MOVIETOP

テッド・デミ
Ted Demme

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍

_(書籍)

_(書籍)
2002 1'13 死去
2001 ブロウ
2000
1999 エディ・マーフィの 逃走人生
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963 10'26 ニューヨークで誕生

ページトップへ

タイトル
<A> <楽>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

ブロウ
<A> <楽>
  
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 実在の人物ジョージ=ユングの半生をドキュメンタリータッチで描く映画。彼は「麻薬王ジョージ」と呼ばれ、1980年初頭のアメリカの麻薬(特にコカイン)の85%は彼の手によるものだとされるほどの人物。何度も逮捕されるが、その度に莫大な額の保釈金を払い、舞い戻っていった。しかし、1985年なんと60年の刑期で刑務所に入れられる。
 この人物をジョニー=デップが好演している。20代前半から40代までの役をきちんとこなしているが、年代によってしっかり髪型や顔の形まで変えている。ストーリー的にはあくまで淡々とした作品を、彼の存在によって救った感じがある。
 さすがドキュメンタリータッチと言うことで、派手な立ち回りやあっと驚く展開が待っている訳ではないが、その分、役者に負担を相当にかける作品であり、デップの魅力無しには成り立たなかっただろう。それにペネロペ=クルスの妖艶さも特筆すべきだろう。
 結局この作品で言えることは、
ジョニー=デップとペネロペ=クルスを観る映画。と言うことになるか。

 

エディ・マーフィの 逃走人生 1999
1999米アカデミーメイクアップ賞

<amazon>まだ
<楽天>
  
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 無実の殺人罪を着せられ、メリーランド州の刑務所に入れられたレイ(マーフィ)とクロード(ローレンス)。無期懲役の刑を受けた彼らは幾度も脱走を企てるのだが…
 設定とかストーリーを見る限り、往年の名作
『パピヨン』(1978)を思い起こせるのだが…やっぱり流石に敵わないかな。と言うところか。差別を前面に出した辺りにオリジナリティを感じるし、当時とは較べものにならないメイク技術の進歩のお陰で、歳食った表情が上手い。
 ところで物語の後半で二人を無実の罪に陥れた元警官を殺すシーンがあるのだが、ラストのNG集で、その証拠となる時計を見て、マーフィが
「これ、親父のと違う」と叫んだシーンがあった。これが実は一番笑えた。もしこれが本当だったら、シャレにならないジョークだな。
 後で分かったことだが、これ、日本未公開作品。ちょっと勿体ない気もするな。これだったら劇場で充分客が取れる作品だよ。

ページトップへ