俺 な

特撮館Top

事典目次

特撮名言

あ行

荒ーれーるーぜー。止めてみな
VOL.1

Blu-ray
by キョウリュウレッド 獣電戦隊キョウリュウジャー

 キョウリュウジャーが口上を述べた後、敵に突入する時に叫ぶ言葉。心から楽しんで戦っていることがよく示された台詞でもある。
アイアム偽物などノーサンキュー
VOL.1
by フクロウ男爵 世界忍者戦ジライヤ1話

 フクロウ男爵が登場した時の台詞。闘破の持ってきたボードが偽物であることを知って呟いた。あまりにも有名な台詞である。
相変わらずそそる奴だな
VOL.2
by 椿秀一 仮面ライダークウガ8話

 五代雄介の身体を調べていた椿医師が五代のレントゲン写真を見ながら言った台詞。マッドが堂に入ってる点…というか、もはや倒錯の世界。
あいつ、ただの馬鹿だ
VOL.1

Blu-ray
by アンク 仮面ライダーOOO1話

 無謀にもヤミーに立ち向かっていった火野映司を見たアンクが言った台詞。映司をコントロールできるという自信から来ているらしい。
愛する者に攻撃されるとこんな気持ちが良いとは知らなんだ
by ヤツデンワニ 爆竜戦隊アバレンジャー21話

 愛するアバレイエローにアバレーザーを食らった時にヤツデンワニが話した台詞。なんとも恐ろしいマゾヒストである。
あいつらの魂だけでも救いたい
by 大原丈 海賊戦隊ゴーカイジャー30話

現在大学に戻って研究生活を続けている大原丈が、何故研究を続けるかとの問に対し、かつての仲間の事を思い出して呟いた台詞。
良いことがなければ悪は存在しない
<A>
BR
<楽>
BR
by ルビー 死霊のはらわた リターンズ(1st)10話

 “Without good, there is no evil”。悪霊を解き放つ理由を尋ねられたルビーが言った台詞。人類を滅ぼすわけではなく、むしろ人類を繁栄させるためだという。なかなか深い言葉だ。
言いづらいことは可愛く言えば大抵通りますから
by 湊アサヒ ウルトラマンR/B17話

 悩みを呟いたサキに対して兄を頼れば良いというアサヒが言った台詞。サキは言われたとおり可愛くお願いする練習をしていた。
良いよなあ。お前は
VOL.9
by 矢車操 仮面ライダーカブト33話〜

復活後の矢車が度々語る台詞。一体何でそんなにひねくれるのか分からないが、これを語る矢車は何故か妙に楽しそう。
いきなり必殺技を使うのは邪道だよ
by 愛染マコト ウルトラマンR/B10話

ウルトラマンR/Bの戦いを採点していた愛染社長が最初に大技を持ってきてホロボロスに避けられてしまったロッソに向かって言った台詞。
生き物に下等も上等もねえんだよ
by 森真理夫 動物戦隊ジュウオウジャー16話

 ナリアに人間が下等生物と呼ばれたことにキレてしまった真理夫が言った台詞。
We are Groot
by Groot ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

通常「I am Groot」という言葉しか出せなかったグルートが最後にメンバー全員を守りつつ言った台詞。
V3のある限りデストロンの野望は止めさせん
by 仮面ライダーV3 仮面ライダーV3 16話

 ミサイルヤモリに対してV3が言った台詞。ただ、この言い方だとV3がデストロンの味方をしてることになる。いや止めろよ。
ウジュイカ、レエガミヨ
by レイバトス ウルトラマンオーブ外伝

 レイオニクスの生き残りであるレイバトスがウルトラ兄弟に復讐するために唱える呪文。これによって怪獣達を復活させる。意味は逆さ読みすれば分かる。
嘘つき、卑怯者、そういう悪いこどもこそ、本当に悪い大人の恰好の餌食になる
by 戦極凌馬 仮面ライダー鎧武43話

