特撮館Top
特撮事典

事典目次

ウルトラマンネオス

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト

VOL.1

VOL.2

VOL.3

VOL.4

VOL.5

VOL.6

VOL.7

VOL.8

VOL.9

VOL.10

VOL.11

VOL.12

書籍
決定版 ウルトラマンネオス ひみつ超百科    テレビマガジンデラックス
集合
ウルトラマン大図鑑デラックスウルトラマン〜X
ウルトラヒーロー必殺技スーパーガイドウルトラマン〜ギンガ
ウルトラマン大図鑑ウルトラマン〜メビウス
円谷プロ図録 ~ウルトラマンメカニック編~ウルトラマン〜ゼロ
3Dブック ウルトラマン大決戦ウルトラマン〜ゼロ
ウルトラ「怪獣プロレス」超スター列伝ウルトラマン〜オーブ

アーナガルゲ 1話
【あーながるげ】
 鉱脈怪獣。鉱物に寄生した宇宙生物によって巨大化して出現する。左右非対称で多くの突起を持つ怪獣。この世界では“日本初”の怪獣となる。 甘崎
アドリウム光線 ウルトラセブン21
【あどりうむ-こうせん】
 セブン21の光線技で額のランプから照射される光線でウルトラセブン21のメインの光線技。 甘崎
アヤカ 9話
【あやか】
 恐竜コースター大好きなタクミ少年の友達の女の子。三人組ではリーダー格で、恐竜コースターを守るために数々のアイデアを出すが、基本的には自分から行動はせず命令ばかり。 甘崎
荒神島 7話
【あらがみ-じま】
 太平洋に浮かぶ無人島。ここを調査に来た調査員たちがロックイーターという怪獣に襲われる。 甘崎
アンバランスゾーン
【あんばらんす-ぞーん】
 地球が星間物質ダークマターを通り抜ける際に起こる、人知を超えた出来事の事。具体的には怪獣の出現を示すことが多い。 甘崎
ウイザードビーム ウルトラセブン21
【ういざーど-びーむ】
 セブン21の額のランプから照射される光線技。様々な用途に使い分けが可能らしい。 甘崎
ウエマツ・ヒロノブ
【うえまつ-ひろのぶ】
 元警視庁特殊機動捜査隊員。現場にあっては冷静沈着ながら、仲間内では結構くだけた面も見せている。 甘崎
ヴェルザード 13話 ウルトラセブン21
【う゛ぇるざーど】
 セブン21の頭についたとさか部分を投げつける技。要するにアイスラッガー。使用されたのはメンシュハイト戦のみで、しかも弾かれてしまった。 甘崎
宇佐美 8話
【うさみ】
 宇宙物理学の教授。ダークマターの存在を予知し、人間がダークマターによって地球を滅ぼすために作り出されたという仮説を立てる。故人。 甘崎
ウルトラXアイズ 6話 ウルトラセブン21
【うるとら-えっくす-あいず】
 セブン21の目から照射される光線で、これによってあらゆるものを見通すことが出来る。 甘崎
ウルトラエディビーム 11話 ウルトラマンネオス
【うるとら-えでぃ-びーむ】
 ネオマグニウム光線を放射させずにエネルギーをため、右腕からリング状の光線として発射する。ネオマグニウム光線に耐えたグラールを粉砕した技。 甘崎
ウルトラコントラクト ウルトラセブン21
【うるとら-こんとらくと】
 セブン21が使う念力。自らの体を等身大にするために用いるらしい。 甘崎
ウルトラセブン21
【うるとら-せぶん-つー-わん】
 ウルトラマンネオスのピンチに現れるもう一人の戦士。元々は彼が地球に派遣されるはずだったらしく、それが気がかりでネオスを見守っているらしい。 甘崎
ウルトラドロップキック
【うるとら-どろっぷ-きっく】
 空中から急降下して敵にキックを浴びせる技。 甘崎
ウルトラファイヤーボール ウルトラセブン21
【うるとら-ふぁいやー-ぼーる】
 セブン21の体内にある光エネルギーを火炎に変えて発射する技。 甘崎
ウルトラフライングキック
【うるとら-ふらいんぐ-きっく】
 敵に突進しながらジャンプし、両脚で蹴りをたたき込む技。 甘崎
ウルトラボディアタック
【うるとら-ぼでぃ-あたっく】
 超高速で空中を移動し、そのまま体当たりをかます技。 甘崎
ウルトラマグニファイ ウルトラセブン21
【うるとら-まぐにふぁい】
 セブン21が自らの体を巨大化させる技。全長200メートルまで巨大化できるらしい。 甘崎
ウルトラマルチビーム ウルトラマンネオス
【うるとら-まるち-びーむ】
 ネオスの額から放射される光線。この光線は様々な機能を持つ。 甘崎
ウルトラマンネオス
【うるとらまん-ねおす】
 ダークマター通過中の宇宙空間で作業中に死んでしまったカグラ・ゲンキと融合したウルトラ戦士。自らの力をカグラに与える。 甘崎
ウルトラミニマム光線 7話 ウルトラマンネオス キングバモス
【うるとら-みにまむ-こうせん】
 ネオスの額から発射される霧状の光線で、怪獣を小さくさせる。キングバモスを元のバモスに戻すために使用される。 甘崎
ウルトラライトソード 8話 ラフレシオン
【うるとら-らいと-そーど】
 右手にためた光のエネルギーを光の剣に変えて敵をまっぷたつにする技。ラフレシオンに使用された。 甘崎
ウルトラライトランガー 13話 ウルトラマンネオス
【うるとら-らいと-らんがー】
 ネオスの手から発射される光の手裏剣。メンシュハイトに使用された。 甘崎
ウルトラリダクション ウルトラセブン21
【うるとら-りだくしょん】
 セブン21が使える特殊技で、自らの体を人間サイズにまで縮小する。 甘崎
ウルトラリリース光線 3話 シーゴリアン
【うるとら-りりーす-こうせん】
 ネオスの両目から発射される光線で、変異した生物を元の姿に戻す。怪獣化したシーゴリアンを元の魚に戻すために使用。 甘崎
エスラー 11話、12話
【えすらー】
 ザム星人の生き残りの少年。ザム星人の言葉で「希望」を意味する言葉らしい。ザム星人のDNAを守ることを任務としている。 甘崎
エリカ 4話
【えりか】
 TVレポーター。たまたま怪獣が現れたというHEARTの無線を傍受し、独占スクープを狙って怪獣出現地にやってくる。 甘崎
オオトモ・ナツミ 6話
【おおとも-なつみ】
 アメリカでダークマターについて研究している女性博士。フジワラ秘書官のかつての親友でもあった。ザム星人の生き残りに成り代わられ、ダークマターについての国際会議を潰そうとした。 甘崎

