特撮館Top
特撮事典

事典目次

仮面ライダー

ストーリー解説
<amazon>
<楽天>
ソフト
VOL.1
<A> <楽>
VOL.2
<A> <楽>
VOL.3
<A> <楽>
VOL.4
<A> <楽>
VOL.5
<A> <楽>
VOL.6
<A> <楽>
VOL.7
<A> <楽>
VOL.8
<A> <楽>
VOL.9
<A> <楽>
VOL.10
<A> <楽>
VOL.11
<A> <楽>
VOL.12
<A> <楽>
VOL.13
<A> <楽>
VOL.14
<A> <楽>
VOL.15
<A> <楽>
VOL.16
<A> <楽>
Blu-ray1
<A> <楽>
Blu-ray2
<A> <楽>
Blu-ray3
<A> <楽>
Blu-ray4
<A> <楽>
書籍
原作
仮面ライダー 1971 《カラー完全版》BOX石森章太郎
仮面ライダー the first本郷猛(秋田文庫5-52)
仮面ライダーthe second一文字隼人 (秋田文庫 5-53)
小説
仮面ライダー 1971-1973和智正喜
小説仮面ライダーEVE〈1〉誕生篇早瀬 マサト、紺野 直幸
書籍
S.I.C.HERO SAGA 仮面ライダー/仮面ライダーウィザード編
語れ! 仮面ライダー
仮面ライダー 1号・2号編 キャラクター大全 仮面の男パーフェクトファイル
仮面ライダー1号激闘列伝 ~世界平和を守る闘いの歴史! SINCE 1971-2014~
仮面ライダー怪人大画報
仮面ライダー 怪人大画報2016
仮面ライダー怪人列伝 1号・2号・V3編
仮面ライダー・仮面ライダーV3カード 完全図鑑(書籍)
仮面ライダー 昭和 vol.1 仮面ライダー1号2号(前編) vol.2(後編)
仮面ライダー大研究―全100話&全怪人写真400枚と秘話(書籍)
仮面ライダー (別冊宝島 2394)
仮面ライダー=本郷猛藤岡弘、
仮面ライダーを創造した男たち: 不滅のヒーロー仮面ライダー伝説 原本 [Kindle版]岡 謙二
「たのしい幼稚園」「別冊たのしい幼稚園」オリジナル版 仮面ライダー 復刻大全集
日経エンタテインメント! 仮面ライダー1号2号Special
甦れ!仮面ライダー黄金時代1号2号V3!!―あの熱き変身ブームの軌跡(書籍)
私、ショッカーの味方です
仮面ライダー 10月計画(オクトーバープロジェクト)
コミック
仮面ライダーSD疾風伝説 第1巻かとう ひろし
仮面ライダー~決死戦7人ライダー~成井 紀郎
仮面ライダー青春譜: もうひとつの昭和マンガ史
仮面ライダー 1山田ゴロ
新・仮面ライダーすがや みつる
冒険王ver. 完全版 新・仮面ライダー 怒濤編 1号、2号、V3、ライダーマンすがやみつる
集合
愛蔵版 仮面ライダー全戦士超ファイル 1971-2016仮面ライダー〜ゴースト
仮面ライダー 感動のエピソード仮面ライダー〜鎧武
仮面ライダーの常識 乱世激闘篇仮面ライダー〜鎧武
仮面ライダーの超常識仮面ライダー〜ゴースト
仮面ライダー 平成 vol.0 31大仮面ライダー集結仮面ライダー〜ドライブ
僕たちの「仮面ライダー」怪人ランキング仮面ライダー〜鎧武
こども向き
ぼく、仮面ライダーになる!

相川シンジ 28話
【あいかわ-しんじ】
 相川ユタカの弟で、兄のメカニックとしての能力を藤兵衛に売り込むなど、結構ちゃっかりした性格をしてる。 甘崎
相川ユタカ 28話
【あいかわ-ゆたか】
 優れたライダーだったが、レース中の転倒が元でバイクに乗ることが怖くなり、立花レーシングチームのメカニックとなる。モグラングに誘拐され、催眠状態のまま滝を殺そうとする。 甘崎
アイス計画 47話 トドギラー
【あいす-けいかく】
 トドギラーに人間を凍らせ、さらった人間を改造人間にしてしまうと言うショッカーの計画。 甘崎
悪魔の霧 95話 ガラオックス
【あくま-の-きり】
 ガラオックスの角から噴出するガスで、水素の50倍の浮力を持つ。これによってあらゆるものを空中に浮かべることが可能。 甘崎
悪魔祭り 66話 カミキリキッド、ショッカー墓場
【あくま-まつり】
 ショッカー墓場で行われる儀式で、これによって一度倒された怪人が復活する。生け贄一人に対し、5体の怪人が復活するらしい。 甘崎
アニマルパニック作戦 53話 ジャガーマン
【あにまる-ぱにっく-さくせん】
 ジャガーマンによって遂行された作戦で、日本中の犬や猫に人間を襲わせる作戦。 甘崎
アブゴメス 71話 電波攪乱装置
【あぶごめす】
 メキシコからやってきたアブ型の改造人間。猛毒を持った針を口から出し、手からは弾丸を発射する。叫び声は「ブルルルルル」。 甘崎
アマゾニア 22話
【あまぞにあ】
 『大アマゾンの半魚人』にリスペクトされたようなデザインが特徴。深海での戦闘を得意とし、手からはミサイルを出す。507計画を遂行しようとするが仮面ライダーと滝の活躍により倒される。 甘崎
アマゾンの呪い 31話 アリガバリ
【あまぞん-の-のろい】
 アリガバリが体内に保有する強力な細菌で、注入された人間を溶かしてしまうのだが、なんと服まで溶けてしまう。 甘崎
雨宮ちか子 5話
【あまみや-ちかこ】
 本郷猛の幼なじみ。今は地震研究家として名を上げているが、それ故にショッカーのかまきり男に狙われ、薬を打たれて本郷を殺そうとする。 甘崎
アミーゴ
【あみーご】
 立花藤兵衛の経営するスナック。仮面ライダー1号、2号の基地でもある…何の変哲もないスナックが基地というのは、今から考えると画期的だ。 甘崎
綾小路研究所 10話 コブラ男
【あやこうじ-けんきゅう-しょ】
 ショッカー機関で、犬猫を多数集め、その肉体を使ってコブラ男を再生する。ついでに人間もさらい、ショッカー戦闘員を養成しようとする。 甘崎
綾小路リツコ 10話 コブラ男
【あやこうじ-りつこ】
 綾小路研究所長。ショッカーの命を受け、コブラ男を再生するのだが、そのコブラ男に殺されてしまう。 甘崎
 ショッカーに忠誠を誓った女性生物学者。人々から集めた動物の血液を使ってコブラ男の復元手術を施した。女としてのプライドが高く、自分の顔を醜くした改造コブラ男を鞭でめった打ちにした。実は、コブラ男の復元の為に利用されてただけで、首領の処刑命令を受けた改造コブラ男の火炎で焼き殺され、灰になった。

演じたのは新井茂子(当時27才)。「キャプテンウルトラ」で有名な俳優・中田博久の奥方。当時、悪女役で有名なだけに、この「仮面ライダー」でも、悪女振りを存分に見せ付けていた。 クラタ
アリガバリ 31話 アマゾンの呪い
【ありがばり】
 アリクイ型の改造人間で、アマゾンの呪いという細菌を保有しており、それを長い舌で人間に注入する。左手の巨大な爪と舌が武器。又、極めて剛健な身体を持ち、ライダーキックさえ跳ね返してしまうが、新しく編み出したライダー卍キックを受けあっけなく倒されてしまう。叫び声は「ギーゴーギーゴーギーゴー」。 甘崎
アリキメデス 35話
【ありきめです】
 アリの卵から作られた改造人間で、顔はアリそのまんま。実はこれは女王蟻で、殺人アリを率いるべく作られ、やがて日本全土に分身をばらまく予定だった。強力な蟻酸を使い、ライダーを苦しめる。女性に変身することも出来る。最後は自ら出した蟻酸の海に放り込まれて溶けてしまう。鳴き声は「うひょひょひょひょ」という、何とも言い難い声になってる。 甘崎
当時物 アリキメデス ソフビ
アルマジロング 33話
【あるまじろんぐ】
 アルマジロ型の改造人間で身体を丸めて転がる弾丸スクリューボールは威力絶大。その肉体は鋼鉄のように硬くライダーキックさえ跳ね返す。弱点の腹にライダーキックを食らって爆発。ちなみに叫び声は無し。 甘崎
あんたらは鬼だ。畜生だ 62話 ハリネズラス
【あんたら-は-おに-だ-ちくしょう-だ】
 ハリネズラスに子供達を人質に取られた女性がハリネズラスを糾弾して叫んだ言葉。最近こういう言葉が使われなくなったな。 甘崎
アンチショッカー同盟 92話 ハエトリバチ
【あんち-しょっかー-どうめい】
 ショッカー及びゲルショッカーに恨みを持つ人間が集まって結成した反ショッカー組織。 甘崎
アンドロガス 67話
【あんどろ-がす】
 改造人間の体組織を破壊するという特殊ガス。要塞島に潜入したライダーに対して使用される。 甘崎
イカデビル 68話 死神博士
【いかでびる】
 イカ型の改造人間で、死神博士の本体。体中にイカの足をくっつけたデザインは今見ても秀逸だ。イカの足を使った鞭で攻撃し、ライダーキックを無力化するほどの力を持つ。ライダーパンチ+きりもみシュートの連携技で倒された。叫び声は「イーッ」。 甘崎
井川 55話
【いかわ】
 相棒の黒木と共にインチキ殺虫剤ゴキコロリを売っていた男。改造されそうになったところを、ショッカーのために働くという条件で人間のまま放っておかれるが、黒木が改造されたゴキブリ男に老化させられてしまう。 甘崎
池田 8話
【いけだ】
 平凡なサラリーマン。一年前に妻を亡くし、娘のサチコと二人で暮らしていた。影村めがね店で眼鏡を買った事で蒸発事件に巻き込まれ、蜂女の毒ガス製造工場で働かされていた。
毒ガスの人体実験を兼ねて処刑されかかったが、本郷猛(仮面ライダー)に救出される。ショッカーによって一時的に記憶喪失にされていたが、治療によって回復した。 クラタ
井崎 31話
【いざき】
 登山家。天狗山に登ってアリガバリによってアマゾンの呪いの保菌者となった。 甘崎
石倉五郎 14話〜65話
【いしくら-ごろう】
 立花レーシングクラブに出入りしている少年。結構生意気な性格もしているが、仮面ライダーを尊敬していて、よく協力している。21話では女装姿まで見られる。 甘崎
泉川 20話
【いずみかわ】
 昆虫学者で珍しい昆虫を求めて山に入った所をドクガンダー(幼虫)と鉢合わせして、谷底に転落して死亡。 甘崎
イソギンジャガー 84話
【いそぎんじゃがー】
 イソギンチャクと豹の合成怪人。ライダー抹殺のためだけにマキの父を使って作られた改造人間で、背中の突起から毒液を出し、口の周囲の触手で相手を締め付けて攻撃する。ライダーポイントキックにより改造回路を破壊されて正気に戻る。ちなみに叫び声はなし。 甘崎
イソギンジャガー触手隠れ 84話 イソギンジャガー
【いそぎんじゃがー-しょくしゅ-がくれ】
 イソギンジャガーの必殺技で姿を消す…と言うか、テレポートする技。 甘崎
一文字隼人
【いちもんじ-はやと】
 スポーツ万能のカメラマンで、仮面ライダー1号を倒すべくショッカーに同じ姿に改造されたが、脳改造前に1号によって助けられ、ヨーロッパに旅立った本郷の代わりに日本でショッカーと戦う。しばらく本郷と競演した後、本郷と入れ替わりに退場するが、ゲルショッカー編以降二人のライダーとして共に戦うようになる。 甘崎
一文字隼人(検索) <amazon> <楽天>
伊藤タツオ 74話 少年仮面ライダー隊 シラキュラス
【いとう-たつお】
 少年仮面ライダー隊の一員。ガードマンの父がシラキュラスに襲われ操られてしまう。 甘崎
伊藤老人 3話
【いとう-ろうじん】
 人喰いさそりの実験から逃れた囚人だが、本郷猛をおびき寄せるエサにされた。本郷猛によって舘山シーサイドホテルにかくまわれるが、"用済み"という事で、人喰いさそりの毒液で溶かされた。 クラタ
イノカブトン 83話
【いのかぶとん】
 イノシシとカブトムシの合成怪人で、口から吐いたガスを吸った人間を凶暴化させる。自らの角を相手に突き刺してえぐるイノカブトンの角えぐり、自らの体を車輪のようにして特攻するイノカブトン角車などの技を使う。叫び声は「ぐえー」。 甘崎
イノカブトン角えぐり 83話 イノカブトン
【いのかぶとん-つの-えぐり】
 イノカブトンが顔の角を相手に突き刺してえぐる技。これを受けると出血が止まらなくなる。 甘崎
イノカブトン角車 83話 イノカブトン
【いのかぶとん-つの-ぐるま】
 イノカブトンが自ら体を丸め、車のように転がる特攻技。サイクロン・アタックに吹っ飛ばされてしまった。 甘崎
イモリゲス 77話
【いもりげす】
 イモリ型の改造人間で、白目が特徴。赤い液体に姿を変え、どんな所にも忍び込む。武器は長い舌で、これで人間の首を絞めた上、粉に変えてしまう…バイオライダーみたい。ライダーキックを食らっても倒れなかったが、続いてライダースクリューキックを食らって爆発。叫び声は「ケケケケケケケーッ」 甘崎
ヴィールス 2話 蝙蝠男
【う゛ぃーるす】
 ショッカー科学班が開発した新型ヴィールス。岸森は"頭脳を持ったヴィールス"と称した。人間の脳細胞に入ると、その人間はある一定の音波に支配され、その通りに動く。人間蝙蝠の羽根のとげにある"血清"で元に戻る。 クラタ
V作戦 67話
【う゛い-さくせん】
 ニセ会議情報を流し、ライダーと滝をおびき寄せて一網打尽にしようとしたショッカーの作戦。見事に作戦自体は成功するのだが、ライダーを倒すことは出来なかった。凝った割りに穴だらけの作戦だった。 甘崎
ウツボガメス 85話
【うつぼがめす】
 ウツボとウミガメの合成怪人。口から吐く殺人スモッグは人体を一瞬にして白骨化するが、そのために最も汚れきったヘドロを必要とするため、公害研究所を襲い、研究員の岡崎をさらって協力させる。首を飛ばして攻撃する他、手足を甲羅に引っ込めて体当たり攻撃もしてくる。尚、首を外すことが出来るのだが、喋っているのは胴体の方だった。首は飾りか?ちなみに首を取ると殺人スモッグが吐けなくなってしまうので、凄く効率が悪そうだ。叫び声は「ウエーッ」。 甘崎
ウニドグマ 78話
【うにどぐま】
 ウニ型の改造人間で、ドグマファイヤーという炎を吐き、左手の棘で刺した人間を溶かしてしまう。実質的に地獄大使配下の最後の改造人間となった。ちなみに叫び声は無し。尚、『スーパー1』とは何の関わりもなさそうだ。 甘崎
海蛇男 54話
【うみへび-おとこ】
 肩に海蛇を背負った怪人で、その海蛇から光の屈折を変えるプリズムアイを持ち、更に人間を溶かす白煙を出す。トレーニングキャンプで鍛えたため、1号ライダーを圧倒するが、二度目の戦いでライダー背面ジャンプおよびライダーキックを食らって爆死。叫び声は「うるるるるるるるるるる」。 甘崎
ウルトラキック 16話 ピラザウルス
【うるとら-きっく】
 別段ウルトラマンの必殺技ではない。怪人ピラザウルスの必殺技で、ライダーキックと相打ちになるも、打ち勝つほどの力を持つ。これはピラザウルス自身よりも元となったプロレスラー草鹿昇の力のお陰だろう。 甘崎
ウルフビールス 39話 狼男
【うるふ-びーるす】
 ショッカーの開発した薬で、これを撃ち込まれた人間は狼男になってしまう。 甘崎
エイキング 38話
【えいきんぐ】
 エイ型の改造人間で、体内に発電機を有する他、雷を呼び出すことが出来る。珍しくショッカーのエンブレムを付けていない。雷を呼び出し一度はライダーを退けるものの、ライダーとの空中戦の末倒れる。叫び声は「ボアー、ボアー」 甘崎
エイドクガー 93話〜94話
【えいどくがー】
 ハエトリバチが1号ライダーと共に海中に没した直後に登場したエイと蛾の合成怪人。右手の銛と毒ガスで攻撃するが、戦闘よりは情報収集の任務が主。2号ライダーのきりもみシュートによって倒された。 甘崎
液体火薬 57話 本田
【えきたい-かやく】
 本郷の友人本田が開発した特殊火薬であらゆる金属を溶かして燃やしてしまう。 甘崎
Xアルファー液 58話 毒トカゲ男
【えっくす-あるふぁー-えき】
 劇中では「エキスアルファー液」と聞こえる。死んだ動物を生き返らせることが出来る薬品で、城南大学の大田黒博士によって開発されるが、ショッカーの毒トカゲ男に狙われる。 甘崎
エネルギー爆弾 46話
【えねるぎー-ばくだん】
 美川博士が開発した高性能爆弾で、草津高原にこれをしかけて雪を溶かし、麓の町を壊滅させようとする。 甘崎
F作戦 88話 ネコヤモリ
【えふ-さくせん】
 世界平和会議に出席する科学者を誘拐する作戦で、そのためにネコヤモリを陽動作戦として用いる。 甘崎
