特撮館Top
特撮事典

事典目次

変身忍者嵐

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト
VOL.1
<A> <楽>
VOL.2
<A> <楽>
VOL.3
<A> <楽>
VOL.4
<A> <楽>
コミック
変身忍者嵐1(マンガ) 2(マンガ) 新変身忍者嵐
変身忍者嵐 (外伝1)石川 賢
書籍
人造人間キカイダー、超人バロム・1、変身忍者嵐―3大テレビヒーローシークレットファイル

   

悪魔道人 21話〜38話、48話
【あくま-どうじん】
 魔神斎によって呼び寄せられた西洋妖怪の親玉。世界各地から妖怪を呼び寄せ、忍者大秘巻を狙う。 甘崎
油火薬 20話 顔盗みのカワウソ
【あぶら-かやく】
 血車忍法。可燃性の油を染ませたところに火を付ける技。 甘崎
S.I.C. 変身忍者 嵐&魔神斎
【あらし】
 谷ハヤテが変身する変身忍者。「吹けよ嵐、嵐、嵐」のかけ声で変身する。ハヤテの父鬼十が作り出した化身忍者を擁する血車党と戦わせるため、父の過ちの償いのために戦うことになる。必殺技は秘剣・影うつし。 甘崎
蟻地獄 34話
【あり-じごく】
 ゴーレムの技で、相手の足下の砂を使って相手を土中に引きずり込み、窒息死させてしまう。 甘崎
硫黄責め 11話
【いおう-ぜめ】
 煙りだしている火山の中腹に人間を首だけ出して埋めて硫黄の煙でいぶす技。 甘崎
伊賀四方陣 23話
【いが-しほう-じん】
 四人の伊賀忍者が敵中突破を計る際、四人が固まって四方を守りつつ駆け抜ける 甘崎
雷の城 48話
【いかずち-の-しろ】
 妖怪城を守る雷発射 甘崎
イタチ車 4話 卍カマイタチ
【いたち-ぐるま】
 卍カマイタチが使う血車忍法。全身の関節を外して崖から転がり落ちる技。 甘崎
イタチ小僧 40話〜
【いたち-こぞう】
 街道筋を荒らし回っている泥棒。結構ドジな性格で、代官屋敷に忍び込んだところをあっという間にハヤテに見破られてしまう。以降度々ハヤテの前に姿を現し、ドジっぷりを発揮する。役は潮健治。 甘崎
稲妻落とし
【いなずま-おとし】
 嵐の必殺技の一つ。空中高く舞い上がり、落下のスピードも使って敵を一刀両断する。 甘崎
稲妻斬り
【いなずま-ぎり】
 嵐の必殺技の一つ。空中できりもみ状態で回転して敵を斬る。 甘崎
稲妻縛り
【いなずま-しばり】
 嵐の技の一つ。稲妻を敵に落とし、敵の動きを封じてしまう。この技そのものでは倒せず、その後で切り捨てることとなる。 甘崎
稲光攻め 34話 フランケン
【いなびかり-ぜめ】
 再生したフランケンが両手から火花を出して攻撃する技。 甘崎
イノシシ走り 18話 イノシシブライ
【いのしし-ばしり】
 イノシシブライの使う血車忍法で、ただ走るだけだが、あらゆる障害をものともせずまっすぐに走っていく。 甘崎
イノシシブライ 18話
【いのしし-ぶらい】
 鋼鉄よりも硬い皮膚を有し、鉄砲で撃たれるとそのまま弾を撃った相手に跳ね返してしまう。叫び声は「フェ、フェ」と、息が詰まったような声で叫ぶ。 甘崎
岩通し 9話
【いわ-とおし】
 岩を突き通して向こう側の相手を串刺しにする嵐の剣法。 甘崎
インディゴ 40話
【いんでぃご】
 カナダから復活した吸血妖怪。ある村の代官となって善政を敷き、村人を肥え太らせてから血を吸う。 甘崎
狼男 23話、34話
【おおかみ-おとこ】
 殺した人間に乗り移り、その人が持っている能力と姿を手に入れ姿を次々に変える能力を持つ。銀による攻撃以外を受け付けない特殊な体も特徴。34話で再生妖怪の一人で再登場。 甘崎
狼破壊叫び 23話 狼男
【おおかみ-はかい-さけび】
 狼男が超音波の叫び声を上げる技。 甘崎
落人村 15話
【おちうど-むら】
 平家の落ち武者が作った村。平家の財宝が隠されているらしい。 甘崎
お千代 42話 バックベアード
【おちよ】
 少女の頃盗賊にさらわれた少女。ようやく故郷の村に帰ってきたが、バックベアードによって目が見え無くされてしまう。 甘崎
鬼火操り 3話 オニビマムシ
【おにび-あやつり】
 オニビマムシの技で、気絶した人たちを操る術。 甘崎
オニビマムシ 3話
【おにびまむし】
 マムシをベースとした化身忍者で、毒を使ったり火を吹いたりして攻撃。抜け殻を出して攻撃する他、実に多彩な技を持っている。 甘崎
オバケクラゲ 13話
【おばけくらげ】
 普段はのんびり昼寝をしていて、命令を受けると誰彼無く襲うという迷惑な性格をした化身忍者。人間にクラゲ毒を注入し、人形のようにしてしまうが、クラゲ用の特効薬によって治すことが出来る。長時間外気に触れると体が乾き、動きが鈍くなる。初めて嵐の秘剣影映しを破るが、潜水艦の爆発に巻き込まれて爆死。 甘崎
