特撮館Top
特撮事典

サンダーバード

ストーリー解説
ソフト

BOX1

BOX2

DVD-BOX
サンダーバード(Amazon)
サンダーバード(楽天)
書籍
Thunderbirds : サンダーバード 完全記録
大人のプラモランド VOL.0 サンダーバード2号(書籍)
マスターファイル 国際救助隊 サンダーバード2号

 サンダーバード

アーサー 16話
【あーさー】
 ペネロープの知り合いの貴族。ペットフードの巨大会社を作っている。 甘崎
RTL−2号 28話
【あーる-てぃー-える-に-ごう】
 最新鋭の兵器を輸送している機体。飛行は秘密なのだが、何故か謎の戦闘機によって次々撃墜されてしまう。 甘崎
アトランティック号 21話
【あとらんてぃっく-ごう】
 海軍大型空母。国際救助隊捜索のために出動する。 甘崎
アナスタ湖 20話
【あなすた-こ】
 エジプトにあるオアシス。この湖底に財宝が眠ってる。 甘崎
アラン
【あらん】
 アラン・トレーシー。トレーシー一家の五男。サンダーバード3号に搭乗する天才的カードライバー。ちなみにミンミンが恋人。 甘崎
アラン・トレーシー<amazon> アラン・トレーシー<楽天>
アリントン橋 14話 火星ロケット
【ありんとん-ばし】
 イギリスの空港に向かう橋。火星ロケット移送中に崩壊してしまう。 甘崎
アルスティーレン 16話 オーシャンパイオニア号
【あるすてぃーれん】
 オーシャンパイオニア号に積まれている燃料。地中海に出る霧と反応して大爆発を起こす。 甘崎
EJ2型
【いー-じぇい-に-がた】
 偽サンダーバード号として、偽国際救助隊が使用した機体。
1500km以上連続飛行ができない。そのため、あっという間に足がつくこととなる。
偽者の基地のそばには何故かタイヤの跡だけで、どこにもこの機体が見当たらない。
どうでもいい話だが、この機体はどのサンダーバードと比べても全然似てない。
地球への帰還の際、2号主翼とのドッキング時のトラブルで墜落の危機に見舞われる。
 脱出装置の故障により、サンダーバードのお世話になる羽目に。
搭乗員はアランの活躍により全員脱出するも、墜落地点の町クレグズビルにとってはいい迷惑だったことだろう。
この機体の火星探検車は後の”キャプテンスカーレット”の冒頭の一場面に登場している。
二回も丸焼けになり、よく同じモンがあれだけ作れたもんだ。 ダーレク
イギリス銀行 12話
【いぎりす-ぎんこう】
 最新の防犯設備を備えた銀行。しかしパーカーによって針金一本で金庫は開けられてしまった。 甘崎
移動司令室 サンダーバード1号
【いどう-しれい-しつ】
 サンダーバード1号に搭載されているテントのような施設で、これを用いて付近の探査や通信を行う。これで現地調査を行い、それに合わせた装備でサンダーバード2号が現場に急行することになる。 甘崎
ヴィクター 19話
【う゛ぃくたー】
 ヴィクター・ゴメス。かつてのアランのライバルレーサー。 甘崎
ウィリアム 24話
【うぃりあむ】
 オーストラリアにある気象観測基地の観測員。二人のこどもがいる。 甘崎
ウィルソン 4話
【うぃるそん】
 サハラ砂漠の調査を行っていた調査員の一人。撃墜されたサンダーバード1号を発見し、スコットを救出する。 甘崎
ウィルバー 22話
【ウィルバー】
 ロイストン公爵婦人からカモシカの絵を借り受けたガゼル社の社長。 甘崎
運送砲車 11話
【うんそう-ほう-しゃ】
 弾丸を撃ち出すことが出来る小型のタンク。11話ではジェットパックを管制塔に届けるために用いられた。 甘崎
AL−4 21話
【えい-える-よん】
 アメリカの航空研究所で秘密裏に研究されていた新型ジェット機。光より速く飛行できるらしい。 甘崎
永遠の泉 4話
【えいえん-の-いずみ】
 カマニデスのピラミッドの中で湧いている噴水のこと。 甘崎
X将軍 13話、17話
【えっくす-しょうぐん】
 サンダーバードの秘密を探るため、フッドに撮影を依頼した謎の人物。顔は分からない。 甘崎
エディ 8話
【えでぃ】
 エディ・ハウスマン。グレイ&ハウスマン社の共同経営者で工事責任者。ミンミンの旧友。 甘崎
FAB!
【えふ-えい-びー】
 国際救助隊で使用される了解を意味する単語で製作者の奥さんシルビア・アンダーソン氏の口癖に由来するそうだ。
本人は"ファビュラス(素敵)をもじった"(劇場作品のDVD特典映像より)との事。
ちなみに向こうのお国では若者の使うスラングだそうな。 ダーレク
FAB−2 ペネロープ
【えふ-えい-びー-つー】
 ペネロープが保有する豪華ヨット。 甘崎
FAB−1 ペネロープ
【えふ-えい-びー-わん】
 国際救助隊におけるペネロープのコード名。 甘崎
MI5 25話
【えむ-あい-ふぁいぶ】
 イギリスが誇る諜報機関。核装備の設計図を輸送中に奪われてしまう。 甘崎
エンパイアステートビル 10話
【えんぱいあ-すてーと-びる】
 ニューヨークを象徴する巨大ビル。そのままの形で移動させようとしたところ事故が起こってしまう。 甘崎
大型磁力運搬クレーン
【おおがた-じりょく-うんぱん-くれーん】
 サンダーバード2号のPOD2に搭載されている四本脚の大型クレーン。 甘崎
オーシャンパイオニア号 16話
【おーしゃん-ぱいおにあ-ごう】
 最新の40万トンクラスのタンカー。乗員三名で航行可能。T世は謎の爆発を起こしてしまった。 甘崎
オーチャード 15話
【おーちゃーど】
 植物学者。ジャングルの奥地で動植物を急成長させるサーミンというエキスを抽出する。 甘崎
OD60 16話
【おー-でぃー-ろくじゅう】
 地中海に流れ込んでいる化学物質。霧を発生させ、オーシャンパイオニア号の燃料アルスティーレンと化学反応を起こし大爆発する。元は犬の餌。 甘崎
おっかぁ
【おっかぁ】
 国際救助隊秘密隊員のジェレマイアー氏の…風貌からすると恐らく母親。
如何なる状況下においても誰よりも冷静。(ただボケてる訳ではないと思う…。)
スピード出す乗り物は嫌いらしい。
彼女の作る豆缶は投げると爆発する。 ダーレク
オルセン 28話 カス・カーナビー・クィンテット
【おるせん】
 カス・カーナビー・クィンテットのマネージャー兼編曲家。輸送機RTL−2の撃墜を指令した男。 甘崎