エミ 40話〜68話
【えみ】
 ミカと共にスイスで本郷を助けていた女性で、死神博士の日本侵略に際し、立花レーシングクラブに入会する。役は高見エミリー。後の元総務相鳩山邦夫夫人である。 甘崎
エレキファイヤー 70話 エレキボタル
【えれき-ふぁいやー】
 エレキボタルが体内にため込んだ電気エネルギーを頭部の発光体に込めて投げつける技。きっとこの技術が後のストロンガー誕生につながったのだろう(嘘) 甘崎
エレキボタル 70話
【えれきぼたる】
 ホタル型の改造人間。電気を吸収することが出来、更に催眠術を使い、ナオキを使って本郷達を罠にはめる。ライダーによりアースされ、ライダー返しで倒される。叫び声は「ビリビリビリビリ」。 甘崎
エレクトロアイ 28話 モグラング
【えれくとろ-あい】
 目の見えないモグラングが地中から人間を襲う際に地面から突き出す目。結構リアルに出来ているため造形は気持ち悪い。 甘崎
狼男 39話
【おおかみ-おとこ】
 久々に「〜男」と名の付く怪人。ここでは二体登場し、ウルフビールスによって人間が変身したものと、ゾル大佐自らが変身したもの。ゾル大佐が変身した狼男は金色で、能力はこちらの方が遙かに上。手から弾丸を発射することが出来る。ただ、最後は割とあっけなかった。 甘崎
Oシグナル
【おー-しぐなる】
 アンテナから受けた電波を傍受する仮面ライダーの特殊器官。 甘崎
大下 51話 ユニコルノス
【おおしも】
 地球を破壊するほどのエネルギーを秘めたスーパーエネルギーを発見した科学者。そのスーパーエネルギーをユニコルノスが狙う。 甘崎
大隅 23話 ムササビートル
【おおすみ】
 大隅研究所所長。ロケット開発のために新型液体燃料を開発するが、ムササビートルに燃料を奪われてしまう。 甘崎
大田黒 38話 毒トカゲ男
【おおたぐろ】
 城南大学の 甘崎
大時計爆破計画 60話 フクロウ男
【おお-どけい-ばくは-けいかく】
 フクロウ男の殺人レントゲンにより日本各地にある大時計を爆破することによって国内全ての時計を誘爆させようとする計画。今ひとつ原理が分からない。 甘崎
大野 36話 エジプタス
【おおの】
 古代エジプト語を解読できる博士。エジプタスに襲われて絶命するが、何故か初めて会ったエジプタスの姿形まで知ってる。 甘崎
大山博士 7話
【おおやま‐はかせ】
 大阪阪神大学工業部の教授。電子物理学の天才でナチスの鉄箱をいとも簡単に開けた。大学にいた博士は立花籐兵衛の変装だったが、本物を演じたのは誰かは不明。 クラタ
岡崎 85話 ウツボガメス
【おかざき】
 都市公害研究所に勤める本郷の友人。ウツボガメスに必要な最も汚れたヘドロを合成させるためにゲルショッカーに拉致される。 甘崎
小川 69話 ギラーコオロギ
【おがわ】
 本郷の先輩。コオロギを見たことのないという子供達を昆虫採集に連れて行くような気さくな性格をしている。ギラーコオロギの殺人音波に操られて子供達を殺人鬼にしてしまい、更に本郷をおびき寄せ、 甘崎
小田切アッコ 32話
【おだぎり-あっこ】
 姉が結婚することになり、プレゼント用の花を買いに来た少女。ドクダリアンに強制睡眠音波を出す花を買わせられる。ちなみに役は当時東映の名子役と言われた佐久間まゆみ。 甘崎
折口 34話
【おりぐち】
 ショッカーの悪事を調べている科学者でショッカーの日本列島分断計画を 甘崎
俺の名前を聞き、姿を見た者は必ず死ぬ 26話 ゾル大佐
【おれ-の-なまえ-を-きき-すがた-を-みた-もの-は-かならず-しぬ】
 初登場のゾル大佐が一文字と滝に対して言い放った台詞。その割りにいつまで経っても一文字は愚か滝も殺すことは出来なかった…ひょっとしてそれって味方の改造人間に対して? 甘崎

怪獣のカンヅメ 76話 シードラゴン
【かいじゅう-の-かんづめ】
 駄菓子屋さんに売っていた不思議なカンヅメで、中身の干物を水の中に入れるとシードラゴンになる。“怪獣”ではなく“怪人”ではないかな? 甘崎
改造コブラ男 10話、13話
【かいぞう‐こぶら‐おとこ】
 仮面ライダーに倒されたコブラ男を生物学者・綾小路律子とショッカー科学班の手によって復元された。復元には綾小路生物研究所で集められた動物の血液が使われた。
初代と異なる点として、頭部にエリマキ状の物がついた。武器も毒ガスに代わって口から火炎を吐くようになった。その威力は鉄の扉を溶かし、人間も一瞬にして灰にしてしまう程である。
用済みとなった綾小路律子を処刑した後、本来の任務である金塊強奪の為、プレジデント号を襲撃、金塊を強奪するが、アジトへ運ぶ途中、仮面ライダーに阻止される。最後はライダー返しで海面にたたき付けられて爆死した。13話で復活するが、目立った行動はなし。 クラタ
改造サイクロン号 14話〜
【かいぞう-さいくろん-ごう】
 最初のサイクロン号を改造したもので、サイクロン号とはデザインが少々異なる。劇中に説明は無く、1号ライダーおよび2号ライダーがどちらも使っている。結果的に新サイクロン号と一緒に出ることが多かった。 甘崎
改造サイクロン<amazon> 改造サイクロン<楽天>
S.H.フィギュアーツ サイクロン号(改造Ver.)
改造手術
【かいぞう‐しゅじゅつ】
 その名の通り、人間を改造する手術。ナチスドイツが開発した「移植手術」の手法で人間を動物・植物・昆虫の能力を持った改造人間を作る。
時の流れとともに改造手術の手法も変わり、「仮面ライダー(新)」からは、レーザーメスによる手法になった。これは"移植する"というよりもレーザーを当てて細胞組織を変えるという方法らしい。 クラタ
改造人間は死なん 13話 蜘蛛男
【かいぞう‐にんげん‐は‐しなん】
 復活した蜘蛛男が仮面ライダーに対して言った台詞。事実、改造人間は破損した部分を修復すれば何度でもよみがえる。 クラタ
影村 8話
【かげむら】
 影村眼鏡店の店長。その正体はショッカーの赤戦闘員で、特殊感覚装置を仕込んだ眼鏡を売っていた。
だが、自らのミスが元で毒ガス製造工場の壊滅を招いたため、蜂女に処刑された。 クラタ
影村めがね店 8話
【かげむら-めがね-てん】
 新しくできた眼鏡店。ここで眼鏡を作った人たちは皆蒸発してしまう。 甘崎
カップル 11話、62話 ゲバコンドル、ハリネズラス
【かっぷる】
 @教会がショッカーのアジトとは知らずに結婚式を挙げようとした不幸なカップル。式の最中、戦闘員に襲われ、花嫁はゲバコンドルを目覚めさせるのに必要な血液供給の為、無残にも殺害された。新郎もその場で戦闘員に殺害された。
 A夜の野原でデート中、ハリネズラスに遭遇した不幸なカップル。二人とも、殺人ビールスを仕込んだ針を受けて、白骨と化した。 クラタ
勝丸功 63話 サイギャング
【かつまる-いさお】
 オートレーサーで本郷のよきライバル。病気の弟を治療するためアメリカ行きを希望している。サイギャングに拉致され、催眠術をかけられて本郷を襲う。役は成川哲夫。スペクトルマンである。 甘崎
桂木マキ 84話 イソギンジャガー、チョコ
【かつらぎ-まき】
 チョコの親友。父をゲルショッカーに拉致され、イソギンジャガーに改造されてしまう。 甘崎
 桂木マキを演じたのは山田圭子(のちの丘野かおり) クラタ
加藤修 42話 ハエ男
【かとう-おさむ】
 車を乗り回す不良で、人を轢いても罪悪感無し。そんな冷血ぶりを死神博士に見出され、ハエ男に改造させられた。母親は教育ママタイプ。 甘崎
カナリコブラ 89話
【かなりこぶら】
 カナリアとコブラの合成怪人。カナリアに化けることが出来、殺人音波によって人を狂わせることが出来る。右手はコブラの頭になっており、その猛毒を使って攻撃もしてくる。一旦ライダーに右手を切り落とされるが、ロボットアームに換装して再戦。叫び声は「ビュビュビュビュー」。 甘崎
ガニコウモル 78話〜80話 ゆうれい怪人
【がにこうもる】
 新生ゲルショッカーの第1号怪人。カニとコウモリの合成怪人。78話から3話に渡って「ゆうれい怪人」として登場していたが、ここで自分が新組織ゲルショッカーの一員であることを明かす。ゲルショッカー怪人の例に倣い、アシメトリーな姿が特徴。旧ショッカーの戦闘員を粛正し、仮面ライダーに挑む。きりもみシュートを食っても生きており、ライダーを巻き沿いに海に沈む。叫び声は「ゲーーっ」。しかし、改めて全身像を見ていると、なんとも立派な股間をお持ちで(笑) 甘崎
カビビンガ 44話
【かびびんが】
 体中に緑色のカビを生やした不気味な怪人。身体に付着した殺人カビを投げつけるだけでなく、手裏剣や剣を持って攻撃もする。ただあんまり造形には金かかってないようで、戦闘員用の黒服にマスクくっつけただけのようにも見える。叫び声はスキャットのついた「ああああああああああ」。 甘崎
カブトロング 65話 ショッカースクール
【かぶとろんぐ】
 カブトムシ型の改造人間で昆虫博士の異名を取り、ショッカースクールの教官を務める。カブトムシに変身(?)することも出来る。叫び声は「ギギギギギギギ」。実は当時の怪人人気投票ではトップを誇っていたそうだ(実際は1位はカミキリキッド、2位はザンジオーだが、この二体は劇場用怪人)。 甘崎
ガマギラー 34話
【がまぎらー】
 ガマガエル型の改造人間で、頭から人間の記憶を消す特殊ガスを出し、分銅付きの鎖を使って攻撃する。セスナ機に乗って逃亡を図ったが、ライダージャンプにより翼がもぎ取られ、敢えなく爆死。叫び声は「クワックワックワッ」。 甘崎
かまきり男 5話
【かまきり-おとこ】
 カマキリの遺伝子を注入された改造人間。左手の鎌の他、右手に分銅付きの鎖を使って攻撃する。東京に巨大地震を起こそうとする暗闇で両目が光る辺りがなかなか細かいところ。 甘崎
かまきり男戦闘員 5話 かまきり男
【かまきり‐おとこ‐せんとういん】
 緑色にペイントした顔にかまきりの複眼のようなメーキャップをしたかまきり男直属の戦闘員。かまきり男同様にクサリガマを使う戦闘員もいた。 クラタ
かまきりの卵 5話 かまきり男
【かまきり-の-たまご】
 かまきり男が守っていたもので、実は東京に大地震を起こすための核爆弾だった。 甘崎
カミキリキッド 66話
【かみきりきっど】
 カミキリ型の改造人間。ここが初登場なのだが、実は既に撮影が終わっている『仮面ライダー対じごく大使』からの参戦となる。火を吹いたり人間を痺れさせる毒泡を吐く。叫び声は「へーい」。ちなみにこのカミキリキッドがショッカー怪人の中では最も人気が高かったそうだ。 甘崎
カメストーン 40話
【かめすとーん】
 亀型の改造人間。手にした石から殺人オーロラ光線を出し、背中の甲羅は爆弾にもなる。叫び声は「えーっ、えっえっ」 甘崎
カメレオン男戦闘員 6話、7話
【かめれおん-おとこ-せんとういん】
 カメレオン男直属の戦闘員。ペイントではなく、顔にマスクをしている。剣術を得意としているが、仮面ライダーに敗れた。 クラタ
仮面ライダー1号 本郷猛 
S.I.C. 仮面ライダー
S.I.C.クラシックス 仮面ライダー
RMW 仮面ライダー旧1号 1/2マスク
装着変身 仮面ライダー 旧1号
仮面ライダー新1号&新サイクロン号
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号
仮面ライダーDX組立式ネオイメージングフィギュア
【かめん-らいだー-いち-ごう】
 本郷猛が変身する最初の仮面ライダー。元々は単に「仮面ライダー」とのみ呼ばれていたが、2号ライダーの登場によって区別が付けられ、1号ライダーと呼ばれるようになる。 甘崎
S.I.C.匠魂 仮面ライダー1号 クリアバージョン
昔のナカザワ 仮面ライダー 鉛筆削りソフビ人形
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号
仮面ライダーがどんな危険を冒してトレーニングするか、見せてやる 68話 本郷猛
【かめん-らいだー-が-どんな-きけん-を-おかして-とれーにんぐ-するか-みせてやる】
 子ども達が安易にライダーキックを初めとする危険な真似をしないように諭した本郷が言った台詞。これはそのまま視聴者に対する呼びかけになっている。 甘崎
仮面ライダー2号 一文字隼人 
リアルアクションヒーローズ 仮面ライダー旧2号
RMW 仮面ライダー旧2号 1/2マスク
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新2号
【かめん-らいだー-に-ごう】
 カメラマン一文字隼人がショッカーによって改造された姿。脳改造される直前1号ライダーによって助けられ、海外に行った1号ライダーの代わりに日本で戦うこととなる。1号復帰後は世界で戦い続けるが、折に触れ帰国して1号を助ける。 甘崎
S.I.C. 仮面ライダー旧2号
仮面ライダー・本郷猛(一文字隼人)は改造人間である
【かめん‐らいだー‐・‐ほんごう‐たけし‐(‐いちもんじ‐はやと‐は‐かいぞう‐にんげん‐で‐ある】
 ストーリーが始める前に出てくる台詞。全文は「仮面ライダー・本郷猛(一文字隼人)は、改造人間である。彼を改造したショッカーは、世界制覇を企む悪の秘密結社である。仮面ライダーは人間の自由のためにショッカーと戦うのだ!」
この台詞を聴かなければ、「仮面ライダー」は始まらない!? クラタ
ガラオックス 96話
【がらおっくす】
 カラスと牛の合成怪人。角から悪魔の霧というガスを噴出させ、あらゆるものを空中に浮かべることができる。造形はあんまり良くない。叫び声は「かーおー」 甘崎
ガラガランダ 79話 地獄大使
【がらがらんだ】
 ガラガラヘビ型の改造人間。実は地獄大使の正体であり、後の無くなった地獄大使が身を捨てた最後の作戦として自ら出撃したもの。叫び声は「ぐわああ」。やられた時の叫び声みたい。 甘崎
川本コウタ 29話
【かわもと-こうた】
 宇宙好きの少年。行方不明となった飼い犬のポチを探している内に怪人クラゲダールと出会い、その写真を新聞社に持って行く。 甘崎
看護婦 11話 ゲバコンドル
【かんごふ】
 ゲバコンドルに襲われた第二の犠牲者。夜の見回りの最中に襲われたらしい。 クラタ
関西地方総攻撃シリーズ 71話〜73話
【かんさい-ちほう-そう-こうげき-しりーず】
 71話から73話にかけての関西ロケシリーズのこと。神戸と勝浦にて撮影された。 甘崎
ガンマーG 52話 ギルガラス
【がんまー-じー】
 ライダーの機能を完全に止めてしまう薬で、これを射たれると、ライダーは死んでしまう。ギルガラスが身動きの取れない仮面ライダー2号のとどめを刺そうとしたところ、現れた仮面ライダー1号によって阻まれる。 甘崎
岸本 2話
【きしもと】
 城南大学の生化学研究室職員で、本郷猛の同僚。蝙蝠男のヴィールスを分析する。 甘崎
キック殺し 67話 ギリザメス
【きっく-ごろし】
 改造人間ギリザメスの編み出した技で、ライダーキックに対して自らも回転しながらキックを放ち、威力を相殺してしまう。 甘崎
キノコモルグ 24話、25話
【きのこもるぐ】
 文字通りキノコを模した怪人で、おそらく「キノコ」+「死体置き場」なのだろう。元は東京刑務所に収監されていた凶悪犯で、それを一週間毒キノコエキスに漬け込むことで誕生する。口から毒キノコの胞子を吐き、それを浴びた人間は身体が動かなくなってしまう。後に毒が伝染性を持つようになり、感染した人間に触れた人間も一時間後には発病するようになった。気を失ってる一文字の目をわざわざ覚まさせるとか、折角人質を取っておきながら誰一人殺すことがないとか相変わらずツメが甘い。これが東映特撮の特徴でもある。 甘崎
木原 71話 アブゴメス 電波攪乱装置
【きはら】
 電子工学の権威。ショッカーの電波攪乱装置を完成させるためにアブゴメスにより拉致されてしまう。 甘崎
キャシー 71話 アブゴメス
【きゃしー】
 アブゴメスとFBI捜査員のジョージの話を立ち聞きしていた少女。ショッカーに命を狙われるが、本郷に止められる。 甘崎
