特撮館Top
特撮事典

事典目次

まぼろし探偵

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト
<A> <楽>
コミック
まぼろし探偵 完全復刻版 1 2 3 4 5 6 7 8桑田二郎
まぼろし探偵〔完全版〕―第一部―【上】 【中】 【下】桑田次郎
まぼろし探偵〔完全版〕―第二部―【上】 【中】 【下】桑田次郎
まぼろし探偵〔完全版〕―第三部―【上】 【中】 【下】桑田次郎

亜欧商事 48話、49話
【あおう-しょうじ】
 国際暗殺団の隠れ蓑。 甘崎
青ダイヤ 34話、35話
【あお-だいや】
 インドで何者かによって盗まれた宝石。来日中のインド人ピーカルによって日本に持ち込まれた。 甘崎
赤垣 26話、27話 Xマン
【あかがき】
 中川館に逗留中の髭が特徴の男。信玄の隠し財宝を知っているというふれこみで欲の深い人間を誘い込む。Xマンの正体。 甘崎
アガジャブツ 10話 靈迷教
【あがじゃぶつ】
 靈迷教の念仏。これを唱えながら踊りまくる。 甘崎
赤山千吉 50話、51話
【あかやま-せんきち】
 伊香保に住む男で、黒星八郎と共に上京し、黒星に講演を頼む。 甘崎
秋山 48話、49話
【あきやま】
 国際暗殺団の一員でその親玉。 甘崎
足利 32話
【あしかが】
 考古学者。ミイラ戻しの術なるものを体得しているが、それを知った本念寺のミイラに殺される。 甘崎
足利雪子 32話、33話
【あしかが-ゆきこ】
 足利博士の娘。ミイラ破りの笛の吹き方を知っている唯一の人物。 甘崎
アナトリア 40話
【あなとりあ】
 日本に亡命してきた王女。 甘崎
アラカン 19話
【あらかん】
 来日中のインド連邦の王子。暗殺団に命を狙われる。 甘崎
荒霊 18話
【あら-たま】
 ある漁村に伝わる言い伝えで、ゆうれい島に住むという超常的な存在。 甘崎
石森金之助 1話
【いしもり-きんのすけ】
 都内に住む金持ち一家の家主。何者かによって襲われ、先祖伝来の宝を盗まれる。 甘崎
泉山 42話
【いずみやま】
 ジョーカーのサブに殺された男。 甘崎
犬神明 52話、53話
【いぬがみ-あきら】
 犬神家の子孫。犬神家の財宝を示したカギを持ったまま失踪する。実は日影らによって殺されそうになり、大けがをしたまま生き残っていた。 甘崎
犬神正左衛門 52話、53話
【いぬがみ-しょうざえもん】
 犬神家家長。財宝の鍵を娘の美矢子に託して他界する。 甘崎
犬神美矢子 52話、53話
【いぬがみ-みやこ】
 犬神明の妹。真正寺の住職から犬神家の財宝を示した銀の鍵を託される。 甘崎
犬山 19話、24話
【いぬやま】
 @アラカン王子暗殺を企てる暗殺団の親分。
 A水原次郎少年からウランの地図を奪った男。 甘崎
犬丸 4話
【いぬまる】
 極東商事社員で猫山のギャングの仲間。 甘崎
インターナショナルタイムズ 11話
【いんたーなしょなる-たいむず】
 世界的な新聞社。この職員になりすました強盗が吉野博士の研究成果を盗み出してしまう。 甘崎
ウラン第8号X光線 38話、39話
【うらん-だい-はち-ごう-えっくす-こうせん】
 吉野博士が発見した画期的な原子力エネルギー。 甘崎
江崎 42話
【えざき】
 ジョーカーのサブに殺された男。 甘崎
Xマン 26話、27話
【えっくす-まん】
 西丹沢に出現する謎の男。信玄の隠し財宝を探しに来た人間を襲っては所持金を奪って閉じこめていた。ちなみにタイトルにもなっているのだが、これはまぼろし探偵が言っているだけ。 甘崎
悦子
【えつこ】
 さくらの友達の女の子。 甘崎
円盤対策本部 17話
【えんばん-たいさく-ほんぶ】
 空飛ぶ円盤が現れたために作られた組織…らしい。富士警部が電話で喋ってるだけなので、どういう組織かは分からない。 甘崎
大川 45話 白髪鬼
【おおかわ】
 白髪鬼によって狙われたと見られた博士。実はこの研究室こそが白髪鬼のアジトだった。 甘崎
大倉久美子 10話
【おおくら-くみこ】
 れい迷教にさらわれた大金持ちの娘。 甘崎
大倉健 10話
【おおくら-たけし】
 久美子の父親。大金持ち。れい迷教によって娘をさらわれてしまった。 甘崎
大河内 26話、27話
【おおこうち】
 信玄の隠し財宝の噂を聞いて西丹沢に来た男。Xマンに捕まえられてしまう。 甘崎
大崎 46話
【おおさき】
 代議士の秘書。何者かによってさらわれてしまった。 甘崎
大須賀 12話
【おおすが】
 強盗団の親分。30億円の金塊を盗み出す計画を立てる。 甘崎
大塚
【おおつか】
 警視庁刑事で富士登警部の部下。 甘崎
大橋 42話
【おおはし】
 ジョーカーのサブに殺された男。 甘崎
小川健一 52話、53話
【おがわ-けんいち】
 日の丸新聞社に化け物が出るという投書をした少年 甘崎
お狐教 16話
【おきつね-きょう】
 舟木教授が教祖となっている新興宗教。催眠術にかけられ、気分は良くなるのだが、知らない内に金品を捧げてしまう。 甘崎
鬼塚 24話
【おにづか】
 丹沢に眠っているウランを手に入れようとする人物。原子物理学者だが、外国人と手を組み、原子力を悪用しようとしている。 甘崎
鬼丸 46話、47話
【おにまる】
 スパイ団の親玉。サンドイッチマンに変装して狙った獲物の情報収集し、手下を使って誘拐する。 甘崎
オリオン 7話
【おりおん】
 現在は滅んでしまった王国の名。また、その遺児となった王子の名でもある。 甘崎
オリオンの剣 7話
【おりおん-の-けん】
 オリオン王国に伝わるという伝統の宝剣。 甘崎
恩念 32話
【おんねん】
 僧侶。ミイラ武者を蘇らせた張本人。 甘崎

