特撮館Top
特撮事典

事典目次

仮面ライダーX

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト
VOL.1
<A> <楽>
VOL.2
<A> <楽>
VOL.3
<A> <楽>
書籍
仮面ライダーX・アマゾン・ストロンガー大全
仮面ライダー 昭和 vol.4 仮面ライダーX(書籍)
全仮面ライダー大全集 GREAT HISTORIES OF MASKED RIDER(書籍)
コミック
仮面ライダー 2山田ゴロ
仮面ライダーSD疾風伝説 第1巻かとう ひろし
仮面ライダーXすがや みつる
仮面ライダー~決死戦7人ライダー~成井 紀郎
集合

RS装置
【あーる-えす-そうち】
 極分子復元装置。地上のあらゆる物質をエネルギーに変える装置で、これをキングダークに装着することで、地上で暴れ回ることが出来るという。GOD科学開発局局長南原総一郎博士によって開発される。 甘崎
悪人軍団
【あくにん-ぐんだん】
 キングダーク率いる改造人間の総称。歴史上の人物の頭脳を動物型の改造人間に移植した改造人間。 甘崎
悪人軍団<amazon> 悪人軍団<楽天>
アダブ王国 3話
【あだぶ-おう-こく】
 中東の国らしい。インターポールの捜査員がここから日本にやってきたGOD機関のヘラクレスを追ってきたが、あっけなく殺されてしまった。 甘崎
アトラス 8話 アトラス大地震、アトラス地球投げ
【あとらす】
 GOD怪人。語源はギリシア神話の天空を支えるとされるアトラス。ブロンズ像を思わせる風貌を持つ。黒峰山の調査隊を襲い、次々と殺す。又水木凉子・霧子姉妹を殺した張本人でもある。必殺技はアトラス地球投げとアトラス大地震。「GODにその人ありと言われた鉄腕アトラス」という自己紹介に吹き出した。弱点は左肩。 甘崎
アトラス大地震 8話 アトラス
【あとらす-だい-じしん】
 GOD怪人アトラスの必殺技。逆立ちしてこの言葉を叫ぶと、実際に地震が起こる。 甘崎
アトラス地球投げ 8話 アトラス
【あとらす-ちきゅう-なげ】
 GOD怪人アトラスの必殺技で、手に持った地球儀を模した玉を投げつける。小地球、中地球、大地球と大きくなるに連れ、破壊力も増すらしい。 甘崎
あなたはもう普通の人間ではないのです 2話 水城霧子
【あなた-は-もう-ふつう-の-にんげん-では-ないのです】
 自分が仮面ライダーXに改造されてしまった事実を受け入れられない敬助に霧子が告げた言葉。これに「お父さんが死んだ事を悲しんだり、恋人を追いかけている暇は無いはずです。あなたは『みんなのXライダー』なのです」と続く。 甘崎
アポロガイスト 8話〜14話 S.I.C. 仮面ライダーX&アポロガイスト
【あぽろがいすと】
 東映怪人史に残る名ライバル。現在に至るも彼のファンは数多い。その正体はGOD秘密警察第一室長。GOD怪人を粛正する権限を持ち、時に手にしたマシンガンでXライダーとも戦う。人間に変身している時は内田康比古がえらく渋く演技していた。14話で一旦自爆して死んでしまうが16話から再生されて登場する。再登場時、神敬介に言い放った台詞は、「貴様にとっては迷惑な相手なのだ」…その通りです。 甘崎
アポロ・ショット アポロガイスト、アポロ・マグナム
【あぽろ-しょっと】
 アポロガイストの持つ銃。再生後はアポロ・マグナムと改称される。 甘崎
アポロ・チェンジ アポロガイスト
【あぽろ-ちぇんじ】
 アポロガイストの変身のかけ声。両手を顔の前で交差させ、腕を振り下ろすと変身が完了。 甘崎
アポロ・マグナム
【あぽろ-まぐなむ】
 再生したアポロガイストに新たに装備された銃。一々アポロガイストが説明してくれる「22口径3連発の弾丸は、巨大な岩を一発で倒し、大型の戦車でもぶち抜く」…って、あんまり強そうじゃない上に日本語の使い方、間違ってる。 甘崎
アポロン宮殿 15話、16話
【あぽろん-きゅうでん】
 地下に隠されたGODの秘密基地で、ここで戦闘員の訓練や怪人の改造などがなされる。多くの科学者をスカウトしてここで働かせている。 甘崎
アリカポネ
【あり-かぽね】
 GOD悪人軍団の一人。悪人軍団の中では一番ネーミングがはまったキャラかも知れない。巨大な血吸い蟻を用いて人を操ったり、変装して相手の目を謀ったり。割と頭脳派。投げ矢と仕込みステッキが武器。RS装置の設計図を狙い、那須高原でXライダーと戦う。尚「仮面ライダーストロンガー」で再生怪人が出てくる回でどさくさ紛れに登場してもいる。 甘崎
アルセイデス 17話 ライドル脳天割り
【あるせいです】
 GOD怪人。語源はギリシア神話だが、これは固有名詞ではなく森に住む妖精の総称。人間を木に変えるガスを吐く。それ以外にも鞭を使ってXライダーを苦しめるが、鞭をライダーショックで焼かれた上にライドル脳天割りを食らって死亡。個性は結構あるはずなのだが、アポロガイストとXライダーとの戦いが始まった途端、無視されたりとか扱いはあまり良くない。「あれを見ろイ」とか「逃げろイ」とか語尾に「イ」を付ける変な訛りを持つのも特徴か。 甘崎
アルファガス 4話 メドゥサ
【あるふぁ-ガス】
 人間を狂い死にさせる毒ガス。これを狙ってGODのメドゥサが暗躍する。 甘崎
アルファ作戦 5話 キクロプス
【あるふぁ-さくせん】
 キクロプスにより遂行された作戦で、GODの日本征服に備え、奴隷用の民間人を冷凍保存しようとする作戦。 甘崎