 サンダーバード

カーター 5話
【かーたー】
 トンプソンタワーにやってきた一家。 甘崎
カール 25話
【かーる】
 イギリスの核装備の設計図を盗んだ組織の一員。 甘崎
カス 28話
【かす】
 本名カス・カーナビー。カス・カーナビー・クィンテットのリーダー。 甘崎
カス・カーナビー・クィンテット 28話 危険な賭け
【かす・かーなびー-くぃんてっと】
 カス・カーナビーを中心とした演奏団。世界的に有名な“危険な賭け“を演奏している。 甘崎
火星人 13話
【かせい-じん】
 ネヴァダ砂漠に降下した円盤から出てきた宇宙人。実は映画の撮影だった。 甘崎
火星ロケット 14話
【かせい-ろけっと】
 イギリスで開発された有人火星ロケット。 甘崎
ガゼル社 22話
【がぜる-しゃ】
 ウィルバーが社長を務める会社。 甘崎
カマニデスのピラミッド 4話
【かまにです-の-ぴらみっど】
 サハラ砂漠の真ん中にあるという幻のピラミッド。テロリスト集団“Z”の本拠地となっている。 甘崎
カモメ作戦 7話 ファイアーフラッシュ号
【かもめ-さくせん】
 イギリス軍による洋上・海上捜査の作戦。行方不明となったファイアーフラッシュ号の捜査のために行われる。 甘崎
カルプ 15話
【かるぷ】
 ジャングルのガイド。オーチャード博士が抽出したサーミンというエキスを盗もうとした。 甘崎
危険な賭け 28話
【きけん-な-かけ】
 全世界でヒット中の局。これがラジオから流れている時に輸送機RTL−2が必ず撃墜される。 甘崎
キャンプ 3話
【きゃんぷ】
 太陽号乗組員。 甘崎
吸着ハンド車
【きゅうちゃく-はんど-しゃ】
 3本の吸着ハンドで崩れる建物を支える特殊作業者。POD3に搭載される。 甘崎
吸着ハンド車<amazon> 吸着ハンド車<楽天>
キラノ
【きらの】
 フッドの兄(弟する場合もある)。ジェフとは旧知の仲でトレイシー一家の執事として国際救助隊をサポートしているが、催眠術を使うフッドによって時に操られ、国際救助隊の情報をフッドに流すこともあり。 甘崎
空中バイク
【くうちゅう-ばいく】
 サンダーバード1号に標準装備されている一人乗りの空中浮遊バイク。かなりのスピードが出る。 甘崎
空中バイク<amazon> 空中バイク<楽天>
クラヴィッツ 26話
【くらう゛ぃっつ】
 海上石油採掘ステーションの職員。 甘崎
グラフトン 23話
【ぐらふとん】
 太平洋モノレール会社の社長。ペネロープに投資を薦めに来たのだが、実は犯罪組織のボスだった。ペネロープ邸の金庫を狙っている。 甘崎
クラブロッガー 27話
【くらぶろっがー】
 ロボテック社が作り上げた巨大な全自動パルプ製造機。動力は原子力。 甘崎
クレイトン 14話
【くれいとん】
 アリントン橋の補修職員。橋がロケットの加重に耐えられないのでは?と心配しているが、案の定橋は落ちてしまった。 甘崎
グレイ&ハウスマン建設会社 7話
【ぐれい-あんど-はうすまん-けんせつ-がいしゃ】
 道路工事を請け負う建設業者。アスファルト敷設用の大型トラクターを用い一気に舗装道路を造ってしまう。 甘崎
クレグズビル
【くれぐずびる】
 THUNDERBIRDS ARE GO内でゼロエックス号が突っ込んだワシントンの市街地。
何故か建設中の施設が多く、被害は少ない方だったらしい。
ゼロエックスはこの町の上を1km近く(※ゼロエックス比)滑走、通過した跡を丸焼きにした。 ダーレク
K.L.A. 32話
【けい-える-えい】
 大人気の海賊放送局。宇宙衛星の中で放送している。 甘崎
ゲイル 25話
【げいる】
 ゲイル・ウィリアムス。ペネロープが諜報活動する際に用いる別名。有名なファッションモデルだそうだ。 甘崎
ケーシー レッドアロー号
【けーしー】
 ケーシー大佐
ジェフ・トレーシー氏の親友で極超音速戦闘機"RED-ARROW"の設計者。
フッドにより一号機のテスト飛行が失敗、そのまま解雇される。
意外と人をからかうのが好きなようで、REDARROWの設計図をブレインズにチェックして貰おうとトレーシー島に来た際は、戦闘機で攻撃すると見せかけて挨拶を書いたのれんを引きつつ着陸すると言うしらける真似をしてくれている。
ミンミンに誘われダイビングに出ている隙にARROWの二号機の妨害による事故の収拾がされるわけで…。
何故かジェフ達が事故を収拾し、原因を解明したことに気付いている。
このあと軍に復帰したそうだ。 甘崎
ケープケネディ太陽開発センター 30話
【けーぷけねでぃ-たいよう-かいはつ-せんたー】
 モンテビアンコに設置された太陽発電装置を作った会社。 甘崎
ケニー 19話
【けにー】
 ケニー・マローン。アランの出場したレースの整備員。 甘崎
ケニオン 17話
【けにおん】
 X将軍に雇われたテロリスト。指令によりプルトニウムを爆破させようとする。 甘崎
原子雲 6話
【げんし-うん】
 放射能を多量に含む雲。正確には放射性物質を含む雲と言うべきだろうが。 甘崎
原子オーブン 31話
【げんし-おーぶん】
 国際救助隊本部のキッチンに置かれている調理器。おばあちゃんによれば、「こんなもの使いたくない」のだそうだ。 甘崎
高速エレベーターカー 1話
【こうそく-えれべーたー-かー】
 サンダーバード2号に搭載された六輪車。上部にエレベーターギミックを搭載し、ファイアーフラッシュ号の脚部を出さずに着陸させるために用いられる。 甘崎
高速エレベーターカー<amazon> 高速エレベーターカー<楽天>
ゴードン
【ごーどん】
 ゴードン・トレイシー。トレイシー家四男。サンダーバード4号に搭乗する。水泳の世界記録保持者で、主に水中での活動を行う。兄弟の中では唯一国際救助隊に常駐しておらず、世界海洋探査保安警備隊隊員として世界中を飛び回っている。その位置づけにあるため、最も登場回数が少ない人物。射撃の名手でもある。 甘崎
ゴードン・トレーシー<amazon> ゴードン・トレーシー<楽天>
ゴールドヘイマー 13話
【ごーるどへいまー】
 映画のプロデューサ。変装したフッドをスポンサーに、火星人の地球侵略を題材に映画を取らせようとしている。 甘崎
国際救助隊
【こくさい-きゅうじょ-たい】
 元宇宙飛行士にして土木建築業者社長のジェフ・トレーシー氏が組織する、
民間のレスキューチーム。六台のメインマシンと複数のサブマシンと一台のロールスロイスから
を中心とした救助活動を行うが、秘密保持のためなら手段を選ばないようで、無警告でいきなりマジ発砲するなど
過激なまねをする。
ちなみに厳密には彼らの行為は"領空侵犯"となる。 ダーレク
国際救助隊<amazon> 国際救助隊<楽天>
国際救助隊のサンダーバード号
【こくさい-きゅうじょ-たい-の-さんだー-ばーど-ごう】
 アメリカ海軍のセンチネル号がサンダーバード2号を迎撃した際に、海軍司令部が攻撃中止命令を下した際に使用した台詞。
サンダーバード何号かは知らされていなかったようだ。さほど重要と思って無かったんだろうか。
"サンダーバード号"という言い方が少し間抜けに聞こえる。
ちなみに実写版では国際救助隊を、(理由は不明だが)マシン、パイロット、組織をまとめて"サンダーバーズ"と呼んでいる。 ダーレク
ゴダード 11話 レッドアロー号
【ごだーど】
 レッドアロー号テストパイロット。一回目の失敗を受け手の二人目のパイロットとなる。 甘崎
ゴッドバー 9話
【ごっどばー】
 博士。ボレンダーの作ったエネルギー発生装置を自分のものにしようとする。 甘崎
コラルビル子供病院 31話
【こらるびる-こども-びょういん】
 イギリスにある大きな子供用病院。新しい病棟を建てる資金を得るため、ロケットの打ちあげに賛同する。 甘崎
ゴング 2話
【ごんぐ】
 密林開発のためにアメリカ陸軍が開発した四脚歩行戦車。巨大なためそれを輸送する機材がない。砂漠に出来た穴にはまり込んでしまう。 甘崎
ゴング(検索) <amazon> <楽天>

