MOVIETOP

トム・グライス
Tom Gries

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 2 合計点 6 平均点 3
 トマス・S・グリーズ、トム・グリースとも。
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
1977 1'3 死去
アリ ザ・グレーテスト 監督
1976 ヘルター・スケルター 監督・製作
Hunter
1975 ブレイクアウト 監督
軍用列車 監督
1974 The Migrants 監督・製作
The Healers 監督
QB VII<TV> 監督
1973 マンハッタン25時/ザ・コネクション 監督
ダイヤモンド・コネクション 監督・製作
Call to Danger 監督
1972 暗黒の檻を暴け 監督
The Glass House 監督
Michael O'Hara the Fourth 製作・脚本
1971 Earth II 監督
1970 大洋のかなたに 監督
愛のさざなみ 監督
1969 ナンバーワン物語 監督
100挺のライフル 監督・脚本
1968 ウィル・ペニー 監督・脚本
1967 Garrison's Gorillas<TV> 監督
The Rat Patrol(2nd)<TV> 監督・製作
1966 The Monroes<TV> 監督
The Rounders<TV> 監督
Felony Squad(1st)<TV> 監督
スパイ大作戦(1st)<TV> 監督
アイ・スパイ(2nd)<TV> 監督
Batman(1st、2nd)<TV> 監督
The Rat Patrol(1st)<TV> 監督・製作・脚本
1965 For the People<TV> 監督
The Trials of O'Brien<TV> 監督
Honey West<TV> 監督
A Man Called Shenandoah<TV> 監督
Voyage to the Bottom of the Sea(2nd)<TV> 監督
コンバット(4th)<TV> 監督
1964 The Reporter<TV> 監督・脚本
0011ナポレオン・ソロ(1st)<TV> 監督
Bob Hope Presents the Chrysler Theatre(2nd)<TV> 監督
Kraft Suspense Theatre(2nd)<TV> 監督
1963 East Side/West Side<TV> 監督・脚本
The Nurses(2nd)<TV> 監督
コンバット(2nd)<TV> 監督
The Defenders(3rd)<TV> 監督・脚本
1962 Stoney Burke<TV> 監督・脚本
ルート66(3rd)<TV> 監督・脚本
The Third Man(3rd)<TV> 脚本
1961 Cain's Hundred<TV> 監督・脚本
Checkmate(2nd)<TV> 監督・脚本
The Detectives Starring Robert Taylor(3rd)<TV> 監督・脚本
1960 The Westerner<TV> 監督・脚本
Zane Grey Theater(5th)<TV> 監督・脚本
Adventures in Paradise(2nd)<TV> 監督・脚本
Assignment: Underwater<TV> 脚本
Bourbon Street Beat<TV> 脚本
Checkmate(1st)<TV> 脚本
The Rifleman(3rd)<TV> 脚本
1959 Mustang! 監督
Johnny Ringo<TV> 監督・脚本
The Man and the Challenge<TV> 監督・脚本
Lock Up(1st)<TV> 脚本
Wanted: Dead or Alive(2nd)<TV> 脚本
1958 Girl in the Woods 監督
Richard Diamond, Private Detective(2nd)<TV> 監督
Target<TV> 監督
Bronco<TV> 脚本
1957 The Court of Last Resort<TV> 監督
Tombstone Territory(1st)<TV> 監督・脚本
Richard Diamond, Private Detective(1st)<TV> 監督
State Trooper(2nd)<TV> 監督
Meet McGraw<TV> 監督
Alcoa Theatre(1st)<TV> 監督・脚本
1956 Wire Service<TV> 監督・脚本
Science Fiction Theatre(2nd)<TV> 監督・脚本
Sky King(2nd)
<A> <楽> 脚本
wiki(E)
1955 Hell's Horizon 監督・脚本
海底の驚異 製作・脚本
King Dinosaur 脚本
TV Reader's Digest(1st、2nd)<TV> 監督
Science Fiction Theatre(1st)<TV> 監督・脚本
1954 Serpent Island 監督
1953 ドノヴァンの脳髄 製作
1952 The Lusty Men 製作
The Unexpected
<A> <楽> 脚本
Boston Blackie(2nd)<TV> 脚本
1951 地獄への待伏せ 脚本
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943
1942
1941
1940
1939
1938
1937
1936
1935
1934
1933
1932
1931
1930
1929
1928
1927
1926
1925
1924
1923
1922 12'20 イリノイ州シカゴで誕生

