MOVIETOP

蜷川実花

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 1 合計点 2 平均点 2.00
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
_(書籍)
2019
Diner ダイナー 監督・脚本
二つの祖国 出演
Followers 監督
2018
2017
2016
2015
2014
2013 Documentary of ピンク スパイダー inspired by バッファロー5人娘 出演
蘭陵王
<A> <楽> ビジュアル
2012 ヘルタースケルター 監督
2011
2010
2009
2008
2007 さくらん 監督
1972 10'18 東京都で誕生

ページトップへ

Diner ダイナー
<A> <楽>
今村司
堀義貴
池田宏之
井上肇
石垣裕之
瀬井哲也
谷和男
山本浩
千葉均
吉川英作
田中祐介
和田倉和利
伊藤響
伊藤卓哉
甘木モリオ
宇田充
金谷英剛(製)
後藤ひろひと
杉山嘉一
蜷川実花(脚)
藤原竜也
玉城ティナ
窪田正孝
本郷奏多
武田真治
斎藤工
佐藤江梨子
金子ノブアキ
小栗旬
土屋アンナ
真矢ミキ
奥田瑛二
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 高額のアルバイト料にに惹かれて危ない仕事を手伝ったところ、それを見とがめられて組織に捕らえられてしまったオオバカナコ(玉城ティナ)は、命を取られない代わりに殺し屋専門のダイナー“キャンティーン”のウェイトレスにさせられてしまう。このダイナーを仕切るボンベロ(藤原竜也)のテストに受からなかったカナコは殺されるところだったが、すんでのところで機転を利かせ、なんとかそこで働くことができた。このダイナーに通うのはみんな一癖ある殺し屋ばかり。そんな殺し屋達の人間模様を見ることになっていく。

 閉鎖空間の中で殺し屋がひしめき合い、そこでの人間模様を見るという、なかなか舞台演出的にぐっとくる設定の作品の映画化。
 この作品を映画化する際、蜷川監督は面白い手法を採った。
 まず本作は登場するのが全部日本人であるにもかかわらず、設定自体は禁酒法時代のアメリカの地下酒場という設定になってる。これを演出するのに、さらっと流すようなことはしない。登場人物全員がオーバーアクションで、自分の存在感をこれでもか!とアピールしている。手法はほとんど舞台演出だが、不自然な設定の作品を余計不自然な演出でアレンジすることで不思議な作品にさせようとしているのは分かる
 実際この作品の演出は日本人監督では蜷川監督にしかできない。極彩色の舞台の中、アクロバティックな動きと酔いそうになるほどに動くカメラワーク。これは1970年代に一世を風靡したサイケデリック演出だ。
 今やサイケデリックなんて言っても大半の人は覚えてないか知らないだろう。それを逆手にとって行ったことで、全く新しい雰囲気を作り出すことには成功してる。前作ヘルタースケルターではうまく成功させた演出だったが、それを狭い空間で全開でぶっ放した感じがある。
 1930年代の舞台を1970年代の演出で、2010年代に行う。監督が意識したかどうかは不明だけど、40年周期の作り方という面白い演出になってた。
 そんな特異な演出故に特徴のある作品なのだが、演出以外の部分がペラッペラなのがなんともかんとも。
 小説だから荒唐無稽は受け入れられるものも、映像化すると陳腐化するものも多い。本作はまさしくそれで、観てると色々痛々しさばかりが目立ってしまって見続けるのが辛い。
 その中で気を吐いている藤原竜也は相変わらずのキレッぷりだが、この作品ではそれも浮きまくってしまった。主演の玉城ティナが演出に追いついておらずに個性を見せられなかったのも痛い。
 いろんな要素をぶち込んだのは良いけど、ことごとく噛み合わずに終わってしまった感じ。
製作年 2019
製作会社
ジャンル
売り上げ
原作
ダイナー <A> <楽>
平山夢明 (検索) <A> <楽>
歴史地域
関連
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
ヘルタースケルター 2012
2012日本アカデミー主演女優賞(沢尻エリカ)、助演女優賞(寺島しのぶ)
<A> <楽>
石垣裕之
青木竹彦
和崎信哉
豊島雅郎
那須野哲弥
池田隆一
遊佐和彦
山崎浩一
喜多埜裕明
志倉知也
金谷英剛
宇田充
甘木モリオ
坪屋有紀
鳥澤晋(製)
金子ありさ(脚)
沢尻エリカ
大森南朋
寺島しのぶ
綾野剛
水原希子
新井浩文
鈴木杏
寺島進
哀川翔
窪塚洋介
原田美枝子
桃井かおり
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
さくらん 2007
2007日本アカデミー音楽賞、美術賞
2008アジア映画美術賞、音楽賞
<A> <楽>
土屋アンナ
椎名桔平
成宮寛貴
木村佳乃
菅野美穂
永瀬正敏
美波
山本浩司
遠藤憲一
小池彩夢
山口愛
小泉今日子
石橋蓮司
夏木マリ
市川左團次
安藤政信
蜷川みほ
近野成美
星野晶子
翁華栄
津田寛治
長塚圭史
SABU
丸山智己
小栗旬
会田誠
庵野秀明
忌野清志郎
大森南朋
ゴリ
古厩智之
村松利史
渋川清彦
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
さくらん(書籍)安野モヨコ