特撮館Top
特撮事典

精霊の守り人

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト
DVD1
<A> <楽>
Blu-ray
<A> <楽>
DVD2
<A> <楽>
Blu-ray
<A> <楽>
DVD3
<A> <楽>
Blu-ray
<A> <楽>
書籍

青池
【あお-いけ】
 ニュンガロイムの卵が孵る場所。 甘崎
青い手
【あおい-て】
 人身売買をするヨゴ人たち。 甘崎
アスラ 5話〜
【あすら】
 タルの民の兄妹の妹。神を降ろす力を持つ巫女。 甘崎
アハル 13話
【あはる】
 カシャルの新しい当主の女性。バルサにチャグムのことを伝える。 甘崎
イアヌ
【いあぬ】
 タル人で、アスラの母トリーシアと共に神を祀っていた女性。 甘崎
イーハン
【いーはん】
 ロタ国王の弟。かつてアスラの母トリーシアと恋仲になったことがあった。病気に罹った兄を支えようとしていたが、兄が死に、国を治めねばならなくなった。 甘崎
王の槍
【おう-の-やり】
 カンバル王に仕える武人達。九つの部族から一人ずつ剣の達人が集められる。ジグロもその一人だった。 甘崎
オゴン 13話
【おごん】
 ロタ王国のスーアンの息子。 甘崎

ガカイ
【がかい】
 新ヨゴ国の星読博士。 甘崎
カグロ 14話
【かぐろ】
 カンバル王国の王の槍で、ジグロの兄。 甘崎
カシャル
【かしゃる】
 ロタ国の王宮に仕える呪術師。スファルはその一員。 甘崎
カルナ 15話
【かるな】
 バルサの父。カンバル国の薬師だった。 甘崎
カンバル
【かんばる】
 バルサの生まれ故郷。 甘崎
クールズ
【くーるず】
 タルシュ帝国皇太子ラウルに仕える侍従長。 甘崎
ゴオヤ 20話
【ごおや】
 タルシュ帝国の兵士。 甘崎
コチャ 16話
【こちゃ】
 新ヨゴ国の労役者。ナユグを観る特殊能力を持っている。 甘崎

サーダ・タル・ハマヤ
【さーだ-たる-はまや】
 タル国を作り上げた女性で、タル人の祖先。最初にタル・ハマヤの神を降ろした巫女。アスラがその後継者となる。 甘崎
サーナン
【さーなん】
 ヤクーの言葉で青池の水源。巨大な木の中にあるという伝説がある。 甘崎
サグ
【さぐ】
 人間の目に見える世界のこと。 甘崎
サグム
【さぐむ】
 新ヨゴ国第一皇子。皇の跡継ぎだったが、病で死亡。 甘崎
サヤ
【さや】
 サンガル国の海賊の娘。 甘崎
サンガル 6話
【さんがる】
 北の大陸の海洋国家。真っ先にタルシュと交戦し、その軍門に降った。神ヨゴ国を騙してチャグムを確保した。 甘崎
ジグロ
【じぐろ】
 幼少のバルサを育てたカンバルの剣士。元は王を警護する“王の槍”の一番手だったが、バルサを救うために国も恋人も捨てた。バルサを槍使いとして育て上げたが、病で客死した。役は吉川晃司。 甘崎
シハナ
【しはな】
 ロタ国の呪術師で、チキサとアスラを殺す為に派遣された。剣士としての腕も確か。実はアスラを使って国を収めようという野望を持っている。役は真木よう子。 甘崎
シャットイ
【しゃっとい】
 ロタ王国で「野良犬」を意味する言葉。自嘲的にバルサが自称していた。 甘崎
シュガ
【しゅが】
 新ヨゴ国の星読博士。将来の聖導師と目されているが、密かにヤクーの呪術なども学んでいる。新ヨゴ国の真実の姿を見せつけられて心を動かす。 甘崎
シュバル 19話
【しゅばる】
 タルシュ軍司令官。 甘崎
ジン
【じん】
 新ヨゴ国の兵士。帝の命を受けてチャグムを殺そうとする刺客。役は松田悟志。 甘崎
新ヨゴ皇国
【しん-よご-こうこく】
 チャグムの生まれ故郷。かつて水妖によって滅ぼされそうになったこの国を皇の祖先が対峙したという建国神話がある。 甘崎
水妖
【すい-よう】
 チャグムに取り憑き、卵を産み付けた妖怪。 甘崎
スーアン 13話
【すーあん】
 ロタ王国の南部を治める重鎮。交渉材料としてチャグムを軟禁する。 甘崎
スファル
【すふぁる】
 ロタ国に住む薬師。タンダにとっては師匠筋に当たる。目が不自由で、飼っている動物たちを目の代わりにしている。 甘崎
聖導師
【せい-どうし】
 新ヨゴ国の星の運行から国の行く末を占う博士。 甘崎
精霊の守り人
【せいれい-の-もりびと】
 精霊の卵を身体に宿したこどものこと。 甘崎
セナ
【せな】
 古いヨゴ国人でヒュウゴの妹。チャグムに泳ぎを教えた。役は織田梨沙。 甘崎

