MOVIETOP

マイケル・パトリック・キング
Michael Patrick King

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 1 合計点 2 平均点 2.00
書籍
ムック
sex and the city -KISS AND TELL 完全版(書籍)

_(書籍)
2010 セックス・アンド・ザ・シティ2 監督・製作・脚本
2009
2008 セックス・アンド・ザ・シティ 監督・製作・脚本
2007
2006
2005 ザ・カムバック<TV> 製作総指揮・企画
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
セックス・アンド・ザ・シティ(1st~6th)
<A> <楽> 製作総指揮
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954 9'14 ペンシルヴェニア州で誕生

ページトップへ

セックス・アンド・ザ・シティ 2008
2008MTVムービー・アワード現時点でのサマー・ムービー賞

<amazon>
<楽天>
マイケル・パトリック・キング(脚)
サラ・ジェシカ・パーカー
キム・キャトラル
クリスティン・デイヴィス
シンシア・ニクソン
クリス・ノース
ジェニファー・ハドソン
キャンディス・バーゲン
デヴィッド・エイゲンバーグ
エヴァン・ハンドラー
ジェイソン・ルイス
マリオ・カントーネ
リン・コーエン
ウィリー・ガーソン
ジョアンナ・グリーソン
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 コラムニストのキャリー(パーカー)、PR会社社長のサマンサ(キャトラル)、元アートディーラーのシャーロット(デイヴィス)敏腕弁護士のミランダ(ニクソン)の四人はそれぞれの道に進んでいたが、固い友情の絆で結ばれていた。そんなある日、キャリーはついにミスター・ビッグ(ノース)との結婚を決心するのだが…
 結構有名となり、それなりにファンも多いテレビドラマの映画化作。ちなみにオリジナルのテレビシリーズは一切観ていないので、人間関係等は一切分からないまま拝見。
 セレブな女性達の友情を主軸に、彼女達のセックスライフを描くと言う、いわゆる“おしゃれなニューヨーカー”の話で、日本でバブル時代に作られたトレンディドラマを今の時代になってもアメリカではまだ作られてるの?って感じ。日本ではもはや絶滅した物語でも、まだアメリカでは受けてるって事を再確認。でもまあ、アラフォー世代の赤裸々なセックスライフを見せられるってのは、ちょっとした拷問っぽく、観ていてきつくなるんだよな。
 まあ、物語自体にそこに重点はなくて、一旦は崩れそうになった四人の友情を再確認するってところが見所なんだけど、それこそこの部分はテレビ観て思い入れがないとよく分からないというところ。ファンムービーとして観るべき作品なんだろう。
 結果として私はこの作品を観る資格が無かったと言うことを確認するために観たようなものだった。

ページトップへ