MOVIETOP

ヴェルナー・クリングラー
Werner Klingler

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 合計点 平均点
書籍
1972 6'23 死去
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957 出口なき犯行 監督
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943 タイタニック ヘルバート・セルピンと共同監督
1942
1941
1940
1939
1938
1937
1936
1935
1934
1933
1932
1931
1930
1929
1928
1927
1926
1925
1924
1923
1922
1921
1920
1919
1918
1917
1916
1915
1914
1913
1912
1911
1910
1909
1908
1907
1906
1905
1904
1903 10'23 シュツットガルトで誕生

ページトップへ

タイトル

<amazon>まだ
<楽天>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

タイタニック
Titanic

<amazon>
<楽天>
ヘラルド・ブラッド
ハンス・コック
ヘルバート・セルピン
ウォルター・ゼレット=オルフェニウス(脚)
シビル・シュミッツ
ハンス・ニールセン
キルステン・ヘイベルク
エルンスト・フリッツ・ファーブリンガー
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 有名なタイタニック号事件を題材に、タイタニックの中で起こった人間模様を描く。破産寸前の船主イズヌイは株価を一気に上げるため、アメリカに向けてタイタニックを急がせるが、正義感溢れる航海士ペーターゼン(ニールセン)はそれに危惧を抱く。何とかして危険な航海を思い留まらせようとするペーターゼンだったが…
 
『タイタニック』と言ってもこれは1997年にジェームズ=キャメロンによって作られたものとは全く違う。この年代を見るとなんと世界大戦の真っ最中。しかもこれが作られたのはドイツ国内でだった。
 こう言う時代背景を見てしまうとどうしても勘ぐってしまう。タイタニック号の中にいた唯一のドイツ人航海士だけが正義であり、彼が必死になって無謀な航海を思い留まらせようとすると言うのは、どう見ても変。どうしても国策映画っぽく感じてしまう。
 それで最後にペーターゼンが「正義はありやなしや」と呟くシーンに被さって、船主イズヌイの無罪判決が下るシークエンスはやり過ぎ。「アメリカとイギリスはこんな堕落した国なんだよ」と言っているようで…
(勘ぐりすぎ?)
 後、タイタニックの全景が沈没するシーンだけってのもちょっといただけないね。あの描写だと船じゃなくてホテルの中にしか思えない。それに
全編ドイツ語ってのも、なんだかなあ。
製作年 1943
製作会社 トビス・フィルム
ジャンル 歴史
売り上げ $
原作
歴史・地域 大西洋
関連
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ

ページトップへ