 サンダーバード

サーミン 15話
【さーみん】
 動植物を急成長させる薬。ジャングルの奥地でオーチャード博士が抽出した。 甘崎
サイドワインダー
【さいど-わいんだー】
 四足歩行型移動要塞。ジャングル内で試作実験中に廃鉱となった鉱脈の上を通過中に
表面の一枚岩を自重でぶち抜き、内部に落下し溜まり込んでいた可燃性ガスに引火、
ひっくり返り蒸し焼きとなる。(※このとき何故かコックピットは逆さになっていない。
このマシンのために二人の兵士がやけどを負っている。
最終的には磁力牽引車に引き上げられる。
今回、軍部はまったく情けない。 ダーレク
サウザン 17話
【さうざん】
 英国情報部員。X将軍を探っていたが、原爆爆破寸前の格納庫に閉じ込められてしまう。 甘崎
サンダーバード
【さんだー-ばーど】
 国際救助隊の所有するレスキューマシンの総称。現在六台が確認されている。 ダーレク
サンダーバード1号 サンダーバード1号 小松崎画伯イラストパッケージ
【さんだー-ばーど-いち-ごう】
 国際救助隊の所有するレスキューマシン。
全長35メートル(劇場実写版では24メートル)、全幅10メートル(劇場実写版では4メートル)。
最高時速24000q。
VTOL機能とロケットタイプの垂直離陸が可能。
その飛行性能を生かし、マシンの中でも一番最初に離陸し、真っ先に現場に到着後、指揮をとる。
劇場実写版ではモバイルコントロール(移動司令室)を積んでいない。
東京でのレスキュー後、砂漠横断中に(実は地理的には遠回り)謎の戦闘機集団にいとも簡単に撃墜された経験あり。
カメラ探知機やリモートカメラ、ワイヤー砲などやたらと細かい装備が多い。
シリーズや二本の劇場版を見れば分かるが、ボディーの横線の本数が微妙に違う。
ちなみに格納庫は本部の居間の裏、発射台はプール下にある。 ダーレク
サンダーバード1号<amazon> サンダーバード1号<楽天>
サンダーバード・カー 19話
【さんだー-ばーど-かー】
 アランがレースに使用したブレインズ特性のマシン。 甘崎
サンダーバード5号
【さんだー-ばーど-ご-ごう】
 国際救助隊の保有するマシンの中では理論上最大級。
宇宙ステーションなのでこの機体の搭乗員は出番が驚くほど少ない。
女性ファンが多い(らしい)ジョン・トレーシーがメインパイロット。
アンテナが林の如く装備され、その一つ一つがレーダーや通信を補助。
ボディにはアンチレーダーシステムを設置、軍の衛星や産業スパイに発見できないようになっている。
忘れられがちだが機体底面に人工重力発生装置が取り付けられており、"隕石の衝突の回避"や他の人工衛星の軌道修正、"迎撃対策"もコレ一つでお手軽にできてしまう。
メインウィンドウの左右にあるのは隕石の衝突から搭乗員を守るためのシャッターシールド(隕石の衝突時に閉まる)。
つまり実写版のようなへまを踏むことはあり得ない。
実写版では地球の周囲を回る映像があったが、オリジナルでは何があろうと微動だにしない。 ダーレク
サンダーバード5号<amazon> サンダーバード5号<楽天>
サンダーバード3号
【さんだー-ばーど-さん-ごう】
 国際救助隊の所持する宇宙ロケット。全長約100mの一段式。
5号と本部との連絡船も兼ねており、アランとジョンの交代の際にはこれが役に立つ。
太陽と地球の間を一日で往復可能。ただやはり太陽の重力には勝てないらしい。
格納庫は島のリビングの真下に、発射台は円形ラウンジの下にある。
実写劇場版ではラウンジが三分裂し、その下が発射台となっている。
同作品内では5号と共に軌道を外れブースターを失い宇宙の迷子になりかける。
メインパイロットはアラン・トレーシー。実写版では展開の都合上ゴードン・トレーシー。 ダーレク
サンダーバード3号<amazon> サンダーバード3号<楽天>
サンダーバード2号 特撮リボルテック SERIES No.044 THUNDERBIRDS 2 サンダーバード2号
【さんだー-ばーど-に-ごう】
 国際救助隊の所有する超音速輸送機、即ち"SST"。
全長73m(実写版では45メートル)、最高時速は8,000km(マッハ6.5)。
ボディーに装着した大型コンテナ(実写版ではコンパクトサイズを複数)にサンダーバード4号やジェットモグラタンクを搭載、現場へ急行する。
(※それでも1号の三倍以上の時間をかけて現場に到着するため、1号のサポートはかなり重要。)
地上ではコンテナの連結を外し、ボディーのジャッキアップ機能でコンテナ上部へ上昇、コンテナのハッチが開く流れとなっている。よく観るとジャッキの支柱の間接が明らかに長く、本来ならボディーに収納できず、目に見えて余るはずだが、それがまったく目立っていない。
水上では、何考えてんだか知らないが(弟殺す気じゃあるまいが)、"海上50m程上空からコンテナを叩き落し、コンテナハッチのみ開き逃走"する描写が、特にシリーズ前半で多く観られる。
※途中から海上に着陸してコンテナを切り離すようになっている。
2号はデザインもあって(重さもあって)、撮影中によくモデルの糸が切れたそうで修理回数があまりにも多く、ワンシーンごとに注意深く見ていると、所々機体の曲線のフォルムがおかしい。
2号の前進翼とリフティングボディーは特徴的で、揚力と人気を同時に得ているのではないのだろーか。
格納庫はテラス下の小型機格納庫(無論ダミー)裏にあり、発射台はその先の滑走路に覆われている。
油田火災の消火後、アメリカ海軍のセンチネル号にことごとく打ち落とされている。
実写版では、フッドに悪用され、ジュビリー公園に着陸、着陸脚でアイスクリーム屋をぶっ壊している。
機内には輸送機とはとても思えないような武装がその辺にゴロゴロしている。
こいつがないと国際救助隊はかなりヤバイ。 ダーレク
サンダーバード2号<amazon> サンダーバード2号<楽天>
サンダーバード4号
【さんだー-ばーど-よん-ごう】
 ゴードン・トレーシー(実写版では展開の都合上アラン・トレーシー)が操縦する、
全長僅か9mと他のマシンに比べるとハナクソのようなマシンだが、国際救助隊が所有する唯一の海難救助潜水艇。
更に、救助隊のどのマシンよりも無意味に丈夫にできており、爆発や落下の衝撃、当然水圧であろうと全てのダメージを跳ね返す。
高層ビルの倒壊に巻き込まれてもパイロットはケロっとしてる。
魚雷や催眠ガス、レーザーカッターなどを備えており、いざとなったら己の身を武器に変えて特攻する。当然、持ち前の丈夫さでけろっとして回収され帰還。
航続距離がとても短く、2号や何かの航空機、船舶等に運んで貰わないと途中で止まる。
2号に運搬されるため、常に4番コンテナに積まれっぱなしになっている。
エンドロールだとゴードンがやたらとでっかい。 ダーレク
サンダーバード4号<amazon> サンダーバード4号<楽天>
サンダーバード6号
【さんだー-ばーど-ろく-ごう】
 サンダーバード3号のパイロット、"アラン・トレーシー"の乗る複葉機"タイガー・モス"にペイントしたもの。
戦歴としては、"スカイシップ・ワン"内に取り残された救助隊メンバー達を救出したことぐらいだろう。その後の活躍はシリーズの打ち切りにより一切描かれていない。実写版では存在すらなかったことにされている。