海王星 17話
【かいおう-せい】
 人間と同じ姿をした知的生命体が住んでいる…らしい。 甘崎
海底魔人 21話
【かいてい-まじん】
 地上に海底王国を作るべく、地上へとやってきた先遣隊の三人の海底人。 甘崎
加賀 48話、49話
【かが】
 国際暗殺団の一員。 甘崎
柿島三郎 42話、43話
【かきしま-さぶろう】
 ジョーカーのサブの本名。 甘崎
金有 6話
【かねあり】
 偽まぼろし探偵が押し入ろうとしていた家の名前。 甘崎
神山 8話
【かみやま】
 国際強盗団ブラックマンの一員。 甘崎
香山
【かやま】
 警視庁刑事で富士登警部の部下。途中でいつの間にかいなくなった。 甘崎
カラヤン大使 48話、49話
【からやん-たいし】
 国際暗殺団に命を狙われる人物。 甘崎
願然 32話、33話
【がんねん】
 本然寺の僧侶。 甘崎
6話
【きし】
 岸探偵事務所所長。実は偽まぼろし探偵を仕立てあげた張本人。 甘崎
北川
【きたがわ】
 日の丸新聞社社員。 甘崎
希然
【きねん】
 本然寺の僧侶。 甘崎
木下良平 24話、25話
【きのした-りょうへい】
 城北大学原子物理学教授。かつて水原教授の助手をしていた。木下の正体。 甘崎
木村 46話、47話
【きむら】
 吉野博士の助手。名前だけ登場。スパイ団に狙われているのを知り、黒星が変装した。 甘崎
京子 48話、49話
【きょうこ】
 国際暗殺団の一員。知恵が回り、自分の身が危なくなると躊躇なく逃亡する。 甘崎
極東商事 4話
【きょくとう-しょうじ】
 銀行ギャングの猫山達がカモフラージュのために作った会社。 甘崎
金太夫 50話、51話
【きんだゆう】
 講演する事になった黒星の宿泊先。家宝に黒ダイヤを持つ。 甘崎
金の鍵 52話、53話
【きん-の-かぎ】
 犬神家の財宝を記したとされる鍵の一本。犬神明がそれを持ったまま失踪してしまう。 甘崎
銀の鍵 52話、53話
【ぎん-の-かぎ】
 犬神家の財宝を記したとされる鍵の一本。犬神美矢子に託されるが、何者かによって奪い去られる。 甘崎
クイン号 11話
【くいん-ごう】
 スチールが国外脱出のために乗ろうとした船。 甘崎
黒岩 36話、37話
【くろいわ】
 三光商事社長。実は国際密輸団の一員だった。 甘崎
黒狐 16話
【くろ-ぎつね】
 お狐教の用心棒をしている黒ずくめの男。やっぱり狐の面を着けている。合計3人出ている。 甘崎
黒猫五郎 14話
【くろねこ-ごろう】
 ちんぴらを束ねる”兄貴”と呼ばれる人物。顔立ちが黒星とそっくりで、それを利用して犯罪に走る。 甘崎
黒星十郎
【くろぼし-じゅうろう】
 日の丸新聞社のカメラマンで進の相棒。ドジだが憎めない性格をしており、何かと酷い目に遭うことが多いが、性格が良いため、みんなに愛されている。 甘崎
黒星八郎 50話、51話
【くろぼし-はちろう】
 黒星の叔父。伊香保在住で黒星に講演を願う。 甘崎
幸田 42話、43話
【こうだ】
 殺し屋のジョーに命を狙われた男。最後の一人になったが、最後は悪事がばれて逮捕される。 甘崎
河野 45話 前川
【こうの】
 前川博士の助手。前川によって精神に異常を来し、白髪にされて放逐された。 甘崎
国際科学者管理委員会 38話 ジョンソン
【こくさい-かがくしゃ-かんり-いいんかい】
 略称I.S.C.C.。ジョンソンが会長を勤める国際学会。 甘崎
後藤 15話、16話
【ごとう】
 @偽札団の一員。
 A大蔵大臣。その奥さんが舟木教授の「お狐教」にはまっている。 甘崎
子猫の政 14話
【こねこ-の-まさ】
 黒猫五郎の舎弟で、黒星のことを五郎と間違える。 甘崎
甲武信岳 1話
【こぶしがだけ】
 拳党の秘密基地がある場所。拳党のトレードマークはここから来ている。 甘崎
拳党 1話
【こぶし-とう】
 握り拳をトレードマークとする悪の秘密結社。石森金之助の持っている秘宝を狙い暗躍する。最初、そのトレードマークから「げんこつ党」と思われていた。 甘崎
駒田 2話
【こまだ】
 マンダレー国の暗殺団に協力している日本人。 甘崎
殺し屋ジョー 46話、47話 鬼丸
【ころしや-じょー】
 鬼丸が海外から呼び出した殺し屋。 甘崎
ゴロ猫の健 14話
【ごろねこ-の-けん】
 黒猫五郎の舎弟の一人。 甘崎