イカルス 7話 イカルスデスウィング
【いかるす】
 GOD怪人。語源はラビュリュントスを作ったダイダロスの息子で、父と共にラビュリュントスに閉じこめられ、そこから脱出するため腕に翼をつけて空を飛ぶ。天才少年を作る研究をしている大文字博士の助手として潜り込み、少年達に幻覚を見せて飛び降り自殺させる。必殺技はイカルスデスウィング。 甘崎
イカルスデスウィング 7話 イカルス
【いかるす-です-うぃんぐ】
 GOD怪人のイカルスの必殺技。両手に装着した翼を投げつけるだけの技。劇中では何度使ってもXライダーにはじかれる。 甘崎
一億総殺人鬼計画 2話 パニック
【いちおく-そう-さつじんき-けいかく】
 パニックにより遂行された作戦で、笛で催眠音波を発し、その音を聴いた全ての人間を殺人鬼に変えてしまう。 甘崎
渦巻き地獄 26話 ヒトデヒットラー
【うずまき-じごく】
 ヒトデヒットラーの必殺技。相手に抱きついて、回転しながら空高く舞い、そのまま落下する。ヒトデヒットラー曰く、「最大の必殺技」だが、全然そうは見えないのが味噌か。 甘崎
エアージェット
【えあー-じぇっと】
 Xライダーの足首から放出される圧縮空気。水中ではこれによって推進力を得るが、大気中では主にジャンプの補助に用いられることになる。 甘崎
Xキック
【えっくす-きっく】
 前半のメインの必殺技で最も多用された。空中でライドルスティックを軸に大回転し、その後空中で身体を開きX字を描き、前方宙返りからキックを決める。他にもいくつかのバージョンがある。 甘崎
X斬り ライドルホイップ
【えっくす-ぎり】
 ライドルホイップで敵を切り裂く必殺技。袈裟懸けに右と左に斬るため、Xの字を描くためにこう呼ばれる。戦闘員に対しては絶大な威力を持つため、戦闘では多用される。 甘崎
X二段キック 10話 マッハアキレス
【えっくす-にだん-きっく】
 マッハアキレスにXキックを破られたXライダーが編み出した新必殺技。敵を投げ飛ばした後、自分もジャンプし、ライドルで空中で再度一度投げ飛ばしてキック、さらに反転ジャンプしてもう一度キックすると言うかなり複雑な技。練習の際、立花籐兵衛を練習台とするのだが、しっかり人間である籐兵衛にそれをかましてる。受ける籐兵衛も籐兵衛だが。 甘崎
X必殺キック 14話
【えっくす-ひっさつ-きっく】
 Xライダーがアポロガイストに放った渾身のXキック。Xキックとの違いは滞空時間が長いことと空中で「X」の文字を形作らないことか? 甘崎
Xマスク
【えっくす-ますく】
 Xライダーのマスク。レッドアイザーとパーフェクターを合わせる事により展開してマスク状になる。 甘崎
Xマフラー
【えっくす-まふらー】
 体内に蓄積された余剰エネルギーを放電する機能を持つXライダーのマフラー。黒地に黄色のストライプ、赤く「X」の文字と、他のライダーのものと較べると大変カラフル。 甘崎
Xライダー S.I.C. 仮面ライダーX&アポロガイスト
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーX
【えっくす-らいだー】
 立花籐兵衛の前に現れた5番目のライダー。他のライダーとの関連はなく、父神敬太郎にカイゾーグとされた神敬介が変身する。ちなみに「仮面ライダーX」とは言われていない。 甘崎
名鑑シリーズ ライダーアクション マシンエクスプロージョン 仮面ライダーX
RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダーX (リニューアル版)
エレクトリックパワー
【えれくとりっく-ぱわー】
 Xライダーの体内の電気を放出する技。ライドルホイップを用いて電流を伝わせる事が出来る。 甘崎
オカルトス 19話 GOD幽霊作戦
【おかるとす】
 GODの幽霊怪人。白装束にコウモリのような顔、骸骨を顔の上に付けて…と、和洋折衷な妖怪姿をしてる。GOD幽霊作戦を主導する。相手を金縛りにする光線を発し、折角敬介を金縛りにしたのに、「お前の相手をしてる暇はない」とか言って去っていく。これだけXライダーを圧倒していながら、なんでこんなにツメが甘いかね?超能力をライドルバリアーで防がれ、あっけなく死んでしまうのもちょっと情けない。 甘崎
俺の辞書には不可能という文字はない 28話 クモナポレオン
【おれ-の-じしょ-には-ふかのう-と-いう-もじ-は-ない】
 クモナポレオンがXライダーに対して言い放った言葉。ナポレオンと言うだけのことはある。 甘崎

ガードラング
【がーど-らんぐ】
 Xライダーの胸を覆う装甲板。これもそもそもは深海用の圧力調整用の機材。 甘崎
ガイスト・カッター
【がいすと-かったー】
 アポロ・カッターとも言われる。再生したアポロガイストの新たな武器。左手に装備された縦を投げつける。グローブを続いて投げるとガイスト・ダブルカッターになる。 甘崎
カイゾーグ
【かいぞーぐ】
 神啓太郎により開発された人造人間技術。元々は深海開発用の人造人間で、Xライダーはこの人体実験技術によって作られる。ただし、この技術を持つ神啓太郎はどうやら設計図を残さなかったらしく、カイゾーグと呼べるのはXライダーだけらしい。改造+サイボーグの合成語と思われる。 甘崎
カイゾーグ<amazon> カイゾーグ<楽天>
