MOVIETOP

坂本太郎

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 3 合計点 9.5 平均点 3.17
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
2010 大魔神カノン<TV> 監督
2009
2008
2007
仮面ライダー電王
<A> <楽> 5、6、11、12、17、18話監督
wiki
2006
轟轟戦隊ボウケンジャー
<A> <楽> 13、14、23、24、39、40話監督
2005 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 監督
特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー 監督
仮面ライダー響鬼<TV> 6、11、12、36、37、42、43、46、47、48話監督
2004
2003
2002
2001
2000 未来戦隊タイムレンジャー<TV> 監督
1999 燃えろ!!ロボコンVSがんばれ!!ロボコン 監督
燃えろ!!ロボコン<TV> 演出
1998 テツワン探偵ロボタック<TV> 監督
1997 激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー 監督
ビーロボカブタック
<A> <楽> 監督
wiki
電磁戦隊メガレンジャー
<A> <楽> 監督
wiki
1996
激走戦隊カーレンジャー
<A> <楽> 監督
wiki
1995
重甲ビーファイター
<A> <楽> 監督
wiki
1994 忍者戦隊カクレンジャー<TV> 監督
1993 世にも奇妙な物語 真夏の特別編 監督
有言実行三姉妹シュシュトリアン<TV> 監督
五星戦隊ダイレンジャー<TV> 監督
1992 うたう!大龍宮城<TV> 監督
恐竜戦隊ジュウレンジャー
<A> <楽> 監督
wiki
1991 不思議少女ナイルなトトメス<TV> 監督
鳥人戦隊ジェットマン
<A> <楽> 監督
wiki
1990 美少女仮面ポワトリン<TV> 監督
1989 魔法少女 ちゅうかないぱねま!<TV> 監督
魔法少女 ちゅうかなぱいぱい!<TV> 監督
1988 じゃあまん探偵団 魔隣組<TV> 監督
1987 おもいっきり探偵団 覇悪怒組<TV> 監督
1986 もりもりぼっくん<TV> 監督
スケバン刑事 III 少女忍法帖伝奇<TV> 監督
1985 スケバン刑事 II 少女鉄仮面伝説<TV> 監督
スケバン刑事<TV> 監督
勝手に! カミタマン<TV> 監督
1984 ペットントンスペシャル! 演出
どきんちょ!ネムリン<TV> 監督
1983 ペットントン<TV> 監督
1982 バッテンロボ丸<TV> 監督
宇宙刑事ギャバン<TV> 助監督
1981
1980
1979
1978
1977 がんばれ!!ロボコン(4Y)<TV> 助監督
1976 がんばれ!!ロボコン(3Y)<TV> 助監督
1975 がんばれ!!ロボコン(2Y)<TV> 助監督
1974 がんばれ!!ロボコン(1Y)<TV> 助監督
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943
1942
1941
1940
1939 9'20 岡山で誕生

ページトップへ

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 2005

<amazon>
<楽天>
井上敏樹(脚)
細川茂樹
栩原楽人
渋江譲二
川口真五
松尾敏伸
松田賢二
山中聡
北原雅樹
湯江健幸
安倍麻美
下條アトム
蒲生麻由
神戸みゆき
森絵梨佳
秋山奈々
水木薫
梅宮万紗子
村田充 童子
芦名星 姫
小倉一郎
塚地武雅
小泉孝太郎
神奈延年
★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
仮面ライダーシリーズ
特撮事典
劇場版仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼(コミック)栗橋伸祐
 魔化魍と戦う“鬼”の見習いとして修行している安達明日夢は、ある時師匠のヒビキと共に魔化魍を鎮めにでかける。だが現れた巨大な竜の姿をした魔化魍にヒビキの変身した仮面ライダー響鬼は全く敵わず、二人は逃げ回るしかなかった。そんな中、逃げ込んだ洞窟で剣のような形をした石に手を触れた明日夢は、突然意識が戦国時代へと飛んでいく。そこには現代と同じように魔化魍と戦っている“鬼”たちがいた…
 平成仮面ライダーシリーズ第6作目「仮面ライダー響鬼」の劇場版。
 平成ライダーシリーズの劇場版は一本一本設定が異なり、スタッフもよく色々考えてると感心できるものだが、本作は劇中の一エピソードでありつつ、全く違う時代での“鬼”の活躍を描いた話に仕上げられている。「仮面ライダー響鬼」の世界では“鬼”は昔から連綿と続く組織で、古来魔化魍と呼ばれる妖怪の類と戦い続けてきた。と言う設定があり、古い時代の鬼の活躍を描く事が可能な設定なので、その設定をうまく活かした物語ではある。過去の出来事を現代に結びつけ、キーアイテムとしてテレビに先立ち新しいパワーアップアイテムを紹介するのもマーチャタイジング的にも正しい方法。
 本作の持つユニークな設定のお陰で、仮面ライダーを使った時代劇。と言う、これ又おもしろい作品になった(時代劇とライダーを合わせたものとしては劇場版では『仮面ライダー電王 俺、誕生!』、テレビ版ではコミカル編として「仮面ライダーW」もあるが、どちらも本作の後なので、本格的に時代劇をモティーフにしたのは本作が最初と言うことになる)。東映と言ったら時代劇だけに
(すでにその認識は古いけど、太秦には時代劇のセットが機能中なので、小規模であれば格安で時代劇が作れる)。そう言うこともあってか、他のライダー劇場版と比べても、ぐっと落ち着いた雰囲気の作品となってる。
 「響鬼」のテレビ版では“ヒーローの原点回帰”が言われ、その結果ライダー同士が敵対する描写はなかったが(平成シリーズではそれが当たり前になってる)、劇場版はドラマ性を高めるため、そして過去の出来事という自由度のためか、ライダーの裏切りや敵対が語られているのも物語を深める役には立ってる。
 難点を言えば、自由度が高い分、内容を詰め込みすぎてしまい、
物語自体がとても薄味になってしまったところだろうか。現代編と時代劇編をリンクさせ、新ライダーの多量登場、時代背景の説明及びその中でのドラマを盛り込みつつ、強大な敵と戦わせる。
 この内容を作るには少なくても2時間は必要な分量だったんだが、それを1時間弱で収めてしまったため、最初から無理だった。
 結局は
欲張りすぎてたいした物語になってなかったのが残念なところ。ただ、これだけ詰めても破綻はしてなかったことは上手い作りだったし、色々魅力のあるところが多かったので、時代劇編単独で何話か劇場長編作って欲しいところでもある。
特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー 2005

<amazon>
<楽天>
荒川稔久(脚)
載寧龍二
林剛史
伊藤陽佑
木下あゆ美
菊地美香
吉田友一
西興一朗
冨田翔
いとうあいこ
阿部薫
田中幸太朗
奥村公延
石野真子
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー 1997

<amazon>
<楽天>
浦沢義雄(脚)
岸祐二
増島愛浩
大藤直樹
本橋由香
福田佳弘
来栖あつこ
宍戸勝
さとう珠緒
宮内洋
★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ

ページトップへ