作蔵 12話
【さくぞう】
 大菩薩峠に隠れ棲む男で、「若」と呼ばれる少年を守っている。 甘崎
殺人光線銃 21話
【さつじん-こうせん-じゅう】
 海底魔人達が持っている銃で、先端が光ると対象となった人間をショック死させる。 甘崎
猿丸 26話、27話
【さるまる】
 赤垣の仲間。 甘崎
三光商事 36話、37話
【さんこう-しょうじ】
 密輸団の隠れ家になっている会社。 甘崎
三條銀子 7話 オリオン
【さんじょう-ぎんこ】
 オリオン王子の祖父の知り合いと称し、オリオン王子に接触を持ってきた女性。この家にいるときに王子はさらわれてしまった。その招待はスペード団の女頭目スペードのお銀。 甘崎
四宮竜子 15話
【しのみや-りゅうこ】
 偽札団の一味の女。嫌々偽札団に協力していたが、故郷の神戸で殺されてしまう。 甘崎
柴田 2話
【しばた】
 マンダレー国の暗殺団に協力している日本人。 甘崎
上海キッド 19話
【しゃんはい-きっど】
 アラカン王子暗殺を企てる暗殺団の一員。 甘崎
庄司 12話
【しょうじ】
 強盗団の一員。30億円の金塊を盗み出す計画を立てる。北海道では偽警官の格好で悪事を繰り返していたらしい。 甘崎
少年探偵団 18話
【しょうねん-たんてい-だん】
 漁村の子供たちが結成した探偵団。化け物騒ぎを確かめようと船を出す。 甘崎
城北大学 24話 木下
【じょうほく-だいがく】
 木下教授が在籍している大学。 甘崎
ジョーカーのサブ 42話、43話 幸田三郎
【じょーかー-の-さぶ】
 仕込み杖を使った殺し屋。殺しの際、トランプのジョーカーを被害者に握らせる。本名幸田三郎。 甘崎
ジョンソン 38話、39話
【じょんそん】
 ジョンソン・ドナルド。科学者平和会議主催者。吉野博士のために研究室を用意しようとしている。 甘崎
真正寺 52話、53話
【しんしょう-じ】
 犬神正左衛門の葬儀を行った寺。 甘崎
スキトール 3話
【すきとーる】
 長田博士が開発した生物を透明化させる薬。 甘崎
スチール 11話
【すちーる】
 インターナショナルタイムズの記者になりすまして吉野博士から新型ロケットの設計図を盗んだ外国人。 甘崎
スペード団 7話 オリオン
【すぺーど-だん】
 国際的な諜報機関。オリオン王国の財宝を狙い、オリオン王子を捕らえようとする。 甘崎
スペードのお銀 7話
【すぺーど-の-おぎん】
 スペード団の女頭目。三條銀子に化け、オリオン王子を誘い出す。 甘崎
世界科学者平和会議 38話
【せかい-かがくしゃ-へいわ-かいぎ】
 吉野博士が出席した科学者のための会議。日本で開催された。 甘崎
せむし男 52話、53話
【せむし-おとこ】
  甘崎
仙石屋 34話、35話
【せんごく-や】
 房子の家がやっている旅館。 甘崎
善太 13話
【ぜんた】
 百合子の相棒で靴磨きの少年。 甘崎

