MOVIETOP

1988年

1988年
アメリカ
米アカデミー賞
ゴールデン・グローブ
全米批評家協会賞
ニューヨーク批評家協会賞
ロサンゼルス批評家協会賞
インディペンデント・スピリット賞
ゴールデン・ラズベリー賞
世界
英アカデミー賞
カンヌ国際映画祭
ヴェネツィア国際映画祭
ベルリン国際映画祭
セザール賞
ヨーロッパ映画賞
日本
日本アカデミー賞
ブルーリボン賞
キネマ旬報
毎日映画コンクール
報知映画賞
ヨコハマ映画祭
その他

米アカデミー賞

作品賞 レインマン
偶然の旅行者
危険な関係
ミシシッピー・バーニング
ワーキング・ガール
主演男優賞 レインマン ダスティン・ホフマン
ミシシッピー・バーニング ジーン・ハックマン
ビッグ トム・ハンクス
落ちこぼれの天使たち エドワード・ジェームズ・オルモス
ペレ マックス・フォン・シドー
主演女優賞 告発の行方 ジョディ・フォスター
危険な関係 グレン・クローズ
ワーキング・ガール メラニー・グリフィス
A CRY IN THE DARK メリル・ストリープ
愛は霧のかなたに シガーニー・ウィーヴァー
助演男優賞 ワンダとダイヤと優しい奴ら ケヴィン・クライン
LITTLE DORRIT アレック・ギネス
タッカー マーティン・ランドー
旅立ちの時 リヴァー・フェニックス
愛されちゃって、マフィア ディーン・ストックウェル
助演女優賞 偶然の旅行者 ジーナ・デイヴィス
ワーキング・ガール シガーニー・ウィーヴァー
危険な関係 ミシェル・ファイファー
ミシシッピー・バーニング フランシス・マクドーマンド
ワーキング・ガール ジョーン・キューザック
監督賞 レインマン バリー・レヴィンソン
ワンダとダイヤと優しい奴ら チャールズ・クライトン
最後の誘惑 マーティン・スコセッシ
ミシシッピー・バーニング アラン・パーカー
ワーキング・ガール マイク・ニコルズ
脚本賞 レインマン ロナルド・バス
ワンダとダイヤと優しい奴ら ジョン・クリーズ
チャールズ・クライトン
旅立ちの時 ナオミ・フォナー
ビッグ ゲイリー・ロス
アン・スピルバーグ
さよならゲーム ロン・シェルトン
脚色賞 危険な関係 クリストファー・ハンプトン
偶然の旅行者 ローレンス・カスダン
フランク・ガラチ
愛は霧のかなたに アンナ・ハミルトン=フェラン
タブ・マーフィ
LITTLE DORRIT クリスティーン・エドザード(Christine Edzard)
存在の耐えられない軽さ ジャン=クロード・カリエール
フィリップ・カウフマン
外国語映画賞 ペレ
ハヌッセン
仮面の中のアリア
サラーム・ボンベイ!
神経衰弱ぎりぎりの女たち
撮影賞 ミシシッピー・バーニング ピーター・ビジウ
レインマン ジョン・シール
テキーラ・サンライズ コンラッド・L・ホール
存在の耐えられない軽さ スヴェン・ニクヴィスト
ロジャー・ラビット ディーン・カンディ
作曲賞 ミラグロ 奇跡の地 デイヴ・グルーシン
偶然の旅行者 ジョン・ウィリアムズ
危険な関係 ジョージ・フェントン
愛は霧のかなたに モーリス・ジャール
レインマン ハンス・ジマー
主題歌賞 ワーキング・ガール
“Let the River Run”
カーリー・サイモン
バグダッド・カフェ
“Calling You”
ボブ・テルソン
フィル・コリンズin バスター
“Two Hearts”
ラモント・ドジャー
フィル・コリンズ
美術(監督)賞 危険な関係 スチュアート・クレイグ
フォエバー・フレンズ Albert Brenner
レインマン Ida Random
タッカー Dean Tavoularis
ロジャー・ラビット Elliot Scott
美術(装置)賞 危険な関係 ジェラード・ジェイムズ
フォーエバーフレンズ Garret Lewis
レインマン Linda DeScenna
タッカー Armin Ganz
ロジャー・ラビット Peter Howitt
衣装デザイン賞 危険な関係 ジョイムズ・アシュスン
星の王子ニューヨークへ行く Deborah Nadoolman
ハンドフル・オブ・ダスト Jane Robinson
キャデラック・カウボーイ Patricia Norris
タッカー ミレーナ・カノネロ
メイクアップ賞 ビートルジュース ヴェ・ニール
スティーヴ・ラ・ボート
ロバート・ショート
星の王子ニューヨークへ行く リック・ベイカー
3人のゴースト トム・バーマン
Bari Drieband
視覚効果賞 ロジャー・ラビット Ken Ralston
Richard Williams
Edward Jones
George Gibbs
ダイ・ハード リチャード・エドランド
Al DiSarro
Brent Boates
Thaine Morris
ウィロー デニス・ミューレン
Michael McAlister
フィル・ティペット
Chris Evans
音響賞 バード Les Fresholtz
Dick Alexander
Vern Poore
Willie D.Burton
ダイ・ハード Don Bassman
Kevin F.Cleary
Richard Overton
Al Overton
愛は霧のかなたに Peter Handford
ミシシッピー・バーニング Robert Litt
Elliot Tyson
Richard C.Kline
Danny Michael
ロジャー・ラビット Robert Knudson
John Boys
Don Digirolamo
Tony Dawe
愛は霧のかなたに Andy Nelson
Brian Saunders
音響効果編集賞 ロジャー・ラビット Charles L.Campbell
Louis L.Edemann
ダイ・ハード Stephen H.Flick
Richard Shorr
ウィロー Ben Burtt
Richard Hymns
編集賞 ロジャー・ラビット アーサー・シュミット
ダイ・ハード Frank J.Urioste
Frank F.Link
愛は霧のかなたに Stuart Baird
ミシシッピー・バーニング Gerry Hambling
レインマン Stu Linder
ドキュメンタリー長編賞 HOTEL TERMINUS:THE LIFE AND TIMES OF KLAUS BARBIE Marcel Ophuls
THE CRY OF REASON BEYERS MAUDE:AN AFRIKANER SPEAKS OUT Robert Bilheimer
Ronald Mix
レッツ・ゲット・ロスト ブルース・ウェバー
Nan Bush
誰がビンセント・チンを殺したか? レニー・タジマ
クリスティン・チョイ
PROMISES TO KEEP Ginny Durrin
ドキュメンタリー短編賞 YOU DON'T HAVE TO DIE Malcolm Clarke
William Guttentag
THE CHILDREN'S STOREFRONT Karen Goodman
FAMILY GATHERING Lise Yasui
AnnTegnell
GANG COPS Thomas B.Fleming
Daniel J.Marks
PORTRAIT OF IMOGEN Nancy Hale
Meg Partridge
短編実写賞 THE APPOINTMENTS OF DENNIS JENNINGS Dean Parisot
Steven Wright
CADILLAC DREAMS Matia Karrell
GULLAH TALES Gary Moss
短編アニメ賞 ティン・トイ ジョン・ラセター
TEXHNOLOGICAL THREAT Bill Kroyer
THE CAT CAME BACK Cordell Barker
ゴードン・E・ソーヤー賞 ゴードン・ヘンリー・クック
特別賞 National Film Board of Canada
リチャード・ウィリアムズ

