MOVIETOP

古澤憲吾

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 11 合計点 35.5 平均点 3.23
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
1997 1'16 死去
1977 小さなスーパーマン ガンバロン<TV> 監督
1975 どてらい男 監督
1973 流星人間ゾーン<TV> 監督
1970 蝦夷館の決闘 監督
日本一のヤクザ男 監督
1969 クレージーのぶちゃむくれ大発見 監督
クレージーの大爆発 監督
1967 南太平洋の若大将 監督
幕末 てなもんや大騒動 監督
日本一の男の中の男 監督
1966 アルプスの若大将 監督
日本一のゴリガン男 監督
クレージー大作戦 監督
1965 海の若大将 監督
日本一のゴマすり男 監督
大冒険 監督
1964 西の王将 東の大将 監督
続・若い季節 監督
今日もわれ大空にあり 監督
ホラ吹き太閤記 監督
日本一のホラ吹き男 監督
1963 日本一の色男 監督
青島要塞爆撃命令 監督
1962 若い季節 監督
ニッポン無責任野郎 監督
ニッポン無責任時代 監督
1961 アワモリ君西へ行く 監督
アワモリ君乾杯! 監督
アワモリ君売出す 監督
青い夜霧の挑戦状 監督
1960 大空の野郎ども 監督
僕は独身社員 監督
1959 アイ・ラブ・ユウ 監督
社長太平記 助監督
1956 兄とその妹 助監督
1953 天晴れ一番手柄 青春銭形平次 助監督
プーサン 助監督
1952 足にさわった女 助監督
若い人 助監督
ラッキーさん 助監督
1923 3'30 佐賀県で誕生

ページトップへ

日本一のヤクザ男
<A> <楽>
渡邊晋
田波靖男(製)
田波靖男(脚)
植木等
司葉子
小林夕岐子
沢田研二
藤田まこと
山下洵一郎
左とん平
横山道代
野川由美子
安部徹
名和宏
多々良純
睦五郎
荒木保夫
草川直也
田崎潤
ハナ肇
清水元
大前亘
中山豊
松村幸子
榊田敬二
勝本圭一郎
人見明
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
クレージーのぶちゃむくれ大発見 1969

<amazon>
<楽天>
渡邊晋
大森幹彦(製)
田波靖男(脚)
クレージーキャッツ
ハナ肇
植木等
谷啓
犬塚弘
桜井センリ
石橋エータロー
安田伸
中山麻理
春川ますみ
青島幸男
なべおさみ
加藤茶
大友伸
浦島千歌子
人見明
伊藤久哉
田島義文
熊倉一雄
小松政夫
東野英治郎
桐野洋雄
大前亘
草川直也
権藤幸彦
久野征四郎
佐藤功一
佐田豊
勝部義夫
毛利幸子
坪倉尚子
山本直純
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
クレージーの大爆発 1969

<amazon>
<楽天>
田波靖男(脚)
植木等
ハナ肇
谷啓
犬塚弘
松岡きっこ
平田昭彦
アンドリュウ・ヒューズ
桜井センリ
石橋エータロー
安田伸
いしだあゆみ
悠木千帆
藤村有弘
藤田まこと
高橋紀子
人見明
桐野洋雄
由利徹
なべおさみ
ミッキー安川
木村豊幸
草川直也
荒木保夫
大前亘
池谷三郎
石田茂樹
小川安三
高田稔
田武謙三
北竜二
森野五郎
松本染升
徳永礼子
クレージーキャッツ
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
日本一の男の中の男 1967

<amazon>
<楽天>
笠原良三(脚)
植木等
浅丘ルリ子
十朱久雄
岡田真澄
東野英治郎
藤岡琢也
牟田悌三
藤村有弘
北竜二
水谷良重
木の実ナナ
奥村チヨ
伊東きよ子
谷啓
人見明
田武謙三
清水元
藤あきみ
佐川亜梨
テッド・ガンサー
リーン・フレドリクソン
大前亘
佐田豊
小沢憬子
谷和子
毛利幸子
荒木保夫
岡部正
平尾昌晃
メイツガール
越後憲
権藤幸彦
小松英三郎
中西英介
由起卓也
吉頂寺晃
橘正明
井上大助
川又由希夫
清水良二
近藤征矢
内山みどり
矢野陽子
中川さかゆ
宮内恵子
大木小枝子
岡豊
川口節子
浦山珠美
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
アルプスの若大将 1966

