの恐ろしさを世界に訴えた時、彼だけがそのことを信じ、未だにデスダークの調査を続けている。 甘崎
黄島太 ゴーグルイエロー
【きじま-ふとし】
 動物園の飼育係として働いていた青年で、ゴーグルファイブになってからも、仕事は続けているようだ。幼少時は山師の父親に連れられて金を求めて数多くの山に登っており、五感も冴えている。特に耳が良く、大地に耳を当てることで異変を関知することが出来る。 甘崎
クジャクコング 22話 クジャクモズー
【くじゃく-こんぐ】
 リフレッシュしたクジャクモズーが搭乗する。 甘崎
クジャクモズー 22話 クジャクコング
【くじゃく-もずー】
 合成怪獣。捨てられた人形に矢をいかけると、デストピアに置かれた人形が命を持つようになる。フランス人形、日本人形、野球人形、熊のぬいぐるみがある。しかし矢を射られた人形はそのまま掘っておかれっぱなしなので、人形の矢を抜いてしまうと、呪いの人形は消え去ってしまう…穴だらけの話じゃないか。又、マダラマンを変身させた必殺部隊を配下とする。ピンクダイヤバトンを食らってゴーグルビクトリーフラッシュを受けて死亡。リフレッシュしてクジャクコングに搭乗する。 甘崎
クマコング 49話
【くま-こんぐ】
 クマモズーのために作られた巨大ロボだったが、デスギラー将軍が奪取して自ら搭乗する。ダーク砲を搭載し、ゴーグルロボを散々苦しめることになる。 甘崎
クマモズー 49話
【くま-もずー】
 最後のモズーとなり、ハイトロンエネルギーで強化された最強のモズーという触れ込みで登場。事実デスギラー将軍の言うことも聞かず、かえって攻撃を加えるほど。ただ、かなりあっけなく倒されてしまい、本当に強いのかどうかは判断付かない。しかもクマコングはデスギラーによって操縦されるため、リフレッシュされることなく死んだまま。クマコングが暴れる中、横たわっている姿はちょっと情けないぞ。 甘崎
クモスダレ 4話
【くも-すだれ】
 クモモズーの必殺技。色とりどりの紐を相手にからみつかせるだけの技。 甘崎
クモモズー 4話 マンモスコング メロンボンバー
【くも-もずー】
 デスダークの合成怪獣。クモ型の合成怪獣。植物地雷メロンボンバーを育てる名人らしい。しかし、確かモズーは遺伝子情報を用いて誕生したばかりのはずだが…そう言う遺伝子が組み込まれているんだろうか?クモだけに紐を使ってぶら下がったり、それで攻撃したり。ゴーグルリボンを食らった上にゴーグルビクトリーフラッシュを食らって死亡。マンモスコングに搭乗する。 甘崎
クライミング・アタック ゴーグルレッド
【くらいみんぐ-あたっく】
 ゴーグルロープを高所に巻きつけ、それにぶら下がるレッドの技。ここから敵にキックを浴びせる。その姿は暗黒舞踏を彷彿とさせる(?) 甘崎
クライムキック
【くらいむ-きっく】
 ゴーグルロープをどこかにひっかけ、そこにぶら下がったまま敵に蹴りをかます技。 甘崎
黒田官平 ゴーグルブラック
【くろだ-かんぺい】
 東都大学将棋部の部長。冷徹さと緻密さ、頭の良さを演出するためだろうけど、将棋というのが結構渋い。時折将棋の駒を敵にぶつけて攻撃したりする。五人の頭脳役で、棍棒を武器とする。ゴーグルファイブとなってからは後楽園球場の清掃員をやっている。役は春日純一。 甘崎
携帯ロケット ゴーグルブルー
【けいたい-ろけっと】
 ゴーグルブルーが発明した、バックパック型の小型ロケット。イエローを実験体として、本当に空を飛ばせることに成功するが、出力が不安定でよく墜落する。 甘崎
合成怪獣
【ごうせい-かいじゅう】
 デスダーク総統タブーの持つ特殊遺伝子をスーパー増殖機で培養し、金属原子と結合させて作られる人工生命体。多くは半分が元となった動物、もう半分は機械の身体として表される。語尾にモズーという言葉が用いられるのが特徴。 甘崎
 ワニモズーからはネオメタル金属原子で武装強化され、さらにゾウガメモズーからはハイトロンカプセルを搭載して強化されたが、ゴーグルファイブの前に敗れた。 クラタ
コウモリコング 19話 コウモリモズー
【こうもり-こんぐ】
 リフレッシュしたコウモリモズーが操る巨大ロボ。自力で空を飛んだシリーズ初の巨大ロボとなる。 甘崎
コウモリモズー 19話 コウモリコング
【こうもり-もずー】
 デスダークの合成怪獣。つぶらな瞳が特徴(笑)。幽霊騒ぎを起こし、人が近寄らない廃屋でバットウィルスを培養している。バットウィルスを仕込んだ多数のコウモリを飛ばしたり、自らもコウモリに変身することも出来る。配下のマダラマンは身体に骸骨のペイントを施し、暗闇の中、神出鬼没でゴーグルファイブの面々を襲う。ゴーグルボールを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュを喰って爆死。リフレッシュしてコウモリコングを操る。 甘崎
後楽園球場
【こうらくえん-きゅうじょう】
 今は東京ドームとなったが、かつて読売ジャイアンツのホームグラウンドだった野球場。未来科学研究所はこの地下にあり、ゴーグルシーザーの発進は球場がせり上がって発進する。どれほど地球の危機にあっても、野球をやっているのはやはり日本人がどれほど野球好きだかを示す良い例だろう(違うって)。 甘崎
ゴーグルアイ
【ごーぐる-あい】
 ゴーグルファイブのマスクに内蔵されている特殊な視覚らしい。透視能力や遠視能力など、様々な便利な機能。 甘崎
ゴーグルイエロー 黄島太
【ごーぐる-いえろー】
 黄島太がオパールのレリーフで変身する。怪力を持つが、意外に身も軽い。土中を潜り、敵の足下から攻撃することも出来る。ボールを武器とする。オパールのレリーフはムー文明を象徴する。 甘崎
ゴーグルキック
【ごーぐる-きっく】
 ゴーグルファイブ全員で空中からキックを浴びせる技。そのまんま。 甘崎
ゴーグルクーガー ゴーグルマシーン
【ごーぐる-くーがー】
 ゴーグルレッド以外の4人が搭乗する4WD。 甘崎
ゴーグルクライム ゴーグルロープ
【ごーぐる-くらいむ】
 ゴーグルロープをどこかに引っかけ、ロープを短くすることで身体を引き上げる技。全員がロープにぶら下がっている様はまるで暗黒舞踏(笑) 甘崎
ゴーグルクラブ ゴーグルブラック、ブラッククラブ
【ごーぐる-くらぶ】
 ブラッククラブを全員に手渡したもの。 甘崎
ゴーグルゴールデンスピア 34話〜
【ごーぐる-ごーるでん-スピア】
 5人のゴーグルサーベルを合体させて槍状にし、レッドが敵に投げつける新必殺技。発動までに一々一人一人が自己紹介する上に大車輪までやるので、前の必殺技であるゴーグルビクトリーフラッシュと較べ、ますます時間がかかる必殺技になってしまった。 甘崎
ゴーグルサーベル
【ごーぐる-さーべる】
 ゴーグルファイブの共通武器。伸縮自在でサーベルと言うよりはロッドという方が正しいだろう。ゴーグルビクトリーフラッシュ、ゴーグルゴールデンスピアはこれを合わせることによって技が発動する。 甘崎
ゴーグルサーベル殺虫剤 29話 ハエモズー
【ごーぐる-さーべる-さっちゅうざい】
 空を飛んで攻撃してくるハエモズーに対し、5人のゴーグルサーベルを合わせ、そこから殺虫剤を噴霧する技。当然一話限りの技。 甘崎
ゴーグルサーベルスイカ叩き 27話 スイカモズー
【ごーぐる-さーべる-すいか-たたき】
 スイカ状に変形し、防御姿勢を取ったスイカモズーに対しゴーグルファイブの面々がそれぞれゴーグルサーベルでぶっ叩いた技。当然一話のみの登場。 甘崎
ゴーグルサンダー ゴーグルロボ
【ごーぐる-さんだー】
 ゴーグルロボが地球剣を両手で構えた状態から放射される稲妻。主に敵の動きを止めるために用いられる。 甘崎
ゴーグルシーザー ゴーグルジェット、ゴーグルダンプ、ゴーグルタンク
【ごーぐる-しーざー】