大東貿易 36話、37話
【だいとう-ぼうえき】
 密輸団の取引先の会社。 甘崎
タイロン 40話、41話
【たいろん】
 アナトリア王女の付き人。 甘崎
高崎 8話
【たかさき】
 特殊レンズを発明した科学者。 甘崎
高取山 52話、53話
【たかとり-やま】
 犬神家の財宝が隠されている山。 甘崎
田川 5話
【たがわ】
 極東商事社員で猫山のギャングの仲間。 甘崎
武田 36話、37話
【たけだ】
 密輸団の運び人。 甘崎
武田信夫 1話
【たけだ-のぶお】
 武田家23代当主。未だに武田家復興を目指していたが、幕末にその莫大な資金を石森の祖父に奪われ、復讐を誓い、拳党を結成し、強力な電波を使って全国の党員に指令を下していた。 甘崎
ダンカン 40話、41話
【だんかん】
 七色真珠を追うパスカルの配下。 甘崎
築山 1話
【ちくやま】
 吉田博士に対抗する博士として登場。ただ、何をやっても吉野博士には敵わない。 甘崎
34話、35話
【ちん】
 ピカールの弟子と称する中国人。ドジョウ髭の方。 甘崎
鉄平 17話
【てっぺい】
 進と仲のいい少年。 甘崎
天狗 26話、27話
【てんぐ】
 天狗の面をかぶった御神木の巫女。中川館の仲居がその正体だった。 甘崎
特殊レンズ 3話
【とくしゅ-れんず】
 吉野博士がまぼろし探偵に与えた特殊なレンズ。これを使って透明人間を特定する。 甘崎
トップ洋装店 5話
【とっぷ-ようそう-てん】
 さくらがいつも服を作るという服屋。偽まぼろし探偵に強盗に入られる。 甘崎
ドラ猫の鉄 14話
【どらねこ-の-てつ】
 黒猫五郎の舎弟の一人。 甘崎