 凌馬が光実に語った、「何故悪い子に育ってはいけないか」の理由。言うまでもないが、凌馬自身がその「悪い大人」であることが前提で、これが決別の台詞のつもりで発した。 
嘘は確かに駄目です。しかし相手を思いやる嘘もあるんです
by 愛崎モア ウルトラマンジード10話

 地球人は嘘ばかり言っているというゾベタイ星人サトコに向かってモアが言った言葉。
宇宙一のSPとは、宇宙一のチームの一員になることです
by デカレッド 特捜戦隊デカレンジャー33話

スワットモードの訓練を受けたバンが悟った事。個人プレイではなくチームプレイこそが何より重要であることが分かった。
永遠の幸福なんて無い
by バウ・ゾーター・ザーン ファースケープ(1st)6話

 惑星サイカーで幸せに暮らしていたダーゴにザーンが語った言葉。「だから一瞬の喜びを見出すこと」と続く。深い。
栄光のヒップハンズは永遠に不滅です
by 石森選手 快傑ズバット10話

日本一のホームラン王で名三塁手が残した言葉。一見パーマをかけた中年太りのおじさんにも見える(「ロボット110番」に登場するロボット博士や後に劇場版『仮面ライダーBLACK 鬼ヶ島に急行せよ』に登場した釣り人と顔が酷似している)。
ええ加減にせんかい
by エリー ウルトラマンマックス16話

 バケネコによって記憶を奪われてしまい、何が何だか分からなくなってきた隊員をエリーがドスの利いた声で恫喝した言葉。しっかり頭から湯気が立ってる。
おいしいものを食べるのは楽しいが、一番楽しいのはそれを待っている間だ
by 天道総司 仮面ライダーカブト23話

 屋台でラーメンを作っていた天道が、割り込んでラーメンを食べようとした剣に言った台詞。要するに順番を待て。と言うこと。しかしながらそのまままっさきに食べさせてたようだけど。
おいしいわよお
by 関口麻美 マタンゴ

恍惚とした表情で関口麻美がキノコを食べるときに発した台詞。ちなみにこのキノコは餅で出来ており、本当に美味しかったのだとか。
大阪城は500年だが、ゴモラは1億5千万年前にいたんだからな
by イデ隊員 ウルトラマン27話

 死体となったゴモラが万博に展示される事を聞き及んだ時のイデ隊員の台詞。おいしいところを持って行く。
おか〜さ〜ん
by 人見広介&秀子 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

 最後に花火で吹っ飛ばされた広介と秀子が、ご詠歌の鳴り響く空中で叫んだ台詞。 
お金は一番大切です。何でも解決してくれます
by お多福会説法 愛の戦士レインボーマン19話

 御多福会で人々に語られる説法。この世界における一種の真理だが、これでは誰も救われない。
推しに看取ってもらえるなんて幸せだな
by 猿渡一海 仮面ライダービルド47話

猿渡一海が消滅する際に美空に言った台詞。
お前、死にたいんだってな
by 草加雅人 仮面ライダーファイズ37話

 ウルフオルフェノクの姿となり勇治の555に遮二無二突っかかってきた巧を見た草加が、その意図を察して呟いた台詞。この後で「だったら、望み通りにしてやる」と続く。
 かつて巧は勇治に自分が暴走したら殺してくれるように頼んでいたのだが、結果として雅人の乱入によってそれも果たされなくなってしまった。
 悪意で妨害した結果、最も良き結果になるというのは井上敏樹脚本の大きな特徴の一つ。
お前最高に変な奴だ
by イカルガ・ジョージ ウルトラマンメビウス第5話

 流星シュートを受け止めてみせるというミライとの勝負に負けたジョージが、「無理な勝負で古傷を痛ませた」と逆に謝るミライに投げかけた台詞。
お前達には、あの男がアストラに見えるのか
by ウルトラマンキング ウルトラマンレオ39話