キャットファイヤー 88話 ネコヤモリ
【きゃっと-ふぁいやー】
 ネコヤモリが口から吐く炎。 甘崎
旧1号 仮面ライダー1号
装着変身 仮面ライダー 旧1号
【きゅう-いち-ごう】
 大きく分けて三つ作られた仮面ライダー1号の最初のマスクを称して言う俗称。マスクは深い緑で口の部分も緑色にペイントされているのが特徴。 甘崎
RAH リアルアクションヒーローズ 仮面ライダー旧1号 アルティメット究極版『仮面ライダー』
恐怖学校 91話 少年ゲルショッカー隊、ムカデタイガー
【きょうふ-がっこう】
 少年仮面ライダー隊に対抗してゲルショッカーが作り出した少年ゲルショッカー隊の養成学校。ムカデタイガー自身が教官を務めている。 甘崎
ギラーコオロギ 69話
【ぎらーこおろぎ】
 生物を爆発させるという殺人音波を出し、更にその死の爪は人間を同じ死の爪を持った殺人鬼に変えてしまう。叫び声は「ぎーるるるる〜〜」。 甘崎
ギリーラ 54話
【ぎりーら】
 この時点では珍しいアシメトリーな姿のアマゾンの毒蝶ギリーラの改造人間で毒鱗粉を使って全国の水道水を汚染しようとする。空を飛び、毒吹き矢を用いる。ちなみに珍しい女性型の改造人間でもある。叫び声は「ひひひひひひひひ」。 甘崎
ギリザメス 67話
【ぎりざめす】
 ノコギリザメ型の改造人間。ショッカーの強化怪人第1号で、キック殺しによりライダーキックを防いでしまう。鼻はドリルになっており、どんな壁でも突き抜けてしまう。叫び声は「ガーブガブガブ」。実は当初死神博士の怪人体として設計されたのだが、諸般の事情で(具体的には藤岡弘が突然失踪してしまったため)その話は無くなり、一般怪人として登場することとなった。 甘崎
ギルガラス 52話
【ぎるがらす】
 カラス型の改造人間。飛行能力を持ち、人間の言葉を喋るカラスに変身することが出来る。口からデッドマンガスを出し、東京都民全員を狂わせるだけのガスボンベを東京上空から撒こうとするが、ダブルライダーにタコ殴りされた上、ダブルライダーキックで倒される。 甘崎
キングサラセニア 4話 サラセニアン
【きんぐ-さらせにあ】
 植物園で育っていた植物。これが突如人間を襲うようになる 甘崎
 植物園にある食虫植物。実はサラセニア人間が変身した姿で、肉体改造テストに必要な人間を捕らえて地下アジトに送り込んでいた。 クラタ
草鹿清 16話、17話
【くさか-きよし】
 プロレスラー草鹿昇の弟。兄思いの弟で、突然失踪した(実は改造された)兄の身を案じ続ける。 甘崎
草鹿昇 16話、17話
【くさか-のぼる】
 プロレスラー。その体力をショッカーに見込まれ、怪人ピラザウルスに改造されてしまい、悪役覆面レスラーのサタンマスクを名乗るようになる。 甘崎
九条みわ 56話 ギリーラ
【くじょう-みわ】
 高名な昆虫学者の助手を務めていた女性。博士によってギリーラに改造されてしまった。 甘崎
クニオ 78話 ウニドグマ
【くにお】
 漁村に住む少年で、飛行機から落とされた物体を探しに来て、墓場でウニドグマと出会い、更に家に帰ったら目の前で両親がドロドロに溶けてしまった…なんとも可哀想なキャラだが、しっかり少年仮面ライダー隊 甘崎
熊木 68話
【くまき】
 藤兵衛の親友のバイクトレーナーで、藤兵衛に先んじてショッカーにスカウトされて怪人トレーナーにされていた。 甘崎
クモ
【くも】
 仮面ライダー全般に渡り、モンスターは動物をモティーフとしたものが多いが、その中でも最も登場数の多い怪人。私の知る限りでは、TVシリーズ全てに登場している。
 コウモリも登場数が多いが、この二つのモンスターは定番と言っても良いだろう。 甘崎
蜘蛛男 1話、13話
【くも-おとこ】
 全てのライダーシリーズの原点となる怪人で、多くのシリーズでは第一話目に持ってこられるほどの知名度を誇る。口から糸を吐いて人間を絡め取ったり溶解液を吐くことが出来る。ショッカーの改造人間を作るためのスカウトも行っている。 甘崎
 「仮面ライダーシリーズ」最初の怪人。女性戦闘員とともに本郷猛をショッカー基地へ連れ去った。後に脱走した猛と緑川博士の抹殺するという任務を受ける。武器であるしなやかで鋼のような糸と毒針で緑川博士を殺害した。小河内ダムで仮面ライダーと雌雄を決するが、ライダーキックを浴びて泡となって溶けていった。
13話で復活し、カメレオン男と共に野本健を拉致した。仮面ライダーに対して「改造人間は死なん!」とうそぶく。 クラタ
仮面ライダー怪人シリーズ EX 蜘蛛男
蜘蛛男戦闘員 1話
【くも‐おとこ‐せんとういん】
 蜘蛛男直属の戦闘員。顔に赤い蜘蛛の巣状のペイントを施し、ベレー帽を被っている。棒術の達人で構成されている。 クラタ
クラゲウルフ 82話
【くらげうるふ】
 クラゲとオオカミの合成怪人。しかしよくこんな組み合わせ考えるな。10万ボルトの電流を放電することが出来、新宿駅に雷を落とそうとする。叫び声は「くわーっ」。 甘崎
クラッシャー
【くらっしゃー】
 仮面ライダーの顎。設定ではちゃんと開いて噛みつくことも出来るそうだが、劇中では未登場…というか出来ないな。 甘崎
黒木 55話 井川 ゴキブリ男
【くろき】
 相棒の井川と共にインチキ殺虫剤「ゴキコロリ」を売っていた男。ショッカーに捕まってゴキブリ男にされてしまう。一旦改造されたら、相棒の井川を手下のように扱っていたから、きっと改造されると人格が変わってしまうのだろう。役は数々の東映特撮に登場した名物俳優平松慎吾。 甘崎
ゲバコンドル 11話、13・27話
【げばこんどる】
 これまでのショッカー怪人の長所を取り入れて作り上げられた改造人間で、ジャンプ力と力に優れた怪人で、空も飛べる。仮面ライダーとの戦いでも終始優勢。ただ、雄叫びばかりでほとんど喋らず、自分で作戦を立ててる訳でもないので、パワーの代わりに知性を失っているのかも知れない。サイクロンの体当たりを受けて爆死。ちなみに冒頭の“ゲバ”は当時盛んだった学生運動のゲバルトからだそうだ。 甘崎
 仮面ライダーに倒された怪人たちのデータをコンピュータにかけ、その長所を集めて作られた怪人。全てにおいて仮面ライダーを上回り、第1戦を完勝する。その後も、若い女性の血を求めて、多くの女性に手をかけた。時速200キロで空を跳ぶ事もできる。富士山の裾野(?)で仮面ライダーと再戦。ここでもライダーを圧倒するが、サイクロンの体当たりを受けて大空に散った。
13話では再生怪人軍団の一員として、27話ではサラセニア人間と共に復活し、ジュニアショッカー隊の講師を勤めた。 クラタ
ゲバコンドル戦闘員 11話 ゲバコンドル
【げばこんどる-せんとういん】
 ゲバコンドル直属の戦闘員。任務はアジトである教会に来る若い女性の生き血をゲバコンドルに与えること。戦闘員の中には、有能な者達もいて、その者のベレー帽には羽根飾りが付いている。 クラタ
ゲルショッカー 80話〜98話 ゲルダム団、ショッカー、ブラック将軍
【げる-しょっかー】
 ショッカーがゲルダム団と合併して出来た組織。ブラック将軍がその指揮を執っている。 甘崎
ゲルショッカー戦闘員 80話〜98話
【げるしょっかー-せんとう-いん】
 ショッカーに代わって日本征服を企むゲルショッカーの戦闘員。明るい青地に黄色と赤という原色をあしらったデザインとなり、登場も色の付いた板が戦闘員の姿になるなど、カラフルな演出がなされていた。尚、定期的にゲルショッカーの供与する薬を定期的に摂取しないと死んでしまう。 甘崎
ゲルダム団 80話 ゲルショッカー
【げるだむ-だん】
 アフリカを拠点に活動していた悪の組織で、ショッカーと合併することでゲルショッカーを結成する。 甘崎
ゲルパー薬 ゲルショッカー戦闘員
【げるぱー-やく】
 ゲルショッカー戦闘員が服用する特殊な薬品で、3時間毎にこれを摂取しないと戦闘員は死んでしまう。裏切り者を出さないための方策。 甘崎
現代のヒーロー 19話
【げんだい-の-ひーろー】
 滝が一文字隼人を先輩に紹介した際に隼人を称して言った台詞。当たり前の台詞のように聞こえるが、実際は完全な方向転換だった。 甘崎
小池 24話、25話
【こいけ】
 一文字の友人の医者。キノコモルグの解毒薬の培養に成功する。 甘崎
剛田 36話 エジプタス
【ごうだ】
 古代エジプト語を解読できる博士。エジプタスの言葉を解読させるためにショッカーに狙われる。息子が人質に取られたため、一文字を鈍器で殴って気絶させるような真似をする。 甘崎
蝙蝠男 2話、13話 人間蝙蝠
【こうもり-おとこ】
 殺人ヴィールスを人間に撃ち込み、吸血人間にしてしまい、意のままに操る。 甘崎
 別名・人間蝙蝠。ショッカー科学班が開発した"頭脳を持ったヴィールス"を牙に仕込み、マンションの住人に植え付けて実験データを収集していた。ヴィールスを植え付けられた人間はある一定の音波で操られてしまう。危機に陥ると、自己催眠で仮死状態になる。緑川ルリ子を欺いてヴィールスを植え付け、本郷猛に降伏を迫ったが、血清が羽根の爪にある事をしゃべった為に反撃される。マンションの屋上で仮面ライダーと戦うが、血清がある羽根を取られた後、ライダー投げを受けて地面に叩き付けられた。
13話で復活し、さそり男と共に先発隊として原子力研究所を襲撃するが、バーリヤに阻まれ退却した。 クラタ
ゴースター 41話
【ごーすたー】
 エジプタスに続きこれも元は動物ではなく、火山をモティーフにしているようだ。体中にパイプを配してメカニックさを強調している。5千度の高熱に耐える頑強な身体はライダーキックも跳ね返す。桜島とえびの高原を結ぶトンネル工事をさせるために人をさらう。最後はダブルライダーキックによって倒される。鳴き声は「ウーフー」。 甘崎
古賀 10話
【こが】
 本郷の知り合いの刑事。10話では綾小路研究所に潜入しようとして大怪我をしたり金輸送を警護したりと大活躍で、警視総監賞をもらっている。 甘崎
小型発信機 6話、7話
【こがた-はっしんき】
 ハインリッヒ博士が持っている機械でナチスの鉄箱を開けるのに必要なアイテム。ナチスの鉄箱を開けるには、鉄箱から発する電波の波長と同じ電波を当てなければならない。小型ラジオにも見えるけど…。 クラタ
ゴキコロリ 55話
【ごき-ころり】
 ゴキブリ用殺虫剤で二人組の男がインチキ薬を売っていた。 甘崎
ゴキブリ男 55話 黒木
【ごきぶり-おとこ】
 ゴキブリ型の改造人間で、見た目生理的嫌悪感を増してる。口から細菌を吐き、空も飛べる。ライダー反転キックで倒される。叫び声は「ぶるるるるるるる」。 甘崎
木暮精一郎 92話〜94話 ナメクジキノコ
【こぐれ-せいいちろう】
 アンチショッカー同盟のリーダー。ショッカー首領の正体を探り出すことに成功するが、ナメクジキノコに襲われて殺されてしまう。 甘崎
コニー山田 33話 アルマジロング
【こにー-やまだ】
 ブラジルでアルマジロングにより家族を殺された女性。家族の仇を討つためアルマジロングを追ってはるばる日本までやってくる。 甘崎
コバルト120 59話 ミミズ男
【こばると-ひゃくにじゅう】
 従来のコバルト60の10倍の威力を持った原子爆弾。日本に持ち込まれたこれをショッカーはミミズ男に移送させようとする。 甘崎
コブラ男 9話、10話
【こぶら-おとこ】
 牙と耳の部分に二種類の溶解液を持ち、それを右手のコブラの頭で混合してガス状に噴霧する。ただし、牙を抜かれてしまうと無力化してしまう。体を高速回転させ、地中を自在に移動することも可能。ライダーキックにより一旦絶命するが、綾小路研究所にて肉体を再生される。後頭部を覆うフードが大きくなり、色も地味な緑から鮮やかな青色に変化しているのが特徴で、今度は口から炎を吐く。 甘崎
コブラ男戦闘員 9話、10話
【こぶら-おとこ-せんとういん】
 青いペイントの上にマスクをしたコブラ男(改造コブラ男)直属の戦闘員。日本列びに世界の金塊を強奪する任務を帯びたコブラ男のサポートが任務。中には、役に立たなくなってコブラ男の毒ガスの実験台にされた戦闘員もいた。 クラタ
507計画 22話 アマゾニア
【ご-まる-なな-けいかく】
 日本近海に眠るウラニウム鉱脈の採掘というショッカーの計画。この計画を遂行するためアマゾニアに水泳選手らを次々とさらわせる。 甘崎
コンバーター・ラング
【こんばーたー-らんぐ】
 仮面ライダーの肺。ベルトの風車から取り入れた風をエネルギーに変換する機能を持つ。 甘崎

サイギャング 63話
【さいぎゃんぐ】
 サイ型の改造人間で、堅い肉体と口から吐く炎で攻撃する。角が弱点で、ライダーパンチで角を殴られた後、ライダーきりもみシュートで倒される。叫び声は「ケケケケケケケー」。 甘崎
サイクロンアタック
【さいくろん-あたっく】
 新型サイクロン号で敵に体当たりを行う技。イノカブトンに使用。 甘崎
サイクロン・カッター 新サイクロン号
【さいくろん-かったー】
 新サイクロン号のカウルから両脇に出るウイングで、これで敵を切り刻むことが出来るほか、ジャンプ性能が格段にアップした。 甘崎
サイクロンクラッシャー 11話 ゲバコンドル
【さいくろん-くらっしゃー】
 旧型サイクロン号で敵に体当たりを行う技。ライダーキックの通用しないゲバコンドルを粉砕する。 甘崎
サイクロン号 仮面ライダー新1号&新サイクロン号
【さいくろん-ごう】
 仮面ライダー1号、2号のバイク。最初は普通のバイクの姿をしているが、ボタンによってフルカウルの姿へと変形する。当初の設定では仮面ライダーに「変身」のかけ声はなく、サイクロン号で高速走行することでベルトの風車に風を送ってその風力エネルギーで変身していた。後半になってデザインが一新され、それぞれ旧サイクロン、新サイクロンと呼ばれる。1号が新サイクロン、2号がサイクロンと棲み分けが出来ていたが、やがてごっちゃになっていく。尚、公式資料によれば動力はプルトニウムとなっているが、どうやっておやっさんがこれを改造できたのかは謎。 甘崎
サイクロン号<amazon> サイクロン号<楽天>
サイクロンジャンプ サイクロン号
【さいくろん-じゃんぷ】
 ライダーが乗ったサイクロン号をジャンプさせる…まんまか。 甘崎
サイクロン・ハリケーン 新サイクロン号
【さいくろん-はりけーん】
 新サイクロン号に新しく装備された機能で、ジェットノズルからガスを噴射し、敵を吹き飛ばす。 甘崎
サイクロン・ライトアングル サイクロン号
【さいくろん-らいとあんぐる】
 サイクロン号が垂直の壁を登る技。 甘崎
サイクロン・レインボー 新サイクロン号
【さいくろん-れいんぼー】
 新サイクロン号に搭載された機能で、レーザー光線を防ぐ煙幕。 甘崎
最後に笑うのは我がゲルショッカーだ 98話 ブラック将軍
【さいご-に-わらう-のは-わが-げる-すおっかー-だ】
 ヒルカメレオンが破れ、本体のブラック将軍が最後に自分の姿になって叫んだ言葉。結局笑えなかった。 甘崎
再生怪人軍団 13話
【さいせい‐かいじん‐ぐんだん】
 ショッカーが日本支部における世界制服計画の遅れを取り戻すために甦らせた。構成員は、蜘蛛男・蝙蝠男(人間蝙蝠)・さそり男・サラセニアン(サラセニア人間)・かまきり男・死神カメレオン(カメレオン男)・蜂女・改造コブラ男・ゲバコンドル・ヤモゲラスの10人。
蜘蛛男が「改造人間は死なん」とうそぶいていたが、結局はライダーに全員倒され、さらに蹴り返されたバーリヤ破壊ボールでトカゲロンと共に木っ端みじんとなった。 クラタ
坂井 73話 シオマネキング
【さかい】
 海洋学者。海底牧場計画の責任者だったが、ショッカーに目を付けられ、ショッカー海底基地建設のため拉致されてしまう。 甘崎
坂井マサオ 73話 シオマネキング
【さかい-まさお】
 坂井博士の息子。博士を脅迫するためにショッカーに拉致されてしまう。 甘崎
桜島1号 40話、41話
装着変身 桜島ライダー 仮面ライダー旧1号
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (桜島ver.)
