MOVIETOP

デヴィッド・マクナリー
David McNally

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍

_(書籍)

_(書籍)
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000 コヨーテ・アグリー
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943
1942
1941
1940
1939
1938
1937
1936
1935
1934
1933
1932
1931
1930
1929
1928
1927
1926
1925
1924
1923
1922
1921
1920
1919
1918
1917
1916
1915
1914
1913
1912
1911
1910
1909
1908
1907
1906
1905
1904
1903
1902
1901

ページトップへ 

コヨーテ・アグリー 2000
2001MTVムービー・アワード音楽シーン賞(ペラーボ)、ブレイクスルー新人賞(ペラーボ)
<A> <楽>
  
★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 ソングライターを夢見て田舎からニューヨークに出、一人暮らしをするヴァイオレット(ペラーボ)は、生活資金を稼ぐためにクラブ・バー“コヨーテ・アグリー”で働くことにした。そのクラブはバーカウンターをステージに、過激なダンスパフォーマンスを繰り広げる熱狂的なクラブだった…
 ニューヨークのイーストビレッジに実在するクラブをベースに作り上げたダンス映画。
 製作がジェリー=ブラッカイマーという事で、なんか『フラッシュダンス』(1983)の私家版リメイクって感じ。ストーリーが本当にそのまんま。ただ主人公が働いてるのが違っていて、そこが中心となってるってところと、親の愛情が強く出てる事。それらは確かに良くなってるけど、その分主人公の成り上がりの部分はなんとなく薄っぺらくなってる感じがする。
 ダンスシーンは過激で見応えがあり、主人公の彼氏がオタクだってのがなかなかポイントが高い。
 だけどこの作品の一番の見どころは実は
会話にあるんじゃないかと思う。非常に軽快に、そして様々な意味を持たせながら行われる会話のキャッチボールはなかなか見事なもの。特にグッドマン演じる父親ビルとの会話はよく練り込まれていて、見ていてなんか気分が良くなる(電話で、健康のため健康食品を食べてると言いつつ、手には油だらけのフライドチキンを持っていたり、「1、2、3だ!」と叫ぶシーンは凄く格好良いぞ)。グッドマンは人当たりの良い主人公もこなすけど、バイ・プレイヤーとしての力量は凄く高い。
 どうしても二番煎じ名感じで、小粒な作品ではあるけど、非常に巧く作られていた作品。もう少し物語を長くしてドラマ性を強調していたらもっと面白くなっただろう。

ページトップへ