特撮館Top
特撮事典

事典目次

宇宙刑事ギャバン

ストーリー解説
<amazon> <楽天>
ソフト
VOL.1
<A> <楽>
VOL.2
<A> <楽>
VOL.3
<A> <楽>
VOL.4
<A> <楽>
Blu-ray1
<A> <楽>
Blu-ray2
<A> <楽>
書籍
メタルヒーロー最強戦士列伝
小説
宇宙刑事ギャバン THE NOVEL小林雄次
集合
宇宙刑事大全―ギャバン・シャリバン・シャイダーの世界
宇宙刑事ギャバン・シャリバン・シャイダー トリロジーBOX

 宇宙刑事ギャバン

愛してる 25話 大山小次郎、水中花作戦
【あいしてる】
 図らずもゴシキダブラーの水中花作戦にはまってしまった小次郎がビキニ姿で烈に迫った時のセリフ。トラウマものだ。 甘崎
愛は銀河の彼方に 35話 マリーン
【あい-は-ぎんが-の-かなた-に】
 マリーンがギャバンを連れて行こうとした映画。ギャバン自身はアクション映画を観たがっていた。 甘崎
アオガメダブラー 18話 星野月子
【あおがめ-だぶらー】
 ダブルモンスターの中でもいい造形の方なのだが、なぜか乙姫様と浦島太郎に異常な執着を示す。元のダブルマンは何を考えているのか不明。しかし、タイムマシンを作れるという馬鹿か利口か判らない存在。最期の言葉は「乙姫さま〜〜〜〜っ!!」 水那岐
 固い甲羅を持ち、ギャバンに背中を攻撃されながらも月子を口説いてるという、強いんだかいい加減なのか分からない存在。 甘崎
アオガメブーメラン 18話 アオガメダブラー
【あおがめ-ぶーめらん】
 アオガメダブラーが持つ武器で、文字通りブーメラン。 甘崎
赤い命の砂時計 41話 魔女キバ
【あかい-いのち-の-すな-どけい】
 魔女キバが持つ砂時計で、人間をマクー空間に放り込み、砂が落ち込む前に破壊しないと永遠に閉じ込めてしまうと言う代物。砂時計の色自体は緑色。 甘崎
アキラ 6話
【あきら】
 気は良いが粗暴な少年。ダブルマンに見込まれ、大天才塾に入塾させられる。 甘崎
アナホリダブラー 37話
【あなほり-だぶらー】
 仮の姿は天本英世。現場監督姿と、怪神父役を見せてくれる。ダブラーとしては手がドリルで変則的な攻撃が見られる。 水那岐
アバロン乗馬センター
【あばろん-じょうば-せんたー】
 烈が働いている牧場。宇宙刑事として飛び回っているため、ほとんどここにはおらず、いつもぼやかれている。 甘崎
アフリカの星 22話 石黒
【あふりか-の-ほし】
 宝石商の石黒が出品した巨大ダイア。かつて速水という宝石商を殺害して奪ったもので、速水の息子力也はその奪還に燃えている。 甘崎
雨宮カスミ 16話 
【あまみや-かすみ】
 三郎の母親。実はバーンズが息子のベンを守るために作ったアンドロイド。 甘崎
雨宮三郎 16話
【あまみや-さぶろう】
 わかばのクラスに転校してきた少年。実はマクーに追われて地球に来たレイク星のベン。 甘崎
嵐ヶ丘古戦場 20話 鬼火隕石
【あらしがおか-こせんじょう】
 鬼火隕石が発見された場所。 甘崎
アラン 宮内洋
【あらん】
 宇宙刑事。生身の烈がピンチに陥っているとき、いきなり黒いウエスタンルックで口笛を吹きつつ登場。早川健か?と思う間もなく宇宙刑事の制服に早変わりし、剣から放射する光線で敵を狙い撃ちし、ギャバンに蒸着する時間を与えた。残念ながら専用のコンバットスーツはなし。ビーズ星王家のお家騒動を解決するために地球に立ち寄り、姫君を助けて帰ってゆく。 水那岐
 今から思うに、フランス映画界の中心だったジャン・ギャバンがアラン・ドロンに変わっていくことに思いを馳せたネーミングだったのかも。 甘崎
アラン<amazon> アラン<楽天>
アルマジロモンスター 11話
【あるまじろ-もんすたー】
 わりとリアルな形状。しかし、戦闘はおざなり。巨大化してドルに倒される。 水那岐
暗黒銀河 30話 ハンターキラー
【あんこく-ぎんが】
 裏切ったハンターキラーが追放された場所。 甘崎
伊賀電 42話
【いが-でん】
 剣山の森林管理員。森の全ての動物は友達だと言い、まるで猿のように敏捷。当初烈を森を荒らすものとして勘違いし、攻撃をかけた。バッファローダブラーにより重傷を負わされバード星で治療及び宇宙刑事としての訓練を受け、ギャバンの後任として地球へと帰還する。 甘崎
伊賀電<amazon> 伊賀電<楽天>
石黒 22話 クラゲダブラー
【いしぐろ】
 世界的な宝石商。怪盗Xの双方にコレクションを狙われる。その正体はクラゲダブラーだった。 甘崎
一条寺民子
【いちじょうじ-たみこ】
 烈の母。地球人であり、監視員として赴任してきたボイサーと結婚した。 甘崎
一条寺烈 大葉健二
【いちじょうじ-れつ】
 バード星の宇宙刑事ボイサーと、地球人・一条寺民子のあいだに生まれた。母の早逝とともに父とバード星に渡り、宇宙刑事としてのあらゆる訓練を受け、筋金入りの戦士となって地球に帰ってきた。その能力をもって宿敵マクーの悪人どもを粉砕し、彼らが幽閉しているというボイサーを探し続ける。戦うときは少々のことにへこたれないタフガイだが、素顔はひょうきんで女好きである(彼の周囲にはミミー、マリーン、月子と年頃の娘が自然と集まってくる)。演じたのはこれが初の主演となる大葉健二。 水那岐
一条寺烈<amazon> 一条寺烈<楽天>
一宮 26話 ガスダブラー
【いちのみや】
 都南大学の教授。実はガスダブラーの変装。変な訛りの関西弁を使う。 甘崎
命の花 28話 モニカ
【いのち-の-はな】
 銀河辺境に咲く極めて珍しい花で、この密を飲めば永遠の若さを手に入れられる。300年を生きた殺し屋モニカに用いられる。 甘崎
宇宙の風は冷たいぞ 44話 魔女キバ
【うちゅう-の-かぜ-は-つめたいぞ】
 ドン・ホラーに勘当されたサンドルバにキバが囁いたセリフ。ドン・ホラーの庇護なくば、誰からも相手にされない。と言う事を暗に伝えている。ところで宇宙に風なんて吹いたっけ? 甘崎
ウラミダブラー 36話
【うらみ-だぶらー】
 髪の毛を前に垂らしたスタイルが判りやすい、丑の刻参りがモチーフのダブラー。ロウソクでも頭にくくり付けてほしかった。 水那岐
X計画 42話
【えっくす-けいかく】
 月子の父星野博士が生前に設計したホシノ・スペースカノンを使い、全宇宙に脅しをかけようというマクーの計画。 甘崎
エネルギー装置 19話 ギャバン、キョウリュウダブラー
【えねるぎー-そうち】
 ギャバンの腹部にあるバードニウムエネルギーをコンバットスーツ駆動エネルギーに転換させる装置。キョウリュウダブラーにこれを破壊され、幸い装着は出来るものの、レーザーブレードやレーザーZビームが使えなくなってしまう。 甘崎
エレクトロスプラッシュ 18話 アオガメダブラー
【えれくとろ-すぷらっしゅ】
 メタルスーツから閃光を出して体を覆う付着物を剥がしてしまうギャバンの技。 甘崎
エレクトロソナー
【えれくとろ-そなー】
 コンバットスーツの耳の機能で、メカのコントロールや通信に使われる。 甘崎
大貝挟み 18話 アオガメダブラー
【おおがい-ばさみ】
 アオガメダブラーが呼び出した巨大な二枚貝で相手を挟み込んで攻撃する技。 甘崎
オオマダコモンスター 6話
【おおまだこ-もんすたー】
 大天才塾に集う子供たちに、「マダコフード」を提供し、天才的な頭脳とダブルマンの適性を与える。ギャバンとの戦いでは巨大化するが、ドルレーザーによってあっけなく退治されてしまった。 水那岐
大山小次郎 一条寺烈、伊賀電、沢村大
【おおやま-こじろう】
 その正体が誰か知ることもなく、なぜか歴代の宇宙刑事と親友になってしまう、自称フリーのルポライター。田舎出身のようだがどこ生まれかはっきりしない。UFOや宇宙人に関する研究をしているらしいが、それがいつも実を結んでいるかも実はよく判らないのであった。演じるのは鈴木正幸。 水那岐
乙姫 18話 アオガメダブラー
【おとひめ】
 アオガメダブラーが持つ靴にぴったり脚のサイズが合う女性で、この存在がないとアオガメダブラーは本来の力を出せないのだとか。 甘崎
鬼ヶ山 40話 ヨウカイダブラー
【おにがやま】
 デビルニウムを有する山。ヨウカイダブラーによって守られている。 甘崎
鬼首島 43話 ボイサー
【おにくび-とう】
 マクーの地球侵略本部。ボイサーはここに捕らわれていた。 甘崎
鬼火隕石 20話
【おにび-いんせき】
 太古に地球に落ちた隕石で、熱せられると酸素を破壊するという剣呑な物体。 甘崎
小山タワー 12話
【おやま-たわー】
 小山ゆうえんちにある展望台で、この頂上から望遠鏡を覗いていたマコト少年はUFOの群れを見る。 甘崎