 ゴーグルジェット、ゴーグルタンク、ゴーグルダンプを収納する巨大マシン。基本的にブラック及びピンクが登場し、ゴーグルロボが完成した後はサポートメカとなる。後楽園遊園地の地下にある未来科学研究所基地に収納される。発進時に後楽園球場でのプロ野球中継が入るのが特徴。3体のゴーグルマシンを射出した後はブラックとピンクによってゴーグルロボのサポート用に用いられる。 甘崎
ゴーグルシールド ゴーグルロボ
【ごーぐる-しーるど】
 ゴーグルロボの防御用盾。 甘崎
ゴーグルジェット ゴーグルシーザー、ゴーグルダンプ、ゴーグルタンク
【ごーぐる-じぇっと】
 ゴーグルシーザーに収納されたメカの一つで、レッドが搭乗するジェット機。ゴーグルタンク、ゴーグルダンプと合体してゴーグルロボに変形する。 甘崎
ゴーグルシャワー
【ごーぐる-しゃわー】
 ゴーグルファイブの面々の額の宝石から発射される光線で、不思議なパワーを持つらしい。24話ではカメレオンモズーによって保護色にされてしまったこども達を元に戻している。 甘崎
ゴーグルスカイ
【ごーぐる-すかい】
 ゴーグルファイブが飛ぶ技。戦隊シリーズでジャンプではなく、本当に飛んでるのは珍しいが、使われることは滅多にない。25話で空を飛ぶテラノモズーに対して使われた程度か? 甘崎
ゴーグルスピン
【ごーぐる-すぴん】
 ゴーグルロボの武器で、巨大なコマ。ワイヤーを巻き付けて回転させながら敵にぶつける。 甘崎
ゴーグル大車輪スピン 40話 セイウチモズー
【ごーぐる-だいしゃりん-すぴん】
 ゴーグルファイブの五人が空中に浮き上がった状態で手を組み回転する技で、セイウチモズーの冷凍ガスを逆流させる。 甘崎
ゴーグルタンク ゴーグルシーザー、ゴーグルジェット、ゴーグルダンプ
ごーぐる-たんく】
 ゴーグルシーザーに収納されたメカの一つで、ブルーが搭乗する戦車。ゴーグルジェット、ゴーグルダンプと合体してゴーグルロボに変形する。タンクと言いながら空を飛ぶし、武装はミサイルなので砲塔もなく戦車として用いられることもない。完全に合体用メカ。 甘崎
ゴーグルダンプ ゴーグルシーザー、ゴーグルジェット、ゴーグルタンク
【ごーぐる-だんぷ】
 ゴーグルシーザーに収納されたメカの一つで、イエローが搭乗する戦車。ゴーグルジェット、ゴーグルタンクと合体してゴーグルロボに変形する。ショベルが装備されているが、これは敵の攻撃用武器で、更に空を飛ぶし、本来の土木用として用いられることもない。完全に合体用メカ。 甘崎
ゴーグルハエ叩き 29話 ハエコング
【ごーぐる-はえ-たたき】
 空を飛んで攻撃するハエコングに対し、ゴーグルロボが放った技で、巨大なハエ叩きでハエコングを叩きまくる。 甘崎
ゴーグルバトンシャワー返し 18話 サルモズー
【ごーぐる-ばとん-しゃわー-がえし】
 サルモズーの若返りの薬放出を防ぐ。これによって薬の噴出は逆流し、マダラマンを子供にしてしまう。 甘崎
ゴーグルハリケーンタイフーン ゴーグルスカイ
【ごーぐる-はりけーん-たいふーん】
 ゴーグルスカイで空を飛んだ5人が空中で隊列を組み、全員で回転することで強風を起こす技。37話でムササビモズーに対して使用された。それにしてもセンスのないネーミングだ。 甘崎
ゴーグルハンド ゴーグルロボ
【ごーぐる-はんど】
 ゴーグルロボの持つ巨大な手錠型の武器。敵の動きを止めたり、足をすくったりする。 甘崎
ゴーグルビクトリーフラッシュ
【ごーぐる-びくとりー-ふらっしゅ】
 ゴーグルファイブの5人がタワーを組み、ゴーグルサーベルをVの字に合わせて放つ必殺技。34話でネオメタル製の合成怪獣が登場した際、通用しなくなる。 甘崎
ゴーグルピンク 桃園ミキ
【ごーぐる-ぴんく】
 桃園ミキがダイヤのレリーフで変身する。リボンと、まるで魔法少女のようなリリカルなバトンを武器とする。ダイヤのレリーフはマヤ・インカ文明を象徴する 甘崎
ゴーグルファイアー
【ごーぐる-ふぁいあー】
 5人のゴーグルサーベルを合わせることで炎を出す。17話でカッパモズーに対して用いられる。 甘崎
ゴーグルブラック 黒田官平
【ごーぐる-ぶらっく】
 黒田官平がエメラルドのレリーフで変身する。忍者のように相手の影にとけ込んだり、回りを暗闇に変えて敵を翻弄したりする。クラブを武器とする。エメラルドのレリーフはアジア文明を象徴する。 甘崎
ゴーグルフラッシュ
【ごーぐる-ふらっしゅ】
 ゴーグルロボの技で、体前面に渦巻き状の光線を放射し、敵への目くらましとしたり、攻撃を防いだりする。 甘崎
ゴーグルブルー 青山三郎
【ごーぐる-ぶるー】
 青山三郎がサファイアのレリーフで変身する。身が大変軽く、駆け足で敵を翻弄したり、キック技を得意とする。リングを武器とする。サファイアのレリーフはエジプト文明を象徴する。 甘崎
ゴーグルボール イエローボール、ゴーグルイエロー
【ごーぐる-ぼーる】
 協力技で、イエローボールを全員に手渡す。 甘崎
ゴーグルボンバー
【ごーぐる-ぼんばー】
 巨大なクラッカーを発射し、そこから出るリボンで敵を絡め取る。 甘崎
ゴーグルマシーン ゴーグルレッド
【ごーぐる-ましーん】
 ゴーグルレッドが搭乗するバイク。前面にマシンガンが装備されており、体当たりで敵を攻撃も出来る。 甘崎
ゴーグルリボン ゴーグルピンク
【ごーぐる-りぼん】
 ゴーグルピンクのバトンを全員に手渡し、それで攻撃する。 甘崎
ゴーグルリボン擽り責め 28話 サメモズー
【ごーぐる-りぼん-くすぐり-ぜめ】
 泣くたびに強力な爆弾を放つサメモズーの攻撃を防ぐため、ゴーグルリボンでサメモズーを笑わせた技。 甘崎
ゴーグルリング ゴーグルブルー
【ごーぐる-りんぐ】
 ゴーグルブルーの持つリングを全員に渡して攻撃する。 甘崎
ゴーグルレッド 赤間健一
【ごーぐる-れっど】
 赤間健一がルビーのレリーフで変身する。ロープを武器とし、パンチ技を得意とする。ルビーのレリーフはアトランティス文明を象徴する。役は赤木良次。 甘崎
ゴーグルロープ ゴーグルレッド レッドロープ
【ごーぐる-ろーぷ】
 レッドロープをゴーグルファイブ全員に渡して全員で攻撃する。 甘崎
ゴーグルロボ ゴーグルシーザー、ゴーグルジェット、ゴーグルダンプ、ゴーグルタンク
【ごーぐる-ろぼ】
 ゴーグルファイブの駆る巨大ロボット。ゴーグルジェット、ゴーグルダンプ、ゴーグルタンクの三台のメカが合体して誕生。ゴーグルシーザーに乗るブラックとピンクはあくまでサポートに徹しているというのが特徴。 甘崎
ゴーグルロボ大竜巻 39話 ミミズクコング
【ごーぐる-ろぼ-だい-たつまき】
 空中に飛び上がったゴーグルロボが回転して敵の攻撃を跳ね返す防御技。 甘崎
ゴーゴーチェンジ ゴーグルジェット、ゴーグルタンク、ゴーグルダンプ、ゴーグルロボ
【ごー-ごー-ちぇんじ】
 ゴーグルジェット、ゴーグルタンク、ゴーグルダンプがゴーグルロボに合体する際叫ばれる合い言葉。 甘崎
小沼 10話
【こぬま】
 東都大学の学生で、黒田の将棋部の後輩。デスダークが落としたミニサイザーを拾い、それを用いてポマトを造り上げる。黒田に言わせると、「将棋の腕はヘボ」だそうだ。 甘崎
ゴリラコング 3話 
【ごりら-こんぐ】
 ザゾリア博士により作られた巨大ロボで、タコモズーが搭乗する。球状となり体当たりをかましてくるのと、スパイク付きの巨大鉄球を用いて攻撃する。ただあらゆる武器はゴーグルロボに跳ね返された上に地球剣により一刀両断にされる。ゴリラ+コングでなんか妙なネーミングと思ってしまわなくもない。 甘崎
 タコモズーが操縦する巨大ロボット。作品中に出た巨大ロボットで唯一下半身の構造が違う。 クラタ
コング
【こんぐ】
 デスダークの巨大ロボットの名称。当初はザゾリヤ博士とイガアナ博士がお互いのロボットの優劣を競い合い、勝った方が出撃していた。その後、両博士は協力してモズーの上半身とロボットの下半身を合体させた巨大ロボットを建造した。(カマキリコング以降) クラタ