カグラ・ゲンキ
【かぐら-げんき】
 HEARTの新人隊員。ダークマター通過中の宇宙空間で作業中に“何者か”と出会い、ウルトラマンネオスと融合。ネオスに変身する能力を得る。性格は至って真面目で能力も高く、HEARTの若きエース。 甘崎
カタギリ 10話
【かたぎり】
 内閣情報局次官。日本アルプスに落下した隕石を宇宙に投棄せよとの無茶な命令をHEARTに下す。 甘崎
ギガドレッド 10話
【ぎがどれっど】
 隕石怪獣。一見隕石にしか見えない怪獣で、強いて言うならサザエのような姿をしている。宇宙空間に浮かぶ微生物が集合した群体生物で、あらゆるものを吸収し、やがて惑星の核を破壊するという。防御力は最強で、ウルトラセブン21のレジアショットさえも防ぎきった。内部に取り込んだミサイルの爆発によって破壊される。 甘崎
キサラギ 11話
【きさらぎ】
 内閣情報局特別保安部隊員。内閣決定によりHEARTに保護されたザム星人の少年をメンシュハイトに引き渡そうとする。 甘崎
キタバヤシ・アユミ
【きたばやし-あゆみ】
 HEARTオペレーター。基地で隊員との通信が主だが、時折は現場にも出るようだ。 甘崎
キングダイナス 9話
【きんぐ-だいなす】
 合体恐竜。遊園地の恐竜コースターが子供達の願いと三体の恐竜の遺伝子情報を得たダークマターの力を受けて怪獣化したもの。ネオスのナックルシェルにより骨にされてしまう。 甘崎
キングバモス 7話
【きんぐばもす】
 変貌怪獣。バモちゃんと呼ばれる小怪獣が巨大化した怪獣。ちょっとだけ凶悪そうな風貌となってる。体から電撃を発することが出来、ツメに電流を集めて相手を攻撃する。倒されることなく、等身大サイズに戻される。 甘崎
くっつくな 2話 ウエマツ
【くっつくな】
 謎のタワーを調査していたヒノ隊員が怖がってウエマツ隊員にぴったりとくっついて行動している際、たしなめられた言葉。その後、「寄り添うな」と言ってる。 甘崎
グラール 11話
【ぐらーる】
 暗殺怪獣。オーソドックスな恐竜タイプの怪獣だが、全身に翼のような金色の突起があるのと、真っ赤な四つの目が特徴。地球に隠れ住んでいたザム星人を殺すために送り込まれてきたらしい。角から電撃を発し、巨大化したザム星人もあっという間に粉々にしてしまう。更にネオスのパワーを吸収するなど、大変な力を持っている。 甘崎
国民の血税 2話 フジワラ秘書官
【こくみん-の-けつぜい】
 HEARTの活動費。これを真っ正面から言われるとは、とても悲しい話だ。 甘崎

