MOVIETOP

渡辺歩

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 2 合計点 5 平均点 2.50
書籍
2009
2008 ドラえもん のび太と緑の巨人伝 監督
2007
2006 ドラえもん のび太の恐竜2006 監督・脚本
2005
ドラえもん(1Y~)
<A> <楽> キャラクターデザイン
wiki
2004 Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン! 監督・脚本
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 作画監督
2003 Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン 監督・脚本
ドラえもん のび太とふしぎ風使い 作画監督
2002 ぼくの生まれた日 監督・作画監督・絵コンテ
2001 がんばれ!ジャイアン!! 監督
2000 ドラえもん おばあちゃんの思い出 監督・作画監督
1999 のび太の結婚前夜 The night before a wedding 監督・作画監督
1998 帰ってきたドラえもん 監督・作画監督
1997
1996
1995
1994
1993
1992 ドラえもん のび太と雲の王国 作画監督
1991 ドラえもん のび太のドラビアンナイト 作画監督
やじきた学園道中記 牡丹慕情編 脚本
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
1977
1976
1975
1974
1973
1972
1971
1970
1969
1968
1967
1966 9'3 東京で誕生

ページトップへ

ドラえもん のび太と緑の巨人伝 2008
2008日本アカデミーアニメーション賞

<amazon>
<楽天>
大野木寛(脚)
水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
千秋 ドラミ
堀北真希
有田哲平
三宅裕司
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
ドラえもん第28作
ドラえもん のび太の恐竜2006 2006

<amazon>
<楽天>
渡辺歩
楠葉宏三(脚)
水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
神木隆之介
船越英一郎
劇団ひとり
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
ドラえもん第26作
 スネオの持つ恐竜の爪の化石を見せびらかされたのび太は、スネオやジャイアンの前で思わず本物の恐竜を見つけてみせると約束してしまう。ドラえもんにも呆れられてしまうが、のび太はひとりで恐竜の手がかりを探していき、ついに不思議な土の塊を見つけた。のび太はこれを恐竜の卵だと信じ、孵そうと温め続けるのだが…
 そもそもオリジナルは『映画 ドラえもん』の第一回作品として選ばれた作品で、作品としてもかなりの力が入ったもので、出来も良かったため、新生第一回としては選択は間違ってない。むしろ大いに歓迎されるべき作品とも言える。
さて、その出来だが、確かによく出来ている。尤これはオリジナルが良いためだとも言えるのだが、リメイクに当たり、オリジナル版にあった“原作臭さ”を出来るだけ払拭しようとしていることが見て取れる。そもそもオリジナル版は冒頭部分が藤子・F・不二雄による普通の短編の一つで、それを膨らませると言う、いわば原作に負った部分が大きいし、テレビ版とのび太らの性格を変更するのも、ややおっかなびっくりと言った風情があった。そのためいくぶんか中と半端さを引きずっていた訳だが、それもすでに20年以上の年季が入ったシリーズとなり、その辺とてものびやかに作られている。後はディジタルとなって表現の幅が一気に広がったのも大きいだろう。描写に関してはオリジナルを超えた雄大さを持っている。故人となった藤子・F・不二雄の遺志を継ぎつつ、更なるステップアップを果たした『ドラえもん』がここにはある。
 それで、声優に関しては…やっぱり違和感あるのは仕方ないところか。もう20年くらいもテレビで『ドラえもん』観るのから離れてしまっているし、何より耳になじんでいる声が変わってしまったのはちょっと勝手が違ってしまう。新声優たちもよくやってるとは思うのだが、いかんせん最後まで違和感が抜けることがなかった。
 オリジナルあってこその作品とはいえ、いろいろ頑張ってることが分かって嬉しい。

ページトップへ