コンドルコング 44話 コンドルモズー
【こんどる-こんぐ】
 リフレッシュしたコンドルモズーが搭乗する。空を飛ぶことが出来るのが特徴。 甘崎
コンドル砂嵐 44話 コンドルモズー
【こんどる-すな-あらし】
 コンドルモズーの技で、攻撃力はさほどではないが、この砂に触れた人間は触れた食べ物が全て砂に変えられてしまう。 甘崎
コンドル砂竜巻 44話 コンドルモズー
【こんどる-すな-たつまき】
 コンドルモズーの技で、コンドル砂嵐の強化版。目くらましにも使う。 甘崎
コンドルモズー 44話 コンドルコング
【こんどる-もずー】
 砂嵐を引き起こし、それに触れた人間は食べ物に触れた途端、全て砂になってしまうと言う。ゴーグルイエローを砂嵐に巻き込み、散々苦しめるが、怒りのメガトンボールを喰らい、ゴーグルゴールデンスピアにより爆死。リフレッシュしてコンドルコングに搭乗する。 甘崎
コンボイ 本郷博士
【こん-ぼい】
 サイバトロンの総司令官…ではなく、「コンピューター・ボーイズ・アンド・ガールズ」の略で、本郷博士によって集められた5人の少年少女達のこと。彼らがゴーグルファイブの面々をスカウトした…しかし、いきなり子供が現れ、「地球のために戦ってください」と言われ、よくみんな了解したもんだ。 甘崎

サーベルアタック
【さーべる-あたっく】
 ゴーグルファイブの5人によるゴーグルサーベルの突き技。空を飛んで敵に当てるのが主な使い方。 甘崎
サイコング 38話 サイモズー
【さい-こんぐ】
 リフレッシュしたサイモズーが搭乗する。割と簡単に倒されてしまう。 甘崎
サイミサイル 38話 サイモズー
【さい-みさいる】
 サイモズーの胸に装備されたミサイル。実はこれはゴーグルブルー青山の発明した携帯ロケットを改造したもの。 甘崎
サイモズー 38話 サイコング
【さい-もずー】
 サイ型の合成怪獣。強力な突進で、ゴーグルファイブも近づけなくなり、更に青山の開発したロケットをサイミサイルとして発射する。弱点はツノで、空から襲いかかったブルーに角が折られた後、ゴーグルゴールデンスピアを受けて死亡。リフレッシュしてサイコングに搭乗する。 甘崎
サスケ 9話
【さすけ】
 秘境にある江戸時代そっくりの村に住む少年。村の異変をいち早く察知し、ゴーグルレッド赤間を村に引き入れる。好奇心旺盛な少年。 甘崎
サソリコング 42話 サソリモズー
【さそり-こんぐ】
 リフレッシュしたサソリモズーが搭乗する巨大ロボ。 甘崎
サソリモズー 42話 サソリコング
【さそり-もずー】
 毒針を人間に撃ち込むことでサソリ人間を作ることが出来る。しかしそのサソリ人間というのは、サソリのお面と棘のついたグローブをはめてるだけ。安っぽくて良いぞ。そして罠にはめたブラックもサソリ人間にしようとするが、毒を吸い出されて失敗…毒ってその程度なの?ダイナマイトクラブを食らった後、ゴーグルゴールデンスピアを食らって爆死。リフレッシュしてサソリコングに搭乗する。 甘崎
サボテンコング 20話 サボテンモズー
【さぼてん-こんぐ】
 リフレッシュしたサボテンモズーが搭乗する巨大ロボ。サボテンミサイルを使い、ゴーグルロボを苦しめるが、ゴーグルシーザーのサポートのお陰で割合あっさりと破壊される。 甘崎
サボテンモズー 20話 サボテンコング
【さぼてん-もずー】
 ソンブレロをかぶってメキシコっぽい描写を強調する。サボテンの形をしたギターをかき鳴らし、それを聞いたゴーグルファイブの面々は苦しみ、マダラマンはフラメンコを踊りながら攻撃してくる。デストピアの中でもテキーラを飲んで酔っぱらってる描写あり。戦いの最中ゴーグルピンクがフラメンコダンサーの格好をして踊り始め、それに合わせてサボテンモズーまで踊り始めてしまう。「甘ったれるな」との叫び声と共にゴーグルピンクのきついパンチを食らい、ゴーグルリボンを受けた上にピンクのケリを食った後、ゴーグルビクトリーフラッシュでとどめ。リフレッシュしてサボテンコングに搭乗する。 甘崎
サメコング 28話
【さめ-こんぐ】
 リフレッシュしたサメモズーが搭乗する。サメモズー同様涙爆弾を使うことが出来るが、ロボットなのに何で泣くんだ? 甘崎
サメモズー 28話
【さめ-もずー】
 すごい泣き虫で、涙が爆弾になっている。更に泣けば泣くほど爆弾は強力になっていく。なんで泣き虫?と言えば、そらサメだけにさめざめ…って、ばらしてるじゃん。ゴーグルリングを食らった上でゴーグルビクトリーフラッシュで爆死。リフレッシュしてサメコングに搭乗する。 甘崎
さやか 42話、ゴーグルブラック
【さやか】
 黒田官平の幼馴染みで幼稚園の先生をしている。幼稚園のこども達を人質に取られ、嫌々ながら黒田を罠にはめる役を果たす。 甘崎
サルコング 18話 サルモズー
【さる-こんぐ】
 リフレッシュしたサルモズーが搭乗する。サルブーメランなる技を使うが、あっけなく地球剣にぶった切られる。 甘崎
サルモズー 18話 サルコング
【さる-もずー】
 薬を体内で濃縮させる能力を持つ。非常に身が軽く、頭につけた鉄球で攻撃する。技も多彩。配下のマダラマンもまるでサルのような動きを見せる。 甘崎
シーラカンスコング 21話 化石液 シーラカンスコング
【しーらかんす-こんぐ】
 リフレッシュしたシーラカンスモズーが搭乗する。シーラカンスモズーと同じくウロコの硬さが自慢で、ビクトリーパンチやハンドミサイルの攻撃を防ぎきる。ゴーグルロボも化石化してしまうが、ゴーグルシーザーのサポートであっという間に元に戻ってしまう…金属を化石化するっていったいどうやったんだろう? 甘崎
シーラカンスモズー 21話
【しーらかんす-もずー】
 合成怪獣。デスダークの開発した化石液を飲み込み、それを川や海で吐き出すことで魚を化石に変えてしまう。そのウロコはゴーグルサーベルをも跳ね返すが、何もしないのにぽろぽろ落ちてしまうのがなんとも…ウロコが剥がれたところをレッドのパンチを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュでとどめを刺される。リフレッシュしてシーラカンスコングに搭乗する。 甘崎
シシコング 11話
【しし-こんぐ】
 シシモズーが登場する巨大ロボ。シシモズーと殆ど同じ攻撃 甘崎
シシモズー 11話
【しし-もずー】
 デスダークの合成怪獣。火を吐き、マグマボールを操る敵で、このマグマボールによって休火山を爆発させることが出来る。高熱を発するマグマボールをゴーグルレッドにはじかれ、受け取ってしまい「あちちちち」とか、今度は巨大マグマボールをゴーグルファイブに投げたところ、はじかれて玉乗りしたり、なかなか楽しい奴だ。ゴーグルフープやゴーグルボールが通用しないと言う強さも併せ持つ。他にもシシバサミという、入れ歯を飛ばす技を使う。 甘崎
島田春夫 ゴーグルブルー、コンボイ
【しまだ-はるお】
 コンボイの一人。主にゴーグルブルーのサポートを行う。 甘崎
ショック爆弾 26話 イノシシモズー
【しょっく-ばくだん】
 イノシシコングが投げつける爆弾で、これを受けると記憶喪失になってしまう。しかし効果範囲は大変狭く、しかも効果は一週間だけ。いっそ普通の爆弾を使った方が効率が良いような気がするんだが?イノシシモズーが倒されると記憶が戻ったのだが… 甘崎
スイカコング 27話 スイカモズー
【すいか-こんぐ】
 リフレッシュしたスイカモズーが搭乗する。巨大スイカに変形できるのはスイカモズーと同じだが、こいつロボットだろ? 甘崎
スイカモズー 27話 スイカコング
【すいか-もずー】