 宇宙刑事ギャバン

怪盗X 22話
【かいとう-えっくす】
 バトルフランスの倉地雄平が演じた。バトルケニヤの大葉と息のあったドタバタを披露する。父の形見の宝石を奪い返すべく宝石商に挑戦するという、どこかの三姉妹のような怪盗であった。 水那岐
貝の靴 18話 アオガメダブラー
【かい-の-くつ】
 アオガメダブラーが乙姫候補に履かせようとした貝の靴。 甘崎
カイブツダブラー 33話
【かいぶつ-だぶらー】
 はっきり言ってダブルモンスターの成り立ちを忘れている。ただのモンスターと呼びたい。「カイブツ」の英訳は「モンスター」でしょうが。 水那岐
 ダブラーの卵から孵ったダブルモンスター。予定では数時間で60メートルもの大きさに育つはずだったが、結局等身大のまま成長を止める。 甘崎
カエンザルモンスター 8話
【かえんざる-もんすたー】
 口から超高温の火炎を吐き、土星の輪にぶら下がる特技をもつ(演出効果だって)。例によってレーザーZビームで爆死。 水那岐
ガスセンサー 38話
【がす−せんさー】
 ギャバンの分析機能の一つ。その場所の排気ガスを調べて何分前に何の車があったかを調べる。 甘崎
ガスダブラー 26話
【がす-だぶらー】
 すでにベム怪獣とダブルマンの合体生命体という原則を忘れている、何の動物か判らないダブラー。しかしドラマの性質上仕方なかろう。 水那岐
カズヒロ 20話 鬼火隕石
【かずひろ】
 不思議な石を拾った少年。妹のプレゼントにしようとしたところ、それが鬼火隕石だった。 甘崎
ガッツダブラー 35話
【がっつ-だぶらー】
 一撃で岩山を砕くなど、ひさびさに強力なダブラーであったようだが、サンドルバと組んで魔空空間の恩恵にあずかれなかったのが運のつき。一撃で倒された。 水那岐
カマダブラー 16話
【かま-だぶらー】
 カマキリともオカマさんとも関係なく、どんな動物のベム怪獣と合体したのか謎のダブルモンスター。実はクサリガマを使うことからこの名がついた。 水那岐
ガマラモンスター 2話
【がまら-もんすたー】
 愛嬌のある格好でなかなか憎めない。戦闘中、魔空空間で巨大化し、電子星獣ドルと肉弾戦を繰り広げる。 水那岐
神永 4話
【かみなが】
 宇宙考古学教授。伝説の魔人兜を見つけることを生き甲斐としている。 甘崎
かもめ幼稚園 38話 ギャングダブラー
【かもめ-ようちえん】
 ギャングダブラーとダブルガールが襲った園バスを保有する幼稚園。 甘崎
亀甲パワー 18話 アオガメダブラー
【きっこう-ぱわー】
 アオガメダブラーが背中の甲羅を飛ばして攻撃する。ギャバンの目を見え無くさせる。 甘崎
ギャバン 一条寺烈
【ぎゃばん】
 「宇宙刑事ギャバン」の主人公。一応バード星での本名だが、
♪銀のスーツを着れば、俺がギャバンに変わる♪
とある通り、一条寺烈がコンバットスーツを着用した状態を指す。銀河連邦警察の地球分署刑事 水那岐
ギャバン<amazon> ギャバン<楽天>
ギャバンキック
【ぎゃばん-きっく】
 ギャバンによるキック。 甘崎
ギャバンショック
【ぎゃばん-しょっく】
 ギャバンによる放電攻撃。全身から電撃を発したり、指先から発したりと、応用は利くようだ。 甘崎
ギャバン・ダイナミック ギャバン
【ぎゃばん-だいなみっく】
 レーザーブレードのバードニウムエネルギーを全放出させ、大上段から敵を真一文字に切り下ろすギャバンの最終必殺技。 水那岐
ギャバンバリヤー
【ぎゃばん-ばりやー】
 ギャバンの前方に光の壁を作って敵の攻撃を防ぐ技。 甘崎
ギャバンパンチ
【ぎゃばん-ぱんち】
 ギャバンのパンチ。 甘崎
ギャバンビーム
【ぎゃばん-びーむ】
 ギャバンにはレーザーZビームがあるが、複数の敵を相手にする時はこちらを使う。 甘崎
ギャバンフルパワー 25話 ゴシキペロン
【ぎゃばん-ふるぱわー】
 瞬間的にエネルギーを一気に放出し、爆発的な力を得る技。ゴシキペロンの花に捕らわれた際、脱出のために用いた。 甘崎
ギャバンへの復讐 36話
【ぎゃばん-への-ふくしゅう】
 近日公開予定の映画のタイトル。ギャバンをおびき寄せるためにウラミブラーが張った罠だった。 甘崎
ギャビオン ギャバン
【ぎゃびおん】
 高次元戦闘車。AメカとBメカに分離し、地上・空中で戦う。ギャビオンロケッター、ギャビオンカノンレーザーを発射する。 水那岐
ギャラクティカクラッシュ
【ぎゃらくてぃか-くらっしゅ】
 ギャバンがホバー移動しながら強烈な肘打ちを見舞う技。 甘崎
ギャングダブラー 38話
【ぎゃんぐ-だぶらー】
 磁力攻撃を得意とするダブラー。歌える日本の童謡のレパートリーが広い(少なくとも3曲は歌える)。スパイが日本人かどうか確かめるために、童謡を歌わせるテストがあるが、多分彼なら合格だろう。 水那岐
キョウリュウダブラー 19話
