MOVIETOP

高橋良輔

<amazon>
<楽天>

鑑賞本数 2 合計点 5 平均点 2.50
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍
_(書籍)
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010 装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 監督・原作
装甲騎兵ボトムズ 孤影再び 監督・原作
ボトムズファインダー 原作
装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE -ケース;アービン- 原作
2009
2008 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 監督・原作
2007 FLAG 〜一千万のクフラの記憶〜 総監督 監督は寺田和男
FLAG<TV> 総監督 監督は寺田和男
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ<TV> 監督
2006 幕末機関説 いろはにほへと<TV> 総監督・原作
2005 ほとり〜たださいわいを希う。〜 製作総指揮
アニマル横町<TV> 演出協力
2004 モリゾーとキッコロ<TV> 監督
火の鳥<TV> 監督
SAMURAI 7<TV> 演出協力
エリア88<TV> 演出協力
2003
2002
2001
2000 風まかせ 月影蘭<TV> 脚本
1999
BLUE GENDER
<A> <楽> 企画協力
wiki
1998
ガサラキ
<A> <楽> 監督・原案
wiki
こどものおもちゃ(3Y)<TV> 脚本
1997 紺碧の艦隊 特別編 蒼莱開発物語<OVA> 脚本
こどものおもちゃ(2Y)<TV> 脚本
1996 こどものおもちゃ(1Y)<TV> 脚本
1995 闇夜の時代劇 甚助の耳<OVA> 演出・脚本
沈黙の艦隊<OVA> 監督
1994 紺碧の艦隊<OVA> 脚本・シリーズ構成
装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端 総監督・原作
1993 ザ・コクピット<OVA> 監督・脚本
1992 姫ちゃんのリボン<TV> 演出協力
1991 モザイカ<OVA> 監督
1990
1989 魔動王グランゾート<TV> 脚本
1988 装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ 監督・原作
装甲騎兵ボトムズ サンサ 監督・演出・構成・原作
装甲騎兵ボトムズ クエント 監督・演出・構成・原作
機甲猟兵メロウリンク<OVA> 原作・脚本・シリーズ構成
鎧伝サムライトルーパー<TV> シリーズ構成
1987
1986 装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル 監督・原作
装甲騎兵ボトムズ クメン<OVA> 監督・演出・構成・原作
装甲騎兵ボトムズ ウド<OVA> 監督・演出・構成・原作
蒼き流星SPTレイズナー ACT-3 刻印2000<OVA> 監督・原作
蒼き流星SPTレイズナー ACT-2 ル・カイン1999<OVA> 監督・原作
蒼き流星SPTレイズナー ACT-1 エイジ1996<OVA> 監督・原作
機甲界ガリアン PART III 鉄の紋章 監督・原作
機甲界ガリアン PART II 天空の章 監督・原作
機甲界ガリアン PART I 大地の章 監督・原作
1985 装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー 監督・原作
装甲騎兵ボトムズ VOL.II HIGHLIGHTS OF THE "A.T.VOTOMS"<OVA> 監督・原作
装甲騎兵ボトムズ VOL.I STORIES OF THE "A.T.VOTOMS"<OVA> 監督・原作
蒼き流星SPTレイズナー<TV> 監督・原作・脚本
1984
機甲界ガリアン
<A> <楽> 監督・原作
wiki
1983 ドキュメント 太陽の牙ダグラム 監督・原案
チョロQダグラム 企画・原案
装甲騎兵ボトムズ<TV> 監督・原作・脚本
太陽の牙ダグラム(3Y)<TV> 監督・原作
1982 太陽の牙ダグラム(2Y)<TV> 監督・原作
1981 悪魔と姫ぎみ 演出
太陽の牙ダグラム(1~3Y)
<A> <楽> 監督・原作
wiki
1980 鉄腕アトム<TV> 絵コンテ
1979
サイボーグ009
<A> <楽> 演出
wiki
1978
1977 アルプスの音楽少女 ネッティのふしぎな物語〜チロルの音楽一家エンジェル・ファミリー 演出
まんが偉人物語<TV> 演出
1976
1975 クムクム<TV> 演出
1974
1973
0(ゼロ)テスター
<A> <楽> 演出
wiki
1972
1971
1970
1969 ムーミン<TV> 演出
1968
1967 リボンの騎士<TV> 演出
悟空の大冒険
<A> <楽> 演出
wiki
おらあグズラだど<TV> 演出
1966
W3 ワンダースリー
<A> <楽> 演出
wiki
1965
1964
1963
1962
1961
1960
1959
1958
1957
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943 1'11 東京で誕生

ページトップへ

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 2010
<A> <楽>
千葉繁
川浪葉子
富田耕生
政宗一成
桑島法子
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
装甲騎兵ボトムズ 孤影再び 2010
<A> <楽>
竹内一義(製)
池田成(脚)
郷田ほづみ
富田耕生
千葉繁
川浪葉子
桑島法子
陶山章央
櫻井孝宏
松岡洋子
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版
<A> <楽>
サンライズ(製)
郷田ほづみ
長嶝高士
江川央生
矢部雅史
後藤哲夫
石塚運昇
大塚周夫
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
FLAG 〜一千万のクフラの記憶〜 2007