<amazon>
<楽天>
田波靖男(脚)
加山雄三
有島一郎
中真千子
飯田蝶子
星由里子
田中邦衛
江原達怡
松原光子
若林映子
イーデス・ハンソン
荒木保夫
北竜二
デビット・M・ジョーンズ
森下慶一
ジャニーヌ・モンデラン
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ第7作
 1966年邦画興行成績5位
日本一のゴリガン男 1966

<amazon>
<楽天>
渡邊晋
森田信(製)
笠原良三(脚)
植木等
進藤英太郎
浜美枝
藤村有弘
人見明
ルーキー新一
佐々木孝丸
大友伸
田武謙三
石田茂樹
桜井センリ
潮万太郎
田中邦衛
藤田まこと
宮田羊容
柳谷寛
田中淳一
沢村いき雄
堤康久
野川由美子
芝木優子
清水元
中村哲
野村明司
二瓶正也
北竜二
大前亘
小川安三
左卜全
荒木保夫
渋谷英男
伊藤実
門脇三郎
関田裕
クレージーキャッツ
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
クレージー大作戦 1966

<amazon>
<楽天>
渡邊晋(製)
笠原良三
池田一朗
田波靖男
坪島孝(脚)
植木等
ハナ肇
谷啓
犬塚弘
桜井センリ
安田伸
石橋エータロー
野川由美子
青島幸男
左とん平
藤あきみ
進藤英太郎
益田喜頓
人見明
大友伸
草川直也
桐野洋雄
門脇三郎
谷和子
広瀬正一
大前亘
北竜二
岡部正
森下慶一
二瓶正也
荒木保夫
黒木順
清水元
松本染升
大友純
由利徹
渋谷英男
緒方燐作
野村明司
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ第7作
 悪人から金品を巻き上げることを商売にしている石川五郎(植木等)は、簡単な盗みで砂走刑務所に入れられてしまった。しかし実はそれこそが石川の目的で、この刑務所に収監されている金庫破りの天才大平久(谷啓)をスカウトし、暗黒街のボスの財産を巻き上げようと考えていたのだ。もう金庫破りはしないという大平を説き伏せ、看守の加古井(ハナ肇)を騙して他の仲間たちと脱獄に成功するが…
 
1966年邦画興行成績10位。東宝のお祭り作品もこれで第7作。それぞれキャラは新規に作られるが、進むにつれどんどん荒唐無稽に、そして派手になっていく。本作はその集大成を目指し、これまでシリーズを作ってきた古澤憲吾、坪島孝の両監督に加え、笠原良三、池田一朗、田波靖男ら脚本家、小説家の小林信彦が集まって、非常に豪華な布陣で脚本が描かれた。
 それで出来た作品は60年代に世界的に流行したクライムコメディで、出来としては『オーシャンと十一人の仲間』(1960)というか、『黄金の七人』(1965)といった風情。制作費や設定の無茶苦茶さはともかく、ストーリーの内容は決して引けを取っていない。丁々発止の会話のキャッチボールもドタバタにしてお茶を濁そうとせず、ちゃんと物語性を保ったストーリーラインも、これで結構しっかり作られている。
 何より本作はキャラの立ち具合が良い。これまでのシリーズは基本植木等、ハナ肇、谷啓の三人だけで物語は展開し、他のクレイジーキャッツメンバーは取り巻くだけという感じだったが、この作品では全員にちゃんと見所を付けているし、全員でバンド活動までやらせているので、非常にバランスよく仕上がっている。