ページトップへ

アリ ザ・グレーテスト 1977

<amazon>
<楽天>
ジョン・マーシャル(製)
リング・ラードナー・Jr(脚)
モハメド・アリ
アーネスト・ボーグナイン
ロバート・デュヴァル
ジョン・マーリー
ジェームズ・アール・ジョーンズ
ロジャー・E・モーズリー
ベン・ジョンソン
ポール・ウィンフィールド
ロイド・ヘインズ
ダイナ・メリル
デヴィッド・クレノン
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 1960年ローマオリンピックで金メダルを得たボクサー、カシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア(マカリスター)は、著名トレーナーのアンジェロ(ボーグナイン)を雇い、その年に世界チャンピオンを目指してプロに転向した。自らイスラム教徒であることを広言し、モハメド・アリと改名したカシアスの強気な発言は多くの波紋をアメリカ国内に及ぼしていく…
 伝説となったプロボクサー、モハメド・アリの半生を描いた作品。アリ本人による自伝を元に、現在の自分自身をアリ本人が務めたということでも話題となる。
 アリは行きながら伝説になったという人物で、何本か映画化されているが、一番有名なのは、ウィル・スミスがアリを演じた『ALI アリ』(2001)だろう。私の場合、そちらの方が先に観てしまっていて、本作は大分後になって観たのだが、どちらも結構面白い作品だったと思う。
 この二作を観較べてみると、基本的な物語は同じだが観点が違うため、別な魅力がある。
 『ALI アリ』については伝説の人物を描く伝記と言った雰囲気で、アリ本人がとても物静かに描かれている。パフォーマンスを繰り返す表の顔と、敬虔なムスリムであり、内省的な人物という二面性を強調することで、アメリカ人として生きる事という哲学的な部分にまで踏み込んだ演出が特徴だと言える。
 対して本作は、本人の自伝が元であっても、そんな哲学的なものは一切無く、
「俺、昔はこんなやんちゃだったんだ」とか「俺はこんな逆境でも強かったんだ!」という、自己主張の塊のような、極めて表層的な作品に仕上がってる。
 なんせまあ、過去逃げる対戦相手に散々嫌がらせとパフォーマンスを繰り返して対戦にこぎ着けたというエピソードは、ほとんど町のちんぴら。挑発するために電話ボックスで女言葉を使って電話をかけてるシーンは最早セルフパロディの域と言っても良い。しかもこれを本人が指導してやってるってんだから、それだけで微笑ましく感じてしまう。その分現在の“大人になった自分”の演出がナルシスティックな上に分別くさく作られてるギャップがなんとも言えないわけだが。
 それが悪い訳じゃない。むしろ観ながら
「もっとやれ。もっとぶっとべ」と思ってしまうのが本作の面白さであり、他の伝記映画とは隔絶した面白さがある。
 そんなわけで、本作も又一見の価値がある作品とは言える。他のアリの映画を観て、本人が出てくる本作が一番ぶっ飛んでいるのを楽しめればそれで良い。
 テーマ曲はアントニオ猪木の入場曲として使用される
ブレイクアウト 1975

<amazon>
<楽天>
ハワード・クライツェク
マーク・ノーマン
エリオット・ベイカー(脚)
チャールズ・ブロンソン
ロバート・デュヴァル
ジル・アイアランド
ランディ・クエイド
シェリー・ノース
ジョン・ヒューストン
エミリオ・フェルナンデス
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
軍用列車 1975

<amazon>
<楽天>
アリステア・マクリーン(脚)
チャールズ・ブロンソン
ベン・ジョンソン
リチャード・クレンナ
チャールズ・ダーニング
ジル・アイアランド
ロイ・ジェンソン
ケネシー・ティッブ
サリー・カークランド
エド・ローター
ビル・マッキーニー
デヴィッド・ハドルストン
スコット・ニューマン
ジョー・カップ
ロバート・ロスウェル
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
軍用列車(書籍)アリステア・マクリーン

ページトップへ