ページトップへ

英アカデミー賞

作品賞 ラストエンペラー
さよなら子供たち
バベットの晩餐会
ワンダとダイヤと優しい奴ら
主演男優賞 ワンダとダイヤと優しい奴ら ジョン・クリーズ
危険な情事 マイケル・ダグラス
ワンダとダイヤと優しい奴ら ケヴィン・クライン
グッドモーニング,ベトナム ロビン・ウィリアムズ
主演女優賞 The Lonely Passion of Judith Hearne マギー・スミス
バベットの晩餐会 ステファーヌ・オードラン
ワンダとダイヤと優しい奴ら ジェイミー・リー・カーティス
月の輝く夜に シェール
助演男優賞 ワンダとダイヤと優しい奴ら マイケル・パリン
ラストエンペラー ピーター・オトゥール
白い炎の女 ジョス・アックランド
ワールド・アパート デヴィッド・スーシェ
助演女優賞 月の輝く夜に オリンピア・デュカキス
危険な情事 アン・アーチャー
ワンダとダイヤと優しい奴ら マリア・エイトキン
ハンドフル・オブ・ダスト ジュディ・デンチ
監督賞 さよなら子供たち ルイ・マル
バベットの晩餐会 ガブリエル・アクセル
ワンダとダイヤと優しい奴ら チャールズ・クライトン
ラストエンペラー ベルナルド・ベルトルッチ
オリジナル脚本賞 ワールド・アパート ショーン・スロヴォ
さよなら子供たち ルイ・マル
ワンダとダイヤと優しい奴ら ジョン・クリーズ
月の輝く夜に ジョン・パトリック・シャンレー
脚色賞 存在の耐えられない軽さ ジャン=クロード・カリエール
フィリップ・カウフマン
バベットの晩餐会 ガブリエル・アクセル
太陽の帝国 トム・ストッパード
ロジャー・ラビット ジェフリー・プライス
ピーター・シーマン
外国語映画賞 バベットの晩餐会
さよなら子供たち
ベルリン・天使の詩
黒い瞳
作曲賞 太陽の帝国 ジョン・ウィリアムズ
バード レニー・ニーハウス
ラストエンペラー 坂本龍一
デヴィッド・バーン
スー・ソン
月の輝く夜に ディック・ハイマン
撮影賞 太陽の帝国 アレン・ダヴィオー
バベットの晩餐会 ヘニング・クリスチャンセン
ラストエンペラー ヴィットリオ・ストラーロ
ロジャー・ラビット ディーン・カンディ
プロダクションデザイン賞 タッカー
衣装デザイン賞 ラストエンペラー
メイクアップ賞 ラストエンペラー
編集賞 危険な情事
音響賞 太陽の帝国
特殊視覚効果賞 ロジャー・ラビット
短編実写賞 Zashchitnik Sedov
アニメーション賞 The Hill Farm
マイケル・バルコン賞 チャールズ・クライトン