【きょうりゅう-だぶらー】
 判りやすいデザインのダブラー。背中にミサイルを背負っている。一対一の決闘といいながら仲間を連れてくる癖に、ドルギランに救われるギャバンを卑怯者呼ばわりする。お前が言うなお前が(笑)。 水那岐
虚構
【きょこう】
 マクーの本拠地がある異次元空間。 甘崎
霧吹谷 11話
【きりふき-だに】
 ギャバンの父ボイサーの宇宙船が不時着した山。ボイサーは脱出したが、宇宙船自体は放置されている。 甘崎
銀河パトロール隊 44話
【ぎんが-ぱとろーる-たい】
 銀河警察の下部組織で複数の太陽系の宇宙刑事を統括する組織。最後にギャバンは昇進してこの隊長となる。 甘崎
久美 7話 サムライアリモンスター
【くみ】
 烈が子犬をあげた少女。バラ園の子で、知らずサムライアリモンスターの運び役をやらされていた。 甘崎
クモダブラー 23話
【くも-だぶらー】
 馬車に乗った謎の紳士に扮し夜な夜な若い女性をさらう。蜘蛛の糸を使って空中からの攻撃をしたり、相手を蜘蛛の巣で絡め取ったりという技を使う。 甘崎
クラゲダブラー 22話
【くらげ-だぶらー】
 マントをひるがえす威厳ある外観とは裏腹に、抜けないヤリに四苦八苦したり、頭で逆立ちしたりとなかなかマヌケ。 水那岐
クラッシャー マクー
【くらっしゃー】
 高千穂遥ともゴッドマーズとも関係ないマクーの戦闘員。皮ジャンを着込みナイフを振り回す典型的なヤンキーなので、マクーの雰囲気には合っていたといえる。 水那岐
グラニウム コンバットスーツ
【ぐらにうむ】
 ギャバンの装甲をなす特殊金属。 甘崎
黒星博士 3話
【くろぼし-はかせ】
 虫取り網を持った跳躍力バツグンの怪老人。空気の薄いところで生物が生きられるようにする「ベム計画」の実行者。なかなか便利であり、阻止しなくてもいいように思えるのだが…?演じるのは『ジャッカー』の鉄の爪、『ダイナマン』のカー将軍の石橋雅史。 水那岐
恵子 23話 クモダブラー
【けいこ】
 小次郎と同じアパートの住民。クモダブラーによって襲われ連れ去られてしまう。 甘崎
ケイビダブラー 30話
【けいび-だぶらー】
 他の濃い役者たちに食われて目立たなかった不遇のダブラー。だが、頭を取り外して武器にしたり、体だけでも戦うとなかなか器用。 水那岐
ケネス星 30話 サンドルバ
【けねす-せい】
 謎の怪電波を発する惑星。調査に向かったギャバンはサンドルバと戦う事になる。 甘崎
ケラダブラー 20話
【けら-だぶらー】
 なぜオケラが?ギャバンと水際のアンバランスな位置で戦ってみせるサービスが嬉しい。デザインも「ベム」を感じさせる宇宙生物的なもの。 水那岐
ケラミサイル 20話 ケラダブラー
【けら-みさいる】
 ケラダブラーが放つミサイル。 甘崎
香月 13話 生体合成装置
【こうづき】
 生体電送装置を完成させた博士。マクーに誘拐され、生体合成装置を作らされる。 甘崎
ゴートモンスター 12話
【ごーと−もんすたー】
 ヤギのベム怪獣にしてはヤギらしからず、口から泡を出して攻撃するのが特徴。時間稼ぎの間もあらばこそ、必死にギャバンから逃げ回る。 水那岐
ゴシキダブラー 25話
【ごしき-だぶらー】
 珍しい植物型ダブラー。般若に姿を変える。 水那岐
ゴシキペロン 25話 ゴシキダブラー
【ごしき-ぺろん】
 ゴシキダブラーが使う花で、この香りを嗅いだ女性は自分を綺麗にすることばかりを考えるようになり、やがてはマクーに取り込まれてしまう。 甘崎
小島 10話
【こじま】
 怪しげなスポーツドクター。正体はダブルマンで、人間クラッシャーを作り出すためにスポーツが得意な若者を集め、改造しようとする。 甘崎
コスモハッスル 3話 黒星
【こすも-はっする】
 未来宇宙食研究所で開発された宇宙食。 甘崎
虚無僧 15話、41話
【こむそう】
 列の前に度々現れる謎の敵。マクーのクラッシャーと思われるのだが、烈の心象風景描写の際に良く登場する。 甘崎
コム長官 バード星
【こむ-ちょうかん】
 銀河連邦警察最高司令官。科学や武術にも秀で、今の地位に登りつめてなお各星の宇宙刑事を助ける「死ぬまで現役」の人であり、人望も厚い。演じたのは時代劇などでも活躍する西沢利明で、ギャバンと剣を交えて訓練をする時もなるほどと思わせる腕の冴えであった。 水那岐
コロ 7話 久美
【ころ】
 烈が少女久美にあげた犬の名前。 甘崎
コンドルモンスター 3話
【こんどる-もんすたー】
 どのへんがコンドルなんだか判らない長髪ヒッピー風ベム怪獣。甲高い声が特徴。 水那岐
コンバットスーツ
【こんばっと-すーつ】
 宇宙刑事に支給されている特殊軽合金グラニウム製の戦闘用スーツ。ギャバンの場合「蒸着」のかけ声と共に装着を完了する。金属は粒子状であり、それを吹き付けることでスーツが構築される。 甘崎