火炎ガマ油 23話 ガマゴエモン
【かえん-がま-あぶら】
 ガマゴエモンの必殺技。手からガマ油を噴出させ、そこに火を付ける。 甘崎
カブトムシ煙幕 25話 カブトムシルパン
【かぶとむし-えんまく】
 カブトムシルパンの逃げ技で、煙幕を張る。 甘崎
カブトムシルパン 25話
【かぶとむし-るぱん】
 GOD悪人軍団。アルセーヌ=ルパンの精神を持つカブトムシ型の怪人。アリとカエルを混ぜ合わせたような風貌とシルクハットに片眼鏡。かなりコテコテの風貌。サーベルとテレポーテーション、煙幕を武器とする。ちなみに「ルパンルパンルパン…」というのが口癖だが、とても喋りにくそうだ。 甘崎
ガマ油 23話 ガマゴエモン
【がま-あぶら】
 ガマゴエモンの全身から出す油。これに火を付けることで火炎鎌油となり、又この油を全身に塗ることで、Xライダーの攻撃を防ぐことも出来る。 甘崎
ガマゴエモン 22話、23話 火炎ガマ油、ガマ油
【がま-ごえもん】
 GOD悪人軍団。石川五右衛門の頭脳を持つガマガエル型の改造人間。伊賀忍法を駆使し、南原博士の娘を誘拐する。全身からガマ油を出し、それに火を付けて攻撃したり、相手の攻撃を受け流したり出来る。 甘崎
カメレオンファントマ 29話 偽Xライダー
【かめれおん-ふぁんとま】
 GOD悪人軍団の一人。ファントマとは渋い選択だ。カメレオンらしく、舌を伸ばして攻撃する。変装の名手で様々な人間に化ける事が出来るのみならず戦闘工作員を次々自分の姿に変えてXライダーに向かわせ、透明になることも出来る。最後はXライダーにも変身。Xキックまで使いこなすようになる。 甘崎
カラス爆弾 33話 ムカデヨウキヒ
【からす-ばくだん】
 ムカデヨウキヒの必殺技。カラスの形をした爆弾を空中から相手に突っ込ませる。 甘崎
冠縛り 13話 ユリシーズ
【かんむり-しばり】
 ユリシーズの必殺技の一つ。頭に付けた月桂冠を相手にかぶせ、動きを封じる。 甘崎
キクロプス 5話 一つ目レーザー
【きくろぷす】
 GOD怪人。ギリシア神話でも元々単眼だが、ここまで「一つ目」を強調するのは現代では自粛されるだろう。必殺技はその単眼から発する一つ目レーザーと、手に持った棍棒を投げつけること。Xキックを目に食らって絶命。 甘崎
キマイラ 12話
【きまいら】
 GOD怪人。語源はギリシア神話の怪物で、ライオンの頭、蛇の尾、山羊の胴を持ち、口より火炎を吐く。ベレロフォンと言う英雄に倒された。ここでは一本角を持つライオンの顔を持つ怪人として描かれ、火を吐くくらいしか特徴がない。超能力少女をさらい、手術台に縛り付けるが、その目的は不明のまま。 甘崎
キャッティウス 18話 人間化け猫作戦
【きゃってぃうす】
 GOD怪人。私の知る限りではギリシア神話にこんなキャラクターはいなかったはず。人間化け猫作戦を敢行する。必殺技はキャットシュート 甘崎
キャットシュート 18話 キャッティウス
【きゃっと-しゅーと】
 キャッティウスの必殺技で、手榴弾を投げつける。 甘崎
吸血鬼作戦 22話、30話 ジンギスカンコンドル、ヒルドラキュラ
【きゅうけつき-さくせん】
 ジンギスカンコンドルの行った作戦。日本中の人間を吸血鬼にしてやろうというもの。又30話でヒルドラキュラにより同名の作戦が行われる。 甘崎
吸着マグネ
【きゅうちゃく-まぐね】
 Xライダーの持つアイテムの一つで、腰に装着されている板。あらゆる場所に吸い付き、足にこれを装着することで、壁を歩くことも出来る。 甘崎
ギロチンハット 25話 カブトムシルパン
【ぎろちん-はっと】
 カブトムシルパンの必殺技で、頭にかぶったシルクハットを投げつける技。切れ味抜群で人の首くらい簡単に切断してしまうが、最後は自分の首を落としてしまう。 甘崎
キング・ダーク 22話〜35話 RS装置、呪博士
【きんぐ-だーく】
 アポロガイスト亡き後、姿を現した新幹部。その姿はあまりに巨大で、常に洞窟に寝ころんで配下の怪人に指令を与えている。実はGOD総司令呪博士の作り上げたロボットで、呪博士本人が中で操縦してる。その身体を自在に動かすには莫大なエネルギーが必要で、そのためにRS装置を用いようとする。 甘崎
クモナポレオン 28話
【くも-なぽれおん】
 GOD悪人軍団の一人。ナポレオンの肖像画に潜み、配下の多数のクモを敵にまといつかせ、エネルギーを吸い取る能力を持つ。神敬介のエネルギーを吸い取ってしまい、XライダーのXキックをかるくいなしてしまう。最後はマーキュリー回路によってパワーアップしたXライダーの初めての真空地獄車によって倒される。 甘崎
クモの巣ジャングル 28話 クモナポレオン
【くも-の-す-じゃんぐる】
 クモナポレオンの必殺技。エネルギーを吸い取るクモの糸を網状にして相手にかぶせる。 甘崎
狂い虫 14話
【くるい-むし】
 古代ギリシアにいたという毒虫で、これに刺されると周り中の人間が全て敵に見えて殺し合いを始めるというもの。日本人全部に殺し合いをさせようとするアポロガイストによる作戦で用いられる(一応「日本キ×ガイ作戦」という作戦名が付けられているが、当時は規制も緩かったんだな)。 甘崎
クルーザー
【くるーざー】
 「白い弾丸」とEDソングで歌われるXライダー専用のオートバイ。神敬介の姿の時は普通のバイクだが、変身と同時にバイクも変形する。神啓太郎の手により作られた水流ジェットエンジンを動力とする強力バイクで、バイクの両側に装備された2機のスクリューを用い、空を飛んだり海に潜ったりも出来る。 甘崎