ページトップへ

日本アカデミー賞

作品賞 敦煌
主演男優賞 敦煌 西田敏行
主演女優賞 つる −鶴−
 「華の乱」
吉永小百合
助演男優賞 異人たちとの夏
 「妖女の時代」
片岡鶴太郎
助演女優賞 嵐が丘
 「ダウンタウン・ヒーローズ」
 「華の乱」
石田えり
監督賞 敦煌 佐藤純彌
脚本賞 異人たちとの夏 市川森一
音楽賞 椿姫
 「優駿 ORACION
三枝成章
撮影賞 敦煌 椎塚彰
照明賞 敦煌 梅谷茂
美術賞 敦煌 徳田博
冠鴻烈
録音賞 敦煌 橋本泰夫
橋本文雄
編集賞 敦煌
 「マルサの女2」
 「行き止まりの挽歌 ブレイクアウト」
 「海へ See You」
 「噛む女」
鈴木晄
新人俳優賞 優駿 ORACION 緒形直人
マリリンに逢いたい 加藤昌也
ダウンタウン・ヒーローズ 中村橋之助[3代目]
ラブ・ストーリーを君に 後藤久美子
敦煌 中川安奈
ぼくらの七日間戦争 宮沢りえ
外国作品賞 ラストエンペラー
話題賞(作品) ロックよ、静かに流れよ
話題賞(俳優) またまたあぶない刑事 「あぶない刑事」チーム
特別賞(企画) 黒沢満
敦煌

ページトップへ

カンヌ国際映画祭

パルム・ドール ペレ ビレ・アウグスト
嵐が丘 吉田喜重
バード クリント・イーストウッド
カニバイシュ マノエル・デ・オリヴェイラ
ショコラ クレール・ドニ
エル・ドラド カルロス・サウラ
数に溺れて ピーター・グリーナウェイ
L' Enfance de l'art フランシス・ジロー
子供たちの王様 チェン・カイコー
ハヌッセン イシュトヴァン・サボー
殺人に関する短いフィルム クシシュトフ・キエシロフスキー
El Lute II: manana sere libre ヴィセンテ・アランダ
マイルズ・フロム・ホーム ゲイリー・シニーズ
ウイザード ヴィンセント・ウォード
黒の過程 アンドレ・デルヴォー
パスカリの島 ジェームズ・ディアデン
Der Passagier - Welcome to Germany トーマス・ブラッシュ
テロリズムの夜/パティ・ハースト誘拐事件 ポール・シュレイダー
三人姉妹 マルガレーテ・フォン・トロッタ
スール その先は…愛 フェルナンド・E・ソラナス
ワールド・アパート クリス・メンゲス
審査員特別グランプリ ワールド・アパート クリス・メンゲス
審査員賞 殺人に関する短いフィルム クシシュトフ・キエシロフスキー
男優賞 バード フォレスト・ウィッテカー
女優賞 ワールド・アパート バーバラ・ハーシー
ジョディ・メイ
リンダ・ムブシ
監督賞 スール その先は…愛 フェルナンド・E・ソラナス
カメラ・ドール サラーム・ボンベイ! ミーラー・ナーイル
FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞 殺人に関する短いフィルム クシシュトフ・キエシロフスキー
HOTEL TERMINUS
遠い声、静かな暮し テレンス・デイヴィス
フランス映画高等技術委員会賞 バード クリント・イーストウッド
芸術貢献賞 数に溺れて ピーター・グリーナウェイ
短編映画グランプリ FIORITURES ソ連
ユース賞(海外作品) Herseye Ragmen Orhan Oguz
ユース賞(フランス国内作品) 私の愛するテーマ アンヌ=マリー・ミエヴィル
特別ユース賞 かごの中の子供たち ジャン=クロード・ブリソー