 宇宙刑事ギャバン

サーベルダブラー 24話
【さーべる-だぶらー】
 恐るべき爪の威力を持つ剣歯虎のダブラー。これも巨大化するが、ドルに乗ったまま袈裟懸けにギャバンダイナミックを浴びせるギャバンに迫力負け。 水那岐
サイダブラー 13話、14話
【さい-だぶらー】
 潮健児が声と人間形態を演じる。人間時にはまんま『悪魔くん』のメフィストで、烈いわく「凄い殺気」。ベム怪獣サイモンスターの3倍の力があり、魔空空間に突入しなくともギャバンは投げ飛ばす、蹴ってもボディが堅くてダメージがない、Zビームも楯で弾き返すと大変な強さ。13話ではギャバンダイナミックすら楯を割られようとかすり傷で済んだという強敵。 水那岐
サイバリアン 魔空空間、ドルギラン
【さいばりあん】
 ギャバンが魔空空間に引きずり込まれたとき、そこでの走行に使うサイドカー。もっともサイド部分に座席はなく、ほとんどギャバンがアクションポーズをとる小型ステージとして存在している。普段はドルギランに内蔵されている。 水那岐
サイバリアンスピン
【さいばりあん-すぴん】
 サイバリアンの体当たり攻撃。 甘崎
サイバリアンミサイル
【さいばりあん-みさいる】
 サイバリアンが搭載しているミサイル兵器。 甘崎
サイバリアンレーザー
【さいばりあん-れーざー】
 サイバリアンのサイドカー部分に搭載されているレーザー兵器。 甘崎
坂田 26話 ドリームバード
【さかた】
 都南大学の学生。担当の一宮教授からドリームバードが用いているガスの研究を強要されていた。 甘崎
サソリモンスター 4話
【さそり-もんすたー】
 目が尻尾についている、ちょっと特異な形状のベム怪獣。全体的に影は薄い。 水那岐
サブ
【さぶ】
 農場で飼っている子犬の名前。烈が拾ってきたチビといつも一緒にいる。 甘崎
サムライアリモンスター 7話
【さむらいあり-もんすたー】
 縮小、巨大化をこなすベム怪獣。その能力を買われて現金強奪作戦に加わる。目潰しガスでギャバンをピンチに追い込むが、巨大化後はあっさりと倒される。 水那岐
サンドルバ 30話〜 マクー、ハンターキラー、魔女キバ
【さんどるば】
 マクーの帝王ドンホラーの息子。魔空城に戻るとともに実質上ハンターキラーから幹部の地位を奪い取り、マクー行動隊長となった。「マクーの若獅子」との異名をとるが、見るかぎり単純バカの猪武者であり、かつマザコン男である。「帰ってきたウルトラマン」岸田隊員役の西田健が演じているとは思えない中年太りであった。 水那岐
ジゴクダブラー 41話
【じごく-だぶらー】
 魔空空間の鍵を握るダブラー。彼を倒さない限り、ギャバンは永遠にバトルフィールドを転戦し続けねばならない。 水那岐
ジッタン 37話 ホープ星
【じったん】
 ホープ星人でリララの従者。逃げてしまったリララを捜して地球に来た。 甘崎
清水 40話 ヨウカイダブラー
【しみず】
 デビルニウムの発掘を行っていた博士。ヨウカイダブラーに襲われる。 甘崎
邪悪教 27話
【じゃあく-きょう】
 ジャアクダブラーが小学校を拠点に広めている妙な宗教。でっかい数珠をみんなで回し、ワインを飲むというもの。いろんな宗教が混じり合ってるみたい。 甘崎
ジャアクダブラー 27話
【じゃあく−だぶらー】
 有形物ではない「概念」を名乗る初のダブラー。しかしかなりグロテスクで存在感あり。「スーパー1」のテラーマクロなどの怪優・汐路章が人間体。 水那岐
シャコモンスター 1話
【しゃこ−もんすたー】
 地上を這い回り、また直立形態で格闘するベム怪獣。なかなかトリッキーな動きに出るが、サービス満点な本編に較べれば地味な存在なのは仕方のないところ。レーザーZビームで爆死する。 水那岐
シャモダブラー 15話
【しゃも-だぶらー】
 ギャバンを異世界に連れ込んだ張本人。スタイルはなかなかの鋭角的デザイン。前回のサイダブラーよりだいぶ弱いのは、まあシリーズものの常として仕方のないところ。 水那岐
シャリバン 44話 伊賀電
【しゃりばん】
 サンドルバとキバの両面攻撃で絶体絶命のギャバンを救った赤いコンバットスーツを纏った戦士。実はバード星で治療を受けていた伊賀電その人で、次回作「宇宙刑事シャリバン」の主人公。 甘崎
獣星人
【じゅうせい-じん】
 獣性帝国の住民で、それぞれ特徴のある姿をしており、ダブルマンやダブルガールと呼ばれる。 甘崎
獣星帝国
【じゅうせい-ていこく】
 マクーが支配した星々の総称。そこにいる住民はそれぞれ特色のある獣の風貌をしている。23話で人間を獣星化させ送り込む作戦が展開した。 甘崎
ジョウ ギャバン
【じょう】
 ギャバンが戦う際のかけ声。蒸着にかけてるのだろう。 甘崎
蒸着
【じょうちゃく】
 工業用語ではメッキのことだが、ギャバンがコンバットスーツを着用するに至るプロセスをこう呼ぶ。0.05秒でドルギランのコンピューターが地上の一条寺烈に形状記憶合金グラニュームを放射して成される。もっとも、そんな短時間にあんな複雑なポーズがとれるか、と言うのは言わぬが花。 水那岐
ジョー・スミス 5話
【じょー-すみす】
 中学の英語教科書に出てきそうな名前の、世界的平和主義者…を装ったダブルマン。彼も烈を狙撃しようとしたが、間一髪、蒸着されて果たせなかった。演じたのはラシム・ワハブ。 水那岐
ジョーンズ 2話
【じょーんず】
 インターポール長官。αの活動を聞いて日本にやってきた。 甘崎
シルバービーム
【しるばー-びーむ】
 ギャバンが放つビーム。レーザーZビームとは異なり威力は低いが連射に優れる。主に左手から発射する。 甘崎
史郎 40話 大山小次郎
【しろう】
 小次郎の甥っ子。宇宙刑事になるのが夢で、神隠し事件を聴いて早速調査に向かう。 甘崎
水中花作戦 25話 ゴシキダブラー
【すいちゅうか-さくせん】
 ゴシキダブラーが使うゴシキペロンを詰めた香水によって女性をマクーの手先としてしまう作戦。 甘崎
杉本哲也 9話 バシラスX0
【すぎもと-てつや】
 バシラスX0を作り出した科学者。今は名前を変えて中学校の理科教師をしている。 甘崎
杉本ナナエ 9話
【すぎもと-ななえ】
 杉本哲也の娘。 甘崎
スクーパー ギャバン
【すくーぱー】
 ギャビオンに内蔵された地底戦用メカ。ドリル二基搭載。スクーパーレーザーを発射する。 水那岐
スクーパーレーザー スクーパー
【すくーぱー-れーざー】
 スクーパーに搭載されたレーザー兵器。ホシノ・スペースカノンを破壊したのが唯一の使用法。 甘崎
スクリューアタック 電子星獣ドル
【すくりゅー-あたっく】
 ドルの攻撃技の一つ。体を回転させて尻尾で突入してきた敵宇宙船を迎撃する。 甘崎
スタッチックショック 10話
【すたっちっく-しょっく】
 ギャバンの両手から静電気を放出する技で、正気を失った人間を元に戻すために用いられた。 甘崎
スパイラルキック
【すぱいらる-きっく】
 ギャバンのキック技。両脚で行ういわゆるドロップキック。 甘崎
スペースマガジン 8話
【すぺーす-まがじん】
 マクーによって作られた雑誌社。UFO特集を組んで子供達を集め、それを誘拐してギャバンのせいにしてしまう。 甘崎
生体合体装置 13話
【せいたい-がったい-そうち】
 ダブルマンとモンスターを合体させるために用いられる機械。 甘崎
生体電送装置 13話 香月
【せいたい-でんそう-そうち】
 香月博士が開発した、生物の原子を再構成して移動させる装置。マクーによってダブルマンとモンスターを合体させる生体合体装置として使われる。 甘崎
そんなに汚れているかい?俺の顔 5話
【そんな-に-よごれて-いるかい-おれ-の-かお】
 ギャバンがドクジャモンスターの毒にやられた烈に、血清を持ってきたマリーンとミミーが競って汗を拭いていたのを、軽いジョークでかわしたギャバンの言葉。 甘崎