 人間をどんな植物にも変えられる種を体内に持つ。又自分自身もスイカに身を変えることが出来るが、そのスイカが買われ、包丁を当てられて「痛てててて」って…なんじゃこいつは。リンゴ爆弾やら果物嵐やらバナナスリップやらスイカ分銅やらレモンボンバーやらと、攻撃が全部果物用いたもので、しかもただ転がすだけという無茶苦茶弱そうなキャラだ…その割に妙に強いけど。ゴーグルサーベルスイカ叩きを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュで絶命。リフレッシュし、スイカコングに搭乗する。 甘崎
スーパー増殖機 合成怪獣
【すーぱー-ぞうしょく-き】
 デスダークが合成怪獣を作る際に用いる装置。動物(とは限らないが)の遺伝子をこれに入れ、更に金属と混ぜ合わせてモズーを作り上げる。 甘崎
スーパーボール イエローボール、ゴーグルイエロー
【すーぱー-ぼーる】
 イエローボールを巨大化して転がし、マダラマンを押しつぶす技。 甘崎
スカイフライ ゴーグルピンク
【すかい-ふらい】
 ピンクリボンを手に空中高くジャンプする技。これ自体に攻撃能力はないようだ。 甘崎
スカンクコング 46話 スカンクモズー
【すかんく-こんぐ】
 リフレッシュしたスカンクモズーが搭乗する。モズー状態では持っていなかった剣を持っているのが特徴。 甘崎
スカンクモズー 46話 スカンクコング
【すかんく-もずー】
 お尻から出るスカンクガスを用いて相手に幻覚を見させる。幻覚とハイトロンのエネルギー波によってゴーグルレッドを捉えることに成功する。が、なんでそれで殺さないんだ?しかもブレスレットをそのままにしていたため、しっかり変身させてしまう。馬鹿じゃん…と言ってはいけないんだろうな。ゴーグルシャワーを浴びた後、ゴーグルゴールデンスピアを喰らって爆死。リフレッシュしてスカンクコングに搭乗する。 甘崎
ストロングスーツ 41話 カイコモズー
【すとろんぐ-すーつ】
 ニューカーボン82を食べたカイコモズーの口からはき出されたニューシルクで作られるスーツ。人間の力を百倍にして、銃弾さえ跳ね返す。そのスーツを着た人間の筋肉まで極端にアップしてるのだが、どういう原理なんだろう?更に、ここまでの科学力があるんだったら、もうとうの昔に地球を征服しても不思議じゃないんだけど。 甘崎
スピアー風車 50話
【すぴあー-ふうしゃ】
 ゴールデンスピアーの派生技で、投げつけるのではなく、これを持ったまま全員が回転する。これでデスマルク大元帥の持つ暗黒剣を叩き折った。 甘崎
スピンキック ゴーグルブルー
【すぴん-きっく】
 ゴーグルブルーの必殺技で、回転しながら敵を蹴り上げる技。 甘崎
セイウチコング 40話 セイウチコング
【せいうち-こんぐ】
 リフレッシュしたセイウチモズーが搭乗する。冷凍ガスを吐くことが出来るが、良いことなしに破壊されてしまう。 甘崎
セイウチモズー 40話 セイウチモズー
【せいうち-もずー】
 零下270度の冷凍ガスを吐く事が出来、大泉博士とコンボイの一人タツヤ、それにゴーグルイエローとゴーグルブルーを凍らせてしまう。それ以外にも氷とかつららとかを用いた攻撃を得意とする。ゴーグル大車輪スピンで冷凍ガスを逆流させられたところをゴーグルゴールデンスピアでとどめを刺される。リフレッシュしてセイウチコングに搭乗する。 甘崎
ゾウガメコング 47話
【ぞうがめ-こんぐ】
 リフレッシュしたゾウガメモズーが搭乗する。 甘崎
ゾウガメモズー 47話
【ぞうがめ-もずー】
 ダーク砲のエネルギー源であるハイトロンカプセルを都心に運ぶため、デストピアから物質転送装置に乗り込むが、途中で落下して、公園に落ちてしまう。ダーク砲の場所が分からず、慌てふためいている割にマダラマンを自在に呼び出すことは出来るらしい。陽動作戦でハイトロンエネルギーで防御が強化され、ゴーグルファイブ攻撃のことごとくを防ぐのだが、結局べらべらダーク砲のことを喋ってしまうために防がれてしまう。リフレッシュしてゾウガメコングに搭乗する。 甘崎
総統タブー
【そうとう-たぶー】
 初めて暗黒科学を統一した存在。自ら最高の暗黒科学者と自負しているが、その正体は、遺伝子工学の副産物である究極の超遺伝子。いつもカーテンの向こう側から暗黒科学者たちを見守っているが、大体何を言っても「素晴らしい」としか言わないが、よくこんなので暗黒科学を統一できたものだ。最終話にその正体を現し、ゴーグルファイブを圧倒するが、最後は地球剣電子銀河ミサイルで葬られる。 甘崎

ダイナマイトクラッシュ ゴーグルクラブ
【だいなまいと-くらっしゅ】
 ゴーグルクラブを用いた必殺技で、5人がクラブを投げつけ、それを爆発させる。 甘崎
ダイナマイトクラブ ゴーグルクラブ
【だいなまいと-くらぶ】
 ゴーグルクラブによる必殺技で、5本のゴーグルクラブを敵にぶつけ大爆発を起こさせる技。 甘崎
高田博士 18話
【たかだ-はかせ】
 科学者。若返りの薬を発明するが、デスダークに奪われてしまう。薬の組成図のマイクロフィルムを飼い犬につけたため、 甘崎
竹中誠 ゴーグルブラック、コンボイ
【たけなか-まこと】
 コンボイの一人。主にゴーグルブラックのサポートを行う。 甘崎
タコモズー 3話 ゴリラコング
【たこ-もずー】
 デスダークの合成怪獣。タコ型の合成怪獣。火を吐ける。ただ火という割には炎は見えず、地面が爆発するだけ。ゴーグルクラブのダイナマイトクラブを当てられ、更にゴーグルロープの爆発を受けた上、ゴーグルビクトリーフラッシュで爆死。ゴリラコングに搭乗する。前半は合成怪獣と巨大メカの元ネタが違っていたから助かったようなもんだが、もし後半にこいつが出ていたら、巨大メカの名前はタッコングになっていたことだろう。 甘崎
タヌキコング 45話 タヌキモズー
【たぬき-こんぐ】
 リフレッシュしたタヌキモズーが搭乗する。姿を消したり出来る。 甘崎
タヌキ忍法変わり身の術 45話 タヌキモズー
【たぬき-にんぽう-かわりみ-の-じゅつ】
 タヌキモズーの変装…と言うより変身。ゴーグルファイブの面々に化けるのだが、いくら自信があると言っても、ブラック本人がいる前に出てくることはなかろうに。何のための変装だ? 甘崎
タヌキモズー 45話 タヌキコング
【たぬき-もずー】
 変装の天才…というよりそのものに化けることが出来る。忍者を自認し、配下のマダラマンも忍者の扮装をしてる。ブラックジュニアの攻撃を受け、その後ゴーグルキック、ゴーグルゴールデンスピアの三段攻撃で爆死。リフレッシュしてタヌキコングに搭乗する。 甘崎
ダブルリング ゴーグルブルー
【だぶる-りんぐ】
 ブルーリングを二つ身体の両側に着け、自ら回転して敵をはね飛ばす技。あるいは二つのブルーリングを敵に投げつける。 甘崎
タンクミサイル ゴーグルタンク
【たんく-みさいる】
 ゴーグルタンクの主要武器でバルカンミサイル砲。 甘崎
ダンプハンド ゴーグルダンプ
【だんぷ-はんど】
 ゴーグルダンプの主要武器で、上部に収納されているショベルを伸ばして攻撃する。 甘崎
チーターコング 48話
【ちーたー-こんぐ】
 リフレッシュしたチーターモズーが搭乗する。 甘崎
チーターモズー 48話
【ちーたー-もずー】
 通常攻撃に加え、腹這いになって高速移動も可能。ちょっと間抜けっぽいけど、イエローを轢いたりする描写が笑える。マズルカの未来科学研究所への潜入をサポートするため、陽動作戦を行う。ゴーグルゴールデンスピアにより爆死。リフレッシュしてチーターコングに搭乗する。 甘崎
地球剣 ゴーグルシーザー、ゴーグルロボ
【ちきゅう-けん】
 ゴーグルロボの持つ武器で必殺の剣。画面では明かされることはないが、どうやらロボ本体に収納されるのではなく、ゴーグルシーザーから射出されるらしい。 甘崎
地球剣・電子銀河斬り
【ちきゅう-けん-でんし-ぎんが-ぎり】
