2018'01'16
おごられた昼食が多すぎた。体重増えっぱなしの折にこれはきつい。

映画

読書

特撮

その他

大人が好きな子供向け映画 アオイホノオ17 精霊の守り人 履歴
特撮事典 押井守 twitter
歴史 特撮名言 エッセイ
発売
DVD
Blu-ray
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
<A> <楽>
ファンタズム 全5作 Perfect Box
BR BR まだ2までしか観てないなあ
マイティ・ソー バトルロイヤル
<A> <楽>
亜人
<A> <楽>
お酒は夫婦になってから
<A> <楽>
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)
<A>
BR
<楽>
BR
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
<A>
BR
<楽>
刀使ノ巫女
<A> <楽>
フィギュア
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ナイトローグ
ウルトラマン 彩色済み組み立てキット
デフォリアルシリーズ ゴジラ 1954
S.H.フィギュアーツ 帰ってきたウルトラマン ウルトラマンジャック
押井
身体のリアル
<A> <楽>
誰も語らなかったジブリを語ろう
<A> <楽>
ひとまず、信じない - 情報氾濫時代に生きるボクたちへ
<A> <楽>
世界の半分を怒らせる (幻冬舎文庫)
<A> <楽>
映画
大人が好きな子供向け映画
第1位 シュレック
第2位 パイレーツ・オブ・カリビアン
第3位 ファインディング・ニモ
第4位 トイ・ストーリー
第5位 ハリー・ポッターと賢者の石
第6位 ライオン・キング
第7位 ミセス・ダウト
第8位 モンスターズ・インク
第9位 アイス・エイジ
第10位 ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!
読書
アオイホノオ17
島本和彦(検索) <amazon> <楽天>
 月刊少年サンデーでの連載が決まったホノオは原作付きの作画の勉強をするために、先輩漫画家の新谷かおるのアトリエを訪ねる。そこで与えられたアドバイスは…

 前々巻から何故か新谷かおるが出てきた理由はここで明らかになった。なるほど島本和彦ってアシスタントを経験せずに漫画家になってしまった人なんだな。そのためこういうアドバイスをくれた人を登場させ、思いっきり悪口言いまくるというやり方を使ってる…絶対友達なくすタイプだ。
 一応原作付きの漫画の苦労話にも関わってくるのだが、なんせそれを聞いたのが新谷かおる。「俺とブーちゃんの仲だから」で原作無視を手柄のように言ってるのが何とも。ふーん、「ファントム無頼」ってそういう描き方してたんだ。ちなみにブーちゃんとはこの人
 あと、出渕裕がデザインしたブチメカとは、「イズブチのメカ」だけでなく、「毎回ブチ壊されるメカ」の意味もあるのだと初めて知った。
<A> <楽>
特撮
新規 レビュー スパイダーマン全話 事典 スパイダーマン(東映)完了

仮面ライダービルド

17話  北都と東都による戦争が始まり、北都の軍隊が攻めてきた。それに対し東都政府は仮面ライダーを戦争に用いると宣言する。戦いを拒否する戦兎はあくまで協力を拒む。
 敵はキャッスルハードスマッシュスタッグハードスマッシュオウルハードスマッシュ。北都政府の擁するスマッシュで、それぞれ赤羽、青羽、黄羽が変身する。
 話は急展開。東都と北都による全面戦争となる。
 パンドラボックスの外装は一面毎に10個の浄化されたボトルが必要。東都が保有するのは1枚のみ。他の40個のボトルは北都と西都にあるとのこと。大きな話になってきた。
 仮面ライダーは戦争の道具ではないという戦兎に対し、自分の冤罪を晴らし、東都を守るという龍我の間に亀裂が入る。これまでの仮面ライダーは基本的に受けの姿勢を崩さなかったが、戦争を前に攻めの仮面ライダーが登場するかどうかという問題も孕む。ある意味、これまでの定式を完全に覆そうとしているようでもある。
 北都からも仮面ライダーが登場。仮面ライダーグリスというらしいが、この展開だと残りの西都ももう一人くらい仮面ライダーが出てきそうでもある。
 更に仮面ライダークローズがスクラッシュドライバーを用いることによってパワーアップ。仮面ライダークローズチャージとなった。
 仮面ライダーグリスの猿渡一海役は「仮面ライダーキバ」紅音也役の武田航平。初めて二つの仮面ライダーに変身した俳優となった。
<ツッコミではないのだが、クローズチャージはアシンメトリーな姿と良い、透明なスカイブルー色と言い、「仮面ライダーフォーゼ」に出てきた仮面ライダーメテオにそっくりな気が?>
DVD4
<A> <楽>