オボロ 30話 ザルバー
【おぼろ】
 百道の使いとして現れた女忍者。ハヤテらの命を助けるが、実は彼女も魔女ザルバーの変装だった。 甘崎
お前達は人形になって血車党の慰み者になるのだ 13話 オバケクラゲ
【おまえ-たち-は-にんぎょう-に-なって-ちぐるま-とう-の-なぐさみ-もの-に-なるのだ】
 カスミを捕らえたオバケクラゲが言い放った台詞。これ本当に子供用の番組か? 甘崎

カイカイ責め 16話 ノミドクロ
【かいかい-ぜめ】
 ノミドクロがはき出す白い煙で、これを浴びた人間は全身が痒くなる。 甘崎
骸骨丸 1話〜20話、38話、39話
【がいこつまる】
 魔神斎の片腕。血車忍者と共にハヤテの行方を阻むが、常に詰めが甘く、.ハヤテに逃げられてばかり。悪魔道人の力によって不死身となるが、命惜しさに裏切ったために燃やし尽くされてしまった。 甘崎
返し槍 10話 吸血ムカデ
【かえし-やり】
 飛んできた槍をつかんで投げ返す技。嵐が用いた。 甘崎
火炎霧 17話 ドクダヌキ
【かえん-ぎり】
 ドクダヌキが使う血車忍法で、可燃性の液体を口に含み、それを霧のようにはき出して引火させる技。 甘崎
火炎地獄 12話 ゲジゲジ魔
【かえん-じごく】
 血車忍法。ゲジゲジ魔が全身から油を出して火を引火させる。 甘崎
火炎手裏剣 6話
【かえん-しゅりけん】
 ハヤテの使う手裏剣の一つで敵に当たると爆発する。死人ふくろうの術を破るために使用された。 甘崎
顔盗みのカワウソ 20話
【かお-ぬすみ-の-かわうそ】
 人間の顔を写し取り、自分のものとする能力を持つ。タツマキの顔を盗み、嵐をだまし討ちにしたりする。 甘崎
隠し槍 5話 ネコマンダラ
【かくし-やり】
 ネコマンダラの使う血車忍法。隠し持った槍を投げつけて攻撃する。 甘崎
カゲリ 38話
【かげり】
 幻十郎の娘。 甘崎
カスミ
【かすみ】
 タツマキの娘で、ハヤテの良き協力者。ハヤテからもらった涼風という横笛を吹くことで、どこにいても嵐に危機を知らせることが出来る。後半はいつの間にかいなくなってしまったが、演じているのはアイドルになる前の林寛子。今考えても凄いキャスティングだ。 甘崎
カミナリ 15話 ザリガニ鬼
【かみなり】
 ザリガニ鬼が扮した山伏によって水に流されてしまったこども。 甘崎
カラス爆弾 14話 人食いガラス
【からす-ばくだん】
 人食いガラスが気球に乗って放り投げる爆弾のこと。 甘崎
岩石通し 33話 ワーラス
【がんせき-とおし】
 嵐の必殺技で、刀を投げるだけの技。 甘崎
眼ビーム 40話〜
【がん-びーむ】
 嵐の新しい必殺技。眼から光線を出して敵を葬り去る。しかし、仮にも時代劇で「ビーム」はないと思うぞ。 甘崎
キバギツネ 19話
【きば-ぎつね】
 これまでの化身忍者と較べても非常にスマートな姿をした化身忍者。分身の術を使え、二体に分裂して攻撃する。割と饒舌で、更に二体になると互いに喋り合うためかなりやかましい。 甘崎
逆旋風 20話 顔盗みのカワウソ
【ぎゃく-せんぷう】
 嵐の旋風斬りに対抗してカワウソが編み出した血車忍法。こちらも刀を回転させることで技を受ける。 甘崎
吸血ムカデ 10話
【きゅうけつ-むかで】
 人間の血を吸うことで噛まれた人間を血車党の配下にしてしまう能力を持つ。火を吐くことも出来る。叫び声は「ハウワー」。 甘崎
グール 43話
【ぐーる】
 三角形の鏡を合わせて円形にした、アンテナのような姿で他に類を見ない独特なデザインで、これのどこが妖怪だか分からない。ガンビームも鏡によって反射するが、物理攻撃には弱い。叫び声は「パラボラ、パラボラ」。 甘崎
クック島 13話
【くっく-とう】
 南太平洋に浮かぶ島。骸骨丸はここで新型爆弾を手に入れて日本に持ってくる。 甘崎
狂い粉 8話 ドクガクノイチ
【くるい-こな】
 毒牙の粉末を使ったドクガクノイチの技。人間の精神を錯乱させ、 甘崎
車縛り 3話 骸骨丸
【くるま-しばり】
 荷車に乗った敵を縄を投げてがんじがらめに縛る骸骨丸の技。 甘崎
紅のマント 30話 ザルバー
【くれない-の-まんと】
 魔女ザルバーの使うマントで、これにくるまった人は燃え上がってしまう。 甘崎
グレムリン 35話
【ぐれむりん】
 アルプスからやってきたという壺に入った道化師のような姿をした妖怪で、人間の精神を冒す笛を吹く。 甘崎
黒雲党 45話
【くろ-くも-とう】
 日本各地を荒らし回る三兄弟の盗賊。 甘崎
黒兵衛 19話 キバギツネ
【くろべえ】