 宇宙刑事ギャバン

大条寺豪 17話
【だいじょうじ-ごう】
 ミミーの惚れた白バイ警官。実はヒョウダブラーの変装した姿だった。 甘崎
大天才塾 6話
【だい-てんさい-じゅく】
 マクーが子供達をダブルマンにしてしまうために作った塾。ここでマダコフードを食べ続けた子供達はやがてダブルマンになってしまう。 甘崎
大日本丸 2話
【だい-にっぽん-まる】
 東京湾に停泊していた大型タンカー。謎の組織αによって空中に浮かべさせられて脅迫の材料に使われる。 甘崎
タイムマシーン 18話 アオガメダブラー
【たいむ-ましーん】
 アオガメダブラーが作っていた過去へ行く機械。これを使って竜宮城に行こうとする。 甘崎
太陽剣 38話
【たいよう-けん】
 ユラシア王国に千年の繁栄をもたらした剣。刀身に漢字で「太陽剣」と書いてはいない(笑) 水那岐
鷹は飛び立った 44話
【たか-は-とび-たった】
 ギャバンを陥れるためダブルガールが烈の行動を探って指示したキーワード。 甘崎
ダブラーの卵 33話 カイブツダブラー
【だぶらー-の-たまご】
 ダブルマンとモンスターの遺伝子を掛け合わせて作られた巨大ダブラーの卵。ここから孵った卵は数時間で60メートルもの大きさに成長し、カイブツダブラーとなった。 甘崎
ダブルガール ダブルマン
【だぶる-がーる】
 女性のダブルマン(当り前だ)。ダブルマンと同じくマクー支配下の獣星人であるが、ダブルガールは一種類しか登場しないようだ。このへんが謎。 水那岐
ダブルマン ダブルモンスター、マクー
【だぶる-まん】
 宇宙犯罪組織マクーに支配された惑星の住民たち。マクーの尖兵として悪事に加担し、宇宙刑事の捜査を妨害する。番組初期はベム怪獣を連れて行動していた。1話から13話までは剣と楯をもってギャバンに立ち向かうが、ギャバンダイナミックで倒される。人間に変身することもある。 水那岐
ダブルモンスター ダブルマン、マクー
【だぶる-もんすたー】
 反逆罪で捕らえられたダブルマンを、香月教授の手になる生体合体装置によってベム怪獣と合体させ、知性と力を併せ持つ存在として再生させた姿。13話以降はギャバンの相手はみなこれになった。 水那岐
地軸転換装置
【ちじく-てんかん-そうち】
 通常空間をマクー空間に転換させる装置。ドンホラーの「魔空空間に引きずり込め」というメッセージと共にスイッチが入れられる。 甘崎
チビ 11話
【ちび】
 烈が拾った子犬に付けた名前。これに限らず烈が見つけた子犬は全部「チビ」になるっぽい。 甘崎
千代 15話
【ちよ】
 街で烈と出会った少女。高熱を発したため、烈は病院へと行くが、逆に捕らえられてしまった。 甘崎
月見山 10話
【つきみ-さん】
 ダブルモンスターのアジト。スポーツが得意な若者を集めている。 甘崎
剣山 8話、42話
【つるぎ-やま】
 UFOが出現するという山。一種の心霊スポットのようになって人が集まる。実はギャバンの父ボイサーがマクーによって拷問を受けている場所だった。 甘崎
ディメンションコントローラー
【でぃめんしょん-こんとろーらー】
 ギャバンの胸にある次元コントロール装置。これにより宇宙空間や異空間でも活動が可能。 甘崎
ディメンションボンバー
【でぃめんしょん-ぼんばー】
 両足のブースターを全開にし、全体重をかけてパンチを繰り出す技。クラッシャー退治などに使用されていた。 水那岐
では蒸着プロセスをもう一度見てみよう
【では-じょうちゃく-ぷろせす-を-もう-いちど-みてみよう】
 ギャバンの蒸着は僅か0.05秒で完了するため、スローモーションで再度その過程の演出がなされる。その際政宗一成のこのナレーションが入る。 甘崎
デビルニウム 40話 ヨウカイダブラー
【でびるにうむ】
 多量の放射性物質を含んだ鉱石で、マクーはそれを独り占めするため近づく人間をヨウカイダブラーに命じ排除させる。 甘崎
電子星獣ドルー ギャバン、ドルギラン
【でんし-せいじゅう-どるー】
 超次元高速機ドルギランの下部が変形したオートコントロールのドラゴン形メカニック。口から吐くドルファイヤー、目から出るドルレーザーが主な武器。頭にギャバンを乗せて戦うこともある。 水那岐
東都撮影所 36話 ウラミダブラー
【とうと-さつえい-じょ】
 ウラミダブラーが「ギャバンへの復讐」なる偽映画を作り、ギャバンを尾引yせた撮影所。 甘崎
当山茂
【とうやま-しげる】
 アバロン乗馬クラブで働く青年。烈が事件でいなくなる度に仕事が増えてしまう。 甘崎
ドクジャモンスター 5話
【どくじゃ-もんすたー】
 珍しくその姿で何の動物がモチーフか判るベム怪獣(失礼)。魔空空間でギャバンと砂をかけあう。 水那岐
 コブラの200倍という猛毒を持つ。 甘崎
ドクターダブラー 34話
【どくたー-だぶらー】
 心理的な話では、ダブラーは魅力的な存在たり得ない。ただ出てきたなあ、というだけの印象。 水那岐
トツゲキダブラー 32話
【とつげき-だぶらー】
 ワニのようなダブラー。特徴的な点はほとんどない。 水那岐
都南大学 26話
【となん-だいがく】
 一宮教授が授業を持っている大学で、そのゼミはエリートコースだという。 甘崎
ドリームバード 26話
【どりーむ-ばーど】
 おもにアジアの戦場でゲリラ掃討を任務とする毒ガス傭兵部隊。日本に本拠地をおき、一ノ宮教授が指揮をとる。 水那岐
ドルキック 電子星獣ドル
【どる-きっく】
 電子星獣ドルが行うキック。とは言え、ドルの脚は可動範囲が限られてるため、せいぜい脚を上げるくらいで、そこに勝手に敵の飛行艇が突っ込んでくる。 甘崎
ドルギラン
【どる−ぎらん】
 超次元高速機。搬送や居住を担当する戦闘円盤ギランと、なぜか東洋風の龍に似ている電子星獣ドルの合体した姿である。ドルはコクピットで操縦することができるが、もっぱらギャバンは頭上に仁王立ちして戦闘に臨んでいた。ドルがどんな角度に首をひねってもギャバンが仁王立ちを崩さないのは不思議だが、最も有力な説は「気合で立っている」という説だ。 水那岐
ドルファイヤー 電子星獣ドル
【どる-ふぁいやー】
 ドルの口から吐く炎。ところでその火を出す口の上にギャバンは立っているのだが、相当に熱いのではないかと邪推する。 甘崎
ドルレーザー 電子星獣ドル
【どる-れーざー】
 ドルの口から吐くレーザー。時々目から出ることもある。 甘崎
ドンホラー マクー
【どん-ほらー】
 魔空城にひかえているマクーの大首領。仏像のようにいつも座っていて、4本の腕と2つの顔の配置具合がとってもミステリアスである。26000年前に獣星帝国を築いている(「♪紀元は2ま〜ん6せんねん」、ってかなりヤバい)。同属主義を尊び、獣星人ばかりで周囲を固めている。最後の決戦では首だけでも攻撃能力を見せ、ギャバンの宿敵たる威厳を見せつけた。声は飯塚昭三だったが、11話で渡部猛に代わっている。これは飯塚氏が声を潰してしまったため。その次の『シャリバン』で氏は魔王サイコをわざと無声音で演じたが、却ってそれが老獪な人物像を創りあげて成功した。 水那岐