ダーク 18話
【だーく】
 カンバル国の王の槍の一人。 甘崎
タル
【たる】
 アスラとチキサの故郷の民。ロタ国の人々からは忌み嫌われている。 甘崎
タルシュ
【たるしゅ】
 南の大陸にある大国。次々と近隣国を併合して北へと向かっている。 甘崎
タル・ハマヤ アスラ
【たる-はまや】
 タル人の祀る伊狩りの神。今はアスラの中にいる。 甘崎
タンダ
【たんだ】
 新ヨゴ国国境近くの山奥に住むバルサの古くからの知り合いの薬師。お互いに憎からず思っているが、バルサは恋愛よりも復讐の方を優先しているため、それを見守っている状態。役は東出昌大。 甘崎
チキサ
【ちきさ】
 アスラの兄。神降ろしの出来る妹を常にかばう。 甘崎
チャグム
【ちゃぐむ】
 新ヨゴ皇国第二皇太子。幼少時に水妖に取り憑かれたため、皇帝からは疎んじられていた。彼を救うために母の第二王妃はバルサを雇った。後に第一皇太子となったが、皇帝からは疎んじられたままで、危険な外交任務に付けられる。 甘崎
トゥグム
【とぅぐむ】
 新ヨゴ国第二皇太子、帝は彼こそを王にしたいと思っているらしい。 甘崎
トウノ 7話
【とうの】
 マーサの息子でバルサの幼なじみ。 甘崎
トーサ 5話〜
【とーさ】
 戦争へと派遣されたチャグムに付けられた副官。チャグムの祖父に当たる。役は伊武雅刀。 甘崎
トト
【とと】
 カンバル王国の山の神を祀る神殿を守る男。役は米良美一。 甘崎
トリーシア
【とりーしあ】
 アスラとチキサの母で先代のタルの巫女。ロタの民によって追われ、処刑された。 甘崎
トロガイ
【とろがい】
 新ヨゴ皇国に住む呪術師で、意識をナユグに飛ばして様々な場所に霊体を飛ばすことが出来る。役は高島礼子。 甘崎

ナグル 15話
【なぐる】
 かつてのカンバル王。 甘崎
ナユグ
【なゆぐ】
 ヤクーが信じるこの世ならざる世界。 甘崎
二ノ妃
【にのき】
 新ヨゴ皇国皇帝の第二妃でチャングムの母。バルサにチャングムの命を守るよう依頼する。 甘崎
ニュンガロイム
【にゅんがろいむ】
 かつてのヨゴ国を襲ったとされる水妖。実は新ヨゴ国の建国に関わった存在だという。 甘崎
ノユーク
【のゆーく】
 タルの民の巫女。 甘崎

