MOVIETOP

池田宏

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 1 合計点 4 平均点 4.00
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
空飛ぶゆうれい船―傑作シナリオ
講座アニメーション 3(著作)
1972 魔法使いチャッピー<TV> 演出
1971 どうぶつ宝島 演出・脚本
さるとびエッちゃん<TV> 演出
1970 魔法のマコちゃん<TV> 演出
1969 空飛ぶゆうれい船 演出
ひみつのアッコちゃん 演出
ひみつのアッコちゃん<TV> 演出
1968
1967 魔法使いサリー 演出
キングコング<TV> 監督
1966 魔法使いサリー<TV> 演出
1965 狼少年ケン 地底の女王 わんぱく作戦 演出・脚本
ハッスルパンチ
<A> <楽> 演出
wiki
1964 狼少年ケン 月夜の出来事 演出
狼少年ケン トーテンポールの魔人 ピストル騒動 演出

ページトップへ

どうぶつ宝島 1971

<amazon>
<楽天>
大川博(製)
飯島敬
池田宏(脚)
松島みのり
天地総子
小池朝雄
富田耕生
高木均
田村錦人
増山江威子
山本直純
神山卓三
八奈見乗児
柴田秀勝
北川国彦
田の中勇
千々松幸子
永井一郎
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
宝島(書籍)ロバート・ルイス・スティーヴンソン
空飛ぶゆうれい船 1969

<amazon>
<楽天>
辻真先
池田宏(脚)
野沢雅子
田中明夫
里見京子
岡田由紀子
名古屋章
納谷悟郎
★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 大好きなボアジュースを飲みながら両親とモーターボートを楽しんでいた隼人は、海岸の道路で交通事故を目撃する。事故に遭ったのは黒潮コンツェルンの黒潮会長夫妻で、介抱のため幽霊屋敷と呼ばれる洋館に夫妻を運び込んだ。その洋館で隼人は、ドクロの仮面を付けた幽霊船の船長と遭遇する…
 前年『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1968)を作り上げた東映だったが、興行的には大失敗に終わってしまい、今度は石ノ森(石森)章太郎の短編漫画をベースに短期制作・低予算で作り上げたのが本作。
 …とは言え、本作の質が低いとか言う訳では決してない。怪奇風、SF、コメディ、そして推理小説風に物語は展開していき、ちゃんと最後はアクションで決めるという、まさしくエンターテインメントそのものの作品で、ストレートな意味でとても楽しめる作品に仕上がっている。
 強いて言えば、主人公の少年が突然ボアジュースの中毒で苦しむとか、最後の特攻シーンでかなりの人死にが出るとか、こども向きにしてはかなり無茶な展開があったりするので、かなり大人向きな作品とも言えよう。
 この作品で面白いのは、物語は比較的複雑に出来ているのに、観ている間は非常にすっきりした気分で観られてしまうこと。これを可能にしているのは、劇中しつこいほど流れてくるボアジュースのCMの存在なんだろう。正直鬱陶しいのだが、このCMがどれだけ物語の中に意味を持っているのかが、実はこの作品の本当の意味であることを知ることで、主題が明確になっていくから。しつこいほどに原点に帰ることで主題がはっきりしていて、すっきりした終わり方になった。

 ゴーレム登場シーンは宮崎駿が担当しているので、流石の迫力ではある。これって『風の谷のナウシカ』(1984)庵野秀明が巨神兵の作画をやって有名になったことを彷彿とさせる。時代は巡っていくんだなあ。

ページトップへ