MOVIETOP

シャロン・マグワイア
Sharon Maguire

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍

_(書籍)

_(書籍)
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001 ブリジット・ジョーンズの日記
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960 11'28 誕生

ページトップへ

タイトル
<A> <楽>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

ブリジット・ジョーンズの日記 2001
2001米アカデミー主演女優賞(ゼルウィガー)
2001英アカデミーイギリス作品賞、主演女優賞(ゼルウィガー)、助演男優賞(ファース)、脚色賞、
2001ゴールデン・グローブ作品賞、女優賞(ゼルウィガー)
2001ヨーロッパ映画作品賞
2001放送映画批評家協会主演女優賞(ゼルウィガー)
2002MTVムービー・アワードキス・シーン賞(ゼルウィガー&ファース)
<A> <楽>
  
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 ブリジット・ジョーンズ(ゼルウィガー)は出版社勤務の32歳、ロンドンのアパートに一人暮らし。実家で開かれたパーティーでは、親戚から予想通りの質問攻めにあい、挙句の果てにバツイチの弁護士マーク(ファース)を押し付けられる始末。ちょっぴりハンサムなマークに惹かれるが、彼の着ているトナカイ模様のセーターとセンのない会話に幻滅。そして彼女は、新年の決意を固める。ダイエット、節煙、節酒、そして恋!!数日後ミニスカートで出社したブリジットに、憧れの上司ダニエル(グラント)が意味深なメールを送ってきた。 三十路を過ぎ、二人の男に言い寄られる彼女の行き着く先は…
 この映画では泣き笑いする。だけど、なんとなくしみじみとした思いをさせられるのも事実。
 ゼルウィガーはアメリカ人だが、本作で完璧なイギリス人女性を演じて見せたことによって、イギリスでの人気が急上昇したのだとか(ほとんど言葉が同じだけにアメリカ人がイギリス英語を喋るのはとかく苦労するらしいが、ゼルウィガーは上手く演じていた)。

ページトップへ