"サンダーバード6号劇場版"では蜂の巣にされたり、偽船長の死体積んで飛び回らされたり煙突の白煙の中をくぐらされたり、しまいには雑木林に突っ込んだりと、散々な目にあいまくってる。
エンドロールでは、どっから持ってきたのか"THE END"の垂れ幕を吊るして飛んでいる。
このマシンの専用コンテナのナンバーは、"6"となっている。※ナンバーのフォントが明らかにこれまでと違う。 ダーレク
サンダーバード6号<amazon> サンダーバード6号<楽天>
サンチョス 27話
【さんちょす】
 料理屋主人。衛生状態が悪い厨房で作った料理を振る舞ったため、クラブロッガー作業部に食中毒を引き起こす。 甘崎
サンプローブ 9話
【さんぷろーぶ】
 水を原料とした燃料をエネルギーとしたロケット。実験は見事成功する。 甘崎
サン・マルチノダム 27話
【さん-まるちの-だむ】
 アマゾンにある水力発電所のダム。クラブロッガーの暴走の行き先。 甘崎
サン・ミゲル 19話
【さん-みげる】
 アランの出場するレースの開催地。建設中の橋があり、そこにアランとおばあちゃんが取り残される。 甘崎
ジェットクレーン車
【じぇっと-くれーん-しゃ】
 高所に二都を上げるクレーンを搭載した車。サンダーバード2号のPOD3に搭載される。 甘崎
ジェットパック 11話
【じぇっと-ぱっく】
 背中に背負い、空を飛ぶための機械。緊急脱出用に使われる機械で、11話では管制塔に取り残された二人の職員に届けられた。 甘崎
ジェットブルドーザー 5話、10話
【じぇっと-ぶるどーざー】
 トンプソンタワーの火災の際取り残された家族を救うためにバージルが運転する。識別名称は“ファイアフライ号” 甘崎
ジェニー 19話
【じぇにー】
 ジェニー・ギレスピー。ヴィクターの整備員。金のためにアランを罠にはめる。 甘崎
ジェフ
【じぇふ】
 ジェフ・トレイシー。国際救助隊の隊長でトレイシー一家の家長。独力で国際救助隊を造り上げた。 甘崎
ジェレマイヤー 21話
【じぇれまいやー】
 国際救助隊の秘密隊員47号。アメリカ南部で農業を営んでいる。濡れ衣を着せられた国際救助隊の代わりとなって働いた。 甘崎
ジェレミー 9話
【じぇれみー】
 サー・ジェレミー・ホッジ。科学に惜しみなく投資する貴族。国際救助隊の設立にも手を貸したらしい。当然ペネロープとは旧知の仲。 甘崎
自動カメラ探知機
【じどう-かめら-たんち-き】
 サンダーバード号全機に付けられている装置で、誰かが機体を写真に撮ると、それを感知して知らせる。 甘崎
ジャンセン 27話
【じゃんせん】
 ロボテック社社員でクラブロッガー運転の責任者。部下になじみの店を紹介したことが悲劇の始まりとなる。 甘崎
ジョー 5話、10話
【じょー】
 @ジョー=カーター。トンプソンタワーに遊びに来た家族の父親。ビル火災で内部に閉じ込められてしまう。
 Aニューヨークのテレビクルー。サンダーバード1号をフィルムに収めようとする。 甘崎
ジョニー 2話 ゴング
【じょにー】
 アメリカ陸軍士官。四脚戦車ゴングのテストパイロット。 甘崎
ジョン
【じょん】
 ジョン・トレイシー。トレイシー家次男。宇宙に浮かぶサンダーバード5号で常に地上を監視しており、ほとんど地上にはいない。本人は孤独を好むらしい。 甘崎
 トレーシークエーサーという天体を発見した天体観測好き。
人形のくせにやたらとイケメンで、女性ファンがとても多い。…畜生。
劇中では"10回ほど任務に参加した"と言うのだが実際その発言の当時、劇中での任務参加はこの回が初めて。
サンダーバード6号の際は五つほどしか台詞は貰えていない。 ダーレク
ジョン<amazon> ジョン<楽天>
磁力牽引車 2話
【じりょく-けんいん-しゃ】
 紐付きの強力磁石を搭載した牽引車。磁石を発射し、鉄製の車両などを牽引する。擱坐したゴングを救出するために用いられた。 甘崎
磁力牽引車<amazon> 磁力牽引車<楽天>
シルトン 12話
【しるとん】
 イギリス貴族。大英銀行の頭取で、セキュリティ試験をペネロープとパーカーに頼む。 甘崎
スカイ・トラスト号 29話
【すかい-とらすと-ごう】
 ロンドン〜パリ間を飛行する超高速旅客機。その安全装置にはブレインズが偽名で関わっている。 甘崎
スコット
【すこっと】
 スコット・トレイシー。トレイシー一家の長男でサンダーバード1号乗組員。エール大学とオックスフォード大学卒でアメリカ空軍に属していた。身体能力も優秀で統率力の持ち主。真っ先に現場に到着し、そこで綿密な調査と救助方法を検討する役割を持つ。 甘崎
スコット・トレーシー<amazon> スコット・トレーシー<楽天>
スタッド 14話 フッド
【すたっど】
 映画作りのスポンサーとして現れたフッドの変名。 甘崎
4話
【ぜっと】
 オリジナルでは“ゾンバイト”。サハラ砂漠にある幻のピラミッドを本拠地にしているテロリスト集団。 甘崎
ZX−25
【ぜっと-えっくす-にじゅうご】
 初期設定内でのゼロエックス号の呼び名。実際にこの名でプロップが組まれた。
カラーも少々違う。ちなみに尾翼の妙な突起(垂直尾翼を収容した際再度引き出すためのつまみ)はこの頃からあったらしく、尾翼を閉じた状態のモデルの写真も存在する。 甘崎
セドニカス・アメリカナス 15話
【せどにかす-あめりかなす】
 ジャングルの奥地に生育する特殊な植物。この抽出液はサーミンというエキスで、動植物を急成長させることができる。 甘崎
ゼロエックス号
【ぜろ-えっくす-ごう】
 アメリカ政府が建造した、全長約300m越えの超巨大有人火星探査船。
二枚の主翼と本体、火星探検車とノーズコーンを"発進直前に一気に組み上げ、同時に最終点検を行い、そのまま搭乗員が乗り込み勢いよく発進"する。
従来のロケットタイプと違い、"地表を滑走し、そのまま揚力で成層圏外へ飛び出す"飛行法をとっている。
ノーズコーンは大気圏脱出直前か、トラブル発生時に切り離す。
主翼も同じく大気圏脱出直前に切り離し、再突入時に地上から上昇してきて、ボディーに再接続され、基地へと帰還する。
機長やジェフの発言から飛行期間は"火星への飛行は六週間、探査は二日間、地球への帰還は六週間"、即ち"十二週間と二日間の飛行"と思われる。
一度目の飛行では、機内に進入してスパイ行為を行っていたフッドの足がフラップの稼動機構に挟まり、高度を保てず海中に没した。
二度目の飛行では、国際救助隊の援護により無事火星への軌道に乗る。しかし、火星でのサンプル採取中に誤って(一応狙ったんだが)火星の岩石生命に実弾をぶっ放し、
仲間に集中攻撃を受け作業中に退避している。(原因は自分なのだが) ダーレク
センチネル宇宙基地 32話
【せんちねる-うちゅう-きち】
  甘崎
センチネル号 10話
【せんちねる-ごう】
 アメリカ海軍の最新鋭潜水艦。未確認飛行物体としてサンダーバード2号に攻撃を与えてしまう。 甘崎
そうだ、国際救助隊を呼ぼう!
【そうだ-こくさい-きゅうじょ-たい-を-よぼう】
 危機的状況に陥った駄目な大人が万策尽きて被害が拡大しだしたときにほざく戯言。これで来ちゃうんだから国際救助隊ってすごい。
大体この後大人たちは通信でジョンに助けてくれって言う。プライドを持て、プライドを。 ダーレク