 ゴーグルロボの必殺技。ゴーグルロボが大きく地球剣を振りかぶると突然地球が映し出され、いくつもの光が一カ所に集中する。それが地球剣に集まっているらしい(元気玉?)。レッド、ブルー、イエローの三人がこの言葉を言い終わってから技が発動する。発動からフィニッシュまでにえらく時間がかかるため、巨大ロボとの戦いそのものはあっけなく終わるという悪循環を生んでいた。後半になると、レッドのみの台詞となった。 甘崎
地球剣・電子銀河ミサイル 50話
【ちきゅう-けん-でんし-ぎんが-みさいる】
 地球剣に宇宙エネルギーと地球エネルギーを集約させ、剣を投げつけるというゴーグルロボ最強の必殺技。総統タブー葬り去った最後の技。 甘崎
地の腕輪 33話 アルジャ国 天の腕輪
【ち-の-うで-わ】
 アルジャ国に伝わる国宝。天の腕輪と合わせると不死身の身体を作り上げるそうな。トラモズーがこの二つを装着し、ゴーグルシーザーに爆弾を抱えて特攻する。 甘崎
釣りロープ 21話 シーラカンスモズー レッドロープ
【つり-ろーぷ】
 ゴーグルレッドの技のひとつで、レッドロープを釣り針にして、シーラカンスモズーを釣り上げる。 甘崎
帝国財団 10話
【ていこく-ざいだん】
 細胞融合マシーン、ミニサイザーを買い受けた財団。ネーミングが怪しすぎる。 甘崎
デスギラー将軍
【ですぎらー-しょうぐん】
 デスダーク幹部。その顔は「ろぼっ子ビートン」の登場キャラガキオヤジに酷似している。当初は後方で指令を与えていただけだったが、デスマルク大元帥の復活に伴い、前線に出るようになる。49話でクマモズーに搭乗し、ゴーグルロボと戦って果てた。 甘崎
デスダーク デストピア
【ですだーく】
 世界中の邪悪な科学者を集めて形成された暗黒科学帝国。古代トルコの時代、今から約5千年前から現代に至るまで存在した連綿と続いてきた暗黒科学者達が総統タブーの元に結集し造り上げた悪の帝国。正式には「暗黒科学帝国デスダーク」。空飛ぶ要塞デストピアを擁し、更に合成怪獣や巨大ロボットなどの開発を行っている。ただし、どう見ても人材不足のようにしか思えない。 甘崎
デスダークV 45話 タヌキモズー
【ですだーく-ふぁいぶ】
 タヌキモズー配下のマダラマンがゴーグルファイブの面々に化けた姿。わざわざオリジナルのポーズまで決めてくるが、能力まではコピーできなかったみたいだ。 甘崎
デストピア
【ですとぴあ】
 デスダークの本拠地で、空中に浮遊する巨大要塞。ここでモズーと呼ばれる合成怪獣やコングと呼ばれる巨大ロボットを造っている。普段は深海に潜み、攻撃を行うときは浮上する。
 ちなみに『スチームボーイ』で登場したスチーム城は形状がよく似ており、エドワード=スチムは暗黒科学者の正統な継承者であり、彼の設計を元にデストピアが造られたのではないかと…(笑) 甘崎
デスファイター
【です-ふぁいたー】
 デスダークの繰り出す戦闘機。ゴーグルシーザーのやられ役だが、さほど登場は多くない。 甘崎
デスマルク大元帥 15話〜 ベス、ベラ
【ですまるく-だい-げんすい】
 南極に二千年もの間眠っていたが、デスダークにより甦らされ、デスダーク幹部として着任する。以降作戦の立案を行うようになっていく。ベラとベスという二体の僕を常に侍らしている。手にした暗黒剣でゴーグルファイブを圧倒するが、剣を叩き折られると爆死する。 甘崎
テラノコング 25話 テラノモズー
【てらの-こんぐ】
 リフレッシュしたテラノモズーが搭乗する。初めてゴーグルロボが分離して攻撃した。 甘崎
テラノドン 25話
【てらのどん】
 翼竜。富士山麓の洞窟に安置されていた卵が安置されており、その遺伝子を用いてテラノモズーが合成され、更に孵化して東京を襲わせようとするデスダークの攻撃に使われる。しかしこれはプテラノドンの間違いでは? 甘崎
テラノモズー 25話 テラノコング、テラノドン
【てらの-もずー】
 テラノドンの卵から入手した遺伝子により作られた合成怪獣で、空を飛ぶのみならず、火を吐いたり、爆弾を投げつけたりする。ゴーグルスカイで集中攻撃を食った後、ゴーグルビクトリーフラッシュを食らって爆死。リフレッシュしてテラノコングに搭乗する。 甘崎
テングコング 30話 テングモズー
【てんぐ-こんぐ】
 リフレッシュしたテングモズーが搭乗する。 甘崎
テングモズー 30話 テングコング
【てんぐ-もずー】
 会津一徹に伝わる黄金剣を狙い、はるばる猪苗代湖まで来てゴーグルファイブと戦ってる。天狗の合成怪獣と言うことになるのだが、天狗の遺伝子までデスダークは持っていたのだろうか?モズーと言っても機械部分はほとんど無く、純粋に天狗っぽいデザインで、何故か真っ赤なギターを携行している。ゴーグルリボンを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュで爆死。リフレッシュしてテングコングに搭乗する。 甘崎
電光ボール ゴーグルボール
【でんこう-ぼーる】
 ゴーグルボールを用いた必殺技で、5つのボールを投げつけ、電光で攻撃する。 甘崎
天の腕輪 33話 アルジャ国 地の腕輪
【てん-の-うで-わ】
 アルジャ国に伝わる国宝。地の腕輪と合わせると不死身の身体を作り上げるそうな。トラモズーがこの二つを装着し、ゴーグルシーザーに爆弾を抱えて特攻する。 甘崎
東都大学
【とうと-だいがく】
 黒田が在籍していた大学。将棋部のキャプテンだったそうだ。ちなみにこの大学、他の作品にも結構出てくる。 甘崎
ドクガコング 8話 ドクガモズー
【どくが-こんぐ】
 リフレッシュしたドクガモズーが搭乗する。 甘崎
ドクガモズー 8話 ドクガコング
【どくが-もずー】
 デスダークの合成怪獣。超真空発生器の地図を狙い、ゴーグルブルー青山とサリー博士を誘拐する。結構造型はしっかりしてる。ゴーグルリングを食らった上にゴーグルビクトリーフラッシュを食らって爆発。巨大ロボットのドクガコングに乗って戦う。 甘崎
トラコング 33話 トラモズー
【とら-こんぐ】
 リフレッシュしたトラモズーが搭乗する。トラモズーの話で引っ張りすぎたため、あっけなく倒されてしまうが。 甘崎
トラモズー 33話 地の腕輪、天の腕輪、トラコング
【とら-もずー】
 天と地の腕輪を両手に着け、不死身の身体となり、超破壊爆弾を持ってゴーグルシーザーに特攻をかけようとする。不死身と言うだけ蟻、ゴーグルファイブのあらゆる攻撃を防ぎきる。ゴーグルシーザーに駆けていったところをピンクに邪魔された上、不死身が解除されてしまう。リフレッシュしてトラコングに搭乗する。 甘崎
トリプルパンチ ゴーグルレッド レッドパンチ
【とりぷる-ぱんち】
 レッドパンチの連続攻撃。マダラマンが大挙してやってきた時に用いる。 甘崎
トリモズー 2話 ヒカリコング
【とり-もずー】
 デスダークの合成怪獣。コンドルのような風貌を持つ合成怪獣で重力を操る。重力波でゴーグルファイブを苦しめるが、一度発動した後は約2秒のタイムラグを生じるために、その弱点を突かれゴーグルリングを食らった上でゴーグルビクトリーで爆死。ヒカリコングに搭乗する。 甘崎
トリモズー重力波 2話 トリモズー
【とり-もずー-じゅうりょくは】
 トリモズーの右手から発する光線で、重力を操って町を破壊する。 甘崎

ナマズコング 13話
【なまず-こんぐ】
 ナマズモズーが搭乗する巨大ロボ。ゴーグルロボになんどどつかれてもすぐに起きあがる技を持つのだが、地球剣であっけなく斬られてしまう。 甘崎
ナマズモズー 13話
【なまず-もずー】
 デスダークの合成怪獣。暴れると地震を起こすことが出来る。地震を起こすために暴れるシーンは、寝転がって手足をばたばたさせるので、駄々っ子みたいでなんか微笑ましい。数々の必殺技を持つが、全然ゴーグルファイブには通用しなかった。イエローのスーパーボールをくらってゴーグルビクトリーフラッシュにより死亡。 甘崎