ページトップへ

ヴェネツィア国際映画祭

金獅子賞 聖なる酔っぱらいの伝説 エルマンノ・オルミ
銀獅子賞 霧の中の風景 テオ・アンゲロプロス
男優賞 週末はマフィアと! ドン・アメチー
ジョー・マンテーニャ
女優賞 主婦マリーがしたこと イザベル・ユペール
マダム・スザーツカ シャーリー・マクレーン
脚本賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち ペドロ・アルモドバル
撮影賞 THE BLACK MONK ワジーム・ユーソフ
音楽賞 大きな翼を持った老人 ホセ・マリア・ヴィティエル
ジャンニ・ノチェンツィ
Milanes
審査員特別賞 CAMP THIAROYE ウスマン・センベーヌ
経歴賞 ヨリス・イヴェンス
国際評論家賞 LITTLE VERA Vasili Pitchul
ビバ!ロンドン! ハイ・ホープス 〜キングス・クロスの気楽な人々〜 マイク・リー
HARD TIMES Joao Botelho

ページトップへ

ベルリン国際映画祭

金熊賞 紅いコーリャン チャン・イーモウ
審査員特別賞・銀熊賞 KOMISSAR Alexander Askoldov
男優賞 EINER TRAGE DES ANDEREN LAST Jorg Pose
Manfred Mock
女優賞 ブロードキャスト・ニュース ホリー・ハンター
監督賞 月の輝く夜に ノーマン・ジュイソン
銀熊賞(芸術性) LA DEUDA INTERNA Miguel Pereira
銀熊賞(史実再現性) クルール家の母 ヤヌシュ・ザオルスキ
国際評論家連盟賞 KOMISSAR Alexander Askoldov
クルール家の母 ヤヌシュ・ザオルスキ
ASYA'S HAPPINESS アンドレイ・コンチャロフスキー
KOMISSAR アンドレイ・コンチャロフスキー
DANI,MICHI,RENATO AND MAX Richard Dindo

