特撮館Top
特撮事典

事典目次

絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-事典

ストーリー解説
ソフト

DVD

Blu-ray
絶狼 (ZERO)-BLACK BLOOD-(Amazon)
絶狼 (ZERO)-BLACK BLOOD-(楽天)
書籍
牙狼〈GARO〉魔戒可動ガイドブック

イユ
【いゆ】
 ユナの母。魔戒法師で、10年前にホラーによって殺されていたと思われていたが、リングに命を救われ、リングのために歌を歌い続ける。 甘崎
ウーラ
【うーら】
 コミュニティでリングに仕えるホラーの一人。人間に擬態し、人間と共に生きているが、命令が下れば本性を現して人間を捕食する。 甘崎
エーラ
【えーら】
 コミュニティでリングに仕えるホラーの一人。人間に擬態し、人間と共に生きているが、命令が下れば本性を現して人間を捕食する。 甘崎
俺はホラーを狩るものであって、人を裁くものではない 6話 鈴邑零
【おれ-は-ほらー-を-かる-もの-であって-ひと-を-さばく-もの-では-ない】
 邪悪な人間と節度を持つホラーを天秤にかけ、どちらを救うのか?というリングの問いに答えた零の台詞。 甘崎

カイン
【かいん】
 天才を自称する魔戒法師。ユナの保護者を自認している。実力は折り紙付きだがいつも酒を飲んでいる。 甘崎
カトウ 1話
【かとう】
 血のドルチェとなり、ホラーに食われてしまった青年。 甘崎
銀牙 6話
【ぎんが】
 ゼロが呼び出す魔導馬。リングとの最後の決戦で登場する。 甘崎
クロウド
【くろうど】
 ユナの父。かつてリングによって左手を切り落とされた。現在生死不明。 甘崎

サーレ
【さーれ】
 コミュニティでリングに仕えるホラーの一人。人間に擬態し、人間と共に生きているが、命令が下れば本性を現して人間を捕食する。 甘崎
シーレ
【しーれ】
 コミュニティでリングに仕えるホラーの一人。人間に擬態し、人間と共に生きているが、命令が下れば本性を現して人間を捕食する。 甘崎
シルヴァ
【しるう゛ぁ】
 鈴邑零の魔導具。ペンダント状態だけでなく零のグローブに装着されることもある。 甘崎
末守ナツミ
【すえもり-なつみ】
 湾田サトシの婚約者。 甘崎
鈴邑零
【すずむら-れい】
 銀牙騎士絶狼に変身する青年。ホラーであるリングを討伐するよう番犬所から命じられる。 甘崎
ゼロ
【ぜろ】
 銀牙騎士絶狼。零が装着する白銀の鎧。 甘崎
フューチャーモデルズ 牙狼〈GARO〉 プロップシリーズ 銀牙騎士ゼロ ヘッドモデル

血のドルチェ
【ち-の-どるちぇ】
 リングの作るコミュニティで月一人犠牲となる人間のこと。 甘崎

仲井間コウスケ 3話
【なかいま-こうすけ】
 コミュニティの人間の世話役のようなことをしている青年。過去親の借金で内蔵が売られそうになっていたところをリングに呼ばれてコミュニティに参加したらしい。 甘崎

バクラ
【ばくら】
 バー・ルーポのマスター。隻腕の元魔戒法師。 甘崎

魔紅茶
【ま-こうちゃ】
 バー“ルーポ”に置かれている特殊な紅茶。飲んだ者の居場所を探知できる。 甘崎

ユナ
【ゆな】
 魔戒騎士クロウドの娘。クロウドを殺したリングを仇として追っている。魔戒騎士としての力は無いが、父の遺骨を右手に埋め込むことで、不完全ながら魔戒剣を使える。 甘崎

リング
【りんぐ】
 強大な力を持ったホラーで、多数の羽根と共に現れ、羽根を武器とする。その本性は羽毛を持つ巨大なホラーの姿をしている。その目的は人間とホラーの共存という理想だった。 甘崎
ルーポ
【るーぽ】
 元魔戒法師バクラが経営するバー。零の行きつけで、そこでホワイト・ルシアンを飲むのが楽しみ。語源は「In bocca al lupo(幸運を)」から。 甘崎

湾田サトシ 2話〜
【わんだ-さとし】
 不注意運転で若い女性を轢いてしまった男。リングによってコミュニティに誘われる。 甘崎
名称
【】
  甘崎

事典目次