成田博士 7話
【なりた-はかせ】
 コンピュータに感情を持たせる研究を続け、ついに完成したその時にデスダークに誘拐され、ネコモズーに力を与えるために幽体離脱させられる。マズルカは「お前だから出来るのだ」と言っていたけど、研究内容と幽体離脱の関連性は全く語られないまま。 甘崎
ニードルガン 36話 ヤマアラシモズー
【にーどる-がん】
 ヤマアラシモズーの持つ武器で、弾の代わりに針を撃ち出す銃。昔『ワッハマン』という漫画では無数の針を束ねて発射する銃だったが、ここでは一本のみ。一々装填して撃たねばならないため、その隙をゴーグルファイブに突かれる。 甘崎
ネオメタル 34話 川田博士
【ねお-めたる】
 川田博士により開発された金属で、以降の合成怪獣はこれをベースに作られることになる。これまでのゴーグルファイブの技が効かなくなったが、新しい必殺技ゴールデンスピアにより粉砕されるようになる。 甘崎
ネココング 7話 ネコモズー
【ねこ-こんぐ】
 巨大ロボット。リフレッシュパワーを浴びたネコモズーが搭乗する。 甘崎
ネコモズー 7話 ネココング
【ネコ-モズー】
 デスダークの合成怪獣。合成怪獣で猫の化け物。漫画チックにデフォルメされた巨大な頭を持つ。語頭に「にゃんとも」とか語尾に「だにゃあ」とかと言う言葉を用いる。背中には大きな瘤があり、そこからも短い手が生えている。原理はよく分からないが、幽体離脱した人間のパワーを与えられ、自在に姿を現したり消したり出来る。ゴーグルボールを食らった後ゴーグルビクトリーフラッシュを浴びて爆死。 甘崎
ネズミコング 10話 ネズミモズー
【ねずみ-こんぐ】
 リフレッシュパワーで甦ったネズミモズーが操縦する。多彩な技を持ち、ゴーグルロボを苦しめるが、割とあっけなく倒されてしまう。 甘崎
ネズミモズー 10話 ネズミコング
【ねずみ-もずー】
 デスダークの合成怪獣。造型はドブネズミっぽいが、普通サイズのマウスに変身することが出来、どんな隙間からでも入り込むことが出来る。ミニサイザーを用いて人喰いヅタを作ろうとする。「チューチュー」という口癖や、ゴーグルブラックの作り出した猫の幻影に怯えるあたり、なかなか可愛いところがある。珍しく単発のゴーグルビクトリーフラッシュによって倒される。リフレッシュパワーで甦り、ネズミコングを操縦する。 甘崎
ネムリクロン 29話
【ねむりくろん】
 デスダークが開発した眠りガス。ハエモズーにより噴射され、町一つを眠らせてしまう。 甘崎

ハイエナ軍団 35話 ハイエナモズー
【はいえな-ぐんだん】
 ハイエナモズーの配下の戦闘員。マダラマンよりも遙かに強く、メガトンボールを受け止めて喰ってしまうとかなり強い。ただし、ハイエナモズーの超音波によって操られているため、その音波を狂わせると無力化する。 甘崎
ハイエナコング 35話 ハイエナモズー
【はいえな-こんぐ】
 リフレッシュしたハイエナモズーが搭乗する巨大ロボット。 甘崎
ハイエナモズー 35話 ハイエナコング、ハイエナ軍団
【はいえな-もずー】
 餓死したハイエナの遺伝子を使ったため、腐臭を放ち、デスギラー将軍やマズルカから「腐ってるじゃない」と言わしめる…しかし、餓死したから遺伝子まで変化するはずはないのだが(無駄なツッコミ)。こいつに噛まれた人間は何故か鉄を食べるようになる。超音波でハイエナ軍団を指揮するが、超音波を狂わせられたハイエナ軍団に逆に襲われてしまい、その後ゴーグルゴールデンスピアを食らって死亡。リフレッシュしてハイエナコングに搭乗する。 甘崎
ハイトロン 46話
【はいとろん】
 太古の昔、地球に飛来した隕石から生じた超エネルギー体。デスダークにより奪われ、最終兵器ダーク砲が完成される。 甘崎
ハイネオメタル 34話 ゴーグルゴールデンスピア
【はい-ねお-めたる】
 デスダークから川田博士の娘ちえみが持ち帰ったネオメタルを分析、黒田が開発したネオメタルを破壊できる新金属。全員のゴーグルサーベルに仕込まれているが、これを合体させることでゴーグルゴールデンスピアを発動させることが可能となった。 甘崎
ハエコング 29話 ゴーグルハエ叩き、ハエモズー
【はえ-こんぐ】
 リフレッシュしたハエモズーが搭乗する。空を飛べる珍しいコングで、空からゴーグルロボを翻弄するが、巨大なハエ叩きに散々叩かれた後にぶった斬られる。 甘崎
ハエモズー 29話 ゴーグルサーベル殺虫剤、ハエコング
【はえ-もずー】
 眠り薬であるネムリクロンを噴射し、一つの町の住民を全員眠らせてしまい、その後更に強力なネムリクロンを用いて東京都民全員を眠らせようと計画する。黒田官平のブレスレットを奪うことに成功する。特殊技であるゴーグルサーベル殺虫剤を食らった上にゴーグルビクトリーフラッシュを食らって爆死。リフレッシュしてハエコングに搭乗する。 甘崎
ハチコング 15話 ハチモズー
【はち-こんぐ】
 リフレッシュしたハチモズーが搭乗する巨大ロボ。巨大な鉄球をぶん回して攻撃するが、あっけなく倒されてしまう。 甘崎
ハチモズー 15話 ハチコング
【はち-もずー】
 デスダークの合成怪獣。尻尾の針を使って人間の命のエキスを集めるが、今回は中心がデスマルク大元帥の方にあったため、今ひとつ個性が出せなかった。ゴーグルレッドとデスギラー将軍との戦いに割って入って怒られたりする(こういう怪人は結構多い気がする)。ゴーグルロープを食らった後、ゴーグルビクトリーフラッシュを食らって爆死。リフレッシュしてハチコングに搭乗する。 甘崎
バットウィルス 19話 
【ばっと-うぃるす】
 運動神経を麻痺させ体を動けなくしてしまうウィルスで、コウモリモズーによって培養され、配下のコウモリの群れによって日本中にばらまかれそうになる。。 甘崎
ハンドミサイル ゴーグルロボ
【はんど-みさいる】
 ゴーグルロボの右手に槍のようなアタッチメントを付けて敵に飛ばす技。 甘崎
ピーナス 10話 小沼
【ぴーなす】
 ポマトに続き、小沼が作った合成植物。ピーナッツとナスを合成したためのネーミング。 甘崎
ヒカリコング 2話 トリモズー
【ひかり-こんぐ】
 イガアナ博士が造り上げたコングで、トリモズーが搭乗する。 甘崎
ビクトリーパンチ
【びくとりー-ぱんち】
 両手でVの字を描き、エネルギーを充填してから放たれるゴーグルロボのパンチ。 甘崎
人喰いヅタ 10話 
【ひと-くい-づた】
 食虫植物と蔦をミニサイザーで細胞融合して作られた植物。ネズミモズーが造り上げたものだが、実にあっけなく破壊されてしまう。こんなもん作ってどうするつもりだったんだろうか? 甘崎
ヒトデモズー 16話
【ひとで-もずー】
 デスダークの合成怪獣。あらゆるエネルギーを吸い取る能力を持ち、ゴーグルファイブの攻撃はことごとくエネルギーとして吸い取られてしまう。又分身である小さなヒトデを町中にばらまき、交通手段を全て麻痺させてしまう。ヒトデ型のその姿はまるで『宇宙人東京に現る』のバイラ星人のよう。より強いエネルギー源を求めて移動するヒトデの習性を利用され、エネルギー発信装置を身体に取り付けられて、ヒトデに襲われたところをゴーグルビクトリーフラッシュを食らって爆死。巨大ロボに乗らない唯一の合成怪獣となった。 甘崎
ピンク旋風
【ぴんく-せんぷう】
 残り四人のゴーグルファイブの面々が手を組み、ゴーグルピンクを空中に放り投げ、空中でピンクがくるくる回る技。32話でヤドカリモズーの骨抜きガスを防ぐ。 甘崎
ピンクダイヤバトン ゴーグルピンク
【ぴんく-だいや-ばとん】
 ゴーグルピンクの武器。ピンクリボンをダイヤエネルギーで強化し、まるで剣のようにしたもので、フェンシングのように用いる。しかし、これを使うんだったらゴーグルサーベルを使ってればいいと言う話もある。実際登場したのは少なかったし。 甘崎
ピンクダブルリボン