 サンダーバード

大英銀行 12話
【だいえい-ぎんこう】
 ロンドン最大規模を持つ大銀行。2時間弱でペネロープとパーカーに金庫が開けられてしまった。 甘崎
太平洋モノレール会社 23話
【たいへいよう-ものれーる-がいしゃ】
 グラフトンが経営しているアメリカの世界最大のモノレール会社。実は巨大な犯罪組織だった。 甘崎
太陽計画 3話 太陽号
【たいよう-けいかく】
 太陽号を用いた太陽調査計画。 甘崎
太陽号 3話
【たいよう-ごう】
 “SUN PROBE”。アメリカから打ち上げられた人類初の太陽調査ロケット。 甘崎
太陽反射鏡タワー 30話
【たいよう-はんしゃ-きょう-たわー】
 モンテビアンコに設置された世界初の太陽発電装置に用いられている塔。 甘崎
ダンドリッジ 22話
【だんどりっじ】
 ハイテク産業の社長。あらゆるものを機械仕掛けにしなければ気が済まない。カモシカを社のシンボルマークとしており、ロイストン公爵婦人の持つカモシカの絵に興味を示す。 甘崎
チップ 18話
【ちっぷ】
 サンダーバード2号に潜り込んで国際救助隊本部に侵入した少年。好奇心旺盛で、将来は国際救助隊員を目指している。 甘崎
チャーリー 2話
【ちゃーりー】
 アメリカ陸軍のヘリジェットパイロット。 甘崎
チャムチャム 28話
【ちゃむちゃむ】
 音に反応して作動する機械。これを使って輸送機RTL−2を撃墜していた。 甘崎
超音波中和装置 19話
【ちょうおんぱ-ちゅうわ-そうち】
 ブレインズが作り上げた超音波を無効化する装置。 甘崎
TX−204 1話
【てぃー-えっくす-に-まる-よん】
 イギリス空軍保有の迎撃機。 甘崎
ティッドマン 25話
【てぃっどまん】
 MI5エージェント。 甘崎
ティム 11話
【てぃむ】
 ジェット研究所所長。ティム・ケーシー。かつてジェフと共に宇宙旅行をした人物。 甘崎
鉄の爪タンク
【てつ-の-つめ-たんく】
 回転ドラムに鉄の爪を付けた掘削機。サンダーバード2号のPOD5に搭載されている。 甘崎
鉄の爪タンク<amazon> 鉄の爪タンク<楽天>
デンシー 17話
【でんしー】
 X将軍に雇われたテロリスト。指令によりプルトニウムを爆破させようとする。 甘崎
電波発信車 3話
【でんぱ-はっしん-しゃ】
 太陽号の制御のため地上から電波を送るために用いた特別車両。でっかいパラボラアンテナを積んでいる。 甘崎
電波発信車<amazon> 電波発信車<楽天>
トーマス 17話
【とーます】
 ハドソンビル職員。脅迫されてハドソンビルに爆弾を仕掛ける。 甘崎
トニー 24話
【とにー】
 オーストラリアに住む少年。救助隊ごっこをしていたら、本当にサンダーバード1号を呼んでしまった。 甘崎
トミー 5話
【とみー】
 トミー・カーター。トンプソンビルにやってきた家族の少年。 甘崎
トム 32話
【とむ】
 海賊放送局のDJ。 甘崎
トルーマン 30話
【とるーまん】
 モンテビアンコのホテルにいる執事。悲観主義者で太陽反射鏡タワーが村を破壊すると告げ回っている。 甘崎
トンネル探索車
【とんねる-たんさく-しゃ】
 サンダーバード2号のPOD1と6に搭載されてる車高の低い救出用車両。トンネル探索に用いられた。 甘崎
トンネル探索車<amazon> トンネル探索車<楽天>
トンプソンタワー 5話
【とんぷそん-たわー】
 全長3千メートルにも及ぶ超高層ビル。住居、学校、ショッピングモールまである一つの町と言っても良い。 甘崎

 サンダーバード

ニッキ 31話
【にっき】
 ジェフが国際救助隊本部に招いた子供。 甘崎
ネッド 10話
【ねっど】
 ネッド・クック。ニューヨークのテレビクルー。サンダーバード1号をカメラに収めようとする。 甘崎
ノーマン 1話
【のーまん】
 ロンドン管制塔の主任。 甘崎