 キバギツネが化身した人間。達磨売りをしてる。 甘崎
黒丸 30話 ザルバー
【くろまる】
 伊賀忍者。百道からの手紙をハヤテに届けるべく走っていたところをザルバーに殺される 甘崎
クンバーナ 46話
【くんばーな】
 インドからやってきた妖怪で、悪霊の仮面っぽい。女性の生き血を吸うことで長寿を得ている。危機に陥ると地面に潜って逃げる。叫び声は「コーブラー」。 甘崎
ゲジゲジ走り 12話 ゲジゲジ魔
【げじげじ-ばしり】
 血車忍法。ゲジゲジ魔が四本足で走る技。 甘崎
ゲジゲジ魔 12話
【げじげじ-ま】
 妙に顔つきがコミカルでやっつけ仕事っぽいデザインしてるが、分身したりとその能力はかなり高い。刺又を使った攻撃を行う。 甘崎
化身
【けしん】
 人間の姿を取った化身忍者が本体を現す際に叫ぶかけ声。ポーズを取ることもある。 甘崎
化身忍者
【けしん-にんじゃ】
 血車党の擁する変身忍者のこと。 甘崎
幻十郎 38話
【げんじゅうろう】
 かつて血車党から脱出した抜け忍。薬師のようなことをやっていたが、娘を人質に取られてハヤテを襲う。別名“鬼目の幻十郎”。 甘崎
源太 3話 オニビマムシ
【げんた】
 小田原城下に病弱の母と住んでる少年。オニビマムシに襲われているところを嵐に助けられた。ツムジとはあっという間に仲良くなる。 甘崎
ゴースト・ファーザー 44話
【ごーすと-ふぁーざー】
 イタリア出身の溶岩で出来た妖怪。抱きついた人間を消し炭のように炭化してしまう他、空を暗くして隕石を降らすことが出来る。イタリア出身だけに妙なラテン系のノリを持つ。叫び声は「ミラー」。 甘崎
ゴーレム 34話、35話
【ごーれむ】
 砂漠からやってきた西洋妖怪。砂でできており、自在に姿形を変えることが出来る。偽嵐に変身して姫路城下の侍達を殺し、嵐に罪を着せようとした。偽嵐はマフラーの巻き方と羽根模様が異なる。 甘崎
小猿 20話 顔盗みのカワウソ
【こざる】
 かつて伊賀忍者だったが、裏切って伊賀忍者全滅作戦に参加した。 甘崎
小次郎 34話 ゴーレム
【こじろう】
 姫路城下に潜入した伊賀忍者。偽嵐を発見して戦うが、正体を現したゴーレムに殺される。 甘崎
木の葉隠れ 17話 ドクダヌキ
【こ-の-は-がくれ】
 ドクダヌキが使う血車忍法で、多量の木の葉をばらまき、敵の目をごまかして消え去る。 甘崎
五輪固め 17話 ドクダヌキ
【ごりん-がため】
 ドクダヌキが使う血車忍法で、五つの輪を投げつけ、相手を固めてしまう技。 甘崎
ゴルゴン 25話
【ごるごん】
 髪の毛の代わりに無数の蛇をまといつかせた女妖怪。口から吹雪を出して人を凍らせ、つららを手裏剣のように用いる。自分の城を持ち、その中の鏡を使って自在に移動する。 甘崎
権作 4話
【ごんさく】
 太郎少年の父親。 甘崎

催眠夢あやつり 3話 オニビマムシ
【さいみん-ゆめ-あやつり】
 オニビマムシの行う催眠術。 甘崎
サイレン 36話
【さいれん】
 呪いの声を上げることで遠く離れた人間を呼び寄せ、近づいた人間を刺し殺す。 甘崎
佐吉 14話 人食いガラス
【さきち】
 三島に行くため娘と共に箱根越えをしようとした父親。人食いガラスによって捕らえられてしまう。 甘崎
作左 12話 ゲジゲジ魔
【さくざ】
 石油採掘を強いられていた村人で、逃げ出したところをゲジゲジ魔に襲われる。 甘崎
作兵衛 16話
【さくべえ】
 秩父に住む発明家。とにかく偏屈な人物で、自分の楽しみのためだけに様々なものを発明していくのだが、この人物、「発明家」というよりは「発明狂」と言うべき。時代劇でマッドサイエンティストが登場するとは、なかなかやるな。 甘崎
さくら 37話 バラーラ
【さくら】
 月光院に匿われている少女。白雲斉という忍者の頭目の娘。本人はおてんばそのもの。バラーラによって人質に取られてしまう。 甘崎
サタンの鈴 40話〜
【さたん-の-すず】
 大魔王サタンが放つ西洋妖怪が身につけている鈴。嵐に倒されると手に入る。全てを集めた時、妖怪城の場所が分かる。 甘崎
殺人光線 42話 バックベアード
【さつじん-こうせん】
 バックベアードの口から出る二つの目から発せられる青い光線。当たった地面は爆発する。 甘崎
サユリ 31話 ドーテム
【さゆり】
 ドーテムに父親を殺された少女。ハヤテ達を親の敵と誤解している。 甘崎
ザリガニ鬼 15話
【ざりがに-き】
 山伏に化身し、平家の財宝を狙う。全身が鉄の鎧で覆われ、左手のハサミで攻撃する。叫び声は「シャブシャブシャブシャブ」。 甘崎
ザルバー 30話
【ざるばー】
 イタリアからやってきた魔女。後頭部にもう一つの目があり、その目を植え付けることで人間を自在に操る。黒猫を使い魔として操るが、マタタビに弱い。 甘崎