【ぴんく-だぶる-りぼん】
 二本のリボンを用いたピンクの必殺技。 甘崎
ピンクハート睡眠 ゴーグルピンク
【ぴんく-はーと-すいみん】
 ゴーグルピンクの必殺技で、指からハート型の光線を出し、敵を眠らせてしまう。 甘崎
ピンクフラワーカーニバル ダイナピンク
【ぴんく-ふらわー-かーにばる】
 ダイナピンクの技で、花を撒き散らしながら回転して攻撃する。 甘崎
ピンクミラー ゴーグルピンク
【ぴんく-みらー】
 ゴーグルピンクの持つ手鏡で、敵の光線をはじき返す事が出来る。14話で鏡職人神谷京太郎によりパワーアップする 甘崎
ピンクリボン ゴーグルピンク
【ぴんく-りぼん】
 新体操のリボンを模したゴーグルピンクの武器。 甘崎
ピンクリボン締め ゴーグルピンク
【ぴんく-りぼん-じめ】
 ピンクリボンを敵の首に巻き付けて締め付ける技。 甘崎
ピンクリボンフラッシュ ゴーグルピンク
【ぴんく-りぼん-ふらっしゅ】
 ゴーグルピンクの必殺技で、ゴーグルリボンであいてを締め付けつつ、電撃を放つという、SMチックな技(?) 甘崎
ファンコング 1話 カイモズー
【ふぁん-こんぐ】
 デスダークが放つ最初のコングで、カイモズーが搭乗する。1回目だけにやっぱりゴーグルロボにあっけなく倒されてしまう。 甘崎
ブラックエメラルドヌンチャク ゴーグルブラック
【ぶらっく-えめらるど-ぬんちゃく】
 2本のブラッククラブをエメラルドエネルギーで結び合わせたゴーグルブラックの武器。 甘崎
ブラッククラブ ゴーグルブラック
【ぶらっく-くらぶ】
 ゴーグルブラックの武器で、新体操で用いられる2本のクラブ。 甘崎
ブラッククラブ乱れ打ち ゴーグルブラック ブラッククラブ
【ぶらっく-くらぶ-みだれ-うち】
 ブラッククラブを用いて相手をタコ殴りするゴーグルブラックの必殺技。 甘崎
ブラックシャドー ゴーグルブラック
【ぶらっく-しゃどー】
 自分の体を影の中に隠し、敵に襲いかかるというゴーグルブラックの攻撃。敵に忍び寄る時や、マダラマンを翻弄するために用いる。 甘崎
ブラックジュニア ゴーグルブラック
【ぶらっく-じゅにあ】
 ゴーグルブラックが分身の術で生み出したこどもサイズの黒子。しかし、股間から子供が出てくる描写は止めた方が良くはないか? 甘崎
ブラック闇走り ゴーグルブラック
【ぶらっく-やみ-ばしり】
 周囲を闇に変え、敵を襲うゴーグルブラックの攻撃。 甘崎
ブルーサファイアジェットリング ゴーグルブルー ブルー大車輪
【ぶるー-さふぁいあ-じぇっと-りんぐ】
 ブルー大車輪の強化版で、ブルーリングをサファイヤエネルギーで強化させたゴーグルブルーの武器。 甘崎
ブルージェットダッシュ ゴーグルブルー
【ぶるー-じぇっと-だっしゅ】
 ゴーグルブルーの必殺技で、敵の間を超スピードで走り抜けて攻撃する。 甘崎
ブルー大車輪
【ブルー-だいしゃりん】
 ゴーグルブルーの必殺技。ブルーリングを体に引っ掛け前転し、敵をなぎ倒す。要するにリング飛びである。 甘崎
ブルー風車旋風 ゴーグルブルー
【ぶるー-ふうしゃ-せんぷう】
 前転しながら移動するゴーグルブルーの技。マダラマンは集団で倒れるが、なんでだろう? 甘崎
ブルーリング ゴーグルブルー
【ぶるー-りんぐ】
 ゴーグルブルーの武器で、新体操のリング。敵に投げつけたり、これで敵を捕らえたり、フラフープをしたり(?)できる。 甘崎
ベス デスマルク大元帥、ベラ
【べす】
 全身紫のタイツ姿のデスマルク大元帥の侍従で、彼の言うことしか聞かない。常にベラと共にデスマルクに付き従う。 甘崎
ベラ デスマルク大元帥、ベス
【べら】
 全身紫のタイツ姿のデスマルク大元帥の侍従で、彼の言うことしか聞かない。常にベスと共にデスマルクに付き従う。 甘崎
ヘルマスク 6話
【へる-ますく】
 悪役レスラーだが、実は子供好きの良い奴で、サンタの格好をして幼稚園にプレゼントを配って回ってる…どことなくタイガーマスクに似てるような気が(と言うより、そのまんま)。ヤモリモズーに接触してしまったため、犯人に間違えられてしまう。 甘崎
骨抜きガス 32話 ヤドカリモズー
【ほねぬき-がす】
 ヤドカリモズーが噴霧するガスで、これを浴びた人間は骨抜きにされ、グニャグニャにされる。 甘崎
ポマト 10話 小沼
【ぽまと】
 トマトとジャガイモの合成植物で、既に実用化されてるが、ここでは東都大学の学生である小沼がミニサイザーを用いて合成する。 甘崎
本郷 コンボイ
【ほんごう】
 暗黒科学の台頭を知り、コンボイおよびゴーグルファイブを結成した張本人。しかし本人はゴーグルファイブの結成直後に地下活動に入ったため、後は登場せず。 甘崎

マズルカ
【まずるか】
 デスダークの行動隊長で、忍者のような身のこなしでモズーと共に行動することが多い。48話でデスマルク大元帥により自爆装置を埋め込まれ、未来科学研究所を爆破して果てる。 甘崎
マダラマン
【まだら-まん】
 デスダークの戦闘員。合成怪獣と同様、遺伝子操作で作られた量産型アンドロイドと思われる。 甘崎
マンモスコング 4話 クモモズー
【まんもす-こんぐ】
 ザゾリア博士とイガアナ博士が共同開発した巨大ロボ。クモモズーが搭乗する。実にあっけなく破壊される。 甘崎
ミニサイザー 10話 小沼
【みにさいざー】
 デスダークが造り上げた細胞融合マシーン。ザゾリア博士のドジで紛失してしまい、それを東都大学の学生小沼に拾われてしまう。 甘崎
ミミズクコング 39話 ミミズクモズー
【みみずく-こんぐ】
 リフレッシュしたミミズクモズーが搭乗する。 甘崎
ミミズクモズー 39話 ミミズクコング
【みみずく-もずー】
 絵本を無料配布し、そこに描かれたミミズクの力で子供を絵本に閉じこめてしまう。又、胸に同じ絵本が装着され、ゴーグルファイブを一挙に吸い込もうとする。ゴーグルボンバーやピンクダイヤバトンと言ったゴーグルファイブの珍しい攻撃を食らった上でゴールデンスピアを食らって死亡。リフレッシュしてミミズクコングに搭乗する。 甘崎
ミミズクラブ 43話 ブラッククラブ、ミミズモズー
【みみず-くらぶ】
 ミミズモズーの必殺技でブラッククラブのコピー。ミミズを固めて用いる。 甘崎
ミミズコング 43話 ミミズモズー
【みみず-こんぐ】
 リフレッシュしたミミズモズーが搭乗する。地面に潜り、地中からゴーグルロボを攻撃するなど、技はかなり多彩。 甘崎
ミミズボール 43話 イエローボール、ミミズコング、ミミズモズー
【みみず-ぼーる】
 ミミズモズーの必殺技でイエローボールのコピー。多数のミミズを球状にまとめて投げつける。これが一番気持ち悪いかも。ミミズコングも用いている。 甘崎
ミミズモズー 43話 ミミズコング
【みみず-もずー】
 ミミズってそんなに強いもんなのか?小判を見つけ出させてそれを横取りする計画を立てるが、勇み足で勝手に箱を掘り出してしまって、それが柩だと分かり、デスギラー将軍より「バカモズー」と言われてしまう。なんとゴーグルファイブの武器をコピーした武器を持ち、ミミズロープ、ミミズクラブ、ミミズボール、ミミズリング、ミミズリボンと、一通り使ってくる(全部ミミズを使ってるだけに、凄く気持ち悪い)。更にその後、地中に潜ってイエローと穴掘り合戦をやってみたり、モグラ叩きよろしくゴーグルファイブの面々にハンマーでぶっ叩かれたり(同時に頭を出したイエローまで殴られてる)。リフレッシュしてミミズコングに搭乗する。 甘崎
ミミズリボン 43話 ピンクリボン、ミミズモズー
【みみず-りぼん】
 ミミズモズーの必殺技でピンクリボンのコピー。ミミズをそのまま振り回す。 甘崎
ミミズリング 43話 ブルーリング、ミミズモズー
【みみず-りんぐ】
 ミミズモズーの必殺技でブルーリングのコピー。ミミズを円形に固めて投げつける。 甘崎
