MOVIETOP

石井岳龍

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 3 合計点 9.5 平均点 3.17
 元石井聰亙。
書籍

 

2011 生きてるものはいないのか 監督・脚色
2006 ユモレスク 逆さまの蝶 出演
2005 鏡心 監督・製作・脚本・編集
ジーナ・K 出演
2004 三人三色 監督・脚本・撮影
2003 DEAD END RUN 監督
2002
私立探偵 濱マイク
<A> <楽> 監督
wiki
2000 ELECTRIC DRAGON 80000V 監督・脚本
五条霊戦記//GOJOE 監督・脚本
1997 ユメノ銀河 監督・脚本
1995 水の中の八月 監督・脚本
1994 エンジェル・ダスト 監督・脚本・編集
1993 J・MOVIE・WARS TOKYO BLOOD 監督・総合監修・脚本
J・MOVIE・WARS 来たことある初めての道 総合監修
J・MOVIE・WARS 殺し屋アミ 総合監修
J・MOVIE・WARS 月はどっちに出ている 総合監修
J・MOVIE・WARS ワイルドサイド 総合監修
1992 三月のライオン 出演
1989 THE MASTER OF SHIATSU 指圧王者 監督
1986 ノイバウテン 半分人間 監督・脚色
1984 逆噴射家族 監督・脚本
1983 アジアの逆襲 監督・脚本
1982 爆裂都市 BURST CITY 監督・企画・脚本・編集・音楽
1981 シャッフル 監督・脚本・編集
1980 狂い咲きサンダーロード 監督・脚本・編集
1979 錆びた缶空 撮影
1978 突撃!博多愚連隊 監督
高校大パニック 監督
1977 高校大パニック 監督
1957 1'15 福岡県で誕生

ページトップへ

五条霊戦記 GOJOE 2000

<amazon>
<楽天>
石井聰亙
中島吾郎(脚)
隆大介 武蔵坊弁慶
浅野忠信 遮那王(源義経)
永瀬正敏 鉄吉
岸部一徳 平忠則
國村隼 朱雀法眼
勅使河原三郎 阿闍梨
船木誠勝
粟田麗
鄭義信
成田浬
細山田隆人
内藤武敏
光石研
加瀬亮
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 平安末期。京都の五條大橋では、平家武者が次々に"鬼“に襲われるという怪事件が起こっていた。その正体は源氏の生き残りである遮那王こと源義経(浅野忠信)であった。遮那王は源氏再興を誓い、平氏の有力武将を次々と襲っていたのだ。一方、夢の中で不動明王より鬼を退治せよとのお告げを受けた武蔵坊弁慶(隆大介)は比叡山から大太刀"鬼切丸“を盗み出し、五條橋に向かう。最初の戦いは痛み分けに終わるが、互いに人生最大の宿敵と認めた二人は、自分の力を高めていき、ついに五條大橋での最終決戦を迎える…
 予告編は楽しそうだった。ほどよく緊張感があり、設定的にもそそる。
 しかし…自分の判断の甘さを痛感することになる。
 なんだこりゃ?
 アクションシーンは舞の要素を取り入れるなど、相当こだわりがあったようには思えるんだが、その点においては思い切り外していた。
全く戦ってるように見えない。真面目な顔して踊ってるだけ
 更に、最も問題と思われるのは、戦いの理由が全然分からないのだ。義経、弁慶共に寡黙なのは構わないけど、それを説明するはずの奴らがみんな見当違いのことばかり言ってるし、何のために二人は戦わねばならないのか。その辺が全く明確化されてない。弁慶と戦うために力あるものを切り殺しまくる義経も、自分の力をため込む弁慶も、それが一体「何のため」なのか全然説明がないし、観ていて目的が分かりもしない。戦うことそのものが目的となっているんだったら、それなりに盛り上げる方法はあったはず。月並みから外れようとする試みが、
逆に月並以下に陥ってしまっていた
 要するに、最後の戦いに至る過程が全く配慮されていないと言うこと。
設定と配役さえやってれば後は物語が勝手に動いてくれるとでも思ったんだろうか?
 それで本来盛り上がるべきラスト・バトルは説明不足のままなされることになり、観ていて盛り上がらないことおびただしい。オチだって月並み。むしろ笑える。
 それともう一つ言わせてもらうと、
音がやかましすぎ。結局映画観に行って耳鳴りだけを土産にすることになった。馬鹿な映画を作ってくれたことより、こんなのに期待した自分が許せない気分だった。
逆噴射家族 1984

<amazon>
<楽天>
長谷川和彦
山根豊次
佐々木史朗
高橋伴明(製)
小林よしのり
神波史男
石井聰亙(脚)
小林克也
倍賞美津子
植木等
工藤夕貴
有薗芳記
★★★☆
物語 人物 演出 設定 思い入れ
狂い咲きサンダーロード 1980
1980キネマ旬報日本映画第9位
1980ヨコハマ映画祭最優秀新人賞(山田辰夫)、自主製作映画賞、3位

<amazon>
<楽天>
秋田光彦
平柳益実
石井聰亙(脚)
山田辰夫
戒谷広
大池雅光
中島陽典
上谷忠
小林稔侍
南条弘二
森村明美
木村明宏
清末裕之
広世克則
大関正洋
小島正資
北原美智子
大森直人
★★★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 自主映画で名を馳せた監督の初商業作。

ページトップへ