2018'10'15
ちと忙しい。

映画

読書

特撮

その他

ダーティーファイター 響け!ユーフォニアム 仮面ライダージオウ 履歴
特撮事典 押井守 twitter
歴史 特撮名言 エッセイ
発売
DVD
Blu-ray
2018年ドラマ・アニメ
ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018)
<A> <楽>
アントマン&ワスプ
<A> <楽>
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
<A> <楽>
センセイ君主
<A> <楽>
抱かれたい男1位に脅されています。
<A> <楽>
アニマエール!
<A> <楽>
ゴブリンスレイヤー
<A> <楽>
ゾイドワイルド
<A> <楽>
フィギュア
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンR/B(ルーブ) ウルトラマンロッソ ウインド
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎 -20 Kamen Rider Kicks Ver.
ケンエレファント ART OF COLOSSUS パワードレッドキング
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ -20 Kamen Rider Kicks Ver.
押井
世界の半分を怒らせる (幻冬舎文庫)
<A> <楽>
やっぱり友だちはいらない。
<A> <楽>
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 & イノセンス 4K ULTRA HD Blu-ray セット
<A> <楽>
シネマの神は細部に宿る
<A> <楽>
同人関係
WWF No.54 『ガールズ&パンツァー』という現象
<A>
WWF No.56 「2017年の風景」
<A>
WWF No.57 押井学会Vol.16「ゴースト・イン・ザ・シェルとその周辺」
<A>
国際リニアコライダーがわかる!
<A>
映画
ダーティファイター(1978)
 長距離トラック運転手のファイロ(イーストウッド)は相棒のオランウータンのクライドと共にアメリカ全土を駆け回っていたが、腕っ節を活かして友人のオービル(ルイス)のプローモートでストリートファイトもしていた。そんなファイロが自宅近くの酒場で出会った歌手のリン(ブロック)に惚れてしまう。だがリンはカントリーミュージックのプロとなるために旅立つことになり…
 
1979年全米興行成績3位。イーストウッドの製作会社マルパソはこれまで長くユニヴァーサルの配給を受けていたが、本作からWBに移籍することとなった。
 役者としてのイーストウッドは大変面白い存在だ。本人の指向はどうあれ、西部時代から連綿と続く理想的なアメリカ人を演じさせられてきた。
 それはつまりジョン・ウェイン的な役割を期待されてきたと言う事。とても簡単に言えば、マッチョでホモソーシャル的にはリーダータイプ。一方女性に対しては弱くフェミニスト。洗練されない野暮な田舎者という姿が求められた。そしてイーストウッド自身もそれを受け、そんなキャラを演じていた。これは多分に自身の監督作品で作りたいものを作るために敢えてそんな役割を演じてきたのだと思われる。
 そんなイーストウッドも良い年齢になり、そろそろ監督業に本腰を入れようという気分で本作は作られたのではないかと思われる。
 まさにここでのファイロ役は、典型的な理想的アメリカ人で、恐らくは
イーストウッド自身も自信のキャラの集大成のような気持ちで臨んだだろう
 そして事実見事なはまりっぷりを見せる。最初から最後まで、しっかりと昔の西部劇っぽさを残した好作に仕上がっていた。
 ストリートファイターが主人公と言う事でアクションもふんだんにあるが、それより不器用すぎる男の純情が伝わってきて、なんともほっこりした気分にさせられるものだ。
 あと、オランウータンのクライドの存在感が上手い。コメディ部分にもシリアス部分にもしっかりはまり、違和感なく画面に溶け込んでいるし、かなり芸達者ぶりを見せているので、見ていてとても楽しい。
 撮影はスムーズに進むが、唯一のトラブルはオランウータンがビールに目がなかったために、そこだけ苦労したとか。
読書
響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話
武田綾乃(検索) <amazon> <楽天>
 北宇治高校吹奏楽部は新任の滝の指導の下、黄前久美子らの入学した年に全国大会に出場することが出来た。激動の一年の中、部員それぞれは様々な個人的な問題を抱えながらも吹奏楽に青春を賭ける。そんな部員のこぼれ話と、新しい体制が敷かれ、次の一年に向かって行く面々の心境について描く掌編集。

 文庫一冊に14本ものミニストーリーを詰め込んだ話。この短さのために基本は他愛ないミニエピソードがほとんど。実際の高校生活でありそうな話の詰め込みと言った感じ。ただ、最後のエピソードがまるで爆弾みたいなものになっていて、ラストシーンに驚かされた。
<A> <楽>
特撮
新規 レビュー 爆竜戦隊アバレンジャー全話 事典 爆竜戦隊アバレンジャー完了