 本作がクレイジーキャッツの最高の作品とは言わないが、最もバランスの良い作品ではあろう。
海の若大将 1965

<amazon>
<楽天>
田波靖男(脚)
加山雄三
有島一郎
中真千子
飯田蝶子
星由里子
田中邦衛
北竜二
江原達怡
重山規子
藤山陽子
沢井桂子
藤原釜足
佐原健二
大木悟郎
田畑猛郎
曽我廼家明蝶
伊藤久哉
広瀬正一
宇仁貫三
寺内タケシとブルージーンズ
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ第5作
 浅草老舗のすきやき屋“田能久”の一人息子で京南大学での水泳部のリーダーとして活躍中の田沼雄一(加山雄三)。ところが親に内緒で商業科から水産科に編入しており、将来は船乗りになる夢を持っていた。ところが試験の時、“青大将”石山新次郎(田中邦衛)のカンニングのとばっちりを受けて停学にされてしまい、しかも父に勝手に水産科に編入してしまったことがばれてしまう。父の逆鱗に触れ、家を放り出されてしまった田沼だが、持ち前の楽天さで、本当に船乗りになる勉強を開始することになった。そんな時、航海士募集の広告に募集した田沼が乗り込むことになった船は、なんと石山の持ち船だった…
 若大将シリーズ(大学編)は
物語の構造が全部一緒。その度ごとにメインヒロインと加山雄三はお互い好意を持ちながらすれ違い、ライバルとして田中邦衛が小物ぶりを発揮し、最後はメインとなる競技で優勝し、恋も成就して終わり。こんなのでよくシリーズ続けられたと、今になって感心できるのだが、その中にある個々の物語で個性を見せることで違いを作ってる。
 だからメインの物語について語らなくても良かろう。
 完璧超人で何でも人並み以上にこなし、贅沢な趣味を持つ主人公が、実際は貧乏学生っぽく、誰でもやるような失敗をするし、恋愛に対しては奥手で、好きな女性に対してはとたんに歯切れが悪くなる。「何だ。みんな一緒か」と思わせるギャップこそが本作の魅力になっているのは確か。シリーズが続くのも、物語を観ると言うよりは、どんな失敗をやらかしてくれるか。というところの方がメインになってるようだ。
 今回はタイトルにあるように、海。ヨットに始まりヨットに終わる。何というか、今現在でもものすごく贅沢なスポーツなのだが、それをてらいなくやってしまう辺りに本作の立ち位置があるのだな。
 本作の他のシリーズ内作品との違いは、メインヒロインの星由里子以外に沢井桂子というサブヒロインを立て、義理と人情的にはそっちを取るのが正しい雰囲気にしたことで、ちょっとだけ苦い思いを持たせたところだろうか。実際途中まで「ひょっとしたら?」と思わせるところもあったし、少なくとも観てる間は結構楽しめた。オチ部分はいかにも。と言うところだったけど。

 ところで本作にはエキストラで当時まだ学生だった桂三枝が登場しているが、この作品に参加したことで芸能界入りを考え始めたという。
日本一のゴマすり男 1965

<amazon>
<楽天>
笠原良三(脚)
植木等
浜美枝
中村是好
吉川満子
人見明
犬塚弘
有島一郎
進藤英太郎
東野英治郎
中尾ミエ
藤田まこと
高田稔
京塚昌子
久保菜穂子
安田伸
桜井センリ
なべおさみ
石橋エータロー
谷晃
南利明
佐田豊
沢村いき雄
二瓶正也
宮田芳子
大友伸
中北千枝子
野村浩三
広瀬正一
谷和子
浦山珠美
依田三千子
田辺和佳子
大前亘
門脇三郎
渋谷英男
岡豊
谷啓
クレージーキャッツ
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
大冒険 1965

<amazon>
<楽天>
笠原良三
田波靖男(脚)
クレージーキャッツ
植木等
谷啓
ハナ肇
犬塚弘
石橋エータロー
桜井センリ
安田伸
アンドリュウ・ヒューズ
団令子
越路吹雪
ザ・ピーナッツ
森繁久彌
佐々木孝丸
高田稔
二瓶正也
伊藤久哉
柳永二郎
北龍二
村上冬樹
岡部正
由利徹
人見明
広瀬正一
大前亘
中村哲
桐野洋雄
荒木保夫
岡豊
伊藤実
清水元
松本染升
沢井桂子
井上大介
門脇三郎
一の木晶子
大友伸
ハンス・ホルネフ
渡邊晋
渡邊美佐
★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 1965年邦画興行成績7位
ホラき太閤記 1964