【さくらじま-いち-ごう】
 スペシャル版とも言える桜島でのダブルライダー活躍の話で1号ライダーがかぶっていたマスク。旧1号とも新1号とも違ったカラーリングを施された特殊なマスクのため、特別にこう呼ばれることがある。ペイントは旧1号に準じるが、マスク自体は2号ライダーのものと同じ。スーツも腕に白い線が入ってないのが特徴。 甘崎
さそり男 3話、13話 早瀬五郎
【さそり-おとこ】
 文字通りサソリの能力を付与された改造人間で、人食いさそりを操るが、本人にあまり特殊な能力は見られない。実はレーサーとしての良きライバルであり、親友でもある早瀬五郎だった。 甘崎
 別名・さそり人間。本郷猛を憎む親友・早瀬五郎が志願して改造された。人喰いさそりを操って東京を占領する「M1号作戦計画」における、本郷猛抹殺の為に死刑囚である伊藤老人をわざと逃がし、自らも早瀬五郎になって猛に近づいた。
最期はライダーシザースで岩にたたき付けられ、赤い液体となって溶けていった。 クラタ
さそり男戦闘員 3話 さそり男
【さそり‐おとこ‐せんとういん】
 赤と青のペイントを施したさそり男直属の戦闘員。同様のペイントをした女戦闘員と組み、医者に化けて伊藤老人を拉致したり、様々な活動をした。さそりの様に砂に潜って隠れる性質を持っているが、仮面ライダーに見つけられ、一撃を食らわされた後、赤い液体となって溶けていった。 クラタ
サソリトカゲス 81話
【さそりとかげす】
 サソリとトカゲの合成怪人。体内に酸欠ガスを持ち、ショッカー科学者を「実験」と称して粛正し、東京を全滅させようとする。叫び声は「そーれい」 甘崎
サタンマスク 17話 ピラザウルス
【さたん-ますく】
 怪人ピラザウルスとなった草鹿昇が悪役覆面レスラーとしてリングに復帰した際に名乗ったリングネーム。 甘崎
殺人蟻 35話 アリキメデス
【さつじん-あり】
 アリキメデスが使役する蟻。一見普通の蟻だが、人を食う。 甘崎
殺人オーロラ光線 40話 カメストーン
【さつじん-おーろら-こうせん】
 カメストーンが手に持った石から出る光線。これを見ると目が潰され、やがてそれは身体の方に回っていく。 甘崎
殺人音波 64話、69話 セミミンガ ギラーコオロギ
【さつじん-おんぱ】
 セミミンガの出す音波攻撃で、これを喰らった人間は精神を狂わせられ、最後は爆発してしまう。ギラーコオロギにも付けられていた。 甘崎
殺人植物 37話 トリカブト
【さつじん-しょくぶつ】
 ショッカーの開発した毒ガスを出す植物。これを多くの人が集まる場所に設置して無差別テロ“G作戦”を行おうとしていた。 甘崎
殺人スモッグ 85話 ウツボガメス
【さつじん-すもっぐ】
 ヘドロを利用した毒ガス兵器でウツボガメスによって使用。2年前の田子の浦のヘドロを再現することですさまじい威力を発揮する。 甘崎
殺人ビールス 62話 ハリネズラス
【さつじん-びーるす】
 人間の肉体を溶かして骨だけにしてしまうと言うアマゾンの猛毒。ハリネズラスの全身を覆う針に仕込まれている。ただしそれを輸送途中に三浦半島に輸送機が墜落してしまう。 甘崎
殺人リング 59話 ミミズ男
【さつじん-りんぐ】
 ミミズ男の武器で、巨大なミミズを投げつけ、相手の首を絞める。 甘崎
殺人レントゲン 60話 フクロウ男
【さつじん-れんとげん】
 フクロウ男の目に内蔵されている装置で、通常のレントゲンを強力な武器へと改造したもの。人間の肉体など服ごと消し去ってしまうが、ライダーや戦闘員にはあまり通用しない。どういう原理なんだろう? 甘崎
サボテグロン 14話、15話
【さぼてぐろん】
 新たなショッカー日本支部幹部として登場。サボテンを模した姿をしており、サボテン型の爆弾を使ったり、地中を移動したりする。なんとライダーキックをも土の中に逃げることで無効化してしまう。一応幹部と言うことだが、積極的に前線攻撃へ参加しており、時としてわざわざ一人の戦闘員を助けたりもする。Z作戦を仮面ライダーに阻止され、怒りのあまり突進したら、自分からメキシコの花に突っ込んでしまって爆死。 甘崎
 ショッカーメキシコ支部において"メキシコ征服計画"を90%仕上げた実績を引っ提げて来日したショッカー怪人。オリジナルの武器であるサボテン型のこん棒と指から発射するミサイルで相手を攻撃する。サボテン爆弾"メキシコの花"で佐久間ダム破壊を皮切りに日本中のダムを破壊しようとするが、ライダーと滝に阻止される。最期はメキシコの花を身につけてライダーを道連れに自爆しようとしたが、かわされて爆死した。
声は「ヒヒヒヒヒヒヒヒ」 クラタ
サボテンバット 96話
【さぼてんばっと】
 サボテンと蝙蝠の合成怪人で、サボテンエキスを注入することで人間をサボテンに変えることができる。叫び声は「イー、イーッ」。戦闘員のものとよく似ている。 甘崎
サラセニア人間 4・13・27話 → サラセニアン
【さらせにあ‐にんげん】
 肉体改造テストに必要な人間をアジトにさらう使命を帯びた改造人間。遊園地内の植物園で食虫植物「キングサラセニア」に姿を変え、近づいて来た人間を地下に引きずり込み、雪江を含む7人を地下アジトに連れ去った。本郷猛に捕まったナンバースリーを始末する為にルリ子のマンションに姿を現わし、ナンバースリーを始末後、ルリ子達に触手を伸ばしたが、仮面ライダーに阻止された。
最期はライダーキック浴びて緑色の液体となって絶命した。
13話では再生怪人軍団として、27話ではゲバコンドルと共に復活し、ジュニアショッカー隊の講師を勤めた。 クラタ
サラセニアン 4話
【さらせにあん】
 公称ではこうなっているが、劇中では「サラセニア人間」とだけ言われている。キングサラセニアの能力を持つ改造人間で、ケケケケという叫び声ばかりでしゃべりはしない。植物園のキングサラセニアに化け、地かずいた人間をさらい、アジトに連れてきていた。武器はツタ状の鞭で、これを人間に巻き付けることで人間の体を養分として吸収することが出来る。 甘崎
猿島 9話・80話 コブラ男、ゲルショッカー
【さる‐しま】
 ゲルショッカー結成式が行われた所。ほかにも、旧1号ライダーとコブラ男が戦った舞台としても有名。
明治時代初期から太平洋戦争の敗戦までの約60年、大日本帝国海軍の要塞基地として太平洋の護りを固めたとされる。 クラタ
沢田 57話 ドクモンド
【さわだ】
 本郷の友人の科学者で総ての金属を溶かして燃やしてしまうと言う液体火薬を開発するが、ショッカーのドクモンドに襲われて重傷を負う。 甘崎
酸欠ガス 81話 サソリトカゲス
【さんけつ-がす】
 サソリトカゲスの吐くガス(というか粉)。空気中の酸素を一瞬にして吸収してしまうガスで、50キログラムあれば東京都民を全員殺すほどの威力を持つ。 甘崎
ザンジオー 66話
【ざんじおー】
 劇場版『仮面ライダー』からの参戦。再生怪人として登場したため、ほとんど見せ場無しに倒されてしまった。 甘崎
ザンブロンゾ 30話
【ざんぶろんぞ】
 三葉虫型の改造人間でデザインセンスは凄く良い。志村博士が蘇らせた三葉虫の体液を持つ強力な改造人間。通常は掌に載る程度の大きさだが、人の血を吸うと巨大化する。腹部の鱗は手裏剣になり、口からは溶解液を吐く。叫び声は「う〜〜〜ん」。 甘崎
Cアイ
【しー-あい】
 仮面ライダーの目。本来猫のように夜目が利くということでキャット・アイとされ、その略。 甘崎
G作戦 37話 殺人植物、トリカブト
【じー-さくせん】
 殺人植物を人の多く集まる場所に設置して無差別テロを行おうとしたショッカーの作戦。怪獣サイン会に集まった子供達を殺そうとするがライダーと滝によって未然に防がれる。 甘崎
シードラゴン 76話
【しーどらごん】
 タツノオトシゴ型の改造人間で、一世〜三世の三タイプが存在する。右手の電気鞭は共通だが、一世は左手がハサミ、。二世は左手がスパイク付きの槍三世は左手がさすまたとなっている。電気鞭を使ってライダーを追いつめるが、個別に倒される。一世は廃ビルから落とされ、二世はショッカー基地で電気ドリルを打ち込まれて(このため、「最も弱い怪人」の認定を受けてしまった)、三世はライダーパンチで倒される。叫び声は一世が「イーチ」、二世が「ニー」、三世が「サーン」…分かりやすいね。 甘崎
シオマネキング 72話、73話
【しおまねきんぐ】
 シオマネキ型の改造人間だが、イメージ的には貝か南洋魚に近い(デザインは公募していた「こどもプロデューサー」によるもの)。左手は強力なハサミとなっており、全てを燃やす泡を吐く。叫び声は「アビーッ」。 甘崎
地獄サンダー 26話
【くも-おとこ】
 アリジゴク型の改造人間で、人工的に蟻地獄を作り出すことが出来る。大幹部であるゾル大佐の赴任を知り、頭を抱える姿が印象的だった。叫び声は「ケッケケケケケ」。 甘崎
当時物 地獄サンダー ソフビ
地獄大使 53話〜79話 ガラガランダ
【じごく-たいし】
 ショッカーの三番目となる日本支部大幹部。古代エジプトの棺のような姿は、インパクト充分。時に死神博士との共同作戦も描かれることがあった。最後は自らの正体がガラガランダであることを明かしてライダーと戦い、壮絶な最期を迎える。役は潮健児。 甘崎
地獄の舞 70話 エレキボタル
【じごく-の-まい】
 エレキボタルが舞う不気味な舞でこれを見た人間は催眠術にかけられてしまう。 甘崎
死神カメレオン 6話、7話、13話
【しにがみ-かめれおん】
 カメレオン型の改造人間で、体色を自在に変えて景色にとけ込んだり、人間に変身したりする。ナチスの財宝を狙い、元軍人を襲う。目が電飾で光る辺り、なかなか造形にも力が入ってる。他にも口から長く伸びる舌を出して相手を絡め取ったりする。 甘崎
 別名・カメレオン男。26年前(放送当時)、日本に運ばれたナチスの財宝を手に入れる為、その秘密を知る元日本海軍の潜水艦艦長・砂田から財宝の在りかを聞き出そうとした。変装能力とカメレオンのように周囲の色に合わせ身を隠す能力を持っており、口から出す舌も武器にしている。
ナチスの財宝を巡ってライダーと一進一退の攻防を繰り広げたが、最期はライダーキックとライダーチョップの連続攻撃で倒れた。
13話で復活し、蜘蛛男と共に野本健誘拐に向かうが、野本健のキックを脇腹に受けてダウンしたため、蜘蛛男においしいところを持ってかれた。 クラタ
当時物 死神カメレオン ソフビ
死神博士 40話〜68話 イカデビル
【しにがみ-はかせ】
 ゾル大佐無き日本支部に赴任したヨーロッパ支部からやってきたショッカー大幹部。催眠術の使い手で、搦め手で2号ライダーを苦しめるが、失敗続きで南米支部に移される。時折日本にやってきて地獄大使と連絡を取り合っていたようだが、仲は悪かったようだ。最後は改造人間イカデビルに変身してライダー1号に挑む。 甘崎
死の爪 69話 ギラーコオロギ
【し-の-つめ】
 改造人間ギラーコオロギの持つ赤い爪で、これに刺された人間は同じように赤い爪を持った殺人鬼として生まれ変わる。 甘崎
柴田 12話 ヤモゲラス
【しばた】
 物理学者・白川博士の助手だが、実はショッカーの一員である。殺人光線(デンジャーライト)の秘密を手に入れるため、ヤモゲラスに改造される。 クラタ
清水 40話
【しみず】
 一文字の知り合いの病院の先生。それにしても一文字って顔が広いな。 甘崎
志村 30話 ザンブロンゾ
【しむら】
 古代生物学の研究者で、化石から三葉虫を復活させることに成功する。どうやら城北大学の教授らしい。 甘崎
ジャガーマン 53話
【じゃがーまん】
 豹型の改造人間。犬や猫に指令し、意のままに操る事が出来る。バイクの腕もなかなかで、小細工無しの直接対決が描かれる。叫び声は「ひょぉーーーっ」(シャレか?)。 甘崎
ジャンプシューズ
【じゃんぷ-しゅーず】
 ライダーのブーツ。靴底に強力なバネを仕込んでいる。 甘崎
囚人 3話 人喰いさそり
【しゅうじん】
 ショッカー基地に連れてこられ強制労働を強いられた人達。
働けなくなったという理由で死刑を宣告されるが、「10分以内に逃げ切れれば自由の身」という首領の言葉を聞いて砂漠の中を逃走するが、それは人喰いさそりの人体実験のためだった。囚人たちは逃げ遅れた伊藤老人を除いて全員、人喰いさそりの毒液で溶けていった。 クラタ
ジュニアショッカー隊 27話 ムカデラス
【じゅにあ-しょっかー-たい】
 ムカデラスによってさらわれた頭脳優秀の子供達によって結成される。ちなみに教官は再生怪人のゲバコンドルとサラセニアン。 甘崎
衝撃波発生装置 サイクロン号
【しょうげき-は-はっせい-そうち】
 サイクロン号のカウルに内蔵されており、壁をぶち破る時などにあらかじめこれで壁の材質を弱くした後、突進する。 甘崎
城南大学
【じょうなん-だいがく】
 1号ライダー本郷猛はここでの科学者。ちなみにこの大学は以降のシリーズでも多用される。例えばV3風見志郎及びストロンガー城茂はこの大学の学生であり、クウガの沢渡桜子の在籍する大学でもある。 甘崎
少年仮面ライダー隊 74話〜 ナオキ ミツル
【しょうねん-かめん-らいだー-たい】
 滝を隊長として、ナオキ、ミツルを中心として結成された組織。遊びの要素が強い感じだが、 甘崎
少年ゲルショッカー隊 91話 ムカデタイガー
【しょうねん-げる-しょっかー-たい】
 さらってきた少年仮面ライダー隊員をムカデタイガーの催眠術で洗脳し、ゲルショッカーの隊員にしてしまう。 甘崎
蒸発事件 8話 蜂女
【じょうはつ-じけん】
 二ヶ月の間に池田を含む43人の人々が行方不明になっている謎の事件。それは、影村めがね店で売られている、特殊感覚装置を仕込んだ眼鏡を使ったショッカーの仕業だった。 クラタ
城北大学 城南大学
【じょうほく-だいがく】
 1号ライダー本郷猛の大学と1話目にアナウンスされる大学。ただし2話以降城南大学に変更された。 甘崎
ジョージ 71話 アブゴメス
【じょーじ】
 FBI捜査員で、ショッカーの容疑者を追い、神戸にやってくる。バレバレの尾行がばれてアブゴメスに殺されてしまう。 甘崎
ショッカー
【しょっかー】
 世界各国のあらゆる場所に支部を持つ謎の秘密組織。全世界を制覇して独裁者となるのが目的で、その手段が"人間の改造"であり、全人類を洗脳して服従させ、意のままに操ろうと企む。
だが、度重なる世界征服計画が仮面ライダーに阻まれた事に豪を煮やした首領は、ショッカーを放棄して新組織「ゲルショッカー」を結成した。 クラタ
ショッカーオープン 36話 エジプタス
【しょっかー-おーぷん】
 エジプタスの基地であるお堂の扉を開くための合い言葉。勿論エジプタスは日本語喋れないので戦闘員が言ってる。 甘崎
ショッカー軍団万歳 79話 地獄大使
【しょっかー-ぐんだん-ばんざい】
 ライダーに倒された地獄大使が最後に叫んだ台詞。本当に万歳したまま爆発してしまう。 甘崎
ショッカー首領
【しょっかー-しゅりょう】
 一話目から声だけは登場していた存在で、登場する時も常に白若しくは赤の頭巾をかぶっていた。その正体が明らかになるのは最終話で、真っ赤な頭巾を取ると多数の蛇が巻き付いたマスクが現れ、更にその下には一つ目のマスクが登場。実際はあんまり強くなく、ガスを出したり自爆したりした程度。爆発の後には頭脳だけが落ちていた。 甘崎
ショッカー女性戦闘員 1話、3話
【しょっかー-じょせい-せんとういん】
 黒いレオタードと黒い網タイツを身につけている。第1話では本郷猛を捕らえてショッカー基地に連行した。第3話では男性戦闘員と組み、看護婦に化けて伊藤老人を拉致したり、舘山シーサイドホテルでウェイトレス(?)に扮し、両手に着けた毒針で本郷猛を攻撃した。笑い方(?)が結構、不気味。 クラタ