 サンダーバード

パーカー ペネロープ
【ぱーかー】
 ペネロープの運転手兼秘書。運転と射撃の技術はプロ以上。強力なペネロープ号の全性能をを難なく使いこなす。ペネロープの世話をすることを生き甲斐としており、お茶を淹れるのも得意。元は凄腕の金庫破りで、どんな金庫も開けてしまう技術を持つ。 甘崎
パーカー<amazon> パーカー<楽天>
バークモア・スクラブス 12話
【ばーくもあ-すくらぶす】
 刑務所。 甘崎
バージル
【ばーじる】
 バージル・トレイシー。トレイシー家三男。サンダーバード2号に搭乗し、搭載された数々のメカを操る。シリーズを通して最も活躍した人物。ちなみに趣味はピアノだそうで、プロ級の腕前だとか。 甘崎
バージル・トレーシー<amazon> バージル・トレーシー<楽天>
ハイラム 29話 スカイ・トラスト号
【はいらむ】
 ブレインズの偽名で全部の名前はハイラム・K・ハッケンバッカー。スカイ・トラスト号の安全装置の設計に関わっている。 甘崎
ハドソン・ビル 17話
【はどそん-びる】
 ロンドンにある巨大ビル。X将軍によって爆破されてしまう。 甘崎
パラダイス・ピーク 28話
【ぱらだいす-ぴーく】
 ラジオ局。ワンダ・ラムールと名前を変えたペネロープがここで歌手デビューを果たす。 甘崎
ハリス 3話 太陽号
【はりす】
 太陽号乗組員。 甘崎
パワー 32話
【ぱわー】
 センチネル宇宙基地職員。ほぼ全自動のため、殆どボタンを押すしか仕事がない。 甘崎
ハンソン 1話
【はんそん】
 ファイヤーフラッシュ号機長。スコットとは旧知の仲。 甘崎
ピータース 2話
【ぴーたーす】
 アメリカ陸軍将軍。四脚戦車ゴングのテストを行っている。どちらかというと学者畑の人物らしい。 甘崎
ピーターソン 27話 クラブロッガー
【ぴーたーそん】
 ロボテック社社員。クラブロッガーの操縦者。 甘崎
ビクター 19話
【びくたー】
 かつてアランのライバルだったカー・レーサー。アランをサン・ミゲル橋に誘い込んだ。 甘崎
ピングル 31話 コラルビル子供病院
【ぴんぐる】
 コラルビル子供病院の医者。 甘崎
ファーマー 7話 ファイアーフラッシュ号
【ふぁーまー】
 ファイアーフラッシュ号パイロット。 甘崎
ファイアーフラッシュ号 1話、12話、22話
【ふぁいあーふらっしゅ-ごう】
 イギリスが誇る超高速原子旅客機。国際救助隊をおびき寄せるため、爆弾が仕掛けられてしまった。略称はFF。 甘崎
ファイヤーフラッシュ号<amazon> ファイヤーフラッシュ号<楽天>
ファイルス 15話
【ふぁいるす】
 ジャングルの奥地に昔から住んでいる女性。研究に来たオーチャード博士らの面倒を看ているようだ。 甘崎
FAB・2
【ふぁぶ-つー】
 ペネロープのクルーザー。コレと言った特徴がなく、最終的にパーカーが博打で負けた際に賭けられていたことが発覚し、以後二度と登場しない悲しいマシン。
上記のトラブルの際のペネロープ嬢の反応は「まぁ!(怒)」あれ、怒らないんじゃ…? ダーレク
FAB・1
【ふぁぶ-わん】
 日本でいうところのペネロープ号。6輪のロールスロイス。
銃撃や水上走行等、ボンドカー紛いのアクションをする。
実写化された際はロールスロイス側に車両の使用を却下されたとかでフォード・サンダーバードを使用している。
このときはアランの夢ではなく現実で飛行している。 ダーレク
フィンガー 12話
【ふぃんがー】
 パーカーの知り合いで凄腕の泥棒。刑務所から脱出し、大英銀行の金庫破りに挑む。 甘崎
風圧クッション 19話
【ふうあつ-くっしょん】
 ブレインズが作った装置で、橋の上から落ちたアランとおばあちゃんを風で押し戻して命を救った。 甘崎
封鎖バルブ 26話
【ふうさ-ばるぶ】
 海底油田事故でパイプ封鎖するために用いた装備。4号により運用される。 甘崎
フッド
【ふっど】
 国際救助隊の秘密を狙う悪の組織の頭領。ただ頭領と言っても、基本的に全て自分で動いている。超能力を持ち、テレパシーや念動力を使うことも可能。トレイシー一家の執事キラノの弟でもあり、催眠術でキラノを操って国際救助隊の秘密を奪おうとする。 甘崎