<amazon>
<楽天>
野崎透
高橋良輔
寺田和男(脚)
田中麗奈
石塚運昇
日高奈留美
長嶝高士
佐藤ゆうこ
浅川悠
乃村健次
岩崎ひろし
川田紳司
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端
<A> <楽>
吉川惣司(脚)
郷田ほづみ
弥永和子
松岡洋子
山内雅人
江原正士
銀河万丈
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル 1986
<A> <楽>
はままさのり(脚)
郷田ほづみ
弥永和子
富田耕生
千葉繁
川浪葉子
政宗一成
銀河万丈
広瀬正志
北村弘一
徳丸完
辻村真人
二又一成
島田敏
田口昴志
稲葉実
福士秀樹
小出和明
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ 1988
<A> <楽>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ
機甲界ガリアン PART III 鉄の紋章 1986
<A> <楽>
鳥海尽三(脚)
菊池正美
渕崎ゆり子
小林修
平野文
速水奨
宮内幸平
大木民夫
兼本新吾
青森伸
二又一成
松岡文雄
広瀬正志
稲葉実
筈見純
幹本雄之
佐藤正治
橋本晃一
塩屋浩
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
機甲界ガリアン PART II 天空の章 1986
<A> <楽>
鳥海尽三
五武冬史
吉川惣司(脚)
菊池英博
渕崎ゆり子
小林修
泉晶子
加藤精三
平野文
千葉繁
速水奨
兼本新吾
井上和彦
阪修
筈見純
横尾まり
屋良有作
玄田哲章
銀河万丈
青森伸
飯塚昭三
稲葉実
橋本晃一
物語 人物 演出 設定 思い入れ
機甲界ガリアン PART I 大地の章 1986
<A> <楽>
鳥海尽三
五武冬史
吉川惣司(脚)
菊池英博
渕崎ゆり子
小林修
泉晶子
加藤精三
平野文
千葉繁
速水奨
兼本新吾
井上和彦
阪修
筈見純
横尾まり
屋良有作
玄田哲章
銀河万丈
青森伸
飯塚昭三
稲葉実
橋本晃一
物語 人物 演出 設定 思い入れ
装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー 1985
<A> <楽>
長谷川徹(製)
吉川惣司(脚)
郷田ほづみ
弥永和子
上恭ノ介
富田耕生
千葉繁
川浪葉子
亀井三郎
緒方賢一
野島昭生
二又一成
丸山詠二
小林清志
塩沢兼人
中尾隆聖
大塚周夫
物語 人物 演出 設定 思い入れ
ドキュメント 太陽の牙ダグラム 1983

<amazon>
<楽天>
星山博之
富田祐弘
渡辺由自
鈴木良武(脚)
井上和彦
田中亮一
銀河万丈
緒方賢一
小宮山清
山田栄子
梨羽雪子
千葉繁
仁内達之
池田勝
蟹江栄司
宮内幸平
兼本新吾
曽我部和行
高島雅羅
川浪葉子
山内雅人
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 地球から224光年離れた二重太陽系の植民惑星デロイア。地球政府によるデロイア人への不当な差別が続くこの星で、ついにデロイア人による反乱が始まった。だが、それは狂言であると見抜いた一部のゲリラによる本格的反乱の始まりでもあったのだ。地球連邦評議会議長の息子であるクリン=カシムは、ゲリラチーム「太陽の牙」に身を投じていく…
 『ザブングルグラフィティ』および『チョロQダグラム』と共に劇場公開された作品。オリジナルは
「装甲騎兵ボトムズ」と並ぶ高橋良輔監督の代表作で、一年半という長丁場でTV放映された骨太の作品だった。SFとは言え、その戦いの軌跡はリアリティに溢れ、歴史の勉強の一端にもなる(事実本作で私は歴史に興味を強く持ち始めたという事実がある)。後に『チェ 28歳の革命』(2008)を観て驚いたが、本作はキューバ革命におけるゲバラの戦いをそのままトレースしたものと分かった。リアリティ溢れる訳だ。
 本作は「ドキュメント」と付けられているとおり、TV版のダイジェスト版なのだが、実に6クールに渡って放映された作品だけに、本当に物語の歴史を追うだけで手一杯と言った感じ。これを実際に見応えのある作品に仕上げるには80分ではあまりに短すぎた。TV版のストーリーフローを見るためには良いかもしれないけど、それ以上のものを求めてはいけない。
 『機動戦士ガンダム』のように一時間半の三部作位にしなければならなかったとは思うけど、そこまでの人気は無かったかな?出来ればもう一度作って欲しい作品だ。

ページトップへ