地獄落とし 22話 ミイラ男
【じごく-おとし】
 透明状態になったミイラ男が使う技。相手を地面にたたきつける。 甘崎
地獄のコマ 48話 大魔王サタン
【じごく-の-こま】
 大魔王サタンの秘術。これをかけられた人間は死ぬまで回り続ける。 甘崎
地獄の砂 34話 ゴーレム
【じごく-の-すな】
 ゴーレムが両手から砂を吹き付ける技。 甘崎
自在縄
【じざい-なわ】
 嵐の武器の一つで自在に長い縄を操って敵を絡め取る。 甘崎
磁石吸い寄せの術 19話 キバギツネ
【じしゃく-すいよせ-の-じゅつ】
 分身したキバギツネが大きなU字磁石を持ち、金目のものを吸い寄せる術。 甘崎
地震起こし 7話 トゲナマズ
【じしん-おこし】
 血車忍法。トゲナマズが地面を揺らして地震を起こす。 甘崎
尻尾打ち 15話 ザリガニ鬼
【しっぽ-うち】
 ザリガニ鬼が使う血車忍法。ローリングヒップアタック。腰に尻尾が付いているため、それをたたきつける。 甘崎
四天 22話
【してん】
 隻眼の伊賀忍者。飛騨高山でミイラ男の活動を知る。 甘崎
死の世界 33話 ワーラス
【し-の-せかい】
 ワーラスが作り出した迷宮のような世界。一見普通の光景だが、ここに入り込んだら出ることができない。疲れ切ったところをワーラスによって魂を抜かれてしまう。 甘崎
シノブ 40話〜
【しのぶ】
 ハヤテとフブキの母。大魔王サタンにさらわれてしまい人質にされたが、サタンの怒りにあって目を潰され、いずこかを彷徨う。サタンの呪いにより、ハヤテが嵐に変身すると苦しむ。 甘崎
死人血液 6話 死人ふくろう
【しびと-けつえき】
 死人ふくろうが内蔵する血液で、常人がこれを注入されると水をほしがり、やがては死に至る。 甘崎
死人ふくろう 6話
【しびと-ふくろう】
 ハヤテのかつてのライバル小次郎をベースに死体の臓器や手足を使って作り上げた化身忍者。フクロウの特性を活かした音波攻撃を行う。叫び声は「クェーコー」。 甘崎
しびれ殺し 4話 卍カマイタチ
【しびれ-ごろし】
 卍カマイタチが使う血車忍法。狭い場所に相手を閉じ込めて毒煙を撒く。 甘崎
四方破り 27話
【しほう-やぶり】
 嵐が体の周囲四方に同時に遠当ての術を用いる技。 甘崎
ジャワラ 41話
【じゃわら】
 全身スライムのような姿で、体中から硫黄の煙を出して農作物を冒してしまう。叫び声は「オーワイ」。 甘崎
十字打ち 21話 ドラキュラ
【じゅうじ-うち】
 嵐が刀を十文字に交差させ、そのまま押すように斬る技。ドラキュラを倒した。 甘崎
十字手裏剣
【じゅうじ-しゅりけん】
 忍者が使う十文字型の手裏剣。ツムジが好んで使う。 甘崎
正太 13話
【しょうた】
 房州勝浦の海女の息子。母親を血車党に連れ去られてしまい、その姿を求める。 甘崎
水平投げ 11話 ドクモリバチ
【すいへい-なげ】
 血車忍法。さらったこどもなどを放り投げて下人や骸骨丸にパスする技。 甘崎
涼風 カスミ
【すずかぜ】
 ハヤテがカスミに与えた笛。これを吹くと、ハヤテの剣が反応する。 甘崎
スフィンクス 26話、27話 タランチュラ
【すふぃんくす】
 呪いの藁人形で幻惑させ、タランチュラの毒で洗脳してしまう。叫び声は「ア〜バランダ〜」。 甘崎
清作 16話 作兵衛
【せいさく】
 作兵衛の息子。父親とは違い、割と気が小さいようだ。 甘崎
西洋怪人
【せいよう-かいじん】
 後半のテコ入れによって登場した怪人で、それまでの化身忍者が和風だったのに対し、西洋風モンスターの装いとなったのが特徴。月の輪は彼らを追って日本にやってきた。ちなみにこの西洋怪人編には凄いキャスティングがなされており、嵐寛寿郎のみならず、スポーツ界から高見山、沢村忠などまでが登場している。 甘崎
旋風起こし 48話 大魔王サタン
【せんぷう-おこし】
 嵐が刀を回して風を起こす技。 甘崎
旋風落とし 29話 マーダラ
【せんぷう-おとし】
 空に飛び上がった嵐がプロペラのごとく刀を回しながら滑空する技。マーダラの吐く死の煙を払った。 甘崎
旋風返し 35話 ゴーレム
【せんぷう-がえし】
 旋風斬りと同じだが、ゴーレムの出した砂嵐を防いで跳ね返した。 甘崎
旋風斬り
【せんぷう-ぎり】
 影映しに代わる嵐の必殺技。剣をくるくる回しながら敵の目を欺き、そのまま斬り捨てる。 甘崎
空駆けの術 39話
【そら-かけ-の-じゅつ】
  甘崎

大魔王サタン 39話〜
【だいまおう-さたん】