 ウルトラキーを盗んだアストラを追うウルトラ兄弟と、弟のアストラを守ろうとするレオのにらみ合いが続く中、現れたウルトラマンキングが語った言葉。この直後にキングによりこのアストラはババルウ星人の変装である事が分かった。
お前達は黒十字軍の星になるのだ
by 野球仮面 秘密戦隊ゴレンジャー53話

 野球仮面が配下の9人のゾルダーに対して檄を与えて言った台詞。どこかで聞いたような?
お前なんかもうどうなってもいい
by 歌星賢吾 仮面ライダーフォーゼ20話

 賢吾が弦太朗に言おうとした台詞。これはかつて流星が親友に言った台詞であり、そのことを激しく後悔していた流星は激しく動揺することになる。
お前に敵討ちを託してやる。ありがたく思え
by チャンプ 宇宙戦隊キュウレンジャー16話

 絶望のあまり死を願ったスティンガーの身代わりとなってスコルピオの一撃を受け、機能を停止する寸前のチャンプがスティンガーに掛けた言葉。
お前の運命は俺が決める
by 仮面ライダーメテオ 仮面ライダーフォーゼ

 仮面ライダーメテオの口上で、時に必殺技を決めた際に語る事もある。格好良い台詞だが、後半になるに従い、戦いそのものをフォーゼに任せっぱなしになっていく。
お前の犠牲などノーサンキューだ
by 鏡飛彩 仮面ライダーエグゼイド43話

 誰にも告げず一人でゲムデウスクロノスを倒そうとする太我に向かって飛彩がかけた言葉。台詞自体は問題無いのだが、ノーサンキューという言葉を聞くと世界忍者戦ジライヤのフクロウ男爵をどうしても思い出してしまう。
お前の心臓は俺が止めてやる
by 予告 死霊のはらわたII

 日本版のキャッチコピー。予告編でこれを見たときは、どんな怖い作品かと思ってたのだが、出来た作品は完全なコメディだった。
お前の心臓を生きたまま掴み出してくれる
by 魔女イグアナ 愛の戦士レインボーマン22話

 レインボーマンに催眠術をかけた魔女イグアナが勝ち誇って言い放った台詞。なんでもイグアナがその心臓を食べれば50年は若返るそうだ。
お前の世界はこれで終わりだ
by ジュウオウザワールド 動物戦隊ジュウオウジャー

 ジュウオウザワールドがフィニッシュを決めた際の決め台詞。
お前のために太陽は昇っている
by モロボシ・ダン ウルトラマンレオ2話

 マグマ星人との戦いに勝利したゲンにダンが語った台詞。自分自身を沈む太陽になぞらえてのことだが、太陽が昇る度に特訓が続いていく。
お前はいずれ、おれのものになる
by 桐矢京介 仮面ライダー響鬼31話

ヒビキに父の面影を見た京介がその後ろ姿に向かって呟いた台詞。腐女子用か?
お前は鬼の新人で、俺は鬼の先輩だから
by ヒビキ 仮面ライダー響鬼23話

太鼓の特訓をさせられているトドロキが、何故弦の戦士である自分が太鼓の特訓をしなければならないのかとヒビキに疑問を呈した際にヒビキが言った答え。答えになってないような気もする。
お前は俺たちを怒らせすぎた
by ナーガ 宇宙戦隊キュウレンジャー35話

感情を操るアキャンバーに対して怒りを露わにしたナーガが叫んだ台詞。
俺が熱くしてやるぜ
by 鳴神剣二 魔弾戦記リュウケンドー第2話

初めてリューケンドーに変身した鳴神剣二が変身する際に言った言葉。鳴神剣二はあけぼの署に新人警官として配属されたが、それは戦士としての適性があったから。当初は田舎の警察に来たことをぼやいていたが、一旦試練を与えられると俄然やる気を出し、見事試練を通してリュウケンドーになれた事に対しての喜びが見える。
一方、他でもない自分自身が一番熱くなってるのが分かる。
俺、帰る
by アマゾン 仮面ライダーアマゾン5話