サゾラ 4話
【さぞら】
 南極怪獣。300万年前のダークマターの接近により生まれた怪獣で南極で冬眠していた。ノゼラの復活に合わせるように復活。飛んで日本へとやってくる。実は結構仲が良いらしい。頭のツノから電撃を発生させることが出来る。ネオスとセブン21の両面攻撃を受けると拝んで攻撃を止めてもらおうとするなど、お茶目な面もあった。 甘崎
ザム星人 2話、6話、11話、12話
【ざむ-せいじん】
 脳魂宇宙人。ダークマターによって故郷の星を奪われた宇宙人だが、逆にダークマターを取り込むことで進化しようと試みる。実験は失敗し、リーダーは巨大化しネオスに倒され、その部下の一人はザムリベンジャーを用いて復讐しようとする。結局この宇宙人との関わりこそが本作の主題となっている。 甘崎
ザムリベンジャー 6話
【ざむ-りべんじゃー】
 復讐ロボット。リーダーを失ったザム星人の生き残りが地球とウルトラマンネオスに復讐するために持ち込んだロボット。円盤から人間型へと変形する。 甘崎
シーゴリアン 3話
【しーごりあん】
 群体怪獣。イメージとしてはヒレを体にくっつけたアギラといった面持ちの怪獣。数センチから30メートルまで大きさを自在に変えられる怪獣で、海から現れる。実は数センチの水棲生物の群体だった。結局倒されることなく、海に戻される。 甘崎
重力遮断装置 10話
【じゅうりょく-しゃだん-そうち】
 HEARTの誇る兵器で、重力を操ることが出来る。ギガドレドを宇宙に運ぶ際に使用。 甘崎
ショウタ 9話
【しょうた】
 恐竜大好きタクミ少年の友人。常に携帯ゲーム機を手放さない。 甘崎
シルドバン 5話
【しるどばん】
 昆虫怪獣。蝉を思わせる昆虫型怪獣で、ほぼ出てきたと同時に倒されてしまうのだが、それを埋めた場所から出てきたキノコからバッカクーンが現れてくる。その後バッカクーンに操られて再登場。 甘崎
ストップ光線 6話 ウルトラセブン21
【すとっぷ-こうせん】
 セブン21の手から出る光のリングで敵を縛り付ける技。ザム星人に使用するが引きちぎられてしまった。 甘崎
ゾフィ 2話
【ぞふぃ】
 宇宙警備隊隊長。地球にウルトラマンネオスの派遣を決めた人物でもあり、カグラとネオスを合体させる。旧作のゾフィと関係があるように思われる。 甘崎