中川館
【なかがわ-かん】
 西丹沢にある温泉旅館。 甘崎
長田 3話
【ながた】
 博士。生物を透明化させる薬スキトールを開発する。 甘崎
長沼 12話
【ながぬま】
 強盗団の一員。30億円の金塊を盗み出す計画を立てる。 甘崎
七色真珠 40話、41話
【なないろ-しんじゅ】
 アナトリア王女の母国で王位継承のために必要な七色の真珠。アナトリア王女が日本に持ってきたが、それを狙って悪漢もやってくる。 甘崎
西大路道春 11話 紅バラ男爵
【にしおおじ-みちはる】
 紅バラ男爵の正体。 甘崎
猫山 4話
【ねこやま】
 都内の銀行ギャング。静岡県で捕まえられ、新幹線で警視庁に護送される。 甘崎
ネルソン 24話、25話
【ねるそん】
 ウランを探しに日本に来ている外国人。鬼塚と組んで 甘崎

白髪鬼 44話、45話 前川
【はくはつ-き】
 若い女性を次々とさらう白髪の怪人。異常心理学を研究している前川がその正体だった。 甘崎
パスカル 40話、41話 七色真珠
【ぱすかる】
 アナトリア王女を母国で追い落とした大臣。七色真珠を狙い日本にも来る。 甘崎
花田 8話
【はなだ】
 特殊レンズを発明した高崎博士の助手。最初に犯人と思われ逮捕される。 甘崎
花村 50話、51話
【はなむら】
 伊香保の旅館にある黒ダイヤを盗んだ泥棒。 甘崎
葉山 50話、51話
【はやま】
 伊香保の旅館にある黒ダイヤを盗んだ泥棒。 甘崎
ピーカル 34話、35話
【ぴーかる】
 宮ノ下にやってきた呪術士というふれこみのインド人。実はインドの盗賊で青ダイヤを盗んで日本に来た。まぼろし探偵に負けない体術を持つ。 甘崎
日影竜吉 52話、53話
【ひかげ-たつきち】
 犬神美矢子から銀の鍵を強奪した泥棒。実は美矢子の叔父。 甘崎
日の丸新聞社
【ひ-の-まる-しんぶん-しゃ】
 富士進が勤める新聞社。 甘崎
白狐 16話
【びゃっこ】
 舟木教授が化けたお狐教の教祖。白服に狐の面を着けている。 甘崎
ビリー 40話、41話
【びりー】
 七色真珠を追うパスカルの配下。 甘崎
房子 34話、35話
【ふさこ】
 宮ノ下に住むさくらの従姉。 甘崎
藤川 50話、51話
【ふじかわ】
 伊香保の警察官。 甘崎
富士進
【ふじ-すすむ】
 日の丸新聞社に勤める少年新聞記者。吉野博士よりまぼろし号と電波ピストルを与えられ、まぼろし探偵として活躍する。父は警視庁警部であり、そこから事件の詳細を知る。 甘崎
藤田五平 12話
【ふじた-ごへい】
 猟師。大菩薩峠で鬼を見る。 甘崎
富士登
【ふじ-のぼる】
 進の父。警視庁警部で、まぼろし探偵とは協力関係にある。 甘崎
富士典子
【ふじ-のりこ】
 進の妹。何かと進のことをからかう。 甘崎
富士松子
【ふじ-まつこ】
 進の母。 甘崎
舟木 16話
【ふなき】
 心霊学の大家。催眠術も使える。「お狐教」なる新興宗教の教祖でもある。 甘崎
ブラック 8話
【ぶらっく】
 ブラックマンのボスの名前。どうやら博士らしい。 甘崎
ブラックマン 8話
【ぶらっく-まん】
 高崎博士から特殊レンズの設計図を盗んだ国際的な窃盗団。 甘崎
紅ドクロ団 38話、39話
【べにどくろ-だん】
 世界各国を荒らし回る暴力組織。吉野博士を拉致した。 甘崎
紅バラ男爵 11話
【べにばら-だんしゃく】
 神出鬼没の怪盗。国宝級の財宝ばかりを狙い、一度も捕まったことがないと言う。まぼろし探偵と知恵比べをして負けてしまう。 甘崎
北條 32話
【ほうじょう】
 考古学者。 甘崎
星山一郎 21話
【ほしやま-いちろう】
 星山貿易社長。海底魔人に脅されて2千万円を奪われる。 甘崎
ホワイト館 8話
【ほわいと-かん】
 ブラックマンに拉致された進が閉じ込められた家。ご丁寧に犯人の一人がちゃんと説明してくれた。 甘崎
本然 32話、33話
【ほんねん】
 本然寺の住職。寺に祀ってあるミイラを蘇らせた。 甘崎
本然寺 32話
【ほんねん-じ】
 鎌倉にある寺。平家の落ち武者のミイラを祀っている。 甘崎