ページトップへ

ゴールデン・グローブ

作品賞(ドラマ) レインマン
偶然の旅行者
A Cry in the Dark
愛は霧のかなたに
ミシシッピー・バーニング
旅立ちの時
存在の耐えられない軽さ
作品賞(コメディ/ミュージカル) ワーキング・ガール
ビッグ
ワンダとダイヤと優しい奴ら
ミッドナイト・ラン
ロジャー・ラビット
外国語映画賞 ペレ デンマークデンマーク
バベットの晩餐会 デンマーク
ハヌッセン 西ドイツ
神経衰弱ぎりぎりの女たち スペイン
サラーム・ボンベイ! インド
男優賞(ドラマ) レインマン ダスティン・ホフマン
バード フォレスト・ウィッテカー
ニッキーとジーノ トム・ハルス
ミシシッピー・バーニング ジーン・ハックマン
落ちこぼれの天使たち エドワード・ジェームズ・オルモス
男優賞(コメディ/ミュージカル) ビッグ トム・ハンクス
ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ マイケル・ケイン
ワンダとダイヤと優しい奴ら ジョン・クリーズ
ミッドナイト・ラン ロバート・デ・ニーロ
ロジャー・ラビット ボブ・ホスキンス
女優賞(ドラマ) 告発の行方 ジョディ・フォスター
マダム・スザーツカ シャーリー・マクレーン
愛は霧のかなたに シガーニー・ウィーヴァー
A Cry in the Dark メリル・ストリープ
旅立ちの時 クリスティーン・ラーチ
女優賞(コメディ/ミュージカル) ワーキング・ガール メラニー・グリフィス
さよならゲーム スーザン・サランドン
デランシー・ストリート/恋人たちの街角 エイミー・アーヴィング
ワンダとダイヤと優しい奴ら ジェイミー・リー・カーティス
愛されちゃって、マフィア ミシェル・ファイファー
助演男優賞 タッカー マーティン・ランドー
マイフレンド,クララ ニール・パトリック・ハリス
Little Dorrit アレック・ギネス
パラドールにかかる月 ラウル・ジュリア
旅立ちの時 リヴァー・フェニックス
落ちこぼれの天使たち ルー・ダイアモンド・フィリップス
助演女優賞 ワーキング・ガール シガーニー・ウィーヴァー
バード ダイアン・ヴェノーラ
最後の誘惑 バーバラ・ハーシー
パラドールにかかる月 ソニア・ブラガ
存在の耐えられない軽さ レナ・オリン
監督賞 バード クリント・イーストウッド
A Cry in the Dark フレッド・スケピシ
ミシシッピー・バーニング アラン・パーカー
レインマン バリー・レヴィンソン
旅立ちの時 シドニー・ルメット
ワーキング・ガール マイク・ニコルズ
脚本賞 旅立ちの時 ナオミ・フォナー
A Cry in the Dark ロバート・キャスウェル
フレッド・スケピシ
ミシシッピー・バーニング クリス・ジェロルモ
レインマン バリー・モロー
ロナルド・バス
ワーキング・ガール ケヴィン・ウェイド
音楽賞 愛は霧のかなたに モーリス・ジャール
偶然の旅行者 ジョン・ウィリアムズ
最後の誘惑 ピーター・ガブリエル
マダム・スザーツカ ジェラルド・グーリエ
ミラグロ 奇跡の地 デイヴ・グルーシン
歌曲賞 ワーキング・ガール
“Let the River Run”
カーリー・サイモン
フィル・コリンズin バスター
“Two Hearts”
ラモント・ドジャー
フィル・コリンズ
さよならゲーム
“When a Woman Loves a Man”
カクテル
“Kokomo”
オリバー ニューヨーク子猫ものがたり
“Why Should I Worry?”
ツインズ
“Twins”
作品賞(TVムービー/ミニシリーズ) 戦争と追憶
戦争の黙示録
Hemingway
切り裂きジャック
七十年目の審判(前・後編)
第十の男
セシル・B・デミル賞 ドリス・デイ

ページトップへ

ロサンゼルス批評家協会賞

作品賞 LITTLE DORRIT
外国映画賞 ベルリン・天使の詩
男優賞 ビッグ トム・ハンクス
パンチライン トム・ハンクス
女優賞 旅立ちの時 クリスティーン・ラーチ
助演男優賞 LITTLE DORRIT アレック・ギネス
助演女優賞 戦慄の絆 ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
モダーンズ ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
監督賞 戦慄の絆 デヴィッド・クローネンバーグ
脚本賞 さよならゲーム ロン・シェルトン
撮影賞 ベルリン・天使の詩 アンリ・アルカン
ドキュメンタリー賞 ホテル・テルミニュス 戦犯クラウス・バルビーの生涯 マルセル・オフュルス
インディペンデント/実験的作品賞 ラスト・オブ・イングランド デレク・ジャーマン
AMERIKA Al Razutis
ニュー・ジェネレーション賞 サラーム・ボンベイ! ミーラー・ナーイル
特別賞 ロジャー・ラビット ロバート・ゼメキス
経歴賞 ドン・シーゲル

ページトップへ

ニューヨーク批評家協会賞

作品賞 偶然の旅行者
外国映画賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち
男優賞 戦慄の絆 ジェレミー・アイアンズ
女優賞 A CRY IN THE DARK メリル・ストリープ
助演男優賞 タッカー ディーン・ストックウェル
愛されちゃって、マフィア ディーン・ストックウェル
助演女優賞 バード ダイアン・ヴェノーラ
監督賞 ワールド・アパート クリス・メンゲス
脚本賞 さよならゲーム ロン・シェルトン
撮影賞 ベルリン・天使の詩 アンリ・アルカン
ドキュメンタリー賞 THE THIN BLUE LINE

ページトップへ

全米批評家協会賞

作品賞 存在の耐えられない軽さ
主演男優賞 ビートルジュース
 「偽りのヘブン」
マイケル・キートン
主演女優賞 High Tide ジュディ・デイヴィス
助演男優賞 愛されちゃって、マフィア
 「タッカー
ディーン・ストックウェル
助演女優賞 愛されちゃって、マフィア マーセデス・ルール
監督賞 存在の耐えられない軽さ フィリップ・カウフマン
脚本賞 さよならゲーム ロン・シェルトン
撮影賞 ベルリン・天使の詩 アンリ・アルカン
ドキュメンタリー賞 The Thin Blue Line 監督:エロール・モリス
特別賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち
 「マタドール<闘牛士>・炎のレクイエム」
ペドロ・アルモドバル