ショッカースクール 65話 カブトロング
【しょっかー-すくーる】
 ショッカー怪人カブトロングが主宰する学校で、誘拐した子供達に催眠術を施して意のままに操る。 甘崎
ショッカー戦闘員 1話〜80話 RAH ショッカーマスク戦闘員
【しょっかー-せんとう-いん】
 文字通りショッカーの戦闘員。改造人間のサポートが主な任務で、初期はベレー帽姿だったが、後に黒地に白いドクロをあしらった全身タイツ姿に統一された。初期には額にそれぞれの怪人をあしらったエンブレムを付けていた。ゲルショッカーの登場によって全員粛正されてしまう。 甘崎
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーショッカー戦闘員 (骨)
ショッカータワー 64話 セミミンガ
【しょっかー-たわー】
 セミミンガの殺人音波を増幅し、東京中の人間に浴びせるために占領した電波塔のこと。ちなみにショッカー側ではなく立花レーシングクラブ側の命名である。 甘崎
ショッカーの敵、そして人類の味方 14話
【しょっかー-の-てき-そして-じんるい-の-みかた】
 一文字隼人が自分は仮面ライダーであることをおやっさんと滝に打ち明けた際に自己紹介代わりに語った台詞。 甘崎
ショッカー墓場 66話 カミキリキッド
【しょっかー-はかば】
 ライダーに倒された改造人間を埋葬している場所。ここで悪魔祭りを行うことによって、ザンジオー、ジャガーマン、サイギャング、毒トカゲ男、ハリネズラスが復活する。 甘崎
ショッカーメキシコ支部 14話 サボテグロン
【しょっかー-めきしこ-しぶ】
 初めて登場した海外のショッカー基地。サボテグロン指揮のもと、メキシコ征服計画を90%達成した。
メキシコ支部らしく、司令室にはメキシコの国旗があり、メキシコ人っぽいベレー帽戦闘員がいた。 クラタ
ショッカーライダー 91話〜94話
【しょっかー-らいだー】
 ゲルショッカーが仮面ライダーに対抗して開発した仮面ライダーで六体作られる。全員ブーツとグローブは黄色だが、マフラーの色と能力がそれぞれ違う。1号(黄色・口から炎を吐く)、2号(白・体中から毒煙を出す)、3号(緑・爆雷を操る)、4号(青・地割れを起こす)、5号(紫・電流を流す)、6号(ピンク・溶解液を吐く)。能力は設定のみで画面には出てこない。 甘崎
白川保 12話
【しらかわ-たもつ】
 生物を骨だけにしてしまうと言うデンジャーライトを発明した科学者。ヤモゲラスとなった助手の柴田にデンジャーライトを奪われてしまう。役は当時二枚目俳優として売り出し中の吉田輝雄で、その熱演ぶりは評判だったとか。 甘崎
白川マチ子 12話 白川保
【しらかわ-まちこ】
 白川博士の妹。殺人光線(デンジャーライト)の方程式や発射装置の作り方を収めたマイクロフィルムを隠したペンダントを持っていたため、ヤモゲラスに誘拐されてしまう。 クラタ
シラキュラス 74話
【しらきゅらす】
 原型が今ひとつ分かりづらいがネーミングからシラミ+ドラキュラかな?凄く醜悪なデザインを誇る。改造人間の量産のため、都内の血液銀行を次々に襲って血を集める。叫び声は「ぶるるるる」。 甘崎
白いワンピースの少女 11話 ゲバコンドル
【しろい‐わんぴーす‐の‐しょうじょ】
 ゲバコンドルに襲われた最初の犠牲者。山道で花を持って歩いていた所を…。年齢は15才前後。 クラタ
史郎 アミーゴ 2話〜15話
【しろう】
 スナック・アミーゴの男性従業員。お調子者で臆病だが、危機の時にもおやっさんの助手として働く健気な青年。 甘崎
新1号 53話〜 仮面ライダー1号
【しん-いち-ごう】
 復帰した1号ライダーの新しい姿。マスクは2号ライダーと同じものとなったが、身体の両脇に白い二本線が入ったのが大きな特徴。「技の1号」と呼ばれるだけに、ライダーキック以外の必殺技を多数使用するようになった。 甘崎
S.I.C. 仮面ライダー新1号
仮面ライダー マスコレベストセレクション3 仮面ライダー新1号
RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダー新1号(Ver.2.5)『仮面ライダー』1/6スケール
S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダー 仮面ライダー新1号
人工蟻地獄 26話
【じんこう-あり-じごく】
 地獄サンダーが作り出した巨大な蟻地獄。幹線をズッタズタに破壊し、その隙に大攻勢をかけようという作戦を遂行する。又これはライダーの能力を封じ力もある。 甘崎
人工頭脳 45話 矢島
【じんこう-ずのう】
 矢島博士が開発した超小型の人工頭脳で、これを動物に埋め込むと人間の感情を完全に理解することが出来、更にその動物の能力を数倍に跳ね上げることが出来る。ショッカーのナメクジラによって奪われてしまう。 甘崎
新サイクロン号 68話
【しん-さいくろん-ごう】
 立花藤兵衛が組み上げた新型のサイクロン号で、本郷に与えられた。これまでのサイクロン号と較べても性能はアップしており、サイクロン・カッターを出すことによって、バイクに乗ったままの戦いも可能となる。 甘崎
S.H.Figuarts 新サイクロン号
新宿駅爆破作戦 82話 クラゲウルフ
【しんじゅく-えき-ばくは-さくせん】
 クラゲウルフの高圧電流を用いてラッシュアワー時の新宿駅に雷を落とそうとする作戦。 甘崎
新水中爆弾 19話 カニバブラー
【しん-すいちゅう-ばくだん】
 原爆以上の威力を持つというショッカーの新兵器。 甘崎
新2号 72話〜
【しん-に-ごう】
 1号ライダーのカラーリングが2号ライダーとほぼ同じになったことを受け、造形が新しくされた。具体的にはグローブとブーツが赤くなったこと。「力の2号」と呼ばれるだけに、パワフルな戦い方になった。 甘崎
人類皆殺し作戦 52話 ギルガラス デッドマンガス
【じんるい-みなごろし-さくせん】
 デッドマンガスを用いて世界中の人間を殺し合わせようとするショッカーの作戦で、ギルガラスが作戦指揮を執る。 甘崎
スーパーエネルギー光線 51話 ユニコルノス
【すーぱー-えねるぎー-こうせん】
 大下博士が発明した新エネルギーで、石化した人間を元に戻す能力がある。大下博士曰く、エネルギー自体も「世界を滅ぼすほど」の威力があるらしい。 甘崎
スクリューキック 69話 ギラーコオロギ
【すくりゅー-きっく】
 ギラーコオロギによってスポンジの部屋に閉じこめられたライダーが窓にマフラーを巻き付けて回転しながら窓をぶち破った。キックと言ってるけど、頭突き 甘崎
砂田達雄 6話
【すなだ-たつお】
 元海軍軍人で現在画商を営んでいる。 甘崎
スノー作戦 46話 ベアーコンガー
【すのー-さくせん】
 草津高原に積もった多量の雪を溶かして洪水を起こす計画。ベアーコンガーが指揮を執った。 甘崎
スノーマン 40話
【すのーまん】
 雪男をベースとした改造人間。頑丈な身体でスイスではライダー1号のライダーキックをはじき返してしまった。桜島と霧島を結ぶマグマを直結させて噴火を起こそうとするが、ダブルライダーによるダブルライダーキックにより倒される。 甘崎
生命移入手術 36話 エジプタス
【せいめい-いにゅう-しゅじゅつ】
 ミイラを怪人エジプタスとして甦らせるための手術。終了まで5日かかる。 甘崎
世界暗黒作戦 38話 エイキング
【せかい-あんこく-さくせん】
 怪人エイキングを量産し、世界中の発電所を破壊するというショッカーの計画。 甘崎
関明美 38話
【せき-あけみ】
 海洋学者関博士の一人娘。脱走した関博士をおびき寄せるために囮に使われる。 甘崎
関俊彦 38話
【せき-としひこ】
 海洋学者。二年前にショッカーに誘拐され、改造人間の研究を強いられる。別段声優ではない。 甘崎
Z作戦 15話 サボテグロン
【ぜっと-さくせん】
 強力な爆弾である“メキシコの花”を用いて佐久間ダムを破壊し、混乱に乗じて天竜市を制圧。そこをショッカーの橋頭堡にしようというもの。 甘崎
セミミンガ 64話
【せみみんが】
 セミ型の改造人間だが、その姿はむしろカニのように見える。殺人音波を用いて人間の精神を狂わせ、口吻から動物の体液を吸い取る。叫び声は「みーんみんみん」なんとストレートな。ちなみに声は「仮面ライダーアマゾン」でモグラ獣人の声を演じた槐柳二で、とぼけた味が感じられる。 甘崎
セント・ポーリア 40話
【せんと-ぽーりあ】
 川崎から日向まで航行するカーフェリー。ここで立花レーシングクラブの面々は死神博士と出会う。 甘崎
ゾル大佐 26話〜39話 狼男
【せんと-ぽーりあ】
 軍服とアイパッチが特徴のショッカー最初の大幹部。中近東で活躍していたがショッカー首領によって呼び出された。戦闘員の服装にまで気を配るなど、軍人気質の持ち主。その正体は狼男だった。 甘崎

第13処刑室 87話
【だい-じゅうさん-しょけい-しつ】
 仮面ライダー処刑用にゲルショッカーが用意した処刑室。とげ付きの吊り天井が装備されている。 甘崎
大東京無血占領作戦 81話 サソリトカゲス
【だい-とうきょう-むけつ-せんりょう-さくせん】
 サソリトカゲスに東京上空から酸欠ガスをばらまいて 甘崎
ダイナミックマイク
【だいなみっく-まいく】
 仮面ライダーの発声器官で、高音域から低音域まで全てをカバーできるという…劇中ではほとんど用いられなかったようだ。 甘崎
タイフーン
【たいふーん】
 仮面ライダーのベルトのこと。ベルトの風車から風を取り入れて変身エネルギーを得る。そのため、人間の状態でもこれだけは残ってしまう。2号のものは開閉装置が付いており、新1号は光の演出が入るようになる。 甘崎
体力テスト 3話
【たいりょく‐てすと】
 本郷猛が立花籐兵衛の協力をえて、改造人間としての体力・能力を調べるために行ったもの。
劇中では、ジャンプ力とライダーキックの威力しか測っていない。ちなみにジャンプ力テストの測定結果は、高跳び(?)では15m30、幅跳び(?)は48m70。 クラタ
滝和也 11話〜
【たき-かずや】
 本郷のレース仲間にしてライバル。海外生活が長かったが結婚のために帰国。ただしこれは表向きで、実はFBI職員で、日本におけるショッカーの活動を調査にやってきていた。最後まで生身だが、ショッカーの戦闘員とは互角以上に戦える戦闘能力を持つ。 甘崎
立花籐兵衛
【たちばな-とうべい】
 「おやっさん」の愛称で知られる仮面ライダーのサポーター。元バイクレーサーで、現在はスナック「アミーゴ」を経営する傍ら本郷猛のレーシングトレーナーを務めており、サイクロンの設計および開発も行っている。後に少年ライダー隊の会長も務める。役は小林昭二。 甘崎
立花モトクロスチーム 53話〜
【たちばな-もとくろす-ちーむ】
 立花レーシングチームの新しい名称。どちらでも良いらしいが、オフロードレースに出る時はこちらの名前を使うらしい。 甘崎
立花レーシングチーム 立花藤兵衛
【たちばな-れーしんぐ-ちーむ】
 本郷猛がヨーロッパに旅立ったのと時を同じくして藤兵衛が立ち上げたレーシングチーム。しかし集まってきたのは全員女性ばかりだった。強引に滝と一文字を仲間に入れている。尚、ここで使用されているエンブレムは既にサイクロン号に付けられていた。 甘崎
たった一人の子どもの願いも叶えてやれずに、やれ正義だの人類を守るだのでかい口を叩くな 31話 立花藤兵衛
【たった-ひとり-の-こども-の-ねがい-も-かなえて-やれず-に-やれ-せいぎ-だの-じんるい-を-まもる-だの-でかい-くち-を-たたくな】
 アリガバリに敗北を喫し、少年を傷つけてしまったことで落ち込む一文字に対しておやっさんがかけた発破。 甘崎
館山シーサイドホテル 3話
【たてやま‐しーさいど‐ほてる】
 千葉県館山市に実在する宿泊施設(現在も営業中)。本郷猛(仮面ライダー)は救出した伊藤老人をこのホテルの一室にかくまった。 クラタ
ダブル絞め 81話 サソリトカゲス
【だぶる-じめ】
 サソリトカゲスの必殺技。敵を羽交い締めにするだけの技。 甘崎
ダブルライダーキック 仮面ライダー1号、仮面ライダー2号
【だぶる-らいだー-きっく】
 仮面ライダー1号と2号が一緒にライダーキックを出す技。明確にその名称が出たのは51話になって。 甘崎
ダミー 9話
【だみー】
 警備員親子の飼い犬。コブラ男にかかっていき、その牙を奪うが、自らも毒を受けたか死んでしまう。 甘崎
弾丸スクリューボール 33話 アルマジロング
【だんがん-すくりゅー-ぼーる】
 アルマジロングの必殺技で身体を丸め転がるだけの技なのだが、威力は絶大でその進路にあるもの全てを破壊してしまう。 甘崎
血吸いヒル 48話 ヒルゲリラ
【ち-すい-ひる】
 ヒルゲリラの身体に付着した緑色のヒルで、人間の血を吸い意識を失わせる。 甘崎
超小型原子炉
【ちょう-こがた-げんしろ】
 仮面ライダーのパワーの源。股間に埋め込まれているようだ…ショッカーの技術力は凄いけど、 甘崎
超触角アンテナ
【ちょう-しょっかく-あんてな】
 仮面ライダーの頭部から出ている二本の触角。レーダーの役割を果たす。 甘崎
チョコ 70話〜98話
【ちょこ】
 ユリの紹介で立花レーシングクラブに入会した新ライダーガールズ。少年ライダー隊の事務を担当する。 甘崎
 チョコを演じたのはミミー(後の女子プロレスラー・ミミ萩原)。 クラタ
2Z4 78話
【つー-ぜっと-ふぉー】
 少年仮面ライダー隊で用いられる暗号で、「ワレしょっかーヲ発見セリ」という意味。ショッカーの盗聴を知った藤兵衛がばれないように用いている。 甘崎
ディー博士 97話
【でぃー-はかせ】
 ゲルショッカーの頭脳と言われる博士。仮面ライダーの弱点が変身中の僅かな隙であることを見抜く。 甘崎
T3号作戦 87話 クモライオン
【てぃー-さん-ごう-さくせん】
 クモライオンによって遂行される要人を殺害し、その人物をロボットにすり替えるという作戦。洗脳した方が早い気がする。 甘崎
デッドマンガス 52話 ギルガラス
【でっどまん-がす】
 ショッカーの開発した青色のガスで、これを吸うと人間の血を見なければ気が済まなくなると言う代物。僅か5秒で人間の精神を冒してしまう。 甘崎
電気人間 29話 クラゲダール
【でんき-にんげん】
 後のストロンガーの前身…ではなく、クラゲダールの高圧電流に耐えられる人間を改造し、自ら高圧電流を流せるようにした改造人間のこと。政府要人をこれで暗殺しようとするが、別段クラゲダール自身にやらせても問題はなかったような気もする。 甘崎
天狗岳 31話
【てんぐ-だけ】
 南アルプスの一角にある山で、ここに入った人間は誰も戻ってこないことから“神隠し山”の異名を取る。実はここにショッカー基地があり、アリガバリが人間を襲っては溶かしていたらしい。 甘崎
電光ライダーキック 13話 トカゲロン
【でんこう-らいだー-きっく】
 トカゲロンとの戦いに敗北を喫した仮面ライダーが立花藤兵衛と共に編み出した新必殺技。ライダーキックの威力を倍にし、トカゲロンの必殺シュートをも越えてトカゲロンを倒す。 甘崎
デンジャーライト 12話 白川博士
【でんじゃー-らいと】
 白川博士が発明した光線で、これを浴びせると生物は骨だけになってしまう。 甘崎
 物理学者・白川博士が発明した赤色の殺人光線。名前はショッカーが命名した。この光線を浴びた生物は、瞬く間に骨と化してしまう。さらに、威力が大きいと破壊光線にもなる。 クラタ