毎朝新聞 14話
【まいちょう-しんぶん】
 日の丸新聞のライバル新聞。 甘崎
前川 44話、45話 白髪鬼
【まえかわ】
 異常心理学の権威。白髪鬼の正体で、実験のために女性をさらっては実験していた。 甘崎
12話
【まさ】
 強盗団の一員。30億円の金塊を盗み出す計画を立てる。 甘崎
まだら蜘蛛 28話、29話
【まだら-ぐも】
 全身黒ずくめで蜘蛛の巣をあしらったトレードマークを持つ男。検事時代の宮脇により死刑宣告されていた事を逆恨みしている。 甘崎
まだらの術 29話 まだら蜘蛛
【まだら-の-じゅつ】
 まだら蜘蛛が使う超能力で、おかしな身振りで手をひらひらさせると相手を苦しめることが出来る。まぼろし探偵はあっと言う間に回復したけど。 甘崎
松吉 18話
【まつきち】
 漁村の中学生で少年探偵団の一員。化け物騒ぎを確かめようと船を出す。 甘崎
松田 52話、53話
【まつだ】
 犬神美矢子から銀の鍵を強奪した泥棒。 甘崎
松村京子 21話
【まつむら-きょうこ】
 星山社長の秘書。海底魔人に殺された星山の第一発見者。 甘崎
松村五郎 3話
【まつむら-ごろう】
 長田博士の助手。博士と共に透明人間となる薬スキトールを開発するが、博士を脅して薬を手に入れ透明人間となる。 甘崎
魔法のランプ 11話
【まほう-の-らんぷ】
 山口老人が買ったという2000年前のエジプトのランプ。見たところ普通のガラス製のランプで、最後まで魔法は出なかった。 甘崎
まぼろし号
【まぼろし-ごう】
 吉野博士から富士進が譲り受けた水陸両用車。 甘崎
まぼろし探偵 富士進
【まぼろし-たんてい】
 赤い帽子、黒マスク、黄色いマフラーをトレードマークとする少年探偵。まぼろし号を使って事件現場に颯爽と現れ、電波ピストルを使って事件を解決する。その正体は少年新聞記者の富士進。 甘崎
マンダレー 2話
【まんだれー】
 リマール王女の故郷 甘崎
ミイラ破りの笛 33話 足利
【みいら-やぶり-の-ふえ】
 足利博士が持っていたミイラを滅ぼす笛。 甘崎
水原次郎 24話
【みずはら-じろう】
 田舎の村に住む少年。孤児で育ての親が面倒を看ていたが、その父親は死んだ物理学者。 甘崎
みち子
【みちこ】
 日の丸新聞社に勤務している女性。記事を書いている訳でもなさそうなので、秘書と言うよりはお手伝いさんと言った風情。 甘崎
三村修 36話、37話
【みむら-おさむ】
 三村和夫の息子。日の丸新聞のファンで、無実の罪で捕まった父の事を新聞に書いてくれるよう進に頼む。 甘崎
三村和夫 36話、37話
【みむら-かずお】
 三郎の兄でトランペッター。薬物中毒になってしまった弟を気遣い、三郎の前に現れるが、密輸の現行犯で捕まってしまった。 甘崎
三村三郎 36話、37話
【みむら-さぶろう】
 通称サブ。ドラムの名手だが、その儲けに目を付けられ、国際密輸団の運び人にさせられてしまう。 甘崎
宮脇剛造 28話、29話
【みやわき-ごうぞう】
 元検事。まだら蜘蛛によって娘の典子を誘拐される。 甘崎
宮脇咲江 28話、29話
【みやわき-さきえ】
 剛造の妻。 甘崎
宮脇典子 28話、29話
【みやわき-のりこ】
 宮脇剛造の娘。誘拐されてしまう。 甘崎
目白アパート 11話
【めじろ-あぱーと】
 偽外人記者スチールが住んでいたアパート。 甘崎
森田 15話
【もりた】
 偽札団親分。 甘崎
森屋 9話
【もりや】
 森屋組組長。一年ほど前日の丸新聞社に悪事をすっぱ抜かれ、しばらく刑務所にいたらしい。その事で日の丸新聞社を恨み、山火編集長を誘拐し、一千万円の身代金を要求する。 甘崎