 宇宙刑事ギャバン

ニジチョウモンスター 10話
【にじ-ちょう-もんすたー】
 やりづらい蝶の怪物デザインとしては成功しているほうか。若者たちを洗脳して魔空空間の変形、マクーロードへいざなう。この頃のパターンとして無意味に巨大化、ドルファイヤーで焼き尽くされる。 水那岐
日本マジシャン協会 29話 引田天功
【にほん-まじしゃん-きょうかい】
 マジシャンの協会。もちろん引田天功もここに属している。ちなみに日本奇術協会というのは実在する。 甘崎
ニャン 33話 カイブツダブラー、ヒロシ
【にゃん】
 ヒロシ少年が飼っている猫。カイブツダブラーの反応に敏感で、カイブツダブラーが近づくと露骨に嫌な顔(?)をする。 甘崎
人形操り 9話
【にんぎょう-あやつり】
 9話に登場したダブルマンが使った超能力で、人形に命を吹き込んで杉本の娘を人質に取る。 甘崎
人間クラッシャー 10話
【にんげん-くらっしゃー】
 運動能力に優れた若者を徹底的に鍛え上げ、その上で改造手術を行ってギャバンに対する特攻部隊にしたもの。 甘崎
人間獣性化計画 23話 クモダブラー
【にんげん-じゅう-せい-か-けいかく】
 クモダブラーによって連れ去られた美しい女性に獣性化エキスを注入し、 甘崎
人間ワープ 29話 引田天功
【にんげん-わーぷ】
 文字通り人間を瞬間移動させるというマジック。ポール一星とのマジック対決で引田天功が用いた。 甘崎
熱戦銃 39話 ノットリダブラー
【ねっせん-じゅう】
 ギャバン狙撃のためにノットリダブラーが用いた武器。 甘崎
ノットリダブラー 39話
【のっとり-だぶらー】
 人間体のときのヤクザ風味な容貌とマヌケな行動が魅力的なゲスト。熱戦銃を撃ちまくるダブラーの方は魅力なし。 水那岐

 