 全てを裏から操っていた究極の悪。こいつの正体が面白い。単なる西洋怪人の頭目と思わしておいて、空飛ぶ円盤に乗って逃げようとするため、宇宙人?と思わせて、殺されたら実体を失ってエネルギー体になる。実はイービル・スピリットだったのか!最後は嵐の自爆特攻によって共倒れ…と思いきや、化身後の嵐は死んだが、人間体は生き残り、めでたしめでたし…あのとき流した涙はなんだったんだ!と子供心に釈然としなかった。ちなみにサタンの役は天本英世。存在感があった。 甘崎
大魔神像
【だい-まじん-ぞう】
 悪魔道人率いる西洋魔人の本拠基地。ピラミッドのような姿が特徴。場所は霧ヶ峰らしい。 甘崎
タツマキ
【たつまき】
 ハヤテを助け血車党と戦う伊賀忍者。元は密偵として血車忍者を見張っていたのだが、骸骨丸によって殺されそうになったところをハヤテに救われる。娘のカスミ、息子のツムジと共にハヤテをサポートする。役は忍者役で有名な牧冬吉だけに、見事な忍者ぶりを見せている。 甘崎
谷鬼十 1話 骸骨丸
【たに-きじゅう】
 谷の里の忍者頭領。自ら編み出した変身忍者の術を使い息子のハヤテを変身忍者嵐とするが、骸骨丸によって殺されてしまう。血車党の変身忍者は彼が作ったもの。 甘崎
谷の里
【たに-の-さと】
 忍者の隠れ村。戦乱の世が終わり、頭領の鬼十によって治められていたが、血車党の暗躍によって村はほぼ全滅の憂き目に遭う。 甘崎
谷ハヤテ
【たに-はやて】
 本作主人公。血車党に属する谷の里の一員であったが、化身忍者を作り続けたことを後悔した父鬼十が自らの技術の全てを注ぎ込んで新たに変身忍者嵐として生まれ変わる。父の無念を晴らすため、魔神斎を追い全国を駆け巡る。 甘崎
谷フユテ 39話 月ノ輪
【たに-ふゆて】
 ハヤテの双子の兄。外国で長く暮らしていたそうだが、行方不明となっている。実は月ノ輪の正体。その姿は双子だけに嵐と瓜二つだった。 甘崎
タランチュラ 26話、27話 スフィンクス
【たらんちゅら】
 スフィンクスの相棒の蜘蛛。小さな蜘蛛を使い、人間を洗脳する。 甘崎
達磨爆弾 19話
【だるま-ばくだん】
 30度になると爆発する硫黄を積んだダルマのこと。これを全国に売りさばいて日本各地で爆発させようとする。 甘崎
太郎 4話 卍カマイタチ
【たろう】
 卍カマイタチによって襲われた村の少年。 甘崎
太郎兵衛 2話 マシラ
【たろうべい】
 マシラによってさらわれた男。何故か急に村に戻された。 甘崎
千明 27話
【ちあき】
 伊賀の頭領百道の娘。 甘崎
チエ 8話 ドクガクノイチ
【ちえ】
 ドクガクノイチが化けた村人の女性。 甘崎
血車少年忍者 17話 ドクダヌキ
【ち-ぐるま-しょうねん-にんじゃ】
 ドクダヌキによって洗脳され、血車党の忍者になってしまった少年少女のこと。 甘崎
血車潜水艦 13話
【ち-ぐるま-せんすいかん】
 血車党が擁する潜水艦。 甘崎
血車党
【ち-ぐるま-とう】
 谷鬼十の開発した化身忍者を悪用し、日本征服を企む悪の組織。首領は正体不明の血車魔神斉。幹部に二つの心臓を持つ骸骨丸。彼らが化身忍者を操っている。 甘崎
血車レインジャー部隊 18話 イノシシブライ
【ち-ぐるま-れいんじゃー-ぶたい】
 イノシシブライ配下の下忍。なんで時代劇でレインジャーなんて言葉が出るのかは無視。 甘崎
血どくろ舟 15話 ザリガニ鬼
【ち-どくろ-ぶね】
 ザリガニ鬼が扮する山伏が呼び出す藁船。これを水神の使いとしてこどもを生け贄に捧げさせる。 甘崎
千鳥傘
【ちどり-がさ】
 伊賀忍法の一つで大きな布を用いて空を滑空する。 甘崎
珍念 6話 死人ふくろう
【ちんねん】
 寺の小坊主。死人ふくろうの死人血液に耐性を持っている。まだ髪の毛があるが、こぶし大のはげがある。 甘崎
月の輪
【つき-の-わ】
 後半で西洋妖怪を追って来日した謎の剣士。実はハヤテの生き別れとなった双子の兄フユテであり、溶岩に落とされそうになった嵐の最大の危機の際、嵐を救うために合体する。以降記憶が嵐の中に残る。
 これは記憶にはっきり残っているキャラ。後半になると途端に嵐が弱くなり、いつも危機に陥って、その度ごとに月の輪が登場するので、子供心にこのキャラは嫌いだったのだが、嵐と合体するという凄まじい設定に驚かされたものだ。 甘崎
土潜り 31話 ハヤテ
【つち-もぐり】
 ハヤテの使う忍術で、一瞬のうちに土に潜って姿を消す。 甘崎
ツムジ
【つむじ】
 タツマキの息子でカスミの弟。マスコット的な存在だが、忍者の訓練は受けており、時に思わぬ活躍を見せる。 甘崎
つむじ破れ タツマキ
【つむじ-やぶれ】
 伊賀忍法の一つ。粉塵の術のこと。 甘崎
爪返し 5話 ネコマンダラ
【つめ-がえし】
 ネコマンダラの使う血車忍法。鎖がまを相手に巻き付け、引き寄せる。 甘崎