ミミズロープ 43話 ミミズモズー、レッドロープ
【みみず-ろーぷ】
 ミミズモズーの必殺技でレッドロープのコピー。ミミズを伸ばして敵を打つ。 甘崎
ムササビ軍団 37話 ムササビモズー
【むささび-ぐんだん】
 ムササビモズーの配下のマダラマン。風呂敷(?)をまるで羽根のように広げて空から攻撃する。 甘崎
ムササビコング 37話 ムササビモズー
【むささび-こんぐ】
 リフレッシュしたムササビモズーが搭乗する。 甘崎
ムササビモズー 37話 ムササビコング
【むささび-もずー】
 空を飛べる合成怪獣だが、実際のムササビ同様風に乗っているらしく、風向きの計算が出来なければまともに飛ぶことが出来ないらしい。しかし、暗黒科学帝国という割にそう言う計算が出来ず、民間に任せているのが情けない。この作戦がうまくいったら、やがてムササビモズーの大編隊を作ると豪語しているデスマルク大元帥も、もしそれが出来たとしても、風向計算が民間だったらやばいんじゃないか?暗黒科学の実力とはこの程度か?ゴーグルハリケーンタイフーンを食らった後、ゴーグルゴールデンスピアを食らって死亡。リフレッシュしてムササビコングに搭乗する。 甘崎
メカガニ 23話 カニモズー
【めか-がに】
 パワーアップしたカニモズーの腹から次々と出てくるロボットカニ。カニモズー同様毒液泡を出す。 甘崎
メロンボンバー 4話 クモモズー
【めろん-ぼんばー】
 植物地雷。完全に成長しきった時は東京そのものを破壊出来るほどになる。自衛能力も持ち、成長途中で悪意を持って近づくものには触手で絡め取り、手当たり次第に叩きつける。クモモズーはこの飼育に長けており、総統タブーにより飼育を命じられる。 甘崎
モズ・ヤモリ砲 6話
【もず-やもり-ほう】
 ヤモリモズーの武器。 甘崎
桃園ミキ ゴーグルピンク
【ももぞの-みき】
 新体操日本チームのエースだったが、スカウトを受け、すぐにメンバーに加わる。普段は後楽園遊園地の場内アナウンス係をしている。変装を得意とする。しかし、新体操の練習をしてる最中に子供から「地球の危機です」と言われ、あっさりそれについていく感覚というのはいかがなものだろうか?役は大川めぐみ。 甘崎

ヤドカリコング 32話 ヤドカリモズー
【やどかり-こんぐ】
 リフレッシュしたヤドカリモズーが搭乗する。ヤドカリモズーの殻が無い状態。頭部のみで移動して攻撃をかける。 甘崎
ヤドカリモズー 32話 骨抜きガス ヤドカリコング
【やどかり-もずー】
 骨抜きガスを用い、町の人を次々に骨抜きにしてしまう。ヤドカリだけに堅い貝を背負い、攻撃を受ける際は身体を貝の中に入れ、ゴーグルボールも防ぎきった。又貝に隠れ、転がって攻撃もする。一方、貝を失ってしまうと途端に弱くなるのは定番か。マダラマンに貝を磨かせていたり、それをマズルカにとがめられ、しゅんとするとか、昔懐かしい怪人を思い出す。殻に入りきらないうちにゴーグルボールを受けてゴーグルビクトリーフラッシュを受けて死亡。リフレッシュしてヤドカリコングに搭乗する。 甘崎
ヤマアラシコング 36話 ヤマアラシモズー
【やまあらし-こんぐ】
 リフレッシュしたヤマアラシモズーが搭乗する。身体を丸め、ボール状となって突進する技を持つ。 甘崎
ヤマアラシモズー 36話 ヤマアラシコング
【やまあらし-もずー】
 ニードルガンを使う殺し屋で、殺しに失敗は許されないと、赤間を徹底調査するが、ニードルガンの針を置き忘れ、狙われていることを最初からばらすという馬鹿な真似をする。しかも徹底的に調査したと言う能書きを語りつつ、しっかり外してるのもなんだ。ニードルガンが外れてしまい「こんなのは初めてだ!」と愕然とするが、そもそもお前は生まれたばかりじゃないのか?レッドとの戦いに敗れ、ゴーグルゴールデンスピアを食らって死亡。リフレッシュしてヤマアラシコングに搭乗する。 甘崎
ヤモリ機関砲 6話
【やもり-きかん-ほう】
 ヤモリコングの持つ武器で、要するにマシンガン。 甘崎
ヤモリコング 6話
【やもり-こんぐ】
 ヤモリモズーが死んだ後、リフレッシュパワーを受けて乗り込む巨大ロボ。 甘崎
ヤモリモズー 6話
【やもり-もずー】
 デスダークの合成怪獣。デスレーザーガンの材料を求め、ゴーグルファイブのシンボルである宝石を次々と狙う泥棒合成怪獣。舌を伸ばして様々なものをつかみ取る。ヘルマスクとゴーグルブラックの連携技に翻弄された挙げ句、ゴーグルクラブのダイナマイトクラブを受けてゴーグルビクトリーフラッシュを受けて爆死。 甘崎

リフレッシュパワー
【りふれっしゅ-ぱわー】
 ゴーグルロボによって破壊された合成怪獣に奇怪な光線を送り込むことによって復活させ、巨大ロボに乗せる力。最初ザゾリア博士が「リフレッシュパワー」と叫んでいたが、途中で退場したため、中盤以降デスギラー将軍が言っていた。 甘崎
リボンカーテン ゴーグルピンク、ピンクリボン
【りぼん-かーてん】
 ピンクリボンでカーテンを作り、敵の攻撃を防ぐゴーグルピンクの技。 甘崎
リボンシャワー ゴーグルピンク、ピンクリボン
【りぼん-しゃわー】
 ピンクリボンで敵を攻撃するゴーグルピンクの技。 甘崎
リボンスパーク ゴーグルリボン
【りぼん-すぱーく】
 ゴーグルリボンを用いた必殺技で、リボンで敵を縛り、電撃を与える…なんだかSMチックの技みたいな気がするのだが… 甘崎
リボンタイフーン
【りぼん-たいふーん】
 ゴーグルリボンを用いた全員の技で、リボンシャワーを合体させたもの。 甘崎
リング腰砕け ゴーグルブルー ブルーリング
【りんぐ-こし-くだけ】
 ゴーグルブルーの必殺技。ブルーリングを敵の腰に引っ掛け、高速回転させる技。敵はリングの動きに耐え切れなくなり、倒れてしまう。要するにフラフープである。 甘崎
リングシャボン玉返し 23話 カニモズー
【りんぐ-しゃぼんだま-がえし】
 5人のゴーグルリングを高速回転させ、カニモズーの放った泡攻撃を跳ね返した技。 甘崎
リング車輪 ゴーグルブルー、ダブルリング
【りんぐ-しゃりん】
 二つのブルーリングを使い、車輪の如く回して攻撃する。ダブルリングと言われることもある。 甘崎
リングスピンタイフーン
【りんぐ-すぴん-たいふーん】
 ゴーグルリングを用いたブルー大車輪の強化版。ゴーグルリングを合成怪獣に投げつけて絡め取る。 甘崎
リングフラミンゴ ゴーグルブルー、ブルーリング
【りんぐ-ふらみんご】
 ブルーリングを投げつけるゴーグルブルーの技。 甘崎
レッドスカイパンチ 50話 ゴーグルスカイ、ゴーグルレッド、レッドパンチ
【れっど-すかい-ぱんち】
 最終話のみに登場するゴーグルレッドの技。ゴーグルスカイとレッドパンチを合わせた技のようだ。 甘崎
レッドパンチ ゴーグルレッド
【れっど-ぱんち】
 ルビーエネルギーを拳に集中させたゴーグルレッドのパンチ攻撃。 甘崎
レッドルビームチ ゴーグルレッド
【れっど-るびー-むち】
 レッドロープをゴーグルレッドのルビーエネルギーで強化させた武器。放電攻撃となる。 甘崎
レッドロープ ゴーグルレッド
【れっど-ろーぷ】
 ゴーグルレッドの武器の鞭。これで敵をしばくばかりでなく、敵を縛ったり、脱出用に用いられたりする。 甘崎

ワニコング 34話 ワニモズー
【わに-こんぐ】
 リフレッシュしたワニモズーが搭乗する。これは強化されてなかったのか、割合あっさりと倒されてしまった。 甘崎
ワニモズー 34話 川田博士、ネオメタル、ワニコング
【わに-もずー】
 ネオメタル製の最強合成怪獣というふれこみで、実際ゴーグルファイブのあらゆる攻撃をはじき返し、ゴーグルビクトリーフラッシュさえ全く通用せず。新必殺技のゴーグルゴールデンスピアにより破壊され、リフレッシュしてワニコングに搭乗する。デザインはこれまでのものとほとんど変わってない。 甘崎