クルーザーアタック クルーザー
【くるーざー-あたっく】
 クルーザーによる突進技。クルーザー大回転を行った後に空中から放たれるバージョンもあり。 甘崎
クルーザージャンプ クルーザー
【くるーざー-じゃんぷ】
 2機のプロペラをフル回転させ、クルーザーを空高く舞い上がらせる。 甘崎
クルーザー大回転 クルーザー
【くるーざー-だい-かいてん】
 空を飛んだクルーザーを宙返りさせる。劇中よく用いられるが、多くの場合曲芸飛行でしかない。何故こんなことを行っているのかは不明。クルーザーアタックを行う際にも使われる。 甘崎
クロノス地獄鎌 15話 死神クロノス
【くろのす-じごく-がま】
 死神クロノスの必殺技。手にした巨大な鎌を振り回すだけの技。 甘崎
黒峰山 8話
【くろみね-やま】
 新エネルギーが埋蔵されているとされる山。ただし、その新エネルギーなるものがどんなものであるのか劇中では明らかにされておらず、更に8話のみの設定らしい。魅力的な設定だから勿体ないと思う。 甘崎
経済攪乱計画 11話 ヒュドラー
【けいざい-かくらん-けいかく】
 GOD怪人水蛇ヒュドラーによって展開する計画。東京中の金を奪うことによって経済を攪乱しようと言うもの…おそらくこれが一番効果的な作戦ではなかろうか?しかし、やってることが町の喫茶店のレジから金を奪うとか、子供の小遣いを消してしまうとか、今ひとつ寂しいところがある。 甘崎
ケルベロス 16話 
【けるべろす】
 二つの首を持ち、体中に蛇を巻き付かせた犬型の怪人で、5万ボルトの電流を流すことが出来、ファイヤー作戦を敢行する。Xキックをはね飛ばしたり、ライドルスティックを通して電流を流したりとなかなか芸達者ながら、川にはまり、自分の電流に焼かれて死亡。 甘崎
GOD機関
【ごっど-きかん】
 超大国同士が手を組み、日本壊滅を目的として結成された組織。だが、時々「世界征服」という言葉を口にするので、その設定は決して活かされているとは言いがたい(と言うより、目的を忘れてるんじゃないか?)。 甘崎
 ライダーシリーズの中でも異色の怪人を擁した秘密結社。ギリシャ神話の神・人物・怪物を怪人にしたのも新機軸と言えば言えようが、問題は「悪人軍団」である。カブトムシルパン、ガマゴエモンなどは笑って許せようが、ジンギスカンコンドル、サソリジェロニモなど「悪人」と片付けてよいものか議論の分かれるところであろう。また、「地獄の独裁者・ヒトデヒトラー」なんてのも冗談にはならないんではないかと筆者は思う。 水那岐
GOD戦闘工作員
【ごっど-せんとう-こうさく-いん】
 GOD機関の戦闘員。GODの頭文字である「G」がかけ声らしい。 甘崎
GOD総司令 キング・ダーク、呪博士
【ごっど-そうしれい】
 様々なアイテムを用いGOD怪人に指令を与える。指令を伝え終わったらアイテムが壊れる様はまさに「スパイ大作戦」。声だけは1話から聞こえるが、その正体を現すのは最終回で、キング・ダークを操縦していた呪博士だった。 甘崎
GOD幽霊作戦 19話 オカルトス
【ごっど-ゆうれい-さくせん】
 都内に幽霊を出没させ、都民を恐怖と混乱に陥れようとする作戦。オカルトスが主導する。 甘崎
GODよ、さらば 21話
【ごっど-よ-さらば】
 アポロガイストがXライダーに対して最後の特攻をかける際、叫んだ言葉。 甘崎
ゴッドラダムス 13話 ユリシーズ
【ごっどらだむす】
 東京に現れた謎の予言者。「99%の正解率を誇る」のだそうだ。実はGOD怪人ユリシーズの変装した姿。ギリシア風の格好をして町を闊歩する姿が違和感を醸している。 甘崎
COL
【こる】
 立花籐兵衛が経営している喫茶店。神ステーション無き後、籐兵衛自身の望みでXライダーの基地として使用される。「立花コーヒーショップ」とも呼ばれる。 甘崎

サソリジェロニモ 24話
【さそり-じぇろにも】
 ジェロニモの精神を持つサソリ型の怪人。都合3話に渡って登場して、23話で南原博士を殺したのもこいつ。ネイティヴ・アメリカンに扮した戦闘工作員を引き連れての登場となる。 甘崎
サソリジェロニモJr 35話
【さそり-じぇろにも-じゅにあ】
 GOD悪人軍団の一人。サソリジェロニモの色違いの怪人(胸にJRという文字が特徴)で、サソリジェロニモの息子という設定。まるで馬に乗るように自在にバイクを操る。何せ登場が最終回で、最大の敵キング・ダークが登場するため、間に合わせっぽい怪人だ。それにしても改造人間に子供とは又変な設定作ってくれるよ。 甘崎
殺人スモッグ 13話 ゴッドラダムス
【さつじん-すもっぐ】
 黄色いガスで、人間がこれを浴びると、あっという間に溶けてしまう。ユリシーズの武器でもある。 甘崎
サラマンドラ 20話
【さらまんどら】
 GOD怪人。語源は火トカゲあるいは単純にサンショウウオを示す言葉なので、別段神話から取ったのではないような…鏡を見ると苦しむことから、メデューサをモティーフとしたのだと思えるが、既に4話でメドゥサという怪人が出てるよ。珍しく人間形態では女性なのだが、怪人に変わると、男の声になる。その血を人間に注入することで、人間はヘビ人間に変えられてしまう。又、手から石化液を出したり、自ら球状となって転がったり。鏡を見ると錯乱する。Xキックを食らって絶命するが、爆発はせず、煙を吐いて白骨化する。 甘崎