ダークマター
【だーく-またー】
 宇宙空間に存在する物質だが、知覚することも探査することも出来ない物質のこと。 甘崎
タクミ 9話
【たくみ】
 恐竜コースター大好きな子供で、アヤカ、ショウタと共に閉鎖される恐竜コースターを守ろうとする。恐竜大好き少年。 甘崎
チェーンミサイル 10話
【ちぇーん-みさいる】
 ハートウィナーに搭載される兵器で、ひも付きのミサイルを撃ち込んで、対象を運搬しようというもの。 甘崎
21アタックビーム ウルトラセブン21
【つー-わん-あたっく-びーむ】
 セブン21の光線技。左右どちらの腕からも発射できるが、威力を増すために両手から発射する場合もある。 甘崎
21キック ウルトラセブン21
【つー-わん-きっく】
 セブン21のキック。そのまんま。 甘崎
21チョップ ウルトラセブン21
【つー-わん-ちょっぷ】
 セブン21の手刀…そのまんま。 甘崎

成瀬 7話
【なるせ】
 荒神島の調査員。ロックイーターに襲われていた所をキングバモス(バモちゃん)に救われる。 甘崎
ネオスキック ウルトラマンネオス
【ねおす-きっく】
 ネオスが敵に向かって突進しつつ、正面から放つドロップキック。 甘崎
ネオスナックルシェル ウルトラマンネオス
【ねおす-なっくる-しぇる】
 ネオスが腕を交差してパンチと共に発射する光線技。威力はさほどではなさそうだが、連射が利く。 甘崎
ネオスパンチ ウルトラマンネオス
【ねおす-ぱんち】
 ウルトラマンネオスのパンチ。そのまんま。 甘崎
ネオスラッシュ ウルトラマンネオス
【ねお-すらっしゅ】
 円盤状の切断光線でウルトラスラッシュのネオス版。威力はあまり高くない上に避けられることが多い。 甘崎
ネオマグニウム光線
【ねお-まぐにうむ-こうせん】
 両手を十字にクロスさせて放つウルトラマンネオスの最大最強の必殺技で、主にフィニッシュに用いられる。 甘崎
ノゼラ 4話
【のぜら】
 北極怪獣。300万年前のダークマター出現によって生まれた怪獣で北極で冬眠していた。ネオスのナックルシュートを跳ね返すほどの硬さを持った巨大な甲羅を持つ怪獣で、海から日本へやってきた。ビル風に怯え、動けなくなるような一面も持つ。 甘崎