ハーグ 18話
【はーぐ】
 カンバル国の王の槍の一人。 甘崎
バルサ
【ばるさ】
 短槍使いの女傭兵。チャグムの母から、水妖に取り憑かれた息子チャグムを守るよう依頼される。出身はカンバル国で、負うに対して裏切りを働いた父に廉座して処刑される運命だったが、王の槍の一人ジグロによって救われ、ジグロによって傭兵として育てられる。 甘崎
ヒュウゴ 8話〜
【ひゅうご】
 タルシュの戦士。サンガルから脱出したチャグムを保護する。役は鈴木亮平。 甘崎
ヒョウル
【ひょうる】
 カンバル王国の山の王に従う戦士。別名闇の守人 甘崎
ベリス
【べりす】
 タルシュ帝国将軍。実はタルシュ帝国反乱軍の指導者だった。 甘崎

マーサ 7話
【まーさ】
 バルサの馴染みの女店主。訳も聞かずにバルサとアスラを受け入れる。 甘崎
【みかど】
 新ヨゴ皇国の皇帝。名前は不明。二ノ妃の子チャグムが水妖に取り憑かれたことからチャングムを殺す事を命じる。その後、チャグムを正式に跡継ぎに認めるのだが、非情な任務を次々に命じる。 甘崎
耳なし口なし
【みみ-なし-くち-なし】
 カンバル王国における王の槍の血界で、王の他誰の言葉も聞いてはならないし、話をしてもいけない。 甘崎
ムサシ族
【むさし-ぞく】
 カンバル国の一部族。ジグロの出身地。 甘崎
モン 21話
【もん】
 新ヨゴ国の刺客。 甘崎

ヤクー
【やくー】
 ヨゴ国に住む先住民族。 甘崎
山の王 カンバル
【やま-の-おう】
 カンバル王国の守護神。王となった人物に祝福を与えるとされる。 甘崎
闇の守り人 18話
【やみ-の-もりびと】
 別名ヒョウル。カンバル国の山の神の配下の武人のような姿をした霊的な存在。 甘崎
槍舞
【やり-まい】
 カンバル王国で行われる特別な儀式。山の王に献上し、ルイシャという宝石を採掘する。 甘崎
ヤルターシ・コゥ・ラー
【やるたーし-こぅ-らー】
 サンガル国の「海に恵まれた子」の意味。 甘崎
ユーカ 15話
【ゆーか】
 バルサの叔母に当たる女性。兄のカルナと一緒で医術師をしているが、専ら国民のため。 甘崎
ユザン 12話
【ゆざん】
 海賊。チャグムの持つ宝石を盗んで商人に売った。 甘崎
ヨーサム
【よーさむ】
 ロタ国王。既に病篤く、国内のことは弟のイーハンにほとんど任せていた。建国の儀を前に死んでしまう。役は橋本さとし。 甘崎
ヨーナ 19話、20話
【よーな】
 コチャの姉。重傷を負ったタンダを匿う。 甘崎
ヨゴ
【よご】
 かつて巨大な領土を持っていた帝国。タルシュによって攻められ、半分はタルシュの属国となった。残された国の半分が新ヨゴ国となる。 甘崎

ラウル
【らうる】
 タルシュ国王子。武闘派で、先頭に立って戦争を行い、タルシュ国を巨大にした。役は高良健吾。 甘崎
ラシャラ 12話
【らしゃら】
 タルシュの海岸に住む海賊の一族。 甘崎
ラダール
【らだーる】
 カンバル国皇太子。精霊の流れを見る目を持っている。父のログサム亡き後、国王となる。 甘崎
ラハーン
【らはーん】
 タルシュ帝国首都。 甘崎
ラルーグ
【らるーぐ】
 カンバル国の元王の槍。 甘崎
ラルンガ
【らるんが】
 ニュンガロイムの卵を食おうとする精霊。 甘崎
緑白石 カンバル
【りょくはく-せき】
 カンバル国の山から産する宝石。暗闇の中で緑白色に輝くためにこう呼ばれる。 甘崎
ログサム
【ろぐさむ】
 現カンバル王。過去兄王ナグルを謀殺して王になった。 甘崎
ロタ 5話
【ろた】
 新ヨゴ皇国の隣国。国内格差が激しく、度々国内で紛争が起こる。 甘崎
ロタ祭儀場
【ろた-さいぎ-じょう】
 かつてタル・ハマヤを祀っていた聖域。ロタ人によって新たな祭儀場が作られ、タル人を閉め出した。 甘崎

名称
【】
  甘崎

事典目次