フッド<amazon> フッド<楽天>
ブラックマー 15話
【ぶらっくまー】
 製薬会社社員。オーチャード博士と共にワニに襲われた。 甘崎
フランク 2話 ゴング
【ふらんく】
 四脚戦車ゴングのパイロット。 甘崎
フランクリン 27話 クラブロッガー
【ふらんくりん】
 ロボテック社社員。クラブロッガーの操縦者だったが、食中毒を起こしてしまい乗れなかった。 甘崎
ブランシェ 5話
【ぶらんしぇ】
 トンプソンタワーにやってきた家族の母親。 甘崎
フランソワ 29話 ペネロン
【ふらんそわ】
 フランソワ・ラミア。ペネロープの友人で世界的なファッションデザイナー。最新生地であるペネロンを開発する。 甘崎
ブレイマン 3話
【ぶれいまん】
 ブレインズが趣味で作成中の人工頭脳搭載のロボット。万能ロボットを目指している。 甘崎
ブレイマン<amazon> ブレイマン<楽天>
ブレインズ
【ぶれいんず】
 本名ホラチオ・ハッケンバッカー。国際救助隊の全てのメカの開発とメンテナンスを担う天才技士。幼少時に両親を失い、ジェフによって後援を受けて育ち、いくつもの特許を持つ。ジェフの思想に共感し、国際救助隊を立ち上げる。救助活動に関しても有用なアドバイスを隊員に送る。 甘崎
ブレインズ<amazon> ブレインズ<楽天>
ブレークリー 20話
【ぶれーくりー】
 ブレインズの知り合いの考古学教授。ブレインズとミンミンと共にアナスタ湖に眠る財宝を探しに行く。 甘崎
プレスコット 17話
【ぷれすこっと】
 ハドソン・ビルに事務所を持つ一般人。愛する妻の元に急いでいたところをヒッチハイカーから爆弾付きのブレスレットをはめられてしまう。 甘崎
ブロン 11話
【ぶろん】
 某国の将軍。レットアロー号をライバル視し、フッドにレッドアロー撃墜を依頼した。フッドの何回もの失敗を知らない馬鹿な将軍。 山田
ヘクター 15話
【へくたー】
 オーチャード博士の助手。 甘崎
ベニト 28話
【べにと】
 スイスでペネロープの命を狙った殺し屋。パーカーによって阻止されてしまう。 甘崎
ペネロープ
【ぺねろーぷ】
 ペネロープ・クレイトンワード。ジェフの旧友の貴族。国際救助隊設立に多大な功績があるが、同時に独自の諜報活動も行い、国際救助隊をサポートする。常に運転手のパーカーと行動を共にする。落ち着いているようでかなりの冒険好き。 甘崎
ペネロープ号
【ぺねろーぷ-ごう】
 ペネロープが乗るピンクの六輪ロールスロイス。ガラスは防弾処理が施され、前面には機関銃まで搭載。水中翼を展開させることで水上も運転できる。 甘崎
ペネロープ号<amazon> ペネロープ号<楽天>
ペネロン 29話 フランソワ
【ぺねろん】
 ファッションデザイナーのフランソワが開発した特殊生地。決して皺にならず、しかも畳めば服一着分がマッチ箱に入るという優れもの。語源はもちろんペネロープ。 甘崎
ヘリジェット
【へり-じぇっと】
 ホバージェットで高速移動できる民間機。物語を通して何度も登場している。 甘崎
ベンソン 3話 太陽号
【べんそん】
 太陽計画責任者。太陽号の故障によって国際救助隊にテレビを通して救援を求める。 甘崎
防火エレベーター
【ぼうか-えれべーたー】
 エレベーター型メカ。サンダーバード2号のPOD1に搭載されている。 甘崎
ホールデン 6話
【ほーるでん】
 工学博士。超小型カメラを搭載したネズミ型ロボット“マイティマウス”を開発する。 甘崎
北極星
【ほっきょく-せい】
 フッドがレッドアローの実験妨害の際に使用した変装の付属品のトラックにプリントされた企業名。
クリーニング屋らしい。洗濯物凍らす気か? 甘崎
ボブ 7話、24話 ファイアーフラッシュ号
【ぼぶ】
 @ファイアーフラッシュ号副パイロット。
 Aオーストラリアに住む少年。救助隊ごっこをしていたら、本当に国際救助隊を呼んでしまう。 甘崎
ボレンダー 9話
【ぼれんだー】
 自ら燃料を精製させることに成功した科学者。何者かによって誘拐されてしまう。 甘崎
ボンソン 25話
【ぼんそん】
 イギリスの諜報機関に属する人物。新型の核爆弾を何者かに奪われてしまう。 甘崎