つめ丸 15話 ザリガニ鬼
【つめまる】
 落人村にいる平家の血筋を伝えるこども。ザリガニ鬼扮する山伏によって水に流されそうになる。 甘崎
ツユハ 38話〜
【つゆは】
 幻十郎の娘。ハヤテのサポート役となる。 甘崎
鉄大王 16話 作兵衛
【てつ-だいおう】
 発明家の作兵衛が作った全身鉄の巨人で、自立的に動く。今で言うロボット。 甘崎
鉄マシラ 2話 マシラ
【てつ-ましら】
 マシラの使う技で、自らの体を鉄のように硬くし、敵の攻撃をはじき返す技。 甘崎
電気鞭 7話 トゲナマズ
【でんき-むち】
 トゲナマズの持つ武器。 甘崎
天馬 20話 顔盗みのカワウソ
【てんま】
 江戸にいる伊賀忍者の一人。カワウソに最初に殺されて操られる。 甘崎
ドーテム 31話
【どーてむ】
 アフリカからやってきた西洋妖怪。自分そっくりの人形を使って攻撃する。人形を使った分身や催眠術が得意。 甘崎
毒あぶく 15話 ザリガニ鬼
【どく-あぶく】
 ザリガニ鬼が口から出す液体。水目つぶしとどこが違うのか分からない。 甘崎
ドクガクノイチ 8話
【どくが-くのいち】
 その名の通りベースは女忍者。人間の精神を狂わす狂い粉を使いこなす。毒蛾の卵を使って分身の術も出来る。相手が女性と言うことで手心を加え、殺すには至らなかったが、魔神斎によって殺されてしまった。叫び声は「ヒーヨー」。 甘崎
毒蛾呪い 8話 ドクガクノイチ
【どく-が-のろい】
 ドクガクノイチが毒蛾の卵を使って分身を作る技。 甘崎
毒煙責め 11話 ドクモリバチ
【どく-けむり-ぜめ】
 ドクモリバチが使う血車忍法で、仕込んでおいた毒煙を出して敵を襲う技。 甘崎
ドクダヌキ 17話
【どく-だぬき】
 小太りの人形師に化けてこども達を集めて少年忍者隊に仕立て上げようとする。主に幻惑系だが、数々の忍法を用いる。身代わりの術を用いて何度斬られても復活。叫び声は「ジュワジュワ」。 甘崎
毒流し 3話 オニビマムシ
【どく-ながし】
 オニビマムシの術で、香炉から毒の煙を出。 甘崎
ドクモリバチ 11話
【どくもり-ばち】
 一つ目の繭のようなものに隠れ、突然登場する。人間に言うことを聞かせる毒銛を武器とするほか、首に仕込んだ矢を連続で放つ。 甘崎
ドクロ鎖 13話 オバケクラゲ
【どくろ-くさり】
 オバケクラゲが用いる分銅のついた鎖。 甘崎
どくろ汁 11話
【どくろ-じる】
 人間を下忍にしてしまう特殊な薬液。ただし生存率は低い。 甘崎
トゲナマズ 7話
【とげ-なまず】
 ナマズの特性を持った化身忍者で、全身から油を出して敵の攻撃をよけるため、刀が利かない。ただし火は苦手。叫び声は「はふはふー」 甘崎
飛び石
【とび-いし】
 群がる下忍に対しその背中を踏みつけて移動する嵐の技。 甘崎
ドラキュラ 21話、34話
【どらきゅら】
 初の西洋魔人として登場。特に女性の首に牙を立て、その人を操り人形にしてしまう。人間の姿では不気味なしゃべり方をして人の血を吸うが、化身するとコウモリ男のような姿になる。十字架が弱点だった。34話で再生妖怪の一人で再登場。 甘崎

投げ爪 5話 ネコマンダラ
【なげ-つめ】
 ネコマンダラの使う血車忍法。鎖がまを投げつける技。 甘崎
縄抜けの術 タツマキ
【なわ-ぬけ-の-じゅつ】
 伊賀忍法の一つ。体の関節を外すことで縄をほどいてしまう。 甘崎
二段斬り 8話 ドクガクノイチ
【にだん-ぎり】
 影映しの派生技で、敵の腕のみを切り落とす技。ドクガクノイチの命を救うために用いる。 甘崎
人形操り 7話
【にんぎょう-あやつり】
 血車忍法。人形にかりそめの命を与える技。身代わりを作る。 甘崎
人間大砲 18話 イノシシブライ
【にんげん-たいほう】
 イノシシブライ配下の下人達を巨大な大砲で撃ち出す。イノシシブライ自身も中に入って撃ち出された。 甘崎
忍者大秘巻 26話
【にんじゃ-だい-ひ-かん】
 伊賀の郷に伝わる秘伝の書。天地の二巻が存在する。 甘崎
忍兵衛 26話
【にんべえ】
 伊賀の郷の忍者。若い忍者に忍術を教えている。 甘崎
ネコマンダラ 5話
【ねこ-まんだら】
 猫の化身忍者だが、髭の代わりにかんざしを付け、服は女物という、一種の服装倒錯者のようなキャラに仕上がっている。手にした鎖がまを用い多彩な忍法を使う。本人曰く「残酷忍者」。叫び声は「んにゃー」。 甘崎
ノミドクロ 16話
【のみ-どくろ】
 ジャンプ力に優れ、口から出す白煙を浴びた人間は全身が痒くなる。叫び声は「カイカイカイカイ」。 甘崎
呪いの箱 26話、27話
【のろい-の-はこ】
 エジプト王家の呪いがかかった箱で、これに入れられると脱出できない。 甘崎