地獄車キック 真空地獄車
【じごく-ぐるま-きっく】
 真空地獄車のフィニッシュを決めるキック技。当初は「Xキック」と叫んでいたが、途中から名称が変更される。 甘崎
地獄の独裁者 26話 ヒトデヒットラー
【じごく-の-どくさいしゃ】
 ヒトデヒットラーが自分自身を指して言う台詞…まあ、嘘はないけどね。 甘崎
死神クロノス 15話、16話 クロノス地獄鎌
【しにがみ-くろのす】
 GOD怪人。元ネタはギリシア神話の中でティターン神族と呼ばれるの古い神で、ゼウスの父親。人間に変装している時は見た目から怪しすぎる老人の姿をしてる。巨大な鎌を持ち、それを振り回して攻撃する。2話に渡って登場するが、16話の冒頭でXライダーと相打ち。自分だけが爆発してしまう。 甘崎
死人沼 30話
【し-びと-ぬま】
 ヒルドラキュラが神敬介との決闘場所に指定した沼地。ここは底なし沼で、神敬介はRS装置の設計図を全て奪われた上に、沼に落とされてしまう。 甘崎
城北大学 城南大学
【じょうほく-だいがく】
 マコとチコの通っている大学。ちなみにここは1号ライダー本郷猛の大学と1話目にアナウンスされる大学。ただし2話以降城南大学に変更された。 甘崎
ジンギスカンコンドル 22話
【じんぎすかん-こんどる】
 GOD悪人軍団。ジンギスカンの頭脳をコンドルの改造人の身体に封じる。吸血鬼作戦を敢行する。人間の血を吸って、血を吸われた人間を吸血鬼にしてしまう能力を持ち、飛翔能力も持つ。珍しく人間の顔半分が見える造型(よく見ると人間の顔そのものが造型のようだ)。ドジョウ髭でモンゴル人っぽさを表しているらしい。 甘崎
ジンギスカンファイア 22話 ジンギスカンコンドル
【じんぎすかん-ファイア】
 ジンギスカンコンドルの必殺技で、口から火を吐く。 甘崎
真空地獄車 28話〜 マーキュリー回路 地獄車キック
【しんくう-じごく-ぐるま】
 Xライダーの新必殺技。相手を掴み挙げ、大地を高速回転。敵の頭を何度も地面に打ちつけ、その後、空中に放り投げてXキックを決める。マーキュリー回路を搭載して初めて行うことが出来た。 甘崎
神敬介
【じん-けいすけ】
 沖縄の水産大学に通っていた青年で、空手や剣道の有段者。東京に帰った時にGODと接触する。父敬太郎がGOD機関の協力を拒んだため、父と共にGODの襲撃を受け、瀕死の重傷を負ってしまうが、敬太郎によって深海開発用改造人間「カイゾーグ」として復活する。 甘崎
神啓太郎 1話
【じん-けいたろう】
 敬介の父親。人間工学の権威で、深海用改造人間の研究を行っていた。
第1話の時点で、GODに重傷を負わされ、敬介を改造後に自らの知識と人格を海底基地・神ステーションに移して力尽きる。 甘崎
神ステーション 1話、2話
【じん-すてーしょん】
 生前の神啓太郎によって作られた秘密基地。その中には啓太郎自身の知能がデジタライズ化されて収められている。しかし、このステーションの存在自体が敬介の心の弱さになると判断したため、自爆。 甘崎
セタップ パーフェクター、レッドアイザー
【せたっぷ】
 Xライダーの変身のかけ声で、正確には「セット・アップ」。ライダーのベルトの腰に付けたレッドアイザーとパーフェクターを用いて変身する。変身方法は左手を腰に、右手を左斜め上で止めた後、頭上で両手をクロスさせてそのまま腰まで手を下げる。その際「セタップ!」を叫んで右手に持ったレッドアイザーと左手に持ったパーフェクターを万歳するように掲げると、首から下がライダーの姿となる。その後、右手のレッドアイザーをマスクに変えて装着し、左手のパーフェクターを口の部分に取り付ける。 甘崎

タイガー竜巻地獄 34話 タイガーネロ
【たいがー-たつまき-じごく】
 タイガーネロの必殺技…というか逃げ技。自らの身体を竜巻に変え、Xライダーから逃げる。 甘崎
タイガーネロ 34話
【たいがー-ねろ】
 GOD悪人軍団の一人。キング・ダーク曰く、悪人軍団の切り札だそうで、事実珍しくちゃんと設計図を手に入れ、更に神敬介を捕らえることに成功して、首尾良く全ての設計図を手に入れる。顔の造型は結構いい加減で、開きっぱなしの目の穴から演じてる人間の顔が見える。グラディウスを手に、従う戦闘工作員も月桂冠を付けてるところが特徴。最後はXライダーにV3、2号ライダーを加えたトリプルライダーのリンチ(?)にあって死亡。 甘崎
大変身 28話〜
【だい-へんしん】
 マーキュリー回路を搭載したXライダーによる新しい変身ポーズ。よりスピーディに、より派手に変わる。ただ、これにも弱点があり、神敬介の両手が拘束されていると、変身ポーズが取れず、変身出来なくなってしまう。 甘崎
立花籐兵衛
【たちばな-とうべい】
 シリーズ3回目の登場となる“おやっさん”。ですトロントの戦いが終わってから喫茶店COLのマスターとして暮らしていた。バイク好きは相変わらずで、敬介をレーサーにすることを夢見ている。 甘崎
駄目ねえ。中年の男の血って 22話 マコ、チコ、立花籐兵衛
【だめ-ねえ-ちゅうねん-の-おとこ-の-ち-って】
 吸血鬼となったマコとチコが立花籐兵衛の血を吸った時に言った台詞。ちょっと寂しくなる一言だ。 甘崎
チコ 死神クロノス、マコ
【ちこ】
 城北大学の学生で、15話で死神クロノスに襲われたところを神敬介に助けられ、以降COLでアルバイトとして働くようになる。食欲魔神で二言目には「お腹空いた」と言い、そうでなければいつも何か食べてる。 甘崎
