MOVIETOP

リンゼイ・アンダーソン
Lindsay Anderson

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987 八月の鯨 監督
1986
1985
1984
1983
1982 ブリタニア・ホスピタル 監督
1981 炎のランナー 監督
1980 怒りを込めて振り返れ 監督
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973 オー!ラッキーマン 監督
1972
1971
1970
1969 赤と白とゼロ 監督
1968 if もしも‥‥ 監督
1967
1966
1965
1964
1963 孤独の報酬 監督
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954 木曜日の子供たち 監督
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943
1942
1941
1940
1939
1938
1937
1936
1935
1934
1933
1932
1931
1930
1929
1928
1927
1926
1925
1924
1923
1922
1921
1920
1919
1918
1917
1916
1915
1914
1913
1912
1911
1910
1909
1908
1907
1906
1905
1904
1903
1902
1901

ページトップへ

タイトル

<amazon>まだ
<楽天>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

八月の鯨 1987
1987米アカデミー助演女優賞(サザーン)
1987インディペンデント・スピリット主演女優賞(ギッシュ)、助演男優賞(プライス)、助演女優賞(サザーン)

<amazon>
<楽天>
キャロリン・ファイファー
マイク・カプラン(製)
デヴィッド・ベリー(脚)
ベティ・デイヴィス
リリアン・ギッシュ
ヴィンセント・プライス
アン・サザーン
ハリー・ケリー・Jr
メアリー・スティーンバージェン
★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 サラ(ギッシュ)とリビー(デイヴィース)の姉妹は少女の頃から今まで夏ごとにメイン川の小さな島にある別荘にやって来ていた。第二次世界大戦で夫を失ったサラを引き取ったリビーだが、今やリビーの方が病気で体が動かなくなってしまい、サラに面倒を看てもらっていた。そのために言葉に刺を持つようになったリビー。彼女たちに会いに来たご近所の住人に対しても刺々しく相対する。そんな姉を疎ましく思う一方捨てることが出来ないサラ…そして今年も夏の別荘での暮らしが始まる。
 
俳優にヴェテランの老人ばかりを揃えたしみじみとした名作。何が起こる訳でもない老人達の一夏を、淡々と、会話中心に描いている。ただ、会話中心と言うだけあって、俳優達の演技にほとんどを負っているのが本作の特徴だろう。
 ただ、とにかく“あの”ベティ=デイヴィスが90歳を超えても現役で、しかも本当にベティ・デイヴィスのイメージそのまんまで歳食っていると言う事実が凄い。逆に言えば、デイヴィス以外にこの役が出来る人はいない。対してどれほど年齢を食っても、凛とした雰囲気を決して崩さないギッシュも存在感高あり。この二人はサイレントの時代…と言うより映画黎明期から映画に出続けていた人たちで、その間に色々なスキャンダルがあったり、干されたり…映画の歴史と共に歩んでいた二人だけに、
言葉の重みというか、存在感だけで充分。これだけ静かな作品なのに上映中全く眠気を感じることがなかった。
 一方、かつて反逆映画の旗手と呼ばれたアンダーソン監督が、嫌っていた家族の絆を描いた点も興味深いところ。なんの心境の変化があったのだろうね?しかもまるで手慣れた作品のように演出が実にしっかりしてる。
 歳食った時に又観てみたい作品の一本。
if もしも‥‥ 1968
1968英アカデミー監督賞、脚本賞
1969カンヌ国際映画祭パルム・ドール

<amazon>
<楽天>
デヴィッド・シャーウィン(製)
デヴィッド・シャーウィン(脚)
マルコム・マクダウェル
デヴィッド・ウッド
アーサー・ロウ
リチャード・ワーウィック
ルパート・ウェブスター
クリスティ・ヌーマン
モナ・ウォッシュボーン
ロビン・アスクウィズ
ショーン・バリー
アンソニー・ニコルズ
★★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ

ページトップへ