仮面ライダージオウ

7話  ゲイツとツクヨミと共に大流行の早瀬という男のマジックショーを見に来たソウゴ。あまりに鮮やかなマジックに、これには仮面ライダーウィザードの力が関与しているのではないかと勘ぐるゲイツとツクヨミ。
 敵はアナザーウィザード。手品師の裏方をやっていた早瀬という男が変身する。元々はつぶれかけたマジックショーの小屋を建て直したいという願いから。
 今回は「仮面ライダーウィザード」の世界でアナザーウィザードが登場。
 相変わらずツンデレ具合が高いゲイツと、それを軽くあしらうソウゴ。事ある毎にソウゴを殴ろうとして、その度毎にあっさりかわされている。良い具合に人間具合が出来てるというか、ソウゴの掌で踊らされてるというか。この余裕、流石後の魔王だ。
<アナザーライダーになったら容赦なく狩るというゲイツ。力を持つこと自体が危険だというのは分かるが、やってることはほとんど通り魔。そういえば仮面ライダーゲイツって真っ赤なボディだったな。>
Blu-ray1
<A> <楽>

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

35話  町で偶然木暮と出会った魁利。その前にギャングラー怪人のドリューン・サンブが現れた。人間を良い人、悪い人、普通の人に分裂させてしまうドリューン・サンブの光線をコグレが受けてしまい…
 敵はドリューン・サンブ。モグラ型ギャングラー怪人で、基本は地下に引きこもっている。地面に穴を掘って移動してどこにでも現れる。ドラグニオ曰く「引きこもり」。ルパンコレクションは大いなる分裂(Le grand fossé)。
 初めてのコグレ中心回。良いコグレと悪いコグレと普通のコグレに分裂したのを戻すという話になる。
 そして前回魁利が取ったルパンマグナムが巨大化してロボット化(ルパンカイザーの半分程度の大きさ)。なるほどこれだけの力を持っているからあんな大々的に捕獲劇をやったわけね。
 ドリューン・サンブによって分裂させられた人の中にお笑いコンビのざz・たっちがいた。なんか久々に顔見た気がする。
<巨大化して地下を逃げるドリューン・サンブ。その前に巨大化したポーダマンが多数現れるが、いつの間に巨大化したんだ?
 分裂したコグレは全員服が違うのだが、元に戻したらいつもの格好に戻ってる。他の服はどうなった?>
DVD7
<A> <楽>

ウルトラマンR/B

14話  綾香市の市街地に現れた怪獣グビラを退治しようと出撃するルーブ。だがほどなくグビラは縮んで消えてしまった。
 敵はグルジオキング。グルジオボーンの強化形態で、ルーブジャイロを使った愛染社長が変身する。背中に巨大な砲塔を背負い、それを使うことでルーブの攻撃を全て粉砕した。
 前々回から登場した謎の少女とアサヒが出会う話で、ここでやっと少女の名前が美剣アキという名前だと分かった。目的は相変わらず謎だが、アサヒにウルトラクリスタルを渡したり、愛染社長に怪獣のクリスタルを渡したりと、逆の行動を取っている。
 そしてアキが渡したクリスタルが安全なものなのか分からないため、カツミとイサミの間で喧嘩が始まり、それで連携が全く取れなくなってしまった。これが本作らしさか。
 愛染社長がウルトラマンオーブに憧れる描写があった。他のウルトラマンではなくオーブにこだわったのはそこにあったらしい。しかし、そうなるとこの世界の時代は次元が変わるとしても「ウルトラマンオーブ」から15年後の世界になるはず。
<愛染社長がオーブの物真似をしてる際、クレナイガイの口調まで真似していた。これが結構そっくりなのが面白い。一体どこでそれを学んだ?>
Blu-ray2
<A> <楽>

神ノ牙-JINGA-

1話  かつて有能な魔戒騎士であったが、その後最凶のホラー喰いのホラーとなったジンガは、悠久の時を経て新たに魔戒騎士御影神牙として転生した。影煌騎士狼是となり、ホラーを討伐する神牙だが、父がホラーに憑依され、それをたたき切ってしまったため、ホラー倒滅に躊躇を覚え始めていた。
 敵はノンロッソ。子どもを守ろうとする母親に好んで取り憑くホラー。元は夫も裏切りで殺されそうになった母に取り憑いたが、その後夜な夜な繁華街で男を漁り、魂を捕食していた。
 「牙狼-GARO- -GOLD STORM- 翔」の敵側キャラだったジンガが再び魔戒騎士として剣を振るうという話。年代は相当にずれているらしい。トラウマを持ったキャラとして描かれているが、このトラウマが一体どう物語に関わってくるのかが恐らくは本作の見所となるだろう。そして父を斬った神牙を目撃した弟の刀眞との絡みもあるようで、どうやら相当重そうな話になりそうだ。
 とりあえずツッコミどころはなし。