血吸いヒル 30話 ヒルドラキュラ
【ち-すい-ひる】
 ヒルドラキュラに操られる巨大ヒル。これに血を吸われた人間は吸血鬼となり、更に人を襲うようになる。弱点は塩で、これを浴びせられると溶けてしまい、吸血鬼に変わった人間も復活する。 甘崎
血の奴隷 22話 ジンギスカンコンドル
【ち-の-どれい】
 ジンギスカンコンドルに血を吸われ、吸血鬼となった人間のこと。 甘崎
超能力オカルトス 19話 オカルトス
【ちょう-のうりょく-おかるとす】
 オカルトスの必殺技で、相手を金縛りにさせる。非常にストレートなネーミングだ。 甘崎
Dアイ
【でぃー-あい】
 Xライダーの眼。Dは「Deep」を示す。深海探索用であり、映像分析も可能。 甘崎
電気ヒトデ 26話 ヒトデヒットラー
【でんき-ひとで】
 ヒトデヒットラーの必殺技。ヒトデを飛ばして相手にへばりつかせ、そこから電流を流す。 甘崎
天才人間計画
【てんさい-にんげん-けいかく】
 イカロスにより遂行された作戦で、GODのために才能ある子供達を集め、天才を作り出そうとする計画。 甘崎
東京経済攪乱作戦 11話 ヒュドラー
【とうきょう-けいざい-かくらん-さくせん】
 ヒュドラーによって遂行された作戦で、無数のトカゲを操り、東京中の紙幣を隠蔽して経済攪乱を図る作戦。 甘崎
東京全滅作戦 13話 ユリシーズ
【とうきょう-ぜんめつ-さくせん】
 ユリシーズによって遂行された作戦で、東京都内の電話から殺人スモッグを発生させる計画。 甘崎
トカゲバイキング 31話
【とかげ-ばいきんぐ】
 GOD悪人軍団の一人。前回のドラキュラに続き、これは固有名詞じゃないぞ。少女に向かって「おじちゃんはお嬢ちゃんみたいな女の子が大好きなんだよ」…「大好き」って言葉に無茶苦茶違和感があるぞ。意図したわけはないだろうけど、これ、現代ではTVで放映するのは無理がある。姿は単なるトカゲと言うよりエリマキトカゲの方に似てる。 甘崎
ドリームビールス 9話、10話 マッハアキレス
【どりーむ-びーるす】
 マッハアキレスが吐く針に塗られている薬で、人間を操り人形にしてしまう。 甘崎

南原光一
【なんばら-こういち】
 GOD科学開発局局長。地上のあらゆる物体をエネルギーに変えるRS装置の開発にいそしむが、これをキングダークに移植させることを恐れ、設計図を9つに分けてそれぞれを知り合いの科学者の元に送って隠す。 甘崎
偽Xライダー 29話 カメレオンファントマ
【にせ-えっくす-らいだー】
 カメレオンファントマが化けたもので、Xキックまで使いこなすが、パワーアップしたXライダーの力の前には到底敵わず。 甘崎
日本人ロボット化計画 9話、10話 アキレス、プロメテス
【にほんじん-ろぼっと-か-けいかく】
 GOD怪人アキレスが展開する作戦で、ウィルスを仕込んだ毒針を人間に撃ち込んで従順なロボットに変えてしまおうとする計画。後にプロメテスに引き継がれる 甘崎
日本ズタズタ作戦 6話 ミノタウロス
【にほん-ずたずた-さくせん】
 ミノタウロスにより遂行された作戦で、日本に潜伏するゲリラに武器を売りさばいて内乱を誘発しようとする。 甘崎
人間化け猫作戦 18話 キャッティウス
【にんげん-ばけねこ-さくせん】
 謎のウィルスを用い、人間を化け猫に変えてしまうと言う作戦で、キャッティウスが指揮を執る。ただし、このウィルスに感染してしまうと、知能まで猫並みになってしまうため、使い物にならないというオチが付いた。 甘崎
ネプチューン 1話
【ねぷちゅーん】
 GODの放つ最初の怪人。最初の内GODはギリシア神話やローマ神話から題材を取っていたが、神話での海の神が題材だけに、海から現れるのが特徴。造型も大変力が入ってるけど、第一話だけに、あっけなくやられてしまう。後、何度も再生怪人として再登場する。 甘崎
呪博士 35話 キング・ダーク
【のろい-はかせ】
 GOD総司令。実はキング・ダークは彼の作ったロボットで、キング・ダークの中で操縦している。かつて神啓太郎の親友だったが、自分の欲望に走り、GODを結成したという。実体は弱く、ライドルスティックの一撃で死亡。 甘崎

パーフェクター セタップ、レッドアイザー
【ぱーふぇくたー】
 神敬介の腰のベルトに付けられている変身道具。ベルトの左腰部分に装着されており、セタップ時には腕を交差させる形で右手で持って、高く掲げる。Xライダーの口となる。又、余命幾ばくもないアポロガイストがこれを自らの心臓に埋め込んで延命を計ったので、何らかのエネルギーを与えるものだと思われる。 甘崎
破壊光線 35話 キング・ダーク
【はかい-こうせん】
 キング・ダークの必殺技で、目から出す光線。 甘崎
パニック 2話
【ぱにっく】
 GODの放つ2番目の怪人。元ネタはパンという牧畜の神。神話によると、彼は眠っているところを邪魔されると、人々や家畜を恐慌に陥らせるのだとか。笛の音によって市民を狂わせるから、本来の用い方と言っても良い。人々を恐慌に陥らせておいて、その責任を子供に押しつけるなど、卑怯さが魅力(?) 甘崎
パワー・グリップ
【ぱわー-ぐりっぷ】
 Xライダーの手。高速振動装置が内蔵されており、壁や岩盤を砕くことが出来る。 甘崎
一つ目レーザー 5話 キクロプス