呪い笛 6話 死人ふくろう
【のろい-ぶえ】
 死人ふくろうが出す音波攻撃。 甘崎

白髪鬼 45話
【はくはつ-き】
 中国から呼び寄せられた妖怪。首を落とされても死なない妖怪で、黒雲党を不死身にしてしまう。目には見えない壁バリヤーを張ることが出来る。 甘崎
バックベアード 42話
【ばっくべあーど】
 「ゲゲゲの鬼太郎」では最強妖怪だったが、ここでは顔だけの不細工な妖怪。巨大な一つ目から人間の目を見えなくする光線を出し、口の中にある目からは破壊光線を出す。 甘崎
八方投げ タツマキ
【はっぽう-なげ】
 伊賀忍法の一つ。手裏剣を多数同時に投げる技。 甘崎
バトン
【ばとん】
 嵐の新しい武器。回転させたり、刀身を伸ばしたりして攻撃する。 甘崎
羽根隠れ
【はね-がくれ】
 嵐の使う技の一つで多数の羽根を舞わせて敵の手をくらます技。 甘崎
羽根手裏剣
【はね-しゅりけん】
 嵐の使う技で、体の羽根を手裏剣として用いる。 甘崎
ハヤブサオー
【はやぶさおー】
 主人公谷のハヤテの愛馬。「仮面ライダー」のサイクロン号よろしく、嵐に変身すると仮面を付けた忍馬となる。単に仮面ライダーのバイクの代わりに馬にしただけじゃないか?と言う話もあるが、そこはさすが生き物。しっかり個性があり、番組に彩りを添えていた。 甘崎
バラーラ 37話
【ばらーら】
 ポルトガル出身の西洋妖怪。魚の骨のような顔をして、体をばらばらにして襲いかかってくる。牙には猛毒があり、噛まれると長く苦しんだ末に死に至る。怪人には珍しく銃を使う。叫び声は「バララララバラーラ」。 甘崎
万物先生 10話
【ばんぶつ-せんせい】
 忍者のみならずあらゆるものに造詣が深いという人物でタツマキの知り合い。10話で名前のみ登場。 甘崎
飛行凧
【ひこう-だこ】
 今で言うハングライダーのこと。ハヤテが戦場に向かう際時折用いる。この際、ハヤブサオーに縄を引かせて飛行を開始する。 甘崎
火消し布 12話 ゲジゲジ魔
【ひ-けし-ぎれ】
 ゲジゲジ魔の忍法火炎地獄を破るために嵐が出した布。 甘崎
秘剣・影うつし
【ひけん-かげ-うつし】
 嵐の必殺技。刀身に相手の影を映し、相手を斬る技。しかし、それでどう言う原理で敵を斬ってるのか、実は未だに分かってない。(分かる人がいたら教えてください) 甘崎
人食いガラス 14話
【ひと-くい-がらす】
 気球に乗って移動し、上空から攻撃する。十人の再生化身忍者と共にハヤテを襲うが、攻撃の実力はそんなに高くないようだ。叫び声は「カーハー」 甘崎
火の橋 47話
【ひ-の-はし】
 妖怪城につながる吊り橋。これは罠でこの橋を渡ろうとすると火を放って橋を落とす。 甘崎
飛流星 5話 ネコマンダラ
【ひ-りゅうせい】
 血車党が開発しているロケット兵器。ネコマンダラが警護に当たっている。 甘崎
吹けよ嵐嵐嵐
【ふけよ-あらし-あらし-あらし】
 ハヤテが変身忍者嵐に変身する際のかけ声。 甘崎
フランケン 24話、34話
【ふらんけん】
 ばらばらにされてもオカリナを使って再生してしまう。体中をばらばらにして独自に動かすことが出来る。人間の姿になることも出来、顔中に大やけどを負った寺男や和尚に化けた。34話で再生妖怪の一人で再登場。 甘崎
蛇抜け殻 3話 オニビマムシ
【へび-ぬけがら】
 オニビマムシが斬られた際、抜け殻を残して新しい実態を現す術。抜け殻自体も攻撃が出来る。 甘崎
変身 40話〜
【へんしん】
 月ノ輪と合体することによって新しくなった変身ポーズ。「へんしん。とう」のかけ声で 甘崎

マーダラ 29話
【まーだら】
 煙に姿を変えることが出来、更に人間の肉を溶かす煙を吐く。姿を煙に出来るため、実質不死身なのだが、油断していたところを斬られてしまった。初めて出身地を語った西洋妖怪でもある。ちなみにフィンランドだそうだ。叫び声は「マーグーマーグー」 甘崎
マキビシ固め
【まきびし-がため】
 伊賀忍法の一つ。敵の周囲にマキビシを配置し、動きを封じる。 甘崎
マキビシ渡り 3話 オニビマムシ
【まきびし-わたり】
 タツマキのマキビシ固めに対しオニビマムシが繰り出した血車忍法。布をマキビシの上に渡し、 甘崎
孫六 20話
【まごろく】
 江戸にいる伊賀忍者の一人。 甘崎
マシラ 2話
【ましら】
 猿の化身忍者で、身の軽さで次々と人さらいをしていく。「不死身」の二つ名があり、体を鉄のように硬くし、あらゆる攻撃をはじき返す。弱点の目を射貫かれて集中力が無くなったところを斬られた。 甘崎
魔神斎 S.I.C. 変身忍者 嵐&魔神斎
【まじんさい】
 血車忍者頭領。血車党を日本で最大の忍者組織とするが、その野望は日本征服に向かっていった。 甘崎
