MOVIETOP

芹川有吾

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 合計点 平均点
 別名に山中肇、浜田稔
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
_(書籍)
2000 10'4 死去
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990 左のオクロック!!<OVA> 監修・脚本
1989
1988 世界名作童話シリーズ<TV> 監督
ハロー!レディリン<TV> 演出
1987
1986 ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!! 演出
1985 雪国の王子さま 脚本
ゲゲゲの鬼太郎(3rd 1~4Y)
<A> <楽> 脚本
wiki
1984
1983
1982 少年宮本武蔵 わんぱく二刀流<TV> 監督
パタリロ!<TV> 演出
1981 恐怖伝説 怪奇!フランケンシュタイン 監督
1980 若草物語<TV> 監督
1979
1978 世界名作童話 おやゆび姫 演出
SF西遊記 スタージンガー(1st,2nd)
<A> <楽> 監督・演出
wiki
1977 アローエンブレム グランプリの鷹<TV> 演出
1976 マシンハヤブサ<TV> 演出
大空魔竜ガイキング
<A> <楽> 演出
wiki
キャンディ・キャンディ<TV> 演出
1975 宇宙円盤大戦争 演出
1974 魔女っ子メグちゃん 演出
マジンガーZ対ドクターヘル 演出
カリメロ<TV> 演出
魔女っ子メグちゃん<TV> 演出
マジンガーZ(3Y)<TV> 演出
1973 魔法使いサリー 演出
パンダの大冒険 演出
マジンガーZ(2Y)<TV> 演出
1972 さるとびエッちゃん 演出
魔犬ライナー0011変身せよ 脚本
魔法使いチャッピー<TV> 演出
マジンガーZ(1st)<TV> 演出
1971 魔法のマコちゃん 演出
さるとびエッちゃん<TV> 演出
1970 ちびっ子レミと名犬カピ 演出
魔法のマコちゃん<TV> 演出・原案
1969 ピュンピュン丸<TV> 脚本
1968 サイボーグ009<TV> 監督
1967 サイボーグ009 怪獣戦争 演出・脚本
001/7親指トム<TV> 演出
1966 サイボーグ009 演出
世界の王者 キングコング大会<TV> 演出
海賊王子<TV> 脚本
レインボー戦隊ロビン<TV> 演出
1965 狼少年ケン 地底の女王 わんぱく作戦 演出・脚本
狼少年ケン おく病なライオン 演出・脚本
1964 狼少年ケン アラビアの怪人 魔の岩の決闘 演出・脚本
狼少年ケン 月夜の出来事 脚本
1963 わんぱく王子の大蛇退治 演出
狼少年ケン 脚本
狼少年ケン
<A> <楽> 演出
wiki
1962
1961 安寿と厨子王丸 演出
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943
1942
1941
1940
1939
1938
1937
1936
1935
1934
1933
1932
1931 6'26 東京で誕生

ページトップへ

ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!! 1986

<amazon>
<楽天>
星山博之(脚)
戸田恵子
田の中勇
富山敬
永井一郎
八奈見乗児
屋良有作
江森浩子
三田ゆう子
色川京子
高坂真琴
川浪葉子
杉山佳寿子
塩屋翼
宮川洋一
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 助監督に芝田浩樹
宇宙円盤大戦争 1975

<amazon>
<楽天>
上原正三(脚)
ささきいさお
小原乃梨子
久松保夫
内海賢二
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 ヤーバン大王によって故郷フリード星を滅ぼされた王子デューク・フリード(ささきいさお)はフリード星の技術の全てを賭けて作られたガッタイガーに乗り込んで崩壊するフリード星から脱出した。追っ手を振り切り、地球にたどり着いた後、宇門大介を名乗り、地球人として暮らすのだが、そんな地球にヤーバン大王の魔手が伸びる。
 永井豪原作による
「マジンガーZ」および続編の「グレートマジンガー」に続いて投入された東映企画「UFOロボ グレンダイザー」だが、この作品を作るに当たって東映は一つの決断をした。即ちそれは本作を永井豪原作から外すことにしたということである。本来「グレートマジンガー」の続編は直接物語がつながる「ゴッドマジンガー」という企画だったらしいが(大きく設定を変えて後にマンガ化及びアニメ化もされている)、東映としては、これでは地味になってしまうと考えたらしく、当時流行していたUFOを使って独自企画で新しい作品を作ることになった。
 その際、まず劇場版でパイロットフィルムを作って当たりを取ろうとして制作された作品が本作で、「グレートマジンガー」の制作の傍ら東映まんが祭りのために作られた。
 本作の特徴として、主人公デューク・フリードの設定は同じだが、乗るロボットの名前が違っていること、デュークの声を主題歌を歌っているささきいさおが務めていることなどがある。それと30分版なので、とにかく物語がスムーズ。

 本作を観たのは私が小学生の時。土曜日のお昼辺りにテレビ放映されたものだったのだが、付けっぱなしにしていたテレビから突然「グレンダイザー」の音楽が流れてびっくりしたのと、主題歌が微妙に違っていたことから、もの凄く記憶に残っていた(『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』(1974)とほとんど同じ理由だな)。グレンダイザーなのになんでロボットの名前が違うんだ?とか、結構後々までこう言うのって記憶に残るものだ。今は良い時代で、YouTubeで「宇宙円盤大戦争」で検索かけると、ある程度本編まで観られてしまう。

 物語が亡国の王子物語のフォーマットそのもので、スムーズすぎて印象に残りにくいのと、肝心のガッタイガーの造形があまりにダサ過ぎるというのが問題。グレンダイザーと同じく円盤とロボットに分離するのだが、そのロボット形態のロボイザーがちょっとなんというか…という微妙なデザイン(ちなみにダイキャスト製のモデルが購入できる)。
 でも、今から考えてみると、上述の理由があったからこそ、今に至るもまだ記憶にしっかり残っていたわけだから、こどもの頃の記憶は侮りがたい。
サイボーグ009 怪獣戦争 1967
<A> <楽>
大川博(製)
飯島敬
芹川有吾
白川大作(脚)
太田博之
畠山京子
石原良
ジュディ・オング
大竹宏
増岡弘
藤村有弘
曽我町子
内海賢二
八奈見乗児
山内雅人
市原悦子
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
サイボーグ009 1966

<amazon>
<楽天>
飯島敬(脚)
ジュディ・オング
曽我町子
石原良
川久保潔
増岡弘
太田博之
大竹宏
藤村有弘
内海賢二
八奈見乗児
畠山京子
はせ・さんじ
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ

ページトップへ