ページトップへ

インディペンデント・スピリット賞

作品賞 落ちこぼれの天使たち ラモン・メネンデス
ヘアスプレー ジョン・ウォーターズ
Patti Rocks デヴィッド・バートン・モリス
The Thin Blue Line エロール・モリス
トーチソング・トリロジー ポール・ボガート
監督賞 落ちこぼれの天使たち ラモン・メネンデス
ヘアスプレー ジョン・ウォーターズ
Patti Rocks デヴィッド・バートン・モリス
トーク・レディオ オリヴァー・ストーン
The Thin Blue Line エロール・モリス
主演男優賞 落ちこぼれの天使たち エドワード・ジェームズ・オルモス
THE BOOST/引き裂かれた愛 ジェームズ・ウッズ
Patti Rocks クリス・マルケイ
トーク・レディオ エリック・ボゴシアン
トーチソング・トリロジー ハーヴェイ・ファイアスタイン
主演女優賞 ファイブ・コーナーズ/危険な天使たち ジョディ・フォスター
ヘアスプレー リッキー・レイク
ミスティック・ピザ ジュリア・ロバーツ
プロミスト・ランド/青春の絆 メグ・ライアン
The Wash ノブ・マッカーシー
助演男優賞 落ちこぼれの天使たち ルー・ダイアモンド・フィリップス
ファイブ・コーナーズ/危険な天使たち ジョン・タートゥーロ
ヘアスプレー ディヴァイン
モダーンズ ジョン・ローン
Spike of Bensonhurst アーネスト・ボーグナイン
助演女優賞 落ちこぼれの天使たち ロザンナ・デ・ソート
ヘアスプレー デボラ・ハリー
旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア ボニー・ベデリア
The Wash パティ・ヤスタケ
旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア エイミー・マディガン
脚本賞 落ちこぼれの天使たち ラモン・メネンデス
ファイブ・コーナーズ/危険な天使たち ジョン・パトリック・シャンレー
ヘアスプレー ジョン・ウォーターズ
モダーンズ ジョン・ブラッドショウ
アラン・ルドルフ
Patti Rocks デヴィッド・バートン・モリス
クリス・マルケイ
John Jenkins
カレン・ランドリー
撮影賞 存在の耐えられない軽さ スヴェン・ニクヴィスト
モダーンズ 栗田豊通
Patti Rocks グレゴリー・M・カミンズ
落ちこぼれの天使たち トム・リッチモンド
トーク・レディオ ロバート・リチャードソン
新人作品賞 ミスティック・ピザ ドナルド・ペトリ
マーク・レヴィンソン
スコット・ローゼンフェルト
ボーダー・レディオ アリソン・アンダース
ディーン・レント
カート・ヴォス
マーカス・デレオン
チョコレート・ウォー キース・ゴードン
ジョナサン・D・クレイン
旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア ロン・ナイスワーナー
ジョーン・フィッシュマン
ケリー・オレント
The Wash マイケル・トシユキ・ウノ
カルヴィン・スカッグス
外国映画賞 ベルリン・天使の詩
バグダッド・カフェ
ワールド・アパート
ひかり
キッチン・トト

ページトップへ

セザール賞

作品賞 カミーユ・クローデル
監督賞 子熊物語 ジャン=ジャック・アノー
主演男優賞 ライオンと呼ばれた男 ジャン=ポール・ベルモンド
主演女優賞 カミーユ・クローデル イザベル・アジャーニ
助演男優賞 読書する女 パトリック・シェネ
助演女優賞 人生は長く静かな河 エレーヌ・ヴァンサン
有望若手男優賞 ソフィー・マルソーの 愛、革命に生きて ステファーヌ・フレス
有望若手女優賞 人生は長く静かな河 カトリーヌ・ジャコブ
脚本賞 人生は長く静かな河 エチエンヌ・シャティリエ
フロランス・カンタン
新人監督作品賞 人生は長く静かな河 エチエンヌ・シャティリエ
音楽賞 グレート・ブルー エリック・セラ
撮影賞 カミーユ・クローデル ピエール・ロム
音響賞 グレート・ブルー Pierre Befve
Gerard Lamps
Francois Groult
編集賞 カミーユ・クローデル Noelle Boisson
美術賞 カミーユ・クローデル Bernard Vezat
衣装デザイン賞 カミーユ・クローデル Dominique Borg
ポスター賞 小さな泥棒 Stephane Bielikoff
Annie Miller
Luc Roux
短編賞(アニメ) L'Escalier chimerique Daniel Guyonnet
短編賞(劇映画) Lamento フランソワ・デュペイロン
短編賞(ドキュメンタリー) Chet's romance Bertrand Fevre
外国映画賞 バグダッド・カフェ パーシー・アドロン
名誉賞 ポール・グリモオ
ベルナール・ブリエ
オマージュ マルセル・パニョル
Raimu
フェルナンデル