真っ向斬り 35話 グレムリン
【まっこう-ぎり】
 グレムリンの入ってる壺を斬った技。壺ごとグレムリンを真っ二つにした。 甘崎
幻の塔 36話
【まぼろし-の-とう】
 サイレンがハヤテを呼び寄せた自分の根城。 甘崎
卍カマイタチ 4話
【まんじ-かまいたち】
 二本の鎌をまるで卍の字のようにして攻撃する。実はあんまり強くなく、敵わない相手には毒煙をまき散らして逃げる。叫び声は「くわーっ」。 甘崎
ミイラの棺 22話 ミイラ男
【みいら-の-かん】
 ミイラ男を乗せて沼や河に浮かべる棺。 甘崎
水神 15話 ザリガニ鬼
【みず-がみ】
 ザリガニ鬼扮する山伏が言う神様。これに生け贄を捧げるように落人村に強いる。 甘崎
水目つぶし 15話 ザリガニ鬼
【みず-め-つぶし】
 ザリガニ鬼が吐く泡状の液体で、これを浴びた人間の目は徐々に腐って溶け落ちてしまうと言う。 甘崎
水渡り 12話 ゲジゲジ魔
【みず-わたり】
 ゲジゲジ魔の血車忍法。両手をぴったり体に付け、水の上に浮いたまま移動する技。 甘崎
ミラー地獄 43話 グール
【みらー-じごく】
 グールが自分の鏡の中に相手を引き込んでしまう技。 甘崎
六ツ身分身 12話 ゲジゲジ魔
【むつ-み-ぶんしん】
 ゲジゲジ魔が自らの体を切り刻み、六つに分離した体がそれぞれゲジゲジ魔となる技。しかし本体は一つである。 甘崎
目つぶし光線 42話 バックベアード
【め-つぶし-こうせん】
 バックベアードが出すオレンジ色の光線で、これを浴びせられると目が見えなくなってしまう。 甘崎
メドーサ 28話
【めどーさ】
 25話で倒されたゴルゴンの妹という設定で、敵討ちのため嵐を付け狙う。姿を消して近づき、人々を石にしてしまい催眠術をかける。確かに妙に色っぽいのは役が真理アンヌだから。 甘崎
木兵衛 23話 狼男
【もくべえ】
 伊賀忍者の一人で、悪魔道人の本拠地を突き止めるが、狼男に突き落とされてしまう。 甘崎
モズマ 32話
【もずま】
 イギリスからやってきた西洋妖怪。変装の名人であると同時に自分の顔を他人に付けて敵を混乱させる。
 敵に潮健児が登場。個性を活かすためか、着ぐるみではなくメイクで表現。不気味さはかなりのもの。相変わらずの怪演ぶりで、船頭や老婆など様々な扮装で楽しませてくれる。 甘崎
百道 26話 スフィンクス
【ももち】
 伊賀の郷の頭領。スフィンクスの呪いによって操られてしまう。役はなんと嵐寛寿郎。 甘崎
百道源太夫 27話
【ももち-げんだゆう】
 百道の息子。伊賀の郷の危機に、姫路から帰ってくる。 甘崎

弥平次 10話 吸血ムカデ
【やへいじ】
 東海道を走る飛脚。吸血ムカデによって襲われて血車党の手下にされてしまう。 甘崎
山彦小次郎 6話 死人ふくろう
【やまびこ-こじろう】
 血車の里でハヤテと共に生まれ育った青年。抜け忍となったハヤテを殺すため死人ふくろうとなる。 甘崎
山彦こずえ 6話
【やまびこ-こずえ】
 小次郎の妹。兄が化身忍者となったことを知り、ハヤテに危機を知らせようとする。 甘崎
29話 マーダラ
【ゆき】
 家老の娘。マーダラに狙われる。 甘崎
指目つぶし 20話 顔盗みのカワウソ
【ゆび-め-つぶし】
 旋風斬りを破られ、鍔迫り合いとなったカワウソに嵐が使った技。 甘崎
妖怪城 40話〜47話 大魔王サタン
【ようかい-じょう】
 大魔王サタンの居城。ここから円盤を放ち、世界各地の妖怪を集めている。サタンの鈴を七つ集めるとここへの道が開く。 甘崎
妖怪大辞典 大魔王サタン
【ようかい-だい-じてん】
 あらゆる妖怪を呼び出すことが出来る石版。大魔王サタンが持つ。 甘崎
妖原子球 48話
【よう-げんし-きゅう】
 サタンの本体が入っている水晶球。嵐の自爆によって破壊された。 甘崎
与吉 12話 作左
【よきち】
 作左の息子 甘崎
よし 7話
【よし】
 旅篭の主人の孫。 甘崎
夜泣き石 37話
【よなき-いし】
 高山峠にある大きな岩で、岩鳴りがすることで知られる。 甘崎
よみがえり草 6話
【よみがえり-ぐさ】
 寺の裏手に生えている草で、死人ふくろうの死人血液の特効薬。 甘崎

良太 11話 ドクモリバチ
【りょうた】
 ツムジが旅の途中で出会った少年。樵の父をドクモリバチにさらわれる。 甘崎
六助 41話 ジャワラ
【ろくすけ】
 ハヤテが旅先で出会った少年。目の前で母を殺され、それがハヤテの仕業と思い込んでいる。 甘崎

ワーラス 33話
【わーらす】
 霧を起こして迷い込んだ人間の魂を食らう。もう2千年も生きているのだとか。叫び声は「ラーイヤイヤイ」 甘崎
名称
【】
  甘崎