山浦 13話
【やまうら】
 誘拐団の首領。百合子を始め少女を誘拐しては香港に売り飛ばしてる。 甘崎
山田 4話
【やまだ】
 極東商事社員で猫山のギャングの仲間。 甘崎
大和自動車 11話
【やまと-じどうしゃ】
 進が聞き込みに回ったレンタカー会社。 甘崎
山火
【やまび】
 日の丸新聞社の鬼編集長。いつも怒鳴り散らかしていて特に黒星が被害に遭うが、意外な家族思いの面もある。 甘崎
山吹咲太郎 11話
【やまぶき-さくたろう】
 エジプトから2000年前の魔法のランプを購入した老人。 甘崎
山吹みどり 11話
【やまぶき-みどり】
 さくらの友達。思った事を何でもしゃべってしまう子だが、悪気は全くない。 甘崎
ゆうれい島 18話
【ゆうれい-とう】
 ある漁村で荒霊がいるという伝説のある島。 甘崎
百合子 13話
【ゆりこ】
 汽車の停車駅で花を売っている娘。誘拐団に誘拐されてしまう。 甘崎
34話、35話
【よう】
 ピカールの弟子と称する中国人。小柄の方。 甘崎
吉野さくら
【よしの-さくら】
 吉野博士の孫娘で進のガールフレンド。役はなんと吉永小百合。 甘崎
吉野センゾウ
【よしの-せんぞう】
 世紀の大発明家。まぼろし号と電波銃を富士進少年に与える。まぼろし探偵の良きアドバイザー。国産の有人ロケットを作ることを夢にしている。その他にも片手間で随分色々な発明をこなすスーパーマンみたいな人。ただ、人が良すぎるのが玉に瑕で、せっかくの発明を大概誰かに盗まれる。 甘崎
よみがえりの笛 32話
【よみがえり-の-ふえ】
 ミイラを蘇らせるという伝説のある笛。 甘崎

リマール 2話
【りまーる】
 マンダレー王国王女。国内過激派によって命が狙われている。 甘崎
リュウ 18話
【りゅう】
 中国人の商人。ゆうれい島で密輸をしている。 甘崎
リュック 40話、41話
【りゅっく】
 早撃ちリュックの二つ名を持つ殺し屋。 甘崎
靈迷教 10話
【れいめい-きょう】
 急速に流行している新興宗教。大金持ちの娘大倉久美子の誘拐に関わっている。タイトルでは字が難しかったためか、「れい迷教」とされている。 甘崎
レフトの徳 9話 森谷
【れふと-の-とく】
 左利きの森屋組の用心棒みたいな人。山火編集長の誘拐に一役買うが、たまたまそこら辺を歩いている黒星に因縁を付けて殴りかかるとか、よく分からない行動を取る。まぼろし探偵との対決では左手にわざわざでっかいグローブを付けて戦い、あっけなく負けてしまう。 甘崎

12話
【わか】
 大菩薩峠に棲む、かつての長者の子孫。名前は最後まで明かされず、卓蔵により「若」とだけ呼ばれている。青銅の般若の面を常に着けているとされているが、どうみても普通のお面にしか見えない。 甘崎
若柳舞踏研究所 28話
【わかやぎ-ぶとう-けんきゅうじょ】
 典子が通っている日本舞踊の教室。 甘崎
36話、37話
【わん】
 国際密輸団の首領。香港の夜の帝王の異名を持つ。劇中「おう」と言ったり「わん」と言われたりする。 甘崎
名称
【】
  甘崎

 

事典目次