電波攪乱装置 71話 アブゴメス
【でんぱ-かくらん-そうち】
 日本中のあらゆる電波を妨害できるという装置で、この開発のためアブゴメスに木原博士の誘拐を命じる。 甘崎
東京刑務所 24話
【とうきょう-けいむしょ】
 凶悪犯が収監されていた刑務所。府中刑務所かな? 甘崎
東京全滅作戦 85話 ウツボガメス
【とうきょう-ぜんめつ-さくせん】
 ウツボガメスの吐く殺人スモッグを東京中にばらまくゲルショッカーの作戦。 甘崎
トオル 77話 イモリゲス
【とおる】
 伊香保に住む少年仮面ライダー隊の一員。数十人の行方不明事件を調べている内にイモリゲスが住民を襲っているのを目撃する。 甘崎
トカゲロン 13話
【とかげろん】
 プロサッカー選手の野本を改造して作り上げた改造人間。これまでの改造人間と大きく異なるのはその造形。怪人と言うよりは怪獣で、このまま巨大化したらウルトラマンと戦えそうだ。脚力を活かし、必殺シュートを武器とする。一度は仮面ライダーを倒したほど。 甘崎
トカゲロン戦闘員 13話
【とかげろん-せんとういん】
 最後のベレー帽戦闘員。トカゲロンが、再生怪人軍団を戦闘員がわりに使ったため、出番が少なかった。 クラタ
毒ガス製造工場 8話 蜂女
【どく‐がす‐せいぞう‐こうじょう】
 とある廃墟(お化けマンション)の地下に作られたショッカーの施設。蜂女はここの工場長で、特殊感覚装置を仕込んだ眼鏡で集めた人々を毒ガス製造の労働力として働かせていた。しかも、役に立たなくなった人間は"廃棄処分"と称してガスの人体実験を兼ねて処刑していた。
だが、本郷猛(仮面ライダー)の活躍で工場は壊滅し、原因を作った赤戦闘員・影村は責任をとらされる形で蜂女によって処刑された。 クラタ
ドクガンダー 20話、21話
【どくがんだー】
 最初極彩色の幼虫姿で登場。シルクハットをかぶった紳士姿に化け、立花レーシングチームの面々を拉致する。口から爆発性の粘液を吐く。ライダーキックで倒されるが、巨大な繭となり、その後成虫となって登場する。手から銃弾を発射できるようになった。自らの分身を量産させようと企む。 甘崎
特殊核爆弾 34話
【とくしゅ-かく-ばくだん】
 日本列島分断計画のためにゾル大佐が本国から取り寄せた強力爆弾。 甘崎
特殊感覚装置 8話 蜂女
【とくしゅ‐かんかく‐そうち】
 特定の周波数の信号や映像を受信する装置。眼鏡を通じて蜂女の映像と催眠音波を送り出し、人々を操って毒ガス製造工場に集めた。 クラタ
特殊光線バーリヤ 24話 キノコモルグ
【とくしゅ-こうせん-ばーりや】
 キノコモルグがアジトに設置した装置で、基地を通常では見えなくしてしまう。 甘崎
毒水道作戦 79話 ガラガランダ
【どく-すいどう-さくせん】
 ガラガランダによる作戦で、浄水場にガラガラヘビの毒を流して下流の町を壊滅させようとする作戦。何者かの情報リークによって仮面ライダーに知られてしまった。 甘崎
ドクダリアン 32話
【どくだりあん】
 極彩色の花弁をモチーフにした顔と真ん中に一つ目。特徴的な風貌を持つ。花屋の若い店員に化けたり、老婆になったりと変装術には長けているようだ。毒薬スモッグ作戦に従事する。人間を溶かして食べてしまう。植物型改造人間の常で触手に模した鞭を武器としてる。一文字処刑用の火に突き飛ばされて燃えてしまった。叫び声は「ひよっひよっひよ」。 甘崎
毒水作戦 56話 ギリーラ
【どく-みず-さくせん】
 ギリーラの毒鱗粉をカプセルに詰め、飲料水を汚染しようとする作戦。 甘崎
毒薬スモッグ作戦 32話 ドクダリアン
【どく-やく-すもっぐさくせん】
 ドクダリアンによってさらわれてきた女性にニューギニアの毒花を精製させ、それを噴霧して死の街を作ってしまおうという作戦。 甘崎
トッコ 53話〜68話
【とっこ】
 動物園でジャガーマンに襲われていた所を本郷に助けられ、その縁で立花レーシングクラブに出入りするようになった。 甘崎
トドギラー 47話
【とどぎらー】
 トド型の改造人間で、零下300度の冷凍シュートを吐き、人間を凍らせた上で拉致する。叫び声は「ぶるるるるる」。 甘崎
トリカブト 37話
【とりかぶと】
 トリカブト型の改造人間…ってそのまんまやん。左右非対称なデザインはかなり優れてる。口から溶解液を吐き出し(時々溶けなくて爆発する)、右手の蔦状の鞭で攻撃する。自分の出した蔦が手すりに絡まって動けなくなった所をライダーキック+ライダーパンチの連続攻撃を受けて屋上から突き落とされて死亡。ちなみに叫び声はなし。 甘崎

ナオキ 62話〜98話 少年仮面ライダー隊
【なおき】
 五郎の友人で、少年仮面ライダー隊員。スイミングスクールに通っている。 甘崎
中山健三 49話 イソギンチャック
【なかやま-けんぞう】
 アフリカでダイヤモンド鉱山を探していた老人。発見した鉱山を記したメダルを日本にいる孫のヒロシに送るが、直後にイソギンチャックに襲われる。 甘崎
中山ヒロシ
【なかやま-ひろし】
 中山健三の孫で、ダイヤモンド鉱山を発見した健三から地図のメダルを送られる。養父母の元虐待されていたようだ。メダルを狙うイソギンチャックに狙われている。 甘崎
流れ星作戦 68話 イカデビル、死神博士
【ながれ-ぼし-さくせん】
 隕石誘導装置を取り付けたイカデビル=死神博士が隕石を日本中に落とそうとする作戦。 甘崎
ナマズギラー 61話
【なまずぎらー】
 南アマゾンのデンキナマズの改造人間。10万ボルトの電流を発し、髭を鞭にして相手に電流を流す。体内の電気がなくなってしまうと弱体化してしまう。死神博士直属の改造人間だけに地獄大使に対しては横柄な口の利き方をしてるのも細かいところ。叫び声は「あわわわわわわわーーー」 甘崎
波川 43話 プラノドン
【なみかわ】
 ロケット工学の権威でアメリカで研究をしていたが、日本に帰国したところをショッカーのプラノドンに狙われ、小型ロケット弾入りの一文字のカメラで殺されそうになる。 甘崎
波川アキラ
【なみかわ-あきら】
 波川博士の息子。五郎の友達らしい。 甘崎
ナンバー・スリー 4話 サラセニアン
【なんばー-すりー】
 本郷が捕らえたショッカー戦闘員。サラセニアンのアジトを吐かせようとする。 甘崎
ナメクジラ 45話 人工頭脳
【なめくじら】
 ナメクジ型の改造人間で、はっきり言って気持ち悪い。身体を平べったくしてほんの小さな隙間からどこにでも入ることが出来、口から溶解液を吐き、人間を溶かしてしまう。矢島博士が開発した人工頭脳を埋め込んだ割りにはライダーキックとライダー二段返しの連携技を食らってあっさりと爆発。叫び声は「ぐわぁ〜〜」という効果音。 甘崎
肉体改造テスト 4話
【にくたい‐かいぞう‐てすと】
 サラセニア人間が連れて来た人間が改造人間に適しているかを調べるテスト。
予備注射をうった人間に5万ボルトの電流を流し、それに耐えられた者を改造人間研究室へ送り込んで改造手術を施す。耐えられなかった者は、死あるのみ。雪江を含む7人が連れてこられたが、雪江はテスト寸前に仮面ライダーに救出されたが、他の6人はテスト中に死亡したらしい。 クラタ
日本列島分断計画 34話 ガマギラー
【にほん-れっとう-ぶんだん-けいかく】
 日本に特殊な核爆弾を仕掛け、長野を堺に日本をまっぷたつに分断してしまおうというショッカーの計画。ガマギラーが指揮を執る。 甘崎
人間コウモリ 2話
【にんげん-こうもり】
 蝙蝠男にヴィールスを撃ち込まれた人間が変わってしまう。蝙蝠男の指令によって変化するが、指令がない限りは眠り続ける。 甘崎
人間蝙蝠戦闘員 2話
【にんげん‐こうもり‐せんとういん】
 青い顔に蝙蝠模様のペイントを施している。あまり出番がなかった。 クラタ
人間総サボテン化計画 96話 サボテンバット
【にんげん-そう-さぼてん-か-けいかく】
 サボテンバットの特殊能力を用い、全ての人間をサボテンに変えてしまおうとするゲルショッカーの作戦。 甘崎
人間の自由のため
【にんげん-の-じゆう-の-ため】
 ナレーションで言うところの仮面ライダーが戦う目的。正義や愛ではなく、自由というのが本作の特徴となる。 甘崎
ネズコンドル 89話、90話
【ねずこんどる】
 ネズミとコンドルの合成怪人。ペスト菌を保有し、噛んだ人間を 保菌者にしてしまう。その際、噛まれた人間は牙が生えて人を襲う。両手に仕込まれたナイフで戦う。立花レーシングクラブの襲撃に失敗した後、再改造され、より強力な菌を持つようになった。叫び声は「チュー」。 甘崎
野原ひろみ 1話〜34話 緑川ルリ子
【のはら-ひろみ】
 緑川ルリ子の友人で一緒にアミーゴでアルバイトをしている。ルリ子が日本を離れた後も立花レーシングチームの事務担当として仮面ライダーの戦いをサポートしていた。 甘崎
野本健 13話
【のもと-けん】
 プロサッカー選手。優れた選手であるにもかかわらず、傍若無人で性格が悪い。ショッカーに拉致され、トカゲロンに改造されてしまう。 甘崎
 殺人シュートを得意とするプロサッカー選手。傲慢で自信過剰なため、ファンにも嫌われ、チームメイトにも敬遠されていた。首領の命を受けた蜘蛛男とカメレオン男に拉致され、トカゲロンに改造された。改造後も傲慢で自信過剰な性格は変わらず、それが身の破滅を招いた。
野本健を演じたのは、悪役俳優で有名な堀田真三。「アイアンキング」の不知火太郎、「忍者キャプター」の風魔烈風、「仮面ライダー(スカイライダー)」のゼネラルモンスター、「スケバン刑事3」の魔破羅を演じた。 クラタ

バーリヤ 13話
【ばーりや】
 東洋原子力研究所の周りに張り巡らせている電磁網。通常はバリヤもしくはバリアーと言うべきなんだが、何か特別製なのだろうか? 甘崎
 原子力研究所を覆っている"電磁波で造られた見えない壁"。
その威力は原水爆に対してびくともしないほど強烈で、改造人間の力でも破壊できない。 クラタ
バーリヤ破壊ボール 13話 トカゲロン
【ばーりや-はかい-ぼーる】
 東洋原子力研究所に張り巡らされたバーリアを破るために使用したショッカーの秘密兵器。しかし運用が極めて難しく、そのために改造人間トカゲロンを作り出す。 甘崎
 原子力研究所のバーリヤを破る為に作られた、いわゆる"爆弾"である。5キロの重量があり、20メートルの距離から投げないと破壊できない。必殺シュートを持つトカゲロンにボールが託されたが、仮面ライダーの電光ライダーキックで蹴り返された。 クラタ
ハインリッヒ博士 6話、7話
【はいんりっひ‐はかせ】
 ショッカー科学班のチーフ。仮面ライダー打倒の研究や、ナチスの秘宝調査に活躍した。
ハインリッヒ博士の声を担当したのは「コンバトラーV」のガルーダ、「闘将ダイモス」のリヒテル、「勇者ライディーン」のシャーキンなどイケメン悪役の声で有名な市川治(故人)。 クラタ
ハエ男 42話
【はえ-おとこ】
 大変スマートな姿をしているんだけど、ハエはハエ。元は轢き逃げ犯人だったが、その冷血ぶりを死神博士に見込まれ改造人間にされた。人間の時に一文字に怒られたのを恨みに思っている。巨大なハエ型ロボットを使い、洗脳の薬を立花レーシングクラブの面々に飲ませたり、爆発星の泡を吐いたりする。ライダー回転キックにより倒された。叫び声は「ブルルルルル」。 甘崎
ハエトリバチ 92話、93話
【はえとりばち】
 ハエトリソウと蜂の合成怪人。ハエトリソウの部分から溶解液を噴出させて攻撃する。叫び声は「ジーグーン」。 甘崎
橋本ヨシコ 58話 Xアルファー液 大田黒
【はしもと-よしこ】
 大田黒博士の助手。Xアルファー液の組成を探り出すため、毒トカゲ男にさらわれて人質にされてしまう。 甘崎
走れ稲妻 38話 エイキング
【はしれ-いなづま】
 エイキングが雷を呼び出す際に叫ぶかけ声。 甘崎
蜂女 8話
【はち-おんな】
 初の女性怪人で、ほぼメイクだけながら極彩色のデザインと相まって、知名度が高い。特殊な音波を発する眼鏡を人々に売りつけ、ショッカー基地におびき寄せ、強制労働を強要する。毒針とフェンシングが得意だが、そのフェンシングでも仮面ライダーには敵わず、最後はライダーキックにより倒される。 甘崎
 「仮面ライダーシリーズ」初の女性怪人。特殊感覚装置を仕込んだ眼鏡を販売し、人々を操って毒ガス製造工場に集めて働かせていた。
剣の達人で先端の毒針で相手を攻撃する。催眠音波を出す羽根は、もぎ取られると能力が半減する。最期はライダーキックを受けた後、黄色い液体となって溶けていった。
蜂女の声を担当したのは沼波輝技。クラゲダール、ドクダリアン、ギリーラ、ノコギリトカゲ(V3)など、多くの女性怪人の声を担当した。 クラタ
蜂女戦闘員 8話 蜂女
【はち-おんな-せんとういん】
 黄色にペイントした顔に蜂の巣に似たメーキャップを施した蜂女直属の戦闘員。素顔にペイント・メーキャップした戦闘員はこれが最後である。
毒ガス製造工場で労働者を監視する一方、影村眼鏡店で特殊感覚装置を仕込んだ眼鏡を販売して労働者を集めていた。
だが、赤戦闘員・影村の不祥事で工場が壊滅し、影村は責任をとらされる意味で蜂女に処刑される。 クラタ
浜名湖 98話
【はまな-こ】
 ダブルライダーとゲルショッカーの最終決戦地。実はこの地下にゲルショッカーの本部があったという。ショッカー首領曰く、「日本の中心」なのだそうだ。 甘崎
はやせくみこ 39話 狼男
【はやせ-くみこ】
 漢字は分からず。狼男の実験を目撃してしまった少女で、ショッカーに命を狙われる。 甘崎
早瀬五郎 3話 さそり男
【はやせ-ごろう】
 レーサーとして本郷猛の良きライバルであり、親友だったが、どうしても勝てない本郷への憎悪を心に燃やし、自ら進んで改造人間さそり男となる。 甘崎
バラ子 75話 バラランガ
【ばらこ】
 バラランガが化けている女性。東京郊外のバラ館に住んでいる。 甘崎
パラスダム 14話
【ぱらす‐だむ】
 "メキシコ征服計画"の標的にされた、メキシコ中央部に流れるパラス川の上流にあるダム。メキシコ全土の電気は、ほとんどがこのダムで作られている。
ショッカーはパラスダム破壊の混乱に乗じて、メキシコシティーならびにメキシコ全土を支配しようとした。 クラタ
バラ館 75話 バラランガ
【ばら-やかた】
 バラランガ扮するバラ子が棲んでいる東京郊外の洋館。 甘崎
バラランガ 75話 バラ子
【ばららんが】
 バラ型の改造人間で、麻薬成分を持つバラの匂いをまき散らし、それを嗅いだ人間を催眠状態に陥らせる。バラを手裏剣のように用いるほか、蔦を鞭のように使う。普段はバラ子という女性に扮し、東京郊外のバラ館に住んでいる。叫び声は甲高い女性の声で「あー、あー、あーっ」 甘崎
ハリケーンジョー 16話 ピラザウルス
【まや】
 ショッカー改造人間のトレーナー。普通の人間だが、怪力を持つ。怪人ピラザウルスを作るため、プロレスラー草鹿昇を狙う。 甘崎
ハリネズラス 62話 殺人ビールス
【はりねずらす】
  甘崎
バレリーナ 11話 ゲバコンドル
【ばれりーな】
 ゲバコンドルに襲われた第三の犠牲者。なんとか振り切って逃げようとしたが、結局捕まって血を吸われ、絶命した。
ここまで来ると、ゲバコンドルのターゲットである"若い女性"は、年齢も職業も関係ないという感じだ。 クラタ
万博跡 7話
【ばんぱく‐あと】
 1970年に開催された万国博覧会が行われた会場。近くには「仮面ライダー」の製作局である毎日放送がある。建物がチラッと映っていたのは、毎日放送をPRするためか!?