ページトップへ

ヨーロッパ映画賞

作品賞 殺人に関する短いフィルム クシシュトフ・キエシロフスキー
監督賞 ベルリン・天使の詩 ヴィム・ヴェンダース
主演男優賞 ペレ マックス・フォン・シドー
主演女優賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち カルメン・マウラ
助演男優賞 ベルリン・天使の詩 クルト・ボウワ
助演女優賞 ザ・バニシング-消失- ヨハンナ・テア・ステーゲ
新人俳優賞 ペレ ペレ・ヴェネゴー
新人監督賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち ペドロ・アルモドバル
脚本賞 さよなら子供たち ルイ・マル
プロダクションデザイン賞 アシク・ケリブ Gogi Aleqsi-Meskhishvili
Niko Zandukeli
Shota Gogolashvili
生涯功労賞 イングマール・ベルイマン
マルチェロ・マストロヤンニ
審査員特別賞 日陽はしづかに発酵し… ユーリイ・ハーニン
ラストエンペラー ベルナルド・ベルトルッチ

ページトップへ

ゴールデン・ラズベリー賞

ワースト作品賞 カクテル
ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ
マネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった!
マック
ランボー3 怒りのアフガン
ワースト主演男優賞 ランボー3 怒りのアフガン シルヴェスター・スタローン
ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ ジャッキー・メイソン
カクテル トム・クルーズ
マネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった! ボブ・ゴールドスウェイト
レンタ・コップ
 「スイッチング・チャンネル」
バート・レイノルズ
ワースト主演女優賞 ミスター・アーサー2
 「レンタ・コップ」
ライザ・ミネリ
アクション・ジャクソン/大都会最前線 ヴァニティ
可愛い悪女 レベッカ・デモーネイ
エルヴァイラ カサンドラ・ピーターソン
ウーピー・ゴールドバーグの ザ・テレフォン ウーピー・ゴールドバーグ
ワースト監督賞 マック スチュワート・ラフィル
キャデラック・カウボーイ ブレイク・エドワーズ
カクテル ロジャー・ドナルドソン
マネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった! マイケル・ディナー
ランボー3 怒りのアフガン ピーター・マクドナルド
ワースト助演男優賞 ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ ダン・エイクロイド
最後の誘惑 ハーヴェイ・カイテル
ランボー3 怒りのアフガン リチャード・クレンナ
スイッチング・チャンネル クリストファー・リーヴ
ウィロー ビリー・バーティ
ワースト助演女優賞 トゥー・ムーン クリスティ・マクニコル
プランケット城への招待状 ダリル・ハンナ
長くつ下ピッピの冒険物語 アイリーン・ブレナン
ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ… ゼルダ・ルビンスタイン
キャデラック・カウボーイ マリエル・ヘミングウェイ
ワースト脚本賞 カクテル ヘイウッド・グールド
マネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった! チャーリー・ピータース
マック スチュワート・ラフィル
スティーヴ・フェケ
ランボー3 怒りのアフガン シルヴェスター・スタローン
シェルドン・レティック
ウィロー ボブ・ドルマン
ジョージ・ルーカス
ワースト新人賞 マック ロナルド・マクドナルド
ブラッド・スポーツ ジャン=クロード・ヴァン・ダム
マネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった! しゃべる馬ドン
長くつ下ピッピの冒険物語 タミー・エリン
サルサ/灼熱のふたり ロビー・ロサ
ワースト主題歌賞 ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ Jack Fresh
ジョニー・ビー・グッド Skintight
エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター最後の反撃 Therapist

ページトップへ

ブルーリボン賞

作品賞 敦煌
主演男優賞 会社物語 MEMORIES OF YOU ハナ肇
主演女優賞 木村家の人びと
 「噛む女」
 「TOMORROW 明日」
桃井かおり
助演男優賞 異人たちとの夏 片岡鶴太郎
助演女優賞 異人たちとの夏 秋吉久美子
監督賞 快盗ルビイ 和田誠
新人賞 優駿 ORACION 緒形直人
特別賞 となりのトトロ
火垂るの墓
外国作品賞 ベルリン・天使の詩