 主人々に理解されず、石もて追われるアマゾンがぽつりと呟いた台詞。ヒーローであることの宿命と哀しみが凝縮された台詞ではあるが、ここまで責任放棄をした台詞も珍しい。野生児故にヒーローとしての自覚の甘さを演出したと考えると、なかなか深い。
俺がお前でお前が俺
by ポッピーピポパ 仮面ライダーエグゼイド45話

 最終話で永夢とパラドの関係を言い当てたポッピーピポパの言葉。実際この二人は一心同体だから、その通りではあるのだが、なんだかなあ。
俺が最後の希望だ
by 操馬晴人 仮面ライダーウィザード

 仮面ライダーウィザード=操馬晴人の決め台詞。前半ではよく使われていた。
俺が人間を一人残らず守るって決めたんだ
by 剣崎一真 仮面ライダー剣

 剣崎が羽美に向かって剣崎が叫んだ台詞。格好良い台詞だ。さすがこれまでに何人もの人間を目の前で殺されてきただけのことはある。まっすぐ前を向き、過去は振り返らない主人公だ。
俺が卑怯者ならお前達は愚か者だ
by 紅鬼大人 バトルホーク

 あっけなくだまし討ちにあった彰伍に対し、紅鬼大人が言い放った台詞。歴史は勝ったもの勝ちという真理を突いた言葉ではあるが、特撮世界では卑怯者は必ず負けることになる。
俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する
by ジョーカー 仮面ライダーカブト第1話

 カブトゼクターを当然のように受け取って装着した総司が呟いた言葉。オレサマ節全開である。
俺たちドクターの使命は人の命を奪うことじゃない
by 鏡飛彩 仮面ライダーエグゼイド23話

 檀黎斗にとどめを刺すことなく変身を解除した永夢をなじる大我を諭すように飛彩が言った台詞。結局檀黎斗はパラドに殺されるのだが。
俺たちの知ったことか。勝手にしやがれ
by ラドン 三大怪獣 地球最大の決戦

 人間を助けに行く前にゴジラとラドンがかわした会話。この後に「我々が人間を助ける理由は何も無い。人間はいつも我々をイジめているではないか」と続く。 
俺たちのステージ出発進行
by トッキュウジャー&鎧武 烈車戦隊トッキュウジャーSP仮面ライダー鎧武SP

 鎧武とトッキュウジャーが一緒に戦う際に同時に叫んだ台詞。
俺たちの必殺技
by 仮面ライダー電王 仮面ライダー電王

 電王クライマックスフォームでの剣を使った必殺技。
俺たちの武器は人を信じるって事だけだ
by レスキの正造 愛の戦士レインボーマン12話

 自分の危機に何故タケシは救いに来てくれなかったのかと悩む淑江に父の正造がかんで聞かせるように言った台詞。しみじみとした名台詞だろう。
俺たちの胸の中にはもっと熱い火が燃えている
by ヒビキ 特捜戦隊デカレンジャー40話

 コラチェクの炎攻撃を喰らい、人間には耐えられないほどの高温になったデカウィングロボの中でバンが叫んだ台詞。こんな恥ずかしい台詞を格好良く言い切れるのが特撮の醍醐味。
俺たちはウルトラマンじゃない。ヒーローでもな。
by 湊カツミ ウルトラマンR/B21話

全文は「俺たちはウルトラマンじゃない。ヒーローでもな。俺は湊カツミ、お前は湊イサミ、湊アサヒの兄貴だ」カツミが何のために戦うのかに気づいて語った言葉。
俺たちはウルトラマンだ
by 湊カツミ、湊イサミ ウルトラマンR/B12話

アサヒに正体がばれ、戦いに行かないよう懇願されたカツミとイサミがアサヒにかけた言葉。
俺たちはクライムを倒す
by スペードエース ジャッカー電撃隊24話

クライムのアンドロイド戦士地獄天使に対してスペードエースが言い放った言葉。言葉だけ見ると別段破綻はないのだが、問題は当の地獄天使が「戦いたくない」と言っている点。ジャッカーの方が一方的な加害者になってる。