 サンダーバード

マイティマウス 6話 ホールデン
【まいてぃ-まうす】
 ホールデン博士が開発したネズミ型ロボット。目に小型カメラを搭載しており、近づいた人間の顔を撮影する。これを使ってフッドは国際救助隊の秘密を暴こうとするが、撮影されたのはミンミンの顔ばかりだった。 甘崎
マックスウェル放送 28話 危険な賭け
【まっくすうぇる-ほうそう】
 ラジオ局。カスカーナビー・クィンテットの「危険な賭け」を生演奏している。 甘崎
マッコール 27話 クラブロッガー
【まっこーる】
 ロボテック社社員。クラブロッガーの操縦者。 甘崎
マデリーン 29話 フランソワ
【までりーん】
 フランソワの秘書。実は産業スパイだった。 甘崎
豆缶
【まめ-かん】
 国際救助隊の秘密隊員ジェレマイヤーの"おっかぁ"特製の"爆弾"。
当然食えないが。その威力は結構凄まじく、一撃でニセ国際救助隊を撃退した。
是非とも持ち歩きたい一品だ。 ダーレク
ミード 2話
【みーど】
 アメリカ陸軍軍人。命知らずで、命綱一本で擱坐したゴングに乗り移ろうとする。 甘崎
ミッチェル 30話
【みっちぇる】
 @太陽開発センター職員。
 Aセンチネル宇宙基地主任。 甘崎
ミンミン
【みんみん】
 ミンミン・キラノ。キラノの娘。国際救助隊のことを知っている数少ない人間の一人。主にブレインズの助手を務めるが、物怖じしない性格を武器に諜報活動的なことも行う。アルファベット表記はTin-Tinで、フランス語読みすれば「タンタン」だが、英語読みすると「ティンティン」になるため、表現に配慮して日本では“ミンミン”としているようだ。 甘崎
ミンミン<amazon> ミンミン<楽天>
メイソン 29話
【めいそん】
 スカイ・トラスト号をハイジャックした犯人の一人。 甘崎
メディング 1話
【めでぃんぐ】
 イギリス空軍に属する中尉。ファイアーフラッシュ号に取り付けられた爆弾を処理するため、飛行機から飛行機へと飛び移るという離れ業を行う。 甘崎
モール
【もーる】
 ジェットモグラ。サンダーバード2号の機内に搭載された地底掘削車。初出動時はバージルを迎えに行っただけだったが、
その後はかなり重要なポジションにいる。
穴を掘ったりすることぐらいしかできないが、削岩シーンはインパクト抜群。
ボディー内部は機体の回転に巻き込まれて回転しないよう、ジャイロ機構が搭載されている。
劇場版"THUNDERBIRDS"ではロンドン銀行を襲うフッドに悪用され、
子供の自転車一台とモノレールの支柱と銀行の警報装置及び金庫室の壁を破壊している。
この作品内では電磁パルス機能などが追加されている。
※実際に使用しようとした場合、ドリルが接地した瞬間にボディーがドリルとは反対向きに
回転するため、フォローがかなり必要そうだ。
(※ウルトラセブン"史上最大の侵略"の中でゴース星人が使用した地底ミサイルは今井科学のこのマシンの
プラモデルの塗装をいじったものを使用している。) ダーレク
ジェットモグラ<amazon> ジェットモグラ<楽天>
特撮リボルテック SERIES No.050 ジェットモグラ
モバイルコントロール
【もばいる-こんとろーる】
 移動司令室。サンダーバード1号の機内に搭載された、文字通りの装置。
牛小屋に設置された経験もあり、機外に置けりゃそれでいいといった感じの扱いを受けている。
カメラ探知機とリンクしている他に、火星探査船"ゼロエックス"の脱出カプセルを遠隔操作で発射したこともある。
劇場実写版では、1号はこれをつんでいない。 ダーレク
モンテビアンコ 30話
【もんてびあんこ】
 世界初の太陽光発電所が置かれた町。嵐の直撃を食ってしまい、発電炉の反射鏡が落ちてしまう。 甘崎

 サンダーバード

誘導装置 11話
【ゆうどう-そうち】
 航空機のレーダーを乱し、コントロールする機械。レッドアロー号を墜落させるためにフッドが用いた。 甘崎

 

ラブグローブ 12話
【らぶぐろーぶ】
 シルトン卿の秘書。 甘崎
ラングレン 30話
【らんぐれん】
 世界初の太陽発電所の設計者。 甘崎
ランバート 21話
【らんばーと】
 アメリカ軍大佐。国際救助隊を見つけ出す任務を帯びている。 甘崎
ランバートン 12話
【らんばーとん】
 大英銀行の職員。仕事に熱中するあまり、周りが見えなくなるタイプで、金庫に閉じ込められてしまう。 甘崎
リック 32話
【りっく】
 リック・オシェー。海賊放送局のDJ。 甘崎
リンゼイ 4話
【りんぜい】
 サハラ砂漠の調査を行っていた調査員の一人。撃墜されたサンダーバード1号を発見し、スコットを救出する。 甘崎
ルーカス 27話
【るーかす】
 ロボテック社社長。 甘崎
レイス 11話
【れいす】
 レッドアロー号テストパイロット。レッドアロー号の墜落で死亡したと見られる。 甘崎
レーザー切断車 17話
【れーざー-せつだん-しゃ】
 国際救助隊の特殊車両。プルトニウム貯蔵庫のドアを焼き切るために出動する。 甘崎
レッドアロー号 11話 ケーシー
【れっど-あろー-ごう】
 ケーシー大佐が設計した"ジェット機"(メインエンジンが2基ともロケットなのでむしろロケット機)。
時速6000km以上(約Mh5)で飛行できる。あと一歩で極超音速領域。前途の速度に達した際、パイロットが「速度上昇中」と言っているので恐らくMh6は軽いんだろう。
某国の軍人の依頼でフッドがテストを妨害する。
一度目は空港敷地内の格納庫の一つに、二度目は国際テレビ中継塔に衝突している。
初号機のパイロットの名前はゴダード。 ダーレク
ロイストン 22話
【ろいすとん】
 ペネロープの旧友の公爵婦人。ルーレット賭博にはまってしまい、全財産すってしまう。 甘崎
ローチ 9話 ゴッドバー
【ろーち】
 ゴッドバー博士の手下。力仕事担当。 甘崎
ローマン 32話
【ろーまん】
 海賊放送局チーフエンジニア。DJの助手でもある。 甘崎
ロペス 15話
【ろぺす】
 ジャングルの奥地で館を建築した人物。既に物故しているらしいが、ファイルスはこの当時からジャングルにいたらしい。 甘崎
ロボテック社 27話 クラブロッガー
【ろぼてっく-しゃ】
 クラブロッガーを開発した会社。 甘崎
ロンドンタワー 1話、7話
【ろんどん-たわー】
 国際便をコントロールするイギリスの管制塔。 甘崎

 

ワレン 23話
【われん】
 太平洋モノレール会社の社長。裏で国際的な犯罪組織を治めている。 甘崎
ワンダ・ラムール 28話 ペネロープ
【わんだ-らむーる】
 ペネロープが変装して歌手デビューした時の芸名。 甘崎
名称
【】
  甘崎

 

事典目次