HEART
【はーと】
 High-tech Earth Alert and Rescue Team。宇宙空間のダークマターを地球が通過することとなり、地上に何が起こるか分からなくなったため、その調査の為に設立された、内閣情報局直属の危機管理チーム。制服は白と赤を基調としたものだが、微妙に垢抜けてないように見える。 甘崎
ハートウィナー HEART
【はーと-うぃーなー】
 HEARTの擁するジェット戦闘機の一つ。 甘崎
ハートビーターRX HEART
【はーと-びーたー-あーる-えっくす】
 HEART用車両。不整地登攀用で、あまり活躍はしなかった。 甘崎
ハートビーターSX HEART
【はーと-びーたー-えす-えっくす】
 HEARTの擁する万能車。空を飛ぶことも出来る。 甘崎
ハートワーマー HEART
【はーと-わーまー】
 HEARTの擁するジェット戦闘機の一つ。 甘崎
バッカクーン 5話
【ばっかくーん】
 寄生怪獣。シルドバンの死体が埋められた地中から生えたキノコから出現する。背中にキノコのカサを背負っているのが特徴。どうやらシルドバンに寄生していたらしい。口から毒キノコの胞子を吐き出す。死んだシルドバンを菌糸を通じて操ったりもする。 甘崎
バモス 7話 キングバモス
【ばもす】
 変貌怪獣。荒神島で行方不明になっていた調査員を守っていた小怪獣。巨大化も出来、キングバモスとなる。 甘崎
ハヤミ・ナナ
【はやみ-なな】
 女性ながら前線に出るタイプで、怪獣との戦闘も積極的に行っている。医学博士号も持っており、隊員のチェックもしている。 甘崎
光の星
【ひかり-の-ほし】
 ウルトラマン達の故郷。旧シリーズではM78星雲と言うことになるのだろうが、明言は避けられている。 甘崎
ヒノ・タカヨシ
【ひの-たかよし】
 HEARTのメカニカル担当で、機械をこよなく愛するが、その分人間関係は今ひとつ苦手らしい。自分の主張に固執しがちで、ぶつかることも多い。 甘崎
福井裕佳梨 8話 宇佐美教授
【ふくい-ゆかり】
 旧姓宇佐美裕佳梨。宇佐美教授の一人娘でアユミ隊員の知り合い。 甘崎
復讐するは我にあり 6話 セブン21
【ふくしゅう-する-は-われ-に-あり】
 ザム星人の生き残りに対してセブン21が語った台詞。復讐を止めろと言いたいらしい。 甘崎
フジワラ・ヨウコ
【ふじわら-ようこ】
 内閣総理大臣の秘書官で、HEARTと内閣のパイプ役を果たしている。結構嫌味な性格をしているため、しばしばHEARTの面々といざこざを起こす。役は村上聡美。 甘崎
ブラウスポット
【ぶらう-すぽっと】
 ネオスの額にあるランプ。ここからマルチビームを出すことが出来る。 甘崎
ブレインチョップ
【ぶれいん-ちょっぷ】
 大ジャンプの後、脳天チョップを敵にかます技。 甘崎

マルチビーム ウルトラマンネオス
【まるち-びーむ】
 ネオスの額のブラウスポットから発射される光線。場合に応じて光線を使い分ける。 甘崎
ミナト・ゴンパチ
【みなと-ごんぱち】
 HEART隊長。自衛隊特殊戦略部隊出身で、これまでの腕を買われてHEART隊長に抜擢される。お気楽な部下と、予算のことで何かと小言を言ってくるフジワラ秘書官の板挟みでいつも苦労しているようだ。 甘崎
ミニマム光線 7話 ウルトラマンネオス
【みにまむ-こうせん】
 ネオスの右手から発射される光線で、巨大化した怪獣を元のサイズに戻す力を持つ。キングバモスをバモちゃんに戻した。 甘崎
メンシュハイト 11話、12話
【めんしゅはいと】
 究極進化帝王。自ら「ザム星の盟主」を名乗る人型の宇宙人。実はダークマターによって生み出された究極の生命体だった。彼なりに宇宙の平和を考えていたようだが、その平和というのは自らによる宇宙の統治だった。怪獣化した姿はかなりグロテスクで、人類の考える悪魔のイメージそのもの(そこまで酷くないような気もするが)。セブン21とネオスの両面からの攻撃を凌ほどの力を持つ。空中に飛び上がって余裕で攻撃をしていたのだが、ザム星人の少年の力を受け取ったネオスとセブン21により光線技の連発を受けた上で二人にタコ殴りにされて破壊される。 甘崎

ラフレシオン 8話
【らふれしおん】
 幻聖魔獣。エリマキトカゲのような姿をした怪獣で、かつて宇佐美教授によって書かれた架空の怪獣だが、地球環境の改良という教授の夢を具現化した怪獣で、地球にとっての救いでもあった。しかしその力は植物に関してだけで、動物にとっては致死的な毒だった。火を吐くだけでなく、その還元光線によってウルトラマンネオスを散々苦しめる。角が弱点。 甘崎
レジアショット ウルトラセブン21
【れじあ-しょっと】
 両腕をL字型に組んで発射されるセブン21最強の光線武器。ウルトラセブンのワイドショットに対応する。 甘崎
ロックイーター 7話
【ろっくいーたー】
 凶暴竜。ティラノザウルスを無茶苦茶不細工にしたような風貌だが、タイプとしてはオーソドックスかな?等身大の大きさで3体登場。 甘崎