ナチスの秘宝の在りかを記した地図を巡って本郷猛とカメレオン男が対峙したが、地図はカメレオン男の手に渡ってしまった。 クラタ
パワースイッチ ライダーパワー
【ぱわー-すいっち】
 仮面ライダーのベルトのエナジー・コンバーターにあるスイッチで、これに触れると短時間ながらパワーが増す。ライダーパワーはこれによって発動するらしい。 甘崎
ピエール 67話 ギリザメス
【ぴえーる】
 ピエール=アンドレイ。FBI捜査員で、アルプス山脈にあるショッカー秘密基地を突き止め、重要情報を送るが、ギリザメスに発見されて殺されてしまった。 甘崎
光をくれ 61話 ナマズギラー
【ひかり-を-くれ】
 体内の電気を使い果たしたナマズギラーがエネルギー充填のための太陽反射板を求めて叫んだ台詞。ゲーテみたい。 甘崎
ヒットラーの秘宝 6話、7話
【ひっとらー-の-ひほう】
 ドイツの敗戦直前に日本の潜水艦によって日本に運ばれたという莫大な富。しかし運ばれてきた鉄箱には地図だけしか入っておらず、しかもその秘宝の場所は日本にあったという変なオチがついた。しかも最後までその秘宝が何であるのか、決して明かされなかった。 甘崎
人食いさそり 3話 さそり男
【ひと-くい-さそり】
 さそり男が操るサソリ軍団。人間を溶かす溶解液を尻尾から出す事が出来る。 甘崎
 ショッカー化学陣が開発した"殺人兵器"。尻尾の先から赤い毒液を発射して相手を溶かす。さそり男によってコントロールされているが、さそり男の死によって消滅した。 クラタ
ヒトデンジャー 18話
【ひとでんじゃー】
 文字通りヒトデ型の改造人間。硬い外殻を持ち、ライダーキックさえはじき返す。更に怪力を誇るのだが、やってることは対象とする人間の首を絞めることばかりだった。しかし水に長時間漬かっていると体が柔らかくなってしまい、やがて絶命。川の中に放り込まれ、そこで戦ってる内に死んでしまった。情けない死に方だ。ちなみにヒトデに化ける必要性からか、ショッカーベルトは装着していない。 甘崎
ピラザウルス 16話、17話
【ぴら-ざうるす】
 南米に棲息する爬虫類ピラザウルスの合成怪人。初代は毒の実験中に死亡してしまい、その毒に耐えうる人物としてプロレスラー草鹿昇を指定する。その後悪役覆面レスラーのサタンマスクとしてプロレスのリングに上る。 甘崎
ヒルカメレオン 97話、98話
【ひるかめれおん】
 文字通りヒルとカメレオンの合成怪人で、ブラック将軍の本体でもある。保護色によって周りの景色にとけ込んだり、数多くのヒルを使って人間の血を奪う。ダブルライダーをおびき寄せると、半ば自爆。 甘崎
ファイブシックス 14話
【ふぁいぶ-しっくす】
 FBI捜査官。羽田着603便に搭乗しているショッカーの幹部(サボテグロン)を尾行していたが、実は彼こそ、サボテグロンだった。本物は603便の機内でサボテグロンに殺害された。 クラタ
風車ダイナモ
【ふうしゃ-だいなも】
 仮面ライダーの腹部に付けられているベルト。ここに風を送り込むことによって仮面ライダーに変身するのだが、その設定は後になって無くなってしまったらしい。 甘崎
服装のたるみは精神がたるんでいる証拠だ 26話 ゾル大佐
【ふくそう-の-たるみ-は-せいしん-が-たるんでいる-しょうこ-だ】
 ショッカー日本支部に着任したばかりのゾル大佐が戦闘員の服装をチェックしていった言葉。戦闘員の格好って、服だったの?それより全身タイツでたるみもなにもあったもんじゃない気がするが。 甘崎
フクロウ男 60話
【ふくろう-おとこ】
 フクロウ型の改造人間で、人間を一瞬にして骨に変えてしまう殺人レントゲン装置を両目に埋め込まれている。大時計爆破計画を遂行する。叫び声は「ホホホホホホホー」。 甘崎
ブラック将軍 80話〜90話 ゲルショッカー、ヒルカメレオン
【ぶらっく-しょうぐん】
 新組織ゲルショッカーの日本支部指揮官。元はゲルダムの最高幹部だったらしい。その正体はヒルカメレオンだった。 甘崎
プラノドン 43話
【ぷらのどん】
 プテラノドン型の改造人間。飛行能力を持ち、羽根からは強烈な風を出す。又口から弾丸を吐き出す。耳からは催眠音波を出して受信機を付けられた人物を意のままに操る。叫び声は「カァーカァー」。 甘崎
プリズム・アイ 54話 海蛇男
【ぷりずむ-あい】
 海蛇男の背負った海蛇の目に付けた特殊装置で、光を屈折させて人間の目に幻覚を見させる。 甘崎
プレジデント号 10話 コブラ男
【ぷれじでんと-ごう】
 金の輸送のために使用された輸送船。金を奪われた上、コブラ男によって沈められてしまう。 甘崎
ベアーコンガー 46話
【べあーこんがー】
 極端な怪力を持つゴリラ型の改造人間。叫び声は「ベアー」 甘崎
ヘッドクラッシャー 98話
【へっど-くらっしゃー】
 仮面ライダーによる頭突き。98話では1号と2号が肩を組んで同時に行っていた。 甘崎
ペット作戦 89話、90話 カナリコブラ、ネズコンドル
【ぺっと-さくせん】
 ゲルショッカーの作戦で、二回に渡って行われる。最初がカナリコブラの殺人音波によって都内の人間全員を発狂させてしまおうというもので、二回目はネズコンドルのペスト菌で都内の人間をみんな発病させてしまおうというもの。。 甘崎
変身 仮面ライダー2号
【へんしん】
 2号ライダー編になってから取り入れられた変身ポーズで、これを採用したことが本シリーズの長期化に貢献している。2号ライダーの場合、右手を左の方に真横に突きだした後、ぐるっと半回転させて力こぶを作るような格好をとる。更に左手を添えての変身ポーズ。新1号の場合は右手を斜め上に構え、時計回りに回転させつつ左手を交差するように斜め上に上げるポーズとなる。ちなみに元は二刀流と日本舞踊を合わせた形として考えられたのだそうだ。 甘崎
本郷猛 RAH リアルアクションヒーローズ No.476 本郷猛 紺ブレザーVer.
【ほんごう-たけし】
 城南大学生化学研究室(1話では城北大学)に籍を置く科学者で、IQ600を誇る頭脳のみならず、スポーツ万能でオートレーサーとしても一流の腕前を持つ。それを見込まれてショッカーにより改造されるのだが、頭脳改造を受ける前に逃亡し、ショッカーと戦う。途中一旦退場するが、後に一文字に替わって復活。 甘崎
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー本郷猛

松田 96話 サボテンバット
【まつだ】
 植物学者でサボテン学の権威。そこを見込まれてゲルショッカーによってサボテンバットに改造されてしまう。 甘崎
マフラー
【まふらー】
 初期仮面ライダーシリーズではライダーの必須アイテム。ZXまでの全てのライダーが付けていた。
 ちなみに赤(1号、2号、スカイライダー、スーパー1)、白(V3、アマゾン、ストロンガー)、緑(ZX)、黄(ライダーマンおよび にせライダー)。Xライダーだけは黒字に黄色のストライプ、赤くXの文字を染め抜いたものを着用していた(スカイライダーは赤字にくすんだ斑点がある)。
 第3期シリーズである仮面ライダーブラック以降排されるが、『仮面ライダーアギト』でアナザーアギトが付けていたのを見て、オールドファンは多いに溜飲を下げたものだ。 甘崎
マヤ 16話
【まや】
 ショッカーに協力する女性で、怪人ピラザウルスを作るため、プロレスラー草鹿昇を狙う。 甘崎
 ショッカーの女幹部。ハリケーン・ジョーと組んで、ピラザウルスの素体となるプロレスラー・草鹿昇を拉致した。さらに、チャンピオンマッチに出場するサタンマスク(ピラザウルス)の女性マネージャーとなって、試合を観戦に来た政府要人を暗殺する計画を実行しようとした。だが、観戦に来ていたマリ達に防毒マスクを奪われ、ピラザウルスの"死の霧"を浴びて絶命した。
マヤを演じたのは真理アンヌ。 クラタ
繭成長剤 21話 吉岡
【まゆ-せいちょう-ざい】
 吉岡助教授が開発した薬品で、繭を急激に巨大化させることが出来る。 甘崎
マリ 14話〜38話
【まり】
 立花レーシングチームに入会した一人。好奇心旺盛で何でも首を突っ込んでいるが、その度ごとにショッカーに捕まったりしてる。しゃべり方に極めて癖があるのが特徴…って、何せ役が山本リンダだから仕方ないんだけど。 甘崎
ミカ 40話〜52話
【みか】
 ミカと共にスイスで本郷を助けていた女性で、死神博士の日本侵略に際し、立花レーシングクラブに入会する。大きなトランプを武器として使っている。 甘崎
美川 46話 エネルギー爆弾
【みかわ】
 何の専門か分からない博士。エネルギー爆弾を開発し、息子の正を人質に取られてショッカーに協力している。 甘崎
美川正
【みかわ-ただし】
 美川博士の息子。雪山育ちらしい。 甘崎
ミスター陣羽織 16話
【みすたー-じんばおり】
 プロレスラー。草鹿昇と対戦して敗北する。 甘崎
 越中詩郎似のプロレスラー。61本3本勝負で草鹿昇に挑んだが、ストレートで負けた。 クラタ
ミスティガス 95話 ガラオックス
【みすてぃ-がす】
 水素よりも50倍も軽い毒ガス。ナチスドイツが開発していたもので、ガラオックスにより使用される。 甘崎
ミチ 14話〜25話
【みち】
 立花レーシングチームの最初の入会者の一人。唯一のバイク保持者。 甘崎
ミツル 62話〜98話
【みつる】
 五郎の友人で少年仮面ライダー隊の一人。 甘崎
緑川弘 1話 蜘蛛男
【みどりかわ-ひろし】
 ショッカーに捕らえられていた科学者。本郷猛の脳改造が行われる前に彼を解放し、共に逃げるのだが、蜘蛛男によって殺されてしまう。 甘崎
緑川ルリ子 1話〜
【みどりかわ-るりこ】
 緑川博士の娘。本郷と博士が一緒にいるところを目撃し、その直後博士が殺されてしまったことから、当初本郷を父の仇と思いこんでいた。誤解が解けてからは本郷に協力した。11話以降の藤岡弘退場の際は大活躍していた。 甘崎
 本郷猛の恩師だが、ショッカーに誘拐され、仮面ライダーの改造に協力してしまう。猛と共にショッカー基地を脱出するが、潜伏先の倉庫で蜘蛛男に殺害された。
演じたのは野々村潔。ちなみに「極道の女シリーズ」で有名な女優・岩下志麻は野々村氏の長女。 クラタ
峰信太郎 81話 サソリトカゲス
【みね-しんたろう】
 ショッカー科学者だったが、サソリトカゲスによる粛正を生き延び、ライダーにサソリトカゲスの弱点を教える。ちなみに役は特撮ソングの歌手としても名高い佐々木功。 甘崎
ミミズ男 59話 コバルト120
【みみず-おとこ】
 シマミミズ型の改造人間。放射能に強いミミズを改造しただけに、コバルト120の移送を命じられる。巨大ミミズを使った殺人リングなる技を用いる。叫び声は「あふあふあふーん」。 甘崎
ムカデタイガー 91話
【むかでたいがー】
 ムカデと虎の合成怪人。催眠術を使い、子供達を洗脳して少年ゲルショッカー隊を結成しし、恐怖学校の教官も務めている。ライダーを超える能力を持ち、必殺技ムカデパンチはライダーキックに打ち勝つ威力を有する。最後はライダーもろとも滝壺に落下。叫び声は「むひょー」。 甘崎
ムカデパンチ ムカデタイガー
【むかで-ぱんち】
 ムカデタイガーの必殺技で、空中でパンチを出す。ライダーキックに打ち勝つ威力を見せた。 甘崎
ムカデラス 27話
【むかでらす】
 ムカデ型の改造人間で、催眠音波により子供達を操りジュニアショッカー隊にしてしまう。神出鬼没で、どこにでも出てくるのが特徴。背中に背負ったムカデの脚は手裏剣としても使える。鳴き声は「あふあふあふあふーん」。 甘崎
ムカデラス教室 27話
【むかでらす-きょうしつ】
 怪人ムカデラスがさらってきた子供をジュニアショッカー隊にするための訓練教室。ちなみに教官は再生怪人のゲバコンドルとサラセニアン。 甘崎
命令音波受信機 85話 岡崎
【めいれい-おんぱ-じゅしん-き】
 ゲルショッカーが拉致した岡崎の頭に埋め込まれた受信機で、ゲルショッカーの命令に逆らうことが出来なくなるというもの。 甘崎
メキシコの花 14話 サボテグロン
【めきしこ-の-はな】
 サボテン型の爆弾。しょっかーによるメキシコ侵略作戦で絶大な威力を誇った。 甘崎
猛毒ガス東京壊滅作戦 83話 イノカブトン
【もうどく-がす-とうきょう-かいめつ-さくせん】
 イノカブトンの吐いたガスにより人間を次々と凶暴化させ、東京中をパニックに陥れる作戦。 甘崎
モグラ人間 28話
【もぐら-にんげん】
 モグラングのさらってきた人間を改造した改造人間で、姿はモグラングそっくりだが、知能が低く、穴掘り用に使われている。ちなみに人間に戻す薬もあるようだが、改造されたのが薬で戻るもんなのか? 甘崎
モグラング 28話
【もぐらんぐ】
 モグラ型の改造人間で、妖怪みたいな姿をしてる。目が見えないため、エレクトロアイという装置を使って地中から人間を襲う。左手の巨大な爪と右手の剣で攻撃する。叫び声はエコーのかかった「うおー、うおー」と言ううなり声。 甘崎
モスキラス 72話
【もすきらす】
 蛾の改造人間。人間の体液を全て吸い尽くし、骨だけにしてしまう。体液を吸うと頭に付けられているパイプが真っ赤になる所が芸細やか。ダブルライダーキックによって倒される。叫び声は「ぶよよーーん」。蠅か? 甘崎

矢島 45話 人工頭脳
【やじま】
 動物の能力を飛躍的に高めることが出来る超小型の人工頭脳を開発した博士。 甘崎
矢島みどり 45話 矢島
【やじま-みどり】