ページトップへ

キネマ旬報

日本映画
第1位 となりのトトロ 宮崎駿
第2位 TOMORROW/明日 黒木和雄
第3位 異人たちとの夏 大林宣彦
第4位 ロックよ、静かに流れよ 長崎俊一
第5位 郷愁 中島丈博
第6位 火垂るの墓 高畑勲
第7位 さくら隊散る 新藤兼人
第8位 木村家の人びと 滝田洋二郎
第9位 リボルバー 藤田敏八
第10位 快盗ルビイ 和田誠
外国映画
第1位 ラストエンペラー ベルナルド・ベルトルッチ
第2位 フルメタル・ジャケット スタンリー・キューブリック
第3位 ベルリン 天使の詩 ヴィム・ヴェンダース
第4位 八月の鯨 リンゼイ・アンダーソン
第5位 芙蓉鎮 シェ・チン
第6位 黒い瞳 ニキータ・ミハルコフ
第7位 ザ・デッド 「ダブリン市民」より ジョン・ヒューストン
第8位 存在の耐えられない軽さ フィリップ・カウフマン
第9位 愛と宿命の泉
PARTTフロレット家のジャン
PARTU泉のマノン
第10位 月の輝く夜に ノーマン・ジュイソン

ページトップへ

毎日映画コンクール

日本映画大賞 となりのトトロ
日本映画優秀賞 異人たちとの夏
木村家の人びと
TOMORROW/明日
敦煌
監督賞 異人たちとの夏 大林宣彦
脚本賞 いこかもどろか 鎌田敏夫
男優主演賞 会社物語 MEMORlES OF YOU ハナ肇
女優主演賞 快盗ルビイ 小泉今日子
男優助演賞 マルサの女2
バカヤロー!私、怒ってます
ほんの5g
大地康雄
女優助演賞 異人たちとの夏 秋吉久美子
撮影賞 嵐が丘
郷愁
林淳一郎
美術賞 TOMORROW/明日 内藤昭
音楽賞 ロックよ、静かに流れよ 義野裕明
録音賞 ぼくらの七日間戦争 辻井一郎
ニュース映画賞 今なお苦悩は続く―土呂久公害70年
大藤信郎賞 となりのトトロ
スポニチグランプリ新人賞 ロックよ、静かに流れよ 男闘呼組
異人たちとの夏 片岡鶴太郎
ぼくらの七日間戦争 宮沢りえ
外国映画ベストワン賞 戦場の小さな天使たち
日本映画ファン賞 快盗ルビイ
田中絹代賞 岩下志麻

ページトップへ

報知映画賞

作品賞 TOMORROW/明日 黒木和雄
監督賞 となりのトトロ 宮崎駿
主演男優賞 快盗ルビイ 真田広之
主演女優賞 バカヤロー! 安田成美
助演男優賞 異人たちとの夏 片岡鶴太郎
助演女優賞 華の乱
ダウンタウンヒーローズ
嵐が丘
石田えり
新人賞 郷愁 西川弘志
海外作品賞 ラスト エンペラー ベルナルド・ベルトリッチ

ページトップへ

ヨコハマ映画祭

第1位 ロックよ、静かに流れよ 長崎 俊一
第2位 となりのトトロ 宮崎 駿
第3位 ・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・ 榎戸 耕史
第4位 異人たちとの夏 大林 宣彦
第5位 リボルバー 藤田 敏八
第6位 快盗ルビイ 和田 誠
第7位 この胸のときめきを 和泉 聖治
第8位 1999年の夏休み 金子 修介
第9位 ラスト・キャバレー 金子 修介
第10位 火垂るの墓 高畑 勲
次 点 会社物語 市川 準
SO WHAT 山川 直人
作品賞 ロックよ、静かに流れよ
監督賞 ロックよ、静かに流れよ 長崎 俊一
1999年の夏休み
ラスト・キャバレー
金子 修介
新人監督賞 ・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・ 榎戸 耕史
脚本賞 ・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・
ラブ・ストーリーを君に
丸山 昇一
撮影賞 1999年の夏休み 高間 賢治
主演男優賞 快盗ルビイ 真田 広之
主演女優賞 快盗ルビイ 小泉 今日子
助演男優賞 異人たちとの夏 片岡 鶴太郎
助演女優賞 うれしはずかし物語 本阿弥周子
最優秀新人賞 ロックよ、静かに流れよ 男闘呼組
猫のように 橘  ゆかり
審査員特別賞 真夜中の河 南雲 佑介

ページトップへ