バード星 コム長官、マリーン
【ばーど-せい】
 地球から5光年離れた惑星で、連邦警察の本部がある。「知性と平和の惑星」と呼ばれる。12000年前に犯罪組織フーマに単身挑んだ戦士・シャイダーの志を継いで、連邦警察はこの星より発足した。 水那岐
バードニアブラスター
【ばーどにあ-ぶらすたー】
 宇宙刑事捜査官に支給される携行主武装。拳銃型のレーザー発生器。主にミミーが使用した。 甘崎
バードニウムエネルギー
【ばーどにうむ-えねるぎー】
 宇宙刑事のコンバットスーツを動かすエネルギー。エネルギーを圧縮して光線として使用することも出来る。 甘崎
バーンズ 16話
【ばーんず】
 レイク星の原子物理学者。放射能クリーン装置を開発するが、星を追われて家族と共に地球にきた。 甘崎
ハイパワークラッシャーパネル
【はいぱわー-くらっしゃー-ぱねる】
 蒸着したギャバンのエネルギーの元。これによって常人を超えるパワーを得る。 甘崎
バシラスX0 9話
【ばしらす-えっくす-ぜろ】
 杉本博士に発見された、一週間繁殖してその直後死滅する細菌。水爆なみの破壊力を持つという。 水那岐
ハッコツダブラー 28話
【はっこつ-だぶらー】
 頭蓋骨爆弾が最大の武器。モニカを爆死させる。 水那岐
バッファローダブラー 42話
【ばっふぁろー-だぶらー】
 最強(?)最後のダブラー。伊賀電に重傷を負わせることで、次作品への伏線を作った敵であった。 水那岐
花井久美 7話
【はない-くみ】
 烈から子犬をもらい、可愛がるこころ優しい薔薇園の少女。演じたのは名子役として「うちの子にかぎって」や「デンジマン」等に出演した片岡みえ。今は片岡身江として、洋画吹き替えや舞台で活躍している。 水那岐
ハニー治療センター 21話 ハニー萬田
【はにー-ちりょう-せんたー】
 ハニー萬田がやってる治療センターで、踊れば全てが治ると謳っている。 甘崎
ハニー萬田 曽我町子、マクー
【はにー-まんだ】
 どんな病人でも、その目の前で踊るだけで健康体にしてしまう治療センターの代表。レオタードを着込み、「フィーバー!ダァンシーング!」と踊りまくり、水着すら披露してギャバンを骨抜きにしようとする。デンジブルーとヘドリアン女王以来の共演だが、あまりに濃すぎるツーショット。当然ギャバンは逃げていた。結局正体はミツバチダブラーであり、1/1000秒の速さで麻酔針を打ち込み、患者を思い通りにコントロールしていたのだった。1回限りのゲストキャラにもかかわらず、曽我さんのお気に入りのキャラらしく、曽我さんのお店には「ハニー萬田」の香水も店頭に並べられている。 水那岐
林マコト 16話
【はやい-まこと】
 父親が小山遊園地で働いてる少年。望遠鏡を覗くのが趣味で、マクーの宇宙船を発見する。 甘崎
速水美知子 22話
【はやみ-みちこ】
 力也の妹。愛称はミッチー。 甘崎
速水力也 22話 怪盗X
【はやみ-りきや】
 宝石商速水の息子。父の復讐のために怪盗Xとなり、石黒の保有する巨大ダイア“アフリカの星”を狙う。 甘崎
バリヤー
【ばりやー】
 バードニウムエネルギーを圧縮して体の全面に展開させることで敵の攻撃を防ぐバリヤーを張る。 甘崎
ハンターキラー マクー
【はんたーきらー】
 もともと宇宙刑事だった男だが、裏切ってマクーに寝返り、大幹部の地位を得た。設定ではギャバンの宿敵になる予定だったが、対決することもなく、地味な幹部だった印象は拭えない。ドンホラーの息子サンドルバが戦列に加わって立場の危機を感じた彼は、宇宙刑事専用の暗号でギャバンにサンドルバの弱点を教え、その罪が露見したのちドンホラーによって暗黒銀河に永久追放された。演ずるは飯田道郎。 水那岐
般若 25話 ゴシキダブラー
【はんにゃ】
 ゴシキダブラーが変身する仮面の女性。 甘崎
ビーズ星 31話
【びーず-せい】
 豊富なダイヤモンドを産する惑星。リン王女抹殺計画が進行中。 甘崎
光コンパス 4話 魔人兜
【ひかり-こんぱす】
 バード星人が地球に隠した魔人兜のありかを示すために残した三つの玉。遠心分離器のような特殊な機械に入れることで魔人兜を光で指し示す。 甘崎
引田天功 29話
【ひきた-てんこう】
 『デンジマン』に続いての実名出演。世界的に人気があるマジシャンだが、この頃は売り出し中だったのだろう。 水那岐
ビックリしたなあ 11話、15話
【びっくり-した-なぁ】
 相当ひどい目に会った時の烈のセリフ。彼のタフさが窺える。普通の人なら「死ぬかと思った」と震えるところ。 水那岐
ヒョウダブラー 17話
【ひょう-だぶらー】
 演じる藤堂新二はスパイダーマン、『デンジマン』のヘドラー将軍でお馴染み。ヒョウのダブルモンスターで、スネアトラップを使う。 水那岐
ヒロシ 33話 カイブツダブラー
【ひろし】
 陽一の友達。両親が遠出をしているため寂しい思いをしているようだ。カイブツダブラーの卵を拾う。 甘崎
ファイナルキック
【ふぁいなる-きっく】
 ギャバンの繰り出すキック。別段必殺技ではないので「ファイナル」は言い過ぎだろう。 甘崎
藤豪介 藤わかば、藤陽一
【ふじ−ごうすけ】
 アヴァロン乗馬クラブのオーナー。仕事中すぐ姿をくらます烈を苦々しく思っている。演じるのはバイプレイヤーとして現在も多彩な役をこなす多々良純。 水那岐
藤陽一 藤豪介
【ふじ-よういち】
 豪介の孫でわかばの弟。演じるのは藤原進。 水那岐
藤わかば 藤豪介
【ふじーわかば】
 アヴァロン乗馬クラブのオーナーの孫。弟・陽一とともに両親を失っている。演じる中島早苗は、『痛快あばれはっちゃく』の他、おニャン子クラブにも一時籍をおいていた。 水那岐
ブスブスバンバン 25話
【ぶす-ぶす-ばんばん】
 口紅を塗っているわかばに陽一が発したコメント。小学生らしい造語で、何か可笑しい。 水那岐
双葉ヶ丘小学校 藤陽一、藤わかば
【ふたばがおか-しょうがっこう】
 陽一とわかばが通っている小学校。 甘崎
フラッシュ・イン・ゴー 30話、31話 アラン
【ふらっしゅ-いん-ごー】
 アランの剣にエネルギーを溜め、それを放って攻撃する技。 甘崎
ベム怪獣
【べむ-かいじゅう】
 マクーが制圧してきた星に住んでいた生物。名前の最後にモンスターという呼称が付く。 甘崎
ベム計画 3話 黒星
【べむ-けいかく】
 地球上の動物を真空でも生きられるように改造しようという黒星博士による研究。 甘崎
ベン 16話 雨宮三郎
【べん】
 雨宮三郎の正体で、レイン星の科学者バーンズの息子。 甘崎
変装 21話 ハニー萬田
【へんそう】
 ハニー萬田を騙すために烈が施した変装。とは言っても髪の毛をちょっとぼさぼさにして丸眼鏡をかけただけ。 甘崎
ボイサー
【ぼいさー】
 ギャバン(一条寺烈)の父親で、バード星人の宇宙刑事。マクーに囚われ、いずこかに幽閉されていた。彼の救出もギャバンの戦う目的のひとつであった。演じるのは千葉真一御大である。 水那岐
放射能クリーン装置 16話
【ほうしゃのう-くりーん-そうち】
 水爆戦争で荒廃したレイン星を救うためレイン星の科学者バーンズが開発した機械。 甘崎
ポール一星 29話 マジックダブラー
【ぽーる-いっせい】
 マジックダブラーの人間体。引田天功にマジック勝負を挑む。 甘崎
ホープ星 37話 リララ
【ほーぷ-せい】
 地球より文明が進んだ星。そこから王女リララが地球にやってくる。 甘崎
星野
【ほしの】
 プラズマエネルギー発生装置を発明した博士。 甘崎
ホシノ・スペースカノン 42話
【ほしの-すぺーす-かのん】
 星野博士が生前設計したプラズマエネルギーを用いた超兵器で、これを用いれば全宇宙に攻撃が出来るという代物。そもそもマクーはこの装置を奪うために地球に来、その秘密を知るボイサーを拷問にかけた。 甘崎
星野月子 一条寺烈、ボイサー
【ほしの-つきこ】
 プラズマエネルギー発生装置を発明した星野博士の娘。それを応用したホシノスペースカノンの開発に反対したため、博士は妻とともにマクーに殺された。烈の父、ボイサーとは顔なじみであり、それゆえその息子である烈に惹かれる。烈にとっては片手に月子、片手にミミーの「両手に花」状態だが、鈍感な彼は特に気にもとめていなかったようだ。演じるのは立花愛子。 水那岐
ホラーガール マクー
【ほらー-がーる】
 鳥の頭をした女性。魔空城のドン・ホラーの傍らにいつも腰掛けており、ほとんど何もしない。魔空空間発生時に、発生装置の上に乗ってさえずるくらいである。一説にはドンホラーの愛人との説もあり。某ロリコン漫画家のデザインであるが、この方にはデビュー時になにかとお世話になっている筆者なので、滅多なコトは言えませんゆえご勘弁ください。 水那岐
本当の強さは優しさなんだ 13話 ギャバン
【ほんとう-の-つよさ-は-やさしさ-なんだ】
 強さを求めるあまりマクーから超人的な力をもらったスポーツ選手達に「教えてやらなくてはいけない」と前置きしてギャバンが言った台詞。 甘崎