 矢島博士の娘で五郎の友達。死神博士に催眠術をかけられ、父の開発した人工頭脳を盗んでしまう。 甘崎
山崎 48話
【やまざき】
 一文字の先輩カメラマン。ヒルゲリラに襲われて行方不明となった息子を捜すが、ヒルゲリラと遭遇して薬液を注入されてしまう。 甘崎
山野美穂 2話 蝙蝠男
【やまの-みほ】
 蝙蝠男のヴィールスに感染し、本郷を襲ったファッションモデル。 甘崎
 ファッションモデル。人間蝙蝠によってヴィールスを植え付けられ、吸血鬼と化した。
数日後のモトクロス全日本選手権・東京地区予選を制した本郷猛に何食わぬ顔で花束を渡し、さらにキスをすると見せ掛けて、牙で噛み付こうとしたが、かわされる。なおも猛に襲い掛かるが、パンチとキックを浴びて倒れ、奇怪な顔のまま息絶えた。 クラタ
ヤモゲラス 12話、13話
【やもげらす】
 白川博士の助手の柴田が自ら改造されてなった怪人。自ら進んで。というのが、人間と改造人間の関係をよく示しているようだ。主な能力は壁や天井に張り付くことだが、人間を包み込んで硬化する泡をはき出したりする。しかし、研究所の助手と言えば、高学歴のはずなのだが、ヤモゲラスになると途端に叫び声しか出さなくなるのは寂しいな。デンジャーライト浴びせられて死亡。初めてライダー以外に倒された敵でもある。 甘崎
 白川博士の助手で、ショッカーの一員である柴田を改造した。デンジャーライトの秘密を記したマイクロフィルムを持つ白川博士の妹、マチ子を誘拐してフィルムを奪取した。さらに、白川博士を基地に監禁し、飛行機を撃墜できる巨大なデンジャーライトを作らせた。
だが、仮面ライダーとの対戦中、白川博士にデンジャーライトを向けられ、光線を浴びて消滅した。 クラタ
ヤモゲラス戦闘員 12話、13話 ヤモゲラス
【やもげらす-せんとういん】
 ヤモゲラス直属の戦闘員。中には、白川博士の車を襲撃したオートバイ部隊もいる。 クラタ
ヤモリ吸盤 88話 ネコヤモリ
【やもり-きゅうばん】
 ネコヤモリの手に付いた吸盤で相手のエネルギーを吸い取るというもの。 甘崎
ゆうれい怪人 78話〜80話 ガニコウモル
【ゆうれい-かいじん】
 地獄大使配下の改造人間の活動が続く中、突如現れた謎の怪人。その正体は新組織ゲルショッカーの怪人ガニコウモルだった。 甘崎
ユニコルノス 51話
【ゆにこるのす】
 一角獣ユニコルンの化石から作られた改造人間で、赤く光る一つ目と一本ツノが特徴。姿を消すことが出来て、人間を石化させる化石液を吐く。仮面ライダー1号と2号のダブルライダーキックによって倒される。叫び声は「あ゙ーるっあ゙ーるっ」 甘崎
ユニコルン 51話 ユニコルノス
【ゆにこるん】
 一角獣のこと。ヨーロッパで化石が発見され、それを元に改造人間ユニコルノスが作られる。 甘崎
ユリ 14話〜 立花レーシングチーム
【ゆり】
 立花レーシングチームの最初の入会者の一人。空手の有段者でショッカー戦闘員と立ち回りを行うこともある。 甘崎
要塞島 67話 V作戦
【ようさい-じま】
 ショッカー日本支部の本拠地とされた島。実はライダーをおびき寄せる罠で、最後は自爆装置により大爆発する。 甘崎
吉岡 20話、21話
【よしおか】
 泉川教授の助手で、泉川と共に富士山麓でドクガンダーの幼虫を発見。それなりに頭は良いらしく、繭成長剤なる薬品を開発しているが、ショッカーにそれを狙われる。ドクガンダーに拉致され、繭成長剤を作らされるが、彼が作ったのは繭を溶かす薬だった。なかなかの漢だ。 甘崎
ヨッコ 70話〜98話
【よっこ】
 ユリの紹介で立花レーシングクラブに入会した新ライダーガールズ。少年ライダー隊の事務を担当。最終話まで活躍していた。 甘崎

ライダーアーム
【らいだー-あーむ】
 スーパーアームとも。仮面ライダーの腕。そのまんま。 甘崎
ライダー稲妻キック 62話 ハリネズラス
【らいだー-いなづま-きっく】
 壁を利用し、三角跳び(四角跳び?)して敵にライダーキックを放つ技。ライダーキックが通用しなかったハリネズラスに使用される。 甘崎
ライダー回転キック 42話 ハエ男
【らいだー-かいてん-きっく】
 空中で前回り宙返りをした後にライダーキックを放つ技でハエ男に使用される。 甘崎
ライダー返し 10話、49話、64話、70話、85話、88話 コブラ男 イソギンチャック セミミンガ エレキボタル、ウツボガメス、ネコヤモリ
【らいだー-がえし】
 突っ込んでくる相手をキャッチし、その反動を利用して地面に叩きつける技。1号ライダーの得意技で多用された。コブラ男およびイソギンチャックに使用。セミミンガに使用した時はそれでは倒せず、最後はライダーキックで決めた。 甘崎
ライダーキック
【らいだー-きっく】
 冷静に見る限り、空中から放たれる単なるドロップキック。重要なのは、「ライダーキック」と叫ぶ点にある。
 筆者は豪雪地帯に生まれため、雪が積もって吹きだまりが出来ると、子供がみんなしてライダーキックをかますようになった。叫ばなければならないため、自爆も多く、筆者はそのまま雪に埋まって、誰も助けてくれなかった嫌な思い出がある。 甘崎
ライダーキック(検索) <amazon> <楽天>
ライダーきりもみシュート
【らいだー-きりもみ-しゅーと】
 1号ライダーの得意技。敵を抱え上げ、回転を付けて投げつける技で、ライダーキックに次ぐ頻度で必殺技として使用される。唯一94話でエイドクガーに対して2号ライダーも用いていた。 甘崎
ライダークラッシュ 60話
【らいだー-くらっしゅ】
 建物に対して用いるライダーキックで、壁や天井をぶち破る。 甘崎
ライダー月面キック 89話、90話 カナリコブラ、ネズコンドル
【らいだー-げつめん-きっく】
 月面宙返りをしつつライダーキックを浴びせる高度な技で、カナリコブラとネズコンドルに使用された。 甘崎
ライダー殺しの罠 7話
【らいだー‐ごろし‐の‐わな】
 厚さ1メートルの壁を四方に囲んだ落とし穴で、ライダーが体当たりしても、そのエネルギーを分解して破れないようになっている。さらに、エネルギー不足のライダーを押し潰そうと天井を下げて追い討ちをかけるが、ナチスの鉄箱が偽物だったため、本物の行方を聞き出すため本郷猛を罠から出してしまった。 クラタ
ライダーシザーズ 3話 さそり男
【らいだー-しざーず】
 敵と共に空中に飛び上がった仮面ライダーが両脚で敵を挟み込み、そのまま脳天から地面に叩きつける技。さそり男に使用される。 甘崎
ライダー車輪 49話、94話
【らいだー-しゃりん】
 ダブルライダーが組み合ってごろごろ転がる技で、移動技のようだが、実効は不明。同名の技は94話でも出ており、こちらは1号ライダーと2号ライダーが円を描いて走り、それに付いてきたショッカーライダーを一網打尽にするという破壊力のある技となっている。 甘崎
ライダージャンプ
【らいだー-じゃんぷ】
 仮面ライダーが自慢の脚力を活かして空高くジャンプする技。34話ではガマギラーの乗るセスナ機をこれで破壊してる。 甘崎
ライダースイング 82話 クラゲウルフ
【らいだー-すいんぐ】
 1号ライダーの放つジャイアントスイング。クラゲウルフを海にたたき込んだ。 甘崎
ライダースクリューキック 77話 イモリゲス
【らいだー-すくりゅー-きっく】
 ライダーがきりもみ状に上昇した上で両脚で放つライダーキック。イモリゲスに使用された。 甘崎
ライダースクリューブロック 75話 バラランガ
【らいだー-すくりゅー-ぶろっく】
 敵の腕を取り、遠心力を付けて放り投げる技。あんまり威力があるように思えないが、バラランガをこれで下している。 甘崎
ライダーチョップ 7話、68話、88話 死神カメレオン イカデビル ネコヤモリ
【らいだー-ちょっぷ】
 文字通り仮面ライダーのチョップ。あまり使われることはなかったが、死神カメレオンに使用され、イカデビルの頭部の隕石誘導装置を破壊するためにも用いられる。 甘崎
ライダードロップキック 74話 シラキュラス
【らいだー-どろっぷ-きっく】
 ジャンプした敵よりも高くジャンプし、空中の敵に膝を落とす技。シラキュラスに使用された。 甘崎
ライダー投げ 2話 蝙蝠男
【らいだー-なげ】
 空中で敵をキャッチし、地面に叩きつける技。蝙蝠男に使用する。 甘崎
ライダーニーブロック 71話、72話、82話 アブゴメス、モスキラス、クラゲウルフ
【らいだー-にー-ぶろっく】
 いわば真空跳び膝蹴り。ジャンプして膝で攻撃する。アブゴメスおよびモスキラスに使用。対クラゲウルフ戦では逃げるために使用。 甘崎
ライダー二段返し 45話 ナメクジラ
【らいだー-にだん-がえし】
 敵を小脇に抱え込みそのままジャンプして敵だけを地面に叩きつける技。ナメクジラに使用した。 甘崎
ライダー背面ジャンプ 54話 海蛇男
【らいだー-はいめん-じゃんぷ】
 ライダーがジャンプした後、背後から敵の首を両脚で挟み、そのまま頭を地面に叩きつける技。海蛇男に使用するが、実際に倒したのはその後のライダーキックだった。 甘崎
ライダーパワー 仮面ライダー2号
【えあいだー-ぱわー】
 2号ライダーが敵を前にした時にポージングしながら叫ぶ。エナジー・コンバーターのパワースイッチを入れることで短時間ながらパワーを増すらしい。 甘崎
ライダーパンチ 10話 コブラ男
【らいだー-ぱんち】
 仮面ライダーのパンチ。10話で使用されるが、コブラ男に到達する前に炎に撃退されてしまう。 甘崎
ライダー反転キック 55話 ゴキブリ男
【らいだー-はんてん-きっく】
 空中で一回転を加えたライダーキック。ゴキブリ男に使用し、デパートの屋上から蹴落とす。 甘崎
ライダーハンマー 60話 フクロウ男
【らいだー-はんまー】
 敵の両脚を抱え込んで大きく振り回して放り投げるジャイアントスイング。フクロウ男に使用される。 甘崎
ライダーハンマーキック 91話 ムカデタイガー
【らいだー-はんまー-きっく】
 空中で敵をキャッチし、振り回してから蹴りを入れる技。ムカデタイガーに使用するが、倒すには到らなかった。 甘崎
ライダーファイト
【らいだー-ふぁいと】
 2号ライダーが敵を前にした時にポージングしながら叫ぶ。それ自体は攻撃能力を持たないが、これによって自らの闘志を鼓舞しているらしい。 甘崎
ライダーフライングチョップ 87話 クモライオン
【らいだー-ふらいんぐ-ちょっぷ】
 敵を空中に放り投げた後、両手を前に突きだして自らジャンプ。相手を突き刺す。クモライオンに使用。 甘崎
ライダーヘッドクラッシャー 53話、58話 ジャガーマン 毒トカゲ男
【らいだー-へっど-くらっしゃー】
 ライダーがジャンプした後、敵の首を両脚で挟み、そのまま敵の頭を地面に叩きつけるという高度な技。この辺はやはり“技の1号”らしい。 甘崎
ライダー変身 仮面ライダー1号
【らいだー-へんしん】
 帰国した1号ライダーが得た変身ポーズ。右手を左上方に突き出し、円を描くように右回りに回転させた後、左手を突き出す。 甘崎
ライダーポイントキック 84話 イソギンジャガー
【らいだー-ぽいんと-きっく】
 蹴る対象を限定したライダーキック。イソギンジャガーに使用して変身装置を破壊し、マキの父を正気に戻した。 甘崎
ライダー卍キック 31話 アリガバリ
【らいだー-まんじ-きっく】
 ライダーキックが通用しないアリガバリのため、一文字が滝と特訓の末に編み出した新必殺技。実質的には身体にひねりを加えたライダーキック。 甘崎
冷凍シュート 47話 トドギラー
【れいとう-しゅーと】
 トドギラーの吐く零下300度の冷凍光線。人間はおろか仮面ライダーまでもをあっという間に凍らせてしまう。 甘崎
レーザーガン サイクロン号
【れーざー-がん】
 サイクロン号のエンブレムに隠された秘密兵器でレーザー砲を連続発射させることが可能。 甘崎
レッツゴー!ライダーキック
【れっつ-ごー-らいだー-きっく】
 主題歌。当初は藤岡弘自らが歌ったものを使用していたが、12話から子門真人によるものに差し替えられる。もちろん有名になったのは後者の方である。 甘崎
老化促進細菌 55話 ゴキブリ男
【ろうか-そくしん-さいきん】
 人間を急速に老化させ、1週間で死に至らせるという細菌。改良型は接触感染力も有する。ゴキブリ男によって散布されそうになる。 甘崎
ロバート田中 40話 カメストーン
【ろばーと-たなか】
 FBI職員で滝の同僚。カメストーンにより一文字の目が見えなくなったため、滝が呼び寄せたのだが、実はカメストーンの変装だった。 甘崎

若草園 39話
【わかくさ-えん】
 立花レーシングクラブの面々は顔馴染みらしい。狼男の実験を目撃した少女を狙い、狼男が襲う。 甘崎
ワシカマギリ 86話
【わしかまぎり】
 ワシとカマキリの合成怪人。人間を仮死状態にして固める泡を吐き、戦闘員および改造人間用の素体を確保しようとする。左手の鎌状の武器をブーメランのように使い、羽の形をしたミサイルで攻撃する。自分の放った鎌をライダーキックではじき返されて自らの体を真っ二つにしてしまう。叫び声は「イーワー」。 甘崎
私はここで果てようとも、私は今に命を賭ける 38話
【わたし-は-ここ-で-はてよう-とも-わたし-は-いま-に-いのち-を-かける】
 一度負けたエイキングに再戦を挑んだ仮面ライダー2号が叫んだ台詞。格好いい言葉には違いないのだが、どこか日本語がおかしいような… 甘崎
名称
【】
  甘崎