MOVIETOP

マイケル・クリストファー
Michael Cristofer

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍

_(書籍)

_(書籍)
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001 ポワゾン
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945 1'22 ニュージャージー州トレントンで誕生

ページトップへ

タイトル
<A> <楽>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

ポワゾン
<A> <楽>
  
★★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
暗闇へのワルツ(書籍)ウィリアム・アイリッシュ
 19世紀後半のキューバ。コーヒー園の地主ルイス=バーガス(バンデラス)は結婚を決意し、船で来る花嫁を待っていた。愛情というものを信用できない彼は、ただ貞淑で子供を産んでくれるだけの女性を求め、文通で知り合ったアラバマの女性と結婚する約束をしていたのだ。だが、彼の前に現れたのは写真とは全く別の美しい女性ジュリア=ラッセル(ジョリー)だった。彼女の美しさにすっかり参ってしまったルイスは彼女の望むまま、何でも与えるようになる。そして彼女が本当のジュリアではない。と言うことが分かった時、ルイスの全財産を持って逃亡してしまう。

 
女に参った駄目男の映画。ストーリーを俯瞰すると、ただこれだけの映画。
 ストーリーもありきたりで、これだったら、日本のテレビドラマの方がなんぼか複雑なストーリー作りできるのに。
 プロスパー=メリメの
「カルメン」を地で行く作品。とも見える。

 恐らく、
これが概ねの人が見る感想だろう。実際映画館もかなり小規模なところで、しかも入れ替え制で一日3回の放映しかない。18禁作品でバンデラスとジョリーと言う二大俳優の絡みがある。と言うことだけで見に行って、それだけだと思う人もいるだろう。それは否定しない。
 だけど、最後にバンデラスの見せたデモーニッシュな笑い。これはまさしくベスト・ショット。そう言う難しい演技をしっかりとこなすようになったんだな。
彼は大根っぽい所が魅力だったのに、すっかりヴェテランになってたのね。それも又、新しい発見。
 私にとっては極めて偏愛度の高い作品だ。
 あと、全く関係ないけど、
『トゥームレイダー』(2001)の時のジョリー、やっぱりパッドが入ってたのがはっきり分かった(笑)

ページトップへ