 

怪獣は所詮、人間社会には入れてもらえない悲しい存在なんだ
by アラシ ウルトラマン30話

 雪ん子に同情し、ウーを倒す気を失っているイデに対し、活を入れるためにアラシが言った言葉。これまでの戦いを通し、葛藤をくぐり抜けてきたアラシならではの台詞だろう。
海賊の汚名を誇りとして名乗る
by ナレーション 海賊戦隊ゴーカイジャー

 本作のキャッチコピー。悪ではあっても、それを誇りとしているというゴーカイジャーの設定を言い表した台詞となっている。
帰ろう。まだ見ぬ故郷へ
by エージェント・R ULTRASEVEN X2話

 エージェント・Rがジンに向かって言った台詞。サウンドノイズに乗せ、あらゆる人に送信されている言葉らしい。
科学の力がどうとか、そういうことは分からねえけど、俺はお前のことなら信じられる
by 万丈龍我 仮面ライダービルド10話

 これまで持っていた不信感を捨て、ようやく真に戦兎を信用出来るようになった龍我が戦兎に向かって言った台詞。
限りがあるからこそ人は愛しあい、命は眩く輝くのだ
by ジバン 機動刑事ジバン8話

 永遠の命を約束するというエタナルの木の苗を燃やしたジバンが呟いた台詞。
火事場のスーパーパワー
by 白木寿里 トミカヒーロー レスキューフォース

R4=白木寿里が自らを励ますために叫ぶ言葉。劇中いくつものバージョンがある。
黄色い嘴のヒヨッコ
by ダイナモ星人テリーX 特捜戦隊デカレンジャー47話

 テリーXがジャスミンを指して言った言葉。
キエテコシキレキレテ
by イデ ウルトラマン2話

 宇宙共通語。イデ隊員が練習してバルタン星人とコンタクトを取る。意味は「僕、君、友達」の意味だが、バルタン星人に「君の宇宙語は分かりにくい」と言われてしまった。
機械は体温は測れても、思いの熱さは計れない
by 小舟惣一 ウルトラマンオーブ15話

人類は地球を汚すだけの存在であると思ったシンに対してバイト先の工場長小舟惣一が語りかけた台詞。
 惣一は一話しか登場してないが、含蓄のある言葉を語りまくっていた。流石元ヒビキ隊長だ。
危険だから私はやるんだ
by 竜五郎 ウルトラマンA2話

 カメレキングの弱点である舌に攻撃をワンポイント攻撃を加えようとした際、竜隊長が宣言した台詞。
貴様は悪魔だ。悪魔そのものだ
by アカレンジャー 秘密戦隊ゴレンジャー73話

 再改造を受けて、ファイトマシーンにされてしまった剣道仮面の変節ぶりを見たアカが叫んだ言葉。
貴様は馬鹿だ。だが馬鹿は嫌いじゃない
by ガン 衝撃ゴウライガン!!

自分の必殺技を食っても闘志を失わないゴウを見て、舎弟となることを決めたガンがゴウに語った言葉。
屈強な男達に陵辱された方がましだ
by 大門勇 電人ザボーガー

 Σ団への協力を強要された大門勇博士が叫んだ台詞。その後本当にそうなってしまう。
くっつくな
by ウエマツ ウルトラマンネオス2話

 謎のタワーを調査していたヒノ隊員が怖がってウエマツ隊員にぴったりとくっついて行動している際、たしなめられた言葉。その後、「寄り添うな」と言ってる。
クモは嫌いだ!
by ヘスラー指揮官 宇宙刑事シャイダー28話

有能な弟ヒムリーが現れ、自分の地位を弟に追われるのでは無いかと恐れたヘスラー指揮官が、シャイダーを追いつめながら敗れ去ったヒムリーを斬って捨てた際に言った台詞。ヒムリー自身は兄を慕い、兄のようになりたいと思っただけだけに後味が悪い。
クラートゥ・バラダ・ニクトゥ
by クラートゥ 地球の静止する日