宇宙戦隊キュウレンジャー

44話  ドン・アルマゲによるプラネジューム爆弾を阻止することが出来たキュウレンジャー。だが生き残ったドン・アルマゲはアントン博士に命じ、新たなプラネジューム爆弾を作り上げようとしていた。
 敵はボスワーム。アントン博士がデスワームを徹底的に改造して誕生した最凶のデスワーム。
 今のドン・アルマゲが誰だか発覚する話。ドン・アルマゲ自身は精神生命体らしいので、誰かに取り憑くことでドン・アルマゲとなるらしいが、今のその姿をしているのはかつてツルギの参謀を務めていたクエルボだった。ツルギはドン・アルマゲが取り憑いたと言っていたが、本人はそれを否定している。
 そして最後の決戦地は地球に決定。ドン・アルマゲは地球を破壊することで宇宙そのものを破壊する事を決めたらしい。
<今回ヒカリキュータマを使ってタイヨウおよびムーンとなったのはカメレオングリーンだった。ムーンモードに変身する際、「メイクアップ」とか叫んでるけど…>
DVD8
<A> <楽>

ウルトラマンジード

25話  ジードとゼロはベリアルアトロシアスに立ち向かうが、実力の差はいかんともしがたく、なんとかベリアルの肉体からカレラン分子を取り出すことしか出来なかった。そこに現れたのはウルトラの父だったが…
 敵はウルトラマンベリアルアトロシアス
 最終回。ようやくウルトラの父が重い腰をあげたものの、ベリアルの動きを少しの時間止めるくらいしかできなかった。
 更に事前に立てた作戦はことごとく失敗に終わり、最終的に戦いを決めたのはウルトラマンジードの肉弾戦だった。奇跡の力で全形態のジードが現れて戦い、最後は精神的な戦いへと展開。
 そして最後はベリアルから邪悪の元となったレオニクスの力を分離した上で粉砕。
 そもそもリクの目的とは子どものヒーローとなることだったはずだが、最終的にその目的は果たされたので、これもすっきりと終わったことになるのかな?
<麗々しく出てきた癖に結構弱いウルトラの父。情けない…のはいつものことか。
 これまで登場したジードの全形態が登場してベリアルをタコ殴りにするのだが、これぞまさに集団リンチ。劇場版の『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』を彷彿とさせるシーンだ。
 レイオニクスの力が抜けた際、一瞬だけベリアルの素顔が出てくる。劇場版の『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』にも登場したものかな?何か記憶の顔とちょっと違うような気もするけど。>
Blu-ray2
BR BR

精霊の守人

20話  大怪我を負ったタンダはある村に匿われていた。そのタンダを探すため、新ヨゴ国に入ったバルサは、そこで旧友のマーサと、アスラと出会っていた。彼女達を守り、一度はカンバルへと戻ることになるが…
 タルシュ帝国の侵攻により命運は風前の灯火となった新ヨゴ国。前話に続き、合戦の光景はとても見応えがあって、テレビでやるには勿体ないレベル。だがあきらかに新ヨゴ国側は劣勢。ナユグの動きを見ているトロガイによれば、「もうすぐこの国はなくなる」そうだ。
 一方、タンダを探しに来たはずなのに、逆にカンバルに戻ることになってしまったバルサと、怪我のために身動きの取れないタンダをザッピングしながら物語は展開していく。今回はすれ違いで終わるかと思われたのだが、たまたま同じ方向に逃げていたため、偶然に出会ってしまう。そのためかなり都合の良い展開となっていた。
DVD2
<A> <楽>
Blu-ray
<A> <楽>