<amazon>
<楽天>
笠原良三(脚)
植木等
ハナ肇
谷啓
浜美枝
藤山陽子
草笛光子
有島一郎
藤木悠
青島幸男
藤田進
東野英治郎
清水元
潮万太郎
大友伸
北川町子
田武謙三
人見明
石黒達也
藤田まこと
クレージーキャッツ
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
日本一のホラ吹き男 1964

<amazon>
<楽天>
笠原良三(脚)
植木等
飯田蝶子
浜美枝
曽我廼家明蝶
山茶花究
三井弘次
中真千子
谷啓
安田伸
江川宇礼雄
草笛光子
高田稔
坂本武
田島義文
桜井センリ
清水元
由利徹
人見明
佐々木孝丸
富田仲次郎
松本染升
大友伸
土屋詩朗
堤康久
寺島貢
広瀬正一
池田生二
二瓶正也
当銀長太郎
清水由記
大屋満
西条竜介
岡部正
山田圭介
八代美紀
岡豊
井上大助
細川隆一
紅美恵子
荒木保夫
沢井桂子
古池ミカ
浦山珠美
内山みどり
近藤征矢
高橋紀子
依田三千子
鈴木加代子
松原光子
大前亘
クレージーキャッツ
★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
日本一の色男 1963

<amazon>
<楽天>
笠原良三(脚)
植木等
団令子
草笛光子
白川由美
浜美枝
淡路恵子
藤山陽子
久里千春
八代美紀
中真千子
柳川慶子
京塚昌子
ハナ肇
由利徹
田崎潤
人見明
谷啓
清水元
佐田豊
犬塚弘
芝木優子
井上大助
村松恵子
瓜生登代子
桜井センリ
清水由記
石橋エータロー
古池ミカ
内山みどり
谷和子
鈴木加代子
紅美恵子
クレージーキャッツ
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ第1作
青島要塞爆撃命令 1963

<amazon>
<楽天>
須崎勝弥(脚)
佐藤允
夏木陽介
加山雄三
伊吹徹
池部良
浜美枝
成瀬昌彦
藤田進
柳谷寛
平田昭彦
堤康久
田崎潤
清水元
野村浩三
大友伸
広瀬正一
若松明
山田彰
左卜全
佐田豊
金子吉延
ロルフ・ジェサップ
ウエルナ・ヴェンツ
オスマン・ユセフ
ギュンタ・ロメナス
エリー・ランツマン
ジェシー・イユーネン
ハロルド・コンウェイ
★★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
ニッポン無責任野郎 1962

<amazon>
<楽天>
安達英三朗
森田信(製)
田波靖男
松木ひろし(脚)
植木等
団令子
ハナ肇
草笛光子
谷啓
浦辺粂子
藤山陽子
由利徹
犬塚弘
人見明
中北千枝子
岡部正
土屋詩朗
世志凡太
中真千子
中島そのみ
桜井センリ
安田伸
ジェリー伊藤
井上大助
堤康久
瓜生登代子
石橋エータロー
八代美紀
越後憲三
丸山謙一郎
権藤幸彦
丘照美
田辺和佳子
吉田静司
門脇三郎
岡豊
杉浦千恵
細川隆一
三井紳平
毛利幸子
内山みどり
記平佳枝
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
ニッポン無責任時代 1962

<amazon>
<楽天>
安達英三朗
渡辺晋(製)
田波靖男
松木ひろし(脚)
植木等
重山規子
ハナ肇
久慈あさみ
峰健二
清水元
藤山陽子
田崎潤
谷啓
安田伸
犬塚弘
石橋エータロー
櫻井千里
松村達雄
由利徹
中島そのみ
団令子
中北千枝子
稲垣隆
田武謙三
人見明
小川安三
清水由記
岡豊
荒木保夫
記平佳枝
門脇三郎
宮田羊容
井上大助
土屋詩朗
出雲八重子
峯丘ひろみ
丘照美
宮川澄江
杉浦千恵
田辺和佳子
谷和子
寺沢広美
原紀世子
吉田静司
大内ヨシオ
朽名章宣
康本佳男
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ

ページトップへ