MOVIETOP

トム・マクローリン
Tom McLoughlin

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988 フレディの悪夢<TV> 監督
新・世にも不思議なアメージング・ストーリー
<A> <楽> 脚本
1987 天使とデート 監督・脚本
1986 13日の金曜日PART6 ジェイソンは生きていた! 監督・脚本
世にも不思議なアメージング・ストーリー 脚本
1985 不思議の国のアリス 出演
1984
1983 吸精鬼/ワン・ダーク・ナイト 監督・脚本
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950 誕生

ページトップへ

タイトル

<amazon>まだ
<楽天>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

天使とデート 1987

<amazon>
<楽天>
トム・マクローリン(脚)
マイケル・E・ナイト
フィービー・ケイツ
エマニュエル・ベアール
デヴィッド・デュークス
フィル・ブロック
アルバート・マックリン
ビビ・ベッシュ
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた 1986

<amazon>
<楽天>
ドン・ビーンズ(製)
トム・マクローリン(脚)
トム・マシューズ
ジェニファー・クック
デヴィッド・ケーガン
レニー・ジョーンズ
ケリー・ヌーナン
C・J・グレアム
トニー・ゴールドウィン
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ第6作
 東海岸の小さな町クリスタル・レイクに出没した殺人鬼ジェイソンは少年トミーによってとどめを刺された。それから月日が流れ、クリスタル・レイクはフォレスト・グリーンと町の名も変え、ジェイソンは、もはや伝説の中の殺人者となっていった。だが、成長してもどうしてもジェイソンのトラウマから逃れることが出来ないトミー(マシューズ)は、ジェイソンを燃やして完全に滅ぼし尽くそうとフォレスト・グリーンに戻り、ジェイソンの死体を掘り出す。だが、その時起こった落雷がジェイソンの心臓を直撃。そして復活してしまう…
 前作『新・13日の金曜日』(1985)に続き、成長したトミー少年が主人公
(3作連続に登場するが、演じてる役者は全員違う)。前作で怯える一方だったのが、今回はいきなりジェイソンを掘り出して自らのトラウマを消し去ろうとする。はっきり言えば、無茶苦茶無意味なことをやってるとしか思えないが、落雷程度で生き返るジェイソンの設定も凄い。
 折角死んでるのに起こされるジェイソンの方も迷惑極まりないだろうけど、その程度で生き返るんだったら、今頃世界は死者だらけになってると思う。
 それに又、折角復活しておきながら、やってることが全然変わってないんだよな。復活前と違ってるのは、ますます怪力になってること(もはや殺人鬼と言うよりパワフルなアンデッドと言った方が近い)と、露出度が格段に増したことくらい。殺し方とかバラエティにますます富んでるが、その分怖くなくなった。
 『13日の金曜日 完結編』(1984)であれだけ個性発揮したトミー少年も、成長したら普通の青年になってしまったのも勿体ない使い方。オタクはオタクで突っ張れよ…この時代ではまだ無名だったティム=バートンに監督やらせてみたかったな。シリーズ中最高作品になり得ただろう。

ページトップへ