【ひとつ-め-れーざー】
 キクロプスの必殺技。余計なお世話だが、このネーミングは止めた方が良いと思う。 甘崎
ヒトデヒットラー 26話
【ひとで-ひっとらー】
 ヒットラーの精神を持つヒトデ型の怪人。やばすぎる造型と名称だ。ヒトラーの顔がへばりついていて全く表情が変わらないので無茶苦茶気持ち悪い。しかし、「ヒットラー」の雄叫びで登場。局もよくこんなの許したな。巨大ヒトデに変身することが出来る。 甘崎
ヒトデロケット 26話 ヒトデヒットラー
【ひとで-ろけっと】
 ヒトデヒットラーの武器の杖から発射されるロケット弾。さほど威力は高くない。 甘崎
ヒュドラー 11話
【ひゅどらー】
 GOD怪人。語源はギリシア神話の9つの頭を持つという蛇の怪物でヘラクレスに退治される。蛇型の怪人(と言っても蛇っぽいのは顔だけだが)。大小取り混ぜた爬虫類を遣わし、金を奪ったり、Xライダーの身体に巻き付けたりする。口から溶解液を吐き、青色の液体に姿を変えることが出来る。又首を落としても再びくっつくという特殊能力も持っている。東京を混乱に陥れるためと称し、小銭を奪っては悦に入る姿は大変浅ましいものがある。 甘崎
ヒルドラキュラ 30話 血吸いヒル
【ひる-どらきゅら】
 GOD悪人軍団の一人。ドラキュラって、実在の人間じゃないはずだが、まあ、その辺は解釈の違いか。血吸いヒルを操り、次々と若い女性の血を吸い尽くしてしまう。吸血鬼化現象を止めたいのなら、RS装置の設計図を渡せと神敬介に迫る。 甘崎
ファイヤー作戦 16話 ケルベロス
【ふぁいやー-さくせん】
 東京都の全家庭に高圧電流を流し、東京都を火の海にしようと言うもの。ケルベロスが作戦を敢行しようとして、本部としてCOLを占拠するが、そこから延びてる配線を千切っただけで作戦は失敗…お粗末。 甘崎
プラズマエネルギー
【ぷらずま-えねるぎー】
 Xライダーのエネルギー源。光と風のエネルギーを合成させて作る無公害エネルギー。Xライダーだけでなくクルーザーにも使用される。 甘崎
プロメテス 10話 日本人ロボット化計画、プロメテスナパーム
【ぷろめてす】
 GOD怪人。元ネタは人間に火を与えたというギリシアの知恵の神。GOD戦闘員の訓練係を務めていたが、アキレスの計画を引き継ぎ、人間ロボット計画を遂行する。元ネタの割に、大変頭は単純のようで、Xライダーを罠にはめようとした結果、逆に罠にはめられてしまう。地中に潜って移動するのが得意だが、その移動中にXキックを食らって死亡。 甘崎
プロメテスナパーム 10話 プロメテス
【ぷろめてす-なぱーむ】
 GOD怪人プロメテスの必殺技。手榴弾を投げつけるだけの技。 甘崎
ヘビ人間 20話 サラマンドラ
【へび-にんげん】
 サラマンドラにより血を吸われ、更にサラマンドラの血を注入されることによって、人間が変身してしまう。ヘビと言いつつ、手はちゃんとあり、人の言葉も喋れることから、ヘビとは違っているように思えるのだが。 甘崎
ヘビ人間計画
【へび-にんげん-けいかく】
 サラマンドラにより遂行された作戦で、サラマンドラの血を人間に注入することでヘビ人間にしてしまう計画。 甘崎
ヘラクレス 3話
【へらくれす】
 GOD怪人。人間を殺した上に、毒グモを寄生させるが、ストーリー上なんの伏線にもなっていないため、その行動の意味は謎。アダブ王国の石油大使木原大使を拉致し、日本に石油を輸入させないよう活動する。 甘崎

マーキュリー回路 28話〜
【まーきゅりー-かいろ】
 V3により神敬介の身体に埋め込まれる回路で、これによりXライダーの変身はそれまでのセタップから大変身となる。V3がどうやってこれを手に入れたのか、そして構造は一切不明。大体説明のナレーションが「真空地獄車のために必要なのだ!」だけだったし。更に言えば、どうしてV3にそんな手術を行うだけの技量が…いや、これも「世界一の男」のなせる技か(番組違う) 甘崎
マコ 死神クロノス、チコ
【まこ】
 城北大学の学生で、15話で死神クロノスに襲われたところを神敬介に助けられ、以降COLでアルバイトとして働くようになる。結構ドジなところがあり、度々ピンチを招くが、本人は至って暢気。身体が丈夫なのが取り柄。 甘崎
マッハアキレス 9話、10話 日本人ロボット化計画
【まっは-あきれす】
 GOD怪人。語源はトロイヤ戦争の英雄アキレウスから。足がとても速かったため、某靴メーカーの登録商標にもなってる。俊足を誇り、ローラースケートも出来る(設定上では走ってることになってるのかも知れない)。だが、すぐにかっとするため、またの名を「瞬間湯沸かし器」と言う。その足を活かしてXライダーの必殺技Xキックを避けるなど、なかなか強い。人間を従順なロボットのように変えてしまおうとする日本人ロボット化計画の責任者。最後はXライダーの新必殺技X二段キックで死亡。合計5話に渡って登場するとは、単体の怪人としてはかなり多い登場回数となる。 甘崎
水木霧子 2話〜8話 水木凉子
【みずき-きりこ】
 涼子がGODのメンバーになった後、敬介の前に現れた女性。涼子とはうりふたつの顔立ちをしており、度々敬介の危機を救った。
実は涼子の実の妹で、姉の言いつけで敬介の護衛をしていたのだ。だが第8話で鉄腕アトラスの吹き矢に倒れ、敬介に真実を告げて絶命 甘崎
水木凉子 1話〜8話 水木霧子
【みずき-りょうこ】