 宇宙刑事ギャバン

マクー 魔空空間
【まくー】
 魔王ドンホラーによって支配される宇宙犯罪組織。獣星帝国を築き上げ、その住民によって構成されている。本拠地・魔空城は、魔空空間と呼ばれるブラックホール内部に存在する。 水那岐
魔空エネルギー
【まくう-えねるぎー】
 魔空に満ちている負のエネルギー。これを浴びることによりダブルモンスターは通常の3倍のパワーを得ることが出来る…はずなのだが、毎度ギャバンに倒されてるので、ギャバンの能力も上がっているのではないかと言われている。限定空間のため、ここでの戦いは何ら地上に被害をもたらさないため、マクーは相当紳士的な戦いをしていると思われる。 甘崎
魔空空間 マクー
【まくう-くうかん】
 魔空城が存在する一種のブラックホール。ギャバン登場と見ると、ドンホラーは彼とダブルモンスターをここに引きずり込ませる。ここではダブルモンスターは3倍のパワーを持つことができるのだ。 水那岐
 何故かこの空間では宇宙刑事のパワーも上がるらしく、3倍の力を持ったダブルモンスターにギャバンが破れたことはない。 甘崎
魔空城
【まくう-じょう】
 宇宙に浮かぶ巨大戦艦。ドン・ホラーを中心に多数のダブルマンらが居住する。 甘崎
マクー母艦 マクー
【まくー-ぼかん】
 魔空城の前面に合体している巨大な爪のような母艦。ダブルモンスターひとりに一隻与えられているらしい。 水那岐
魔空ロード 10話
【まくう-ろーど】
 人間世界と魔空空間を繋ぐ道。ドンホラーの命令によって道が生じる。 甘崎
マジックダブラー 29話
【まじっく-だぶらー】
 人間体は『キャプテン・ウルトラ』、また『バイオマン』のメイスンなどの中田博久。ダブラーとしては強力さに欠け、見掛け倒し。 水那岐
魔女キバ マクー
【まじょ-きば】
 サンドルバの母。『どですかでん』(1970)のホームレス親父、『ウルトラマンタロウ』の二谷副隊長などを演じた三谷昇が演じる、はっきり言って「汚ねえババア」(アラシ隊員・談)。魔力を使ってギャバンを危機に陥れるが、正直サンドルバをマザコンに育てた張本人である。 水那岐
魔人兜 4話
【まじん-かぶと】
 かぶったものは無敵になるという宇宙由来の兜。あまりに危険なため、5千年前にバード星人が地球に埋めたものだという。だが5千年という時間はその力を失わせてしまった。 甘崎
マダコフード 6話 オオマダコモンスター
【まだこ-ふーど】
 オオマダコモンスターがはき出す食べ物で、これを食べ続けた人間はやがてダブルマンになっていく。 甘崎
マリーン バード星
【まりーん】
 コム長官の秘書。才女であり、宇宙刑事にその博学さから多くの助言を与え、また各星域で行動する。32話で母親の病気見舞いに里帰りしたミミーに代わり、ギャバンのパートナーを務めるが、これはコム長官がギャバンに甘いのか、それともマリーンのギャバンへの思慕ゆえか?名代杏子が演じた。 水那岐
ミツバチダブラー 21話 ハニー萬田
【みつばち-だぶらー】
 人間体のときのほうが印象が濃い、珍しいダブラー。1/1000秒の速さで患者に麻酔・コントロール用の針を打ち込む。巨大化するダブラーとしても珍しい。 水那岐
未来宇宙食研究所 3話
【みらい-うちゅうしょく-けんきゅうじょ】
 来るべき宇宙時代のために宇宙食を研究する研究所。こんなものが大きな工場を持っている辺り、凄い設定ではある。 甘崎
ミラクルルーム 6話
【みらくる-るーむ】
 大天才塾に設置されているトレーニングルームで、マダコフードを与えられた後でここで幻覚を見せられると、徐々にダブルマンにされてしまう。 甘崎
ミミー
【みみー】
 銀河連邦警察のコム長官の娘。はねっ返りのおてんば。ギャバンに片思いしており、地球に長期滞在するということでレーザービジョン(光線の反射を応用して全く別の存在に姿を変える能力)で小鳥に化け、ドルギランに密航してついて来た。正確には警察官の訓練を受けているわけではないので、ときどきギャバンの足を引っ張ることになるが、情報収集などで活躍する。バード星人の常として予知能力を持つが、それはむしろ『宇宙刑事シャイダー』で生かされることになる。叶和貴子が演じた。 水那岐
モニカ
【もにか】
 宇宙の魔女。ギャバンの命を狙うが根っからの悪ではない悲しい女。『シャリバン』のドクターポルターを演じた吉岡ひとみの役。 水那岐
森が動く時、見るなシャレコウベの目 30話 サンドルバ、ハンターキラー
【もり-が-うごく-とき-みるな-しゃれこうべ-の-め】
 サンドルバとの決戦に向かうギャバンの元に何者からか送られてきたメッセージ。このお陰でギャバンは死なずに済んだ。 甘崎

 

山口 39話 ノットリダブラー
【やまぐち】
 ギャバン狙撃のためノットリダブラーに乗っ取られてしまった家庭。 甘崎
ユカ 25話 ゴシキダブラー
【ゆか】
 スイミングスクールに通うわかばと仲良しの女性。ゴシキダブラーの水中花作戦により、マクーの手先となってしまう。 甘崎
夢ノイローゼ 24話 ミミー
【ゆめ-のいろーぜ】
 夢でギャバンの死ぬシーンを幻視して落ち込むミミーをギャバンが称した言葉。 甘崎
ユラシア王国 38話 太陽剣
【ゆらしあ-おうこく】
 かつて地上にあり、千年の繁栄を誇ったという大陸。その中心に太陽剣があった。 甘崎

 宇宙刑事ギャバン

竜宮城 18話 アオガメダブラー
【りゅうぐうじょう】
 アオガメダブラーが開発したタイムマシンで行こうとしている場所。何故タイムマシンで竜宮城?とは言ってはいけないのだろう。 甘崎
リララ 37話 アナホリダブラー
【りらら】
 ホープ星の王女。マクーに追われて地球にやってきた。 甘崎
リン 31話 ビーズ星
【りん】
 ビーズ星王女。政変により殺されそうになり、地球に逃げてくる。 甘崎
レイク星 16話
【れいく-せい】
 マクーに襲われた銀河連邦の星。ここの科学者バーンズが地球にやってきた。別段金を借りに来た訳ではないらしい(古いって)。 甘崎
冷凍ビーム
【れいとう-びーむ】
 ギャバンの目から出す光線で、相手を凍らせる。 甘崎
レーザーサーチ 44話 ドルギラン
【れーざー-さーち】
 ドルギランの放つレーザー光線。最終話で一度だけ魔空城に向かって使用された。 甘崎
レーザースコープ
【れーざー-すこーぷ】
 隠れた敵を見つけるために用いる特殊ビジョン。この際に目の部分が光るのは以降のメタルヒーローのお約束。 甘崎
レーザーZビーム ギャバン
【れーざー-ぜっと-びーむ】
 指先に集中させたバードニウム・エネルギーを一気に放出する光線技。1クール目ではベム怪獣を倒す必殺技として使用されていた。 水那岐
レーザービジョン ミミー
【れーざー-びじょん】
 ミミーが人の目を欺くために、インコへと変身する際用いる。人の目を欺くというか、完全にインコになっているが。 甘崎
レーザーブレード ギャバン
【れーざー-ぶれーど】
 コンバットスーツの左腕に収納されている剣。右手からバードニウム・エネルギーを注入することで無敵の切れ味を持つ。 水那岐
烈っちゃん 大山小次郎
【れっ-ちゃん】
 小次郎が烈を呼ぶ際に使う呼称。 甘崎
ロボットダブラー 35話
【ろぼっと-だぶらー】
 ダブルマンやダブルモンスターの能力をコピーしたロボット。ギャバンの特訓の際に用いられる。 甘崎

 

ワーラ 31話
【わーら】
 ビーズ星王女抹殺計画のために派遣されたマクーの怪人で催眠ダブラーの人間体。 甘崎
ワールドスポーツセンター 10話
【わーるど-すぽーつ-せんたー】
 科学的に人間の筋力を上げようという研究機関。実は若者を集めるためにマクーが作り出したもの。 甘崎