 神啓太郎教授の助手で、敬介の恋人であったにも関わらず、GODが活動を開始した途端に、裏切ってGODのメンバーとなった。その正体はIP(国際秘密警察)調査員(後にICPOとなるが)で、GODへの潜入調査を行っていた。GODに入ったため、既に改造人間とされてしまっており、8話でGODに対する裏切りがばれた為に体内の爆弾が爆発して絶命。 甘崎
ミニコンドル 22話 ジンギスカンコンドル
【みに-こんどる】
 ジンギスカンコンドルの配下の小さなコンドル。人間形態でこのミニコンドルを顔に付けて変身する変身アイテムでもある。 甘崎
ミノタウルス
【みのたうるす】
 GOD怪人。語源はギリシア神話における牛頭の化け物で迷路ラビュリュントスを守る役目を担う。文字通り牛の化け物で、自分で「牛男」と名乗ってる。全国の過激派に武器を売り、日本に内乱を起こそうとする。怪力で、目からレーザー状の攻撃をする。が、今ひとつ個性無し。 甘崎
ムカデヨウキヒ 33話 
【むかで-ようきひ】
 GOD悪人軍団の一人。楊貴妃とムカデがくっついたもので、その組み合わせが凄い。少女に化けて神敬介からRS装置の設計図をを色仕掛けで奪おうとする。ヌンチャクや投げ矢な自在に使い、更にカラス爆弾なるものを用いる。 甘崎
メタボライザー
【めたぼらいざー】
 Xライダーに内蔵されている代謝調節装置。 甘崎
メドゥサ 4話 アルファガス
【めどぅさ】
 GOD怪人。女性型怪人で、眼力で人間を石に変えることが出来、蛇に姿を変えることも出来る。催眠術も使える。なかなか芸達者。瀕死状態で爆弾をXライダーに投げつけるが、外れてしまい、崩れ落ちるように絶命。 甘崎

幽霊作戦 19話 オカルトス
【ゆうれい-さくせん】
 オカルトスにより遂行された作戦で、各地に幽霊を出現させ、社会を混乱させようとする。 甘崎
ユリシーズ 13話 ゴッドラダムス
【ゆりしーず】
 GOD怪人。元ネタはギリシア神話で登場する英雄。「ユリシーズ」の主人公。ゴッドラダムスという予言者に扮し、東京破壊の予言をした上で、殺人スモッグを東京中にばらまく。能面のような顔に月桂冠を付けてる肩につけた蛇のオブジェから殺人スモッグを出す。又頭の月桂冠を相手にかぶせ、動きを止める冠縛りを使う。最後は殺人スモッグを多量噴出させて特攻をかけるがXキックであえなく倒されてしまう。ちなみにここで使用されたマスクは造形家前澤範氏自身のライフマスクだとか。 甘崎

ライダーショック
【らいだー-しょっく】
 瞬間的に身体の表面に数千ボルトの電流を流し、まとわりつく敵をはねとばす技。 甘崎
ライダーハンマーシュート
【らいだー-はんまー-しゅーと】
 敵を放り投げる技。それだけ。21話の再生怪人あたりだと、それだけで倒してしまった。 甘崎
ライドル ライドルスティック、ライドルホイップ、ライドロープ、ロングポール
【らいどる】
 Xライダーのベルトに装着される万能兵器。握り口には4つのボタンがあり、ライドルスティック(S)、ライドルホイップ(H)、ライドロープ(R)、ロングポール(L)へと変形させることが出来る。この武器の存在がXライダーを際だたせているのは事実。 甘崎
ライドルアタック
【らいどる-あたっく】
 ライドルスティックを両手で相手に突き刺す技。ホイップと違い、握り部分が当たるわけなので、凄く痛そうな技だ。 甘崎
ライドルスティック ライドル
【らいどる-すてぃっく】
 ライドルの基本形で、ライドルの「S」マークを押すことで変形する。要はただの棒で、相手をどつくのが主な使い方とは言え、Xキックはこれで空中大車輪をやってから放たれるため、大変重要である。 甘崎
ライドル脳天割り
【らいどる-のうてん-わり】
 高くジャンプしたXライダーがライドルスティックで相手をぶん殴る技。アルセイデスはこれで破壊される。 甘崎
ライドルバリアー 19話
【らいどる-ばりあー】
 ライドルスティックの隠された能力で、敵の念派を遮断し、相手に返すことが出来る。オカルトスとの戦いで使用。なんか間に合わせっぽい技。 甘崎
ライドル風車
【らいどる-ふうしゃ】
 ライドルスティックを高速回転することで敵の攻撃を防ぐ技。23話ではガマゴエモンの火炎ガマ油を防ぐ。 甘崎
ライドルホイップ ライドル
【らいどる-ほいっぷ】
 ライドルの変形形態で、「H」ボタンを押すことで変形する。フェンシングの剣のようになる。ライドルスティックと合わせ、多用される。これを用いたX斬りと言う技がある。 甘崎
ライドロープ ライドル
【らいど-ろーぷ】
 ライドルの変形形態で、「R」ボタンを押すことで変形する。その名の通り頑丈なロープ状になる。ライドルロープと呼ばれることもある。 甘崎
レッドアイザー セタップ、パーフェクター
【れっど-あいざー】
 神敬介の腰のベルトに付けられている変身道具。ベルトの右腰部分に装着されており、セタップ時には腕を交差させる形で左手で持って、高く掲げる。Xライダーのマスクとなる。 甘崎
レッドV
【れっど-う゛い】
 Xライダーの触覚で、深海でものを見られるように、特殊な波長の光を放つ。 甘崎
レッドエコー ガードラング
【れっど-えこー】
 Xライダーのガードラングに内蔵される音波探知機。 甘崎
ロングポール ライドル
【ろんぐ-ぽーる】
 ライドルの変形形態で、ライドルの「L」ボタンを押すことで変形する。ライドルが槍の如く数メートルまで伸びる。 甘崎

名称
【】
  甘崎