 クラートゥがロボット“ゴート”を停止させるために必要な言葉。いくつもの映画でこの言葉は呪文として用いられることとなる。
暮らしの中に修行あり
by マスター・シャーフー 獣拳戦隊ゲキレンジャー

 マスター・シャーフーの口癖。強くなりたければ日常の出来事の中で修行を見出すことが重要だということ。
刑事に必要なのは、力だけじゃない
by 武田真也 電脳警察サイバーコップ19話

 武田が呟いた一言。その後「もっと強い武器。たとえば、正義を愛する心とかさ」と続ける。
ゲームのルールに従って競い合って勝敗を決める。それがバグスターの生き様
by パラド 仮面ライダーエグゼイド18話

 バグスターを道具としか見ていない檀黎斗に対し、怒ったパラドが叫んだ台詞。
結構、鍛えてます
by ヒビキ 仮面ライダー響鬼1話

常人とは思えない身のこなしで船から落ちそうになった子供を助けたヒビキが呆然と彼を見つめる明日夢に対して言った言葉。
結末は俺が決める
by 雷牙 牙狼 魔戒ノ花

 漫画の書き割り通りに攻撃するカリカジュアンに対し、漫画に墨を飛ばしつつ、雷牙が言った台詞。
現世は夢となり、夢は現世となる
by ファウスト 悪魔くん1話

 真吾少年に悪魔を召喚する力を与えたファウスト博士の末期の台詞。世界を平和にすることを願って全ての力を託した。
ゲンは幻。ゲンは源
by ゲンシン 宇宙からのメッセージ1話

ハヤトの父ゲンシンのダイイングメッセージ。一見意味のない言葉のように思えたが、実はロクセイア13世を倒す究極兵器の暗号となっていた。
恋する気持ちは憎しみに似ている
by 南エリ 超光戦士シャンゼリオン29話

 人間と闇生物とは結局分かり合うことが出来ないことを悟ったエリが黒岩に対しての決別の言葉。きついひと言だ。
こいつの話を聞くと不幸になる
by 次狼 仮面ライダーキバ18話

紅音也の事を称した次狼が言ってる台詞。間違いなく正しいことを言っている。
誤解もハッカイもあるか
by 伸次 イナズマン5話

 兄の伸一がライジンゴーにやられたと勘違いした弟の伸次が「誤解だ」という五郎に対して言った言葉。ハッカイは「八回」それとも「八戒」?
ここからは機械的に行こうか
by キカイダー 仮面ライダー鎧武30話

 キカイダーに変身したジローが呟いた台詞。
ここからは私のターンだ
by ゴセイナイト 天装戦隊ゴセイジャー

 ゴセイナイトが敵と戦う際に言う口上。

 

さあ、お前の罪を数えろ
by 仮面ライダーW 仮面ライダーW

 仮面ライダーWの口上で決め台詞。
さあ、光の国へ帰ろう
by ゾフィ ウルトラマン39話

 ゼットンに倒されたウルトラマンの元へやってきたゾフィがウルトラマンに語った言葉。地球はウルトラマンを離れ、もう人間の手で守られるようになったと言うことを宣言する言葉となった。
 しかし、このまま帰ったらハヤタの命は失われてしまうと言う根本的な問題があった。案の定ウルトラマンの方が慌てて「私の命をハヤタにやる」と言い出す。
最悪だ。俺のヒーロー感が薄れるだろ
by 仮面ライダービルド 仮面ライダービルド30話

 本来一人で西都に攻め込むはずだった戦兎が、龍我と一海に先を越されてしまった際に呟いた台詞。
最近のウルトラマンはべらべら喋りすぎだ。神秘性がなくなる
by 愛染マコト ウルトラマンR/B8話

ウルトラマンとは何かを説く愛染社長が言った台詞。問題は最も喋ってるウルトラマンはこの人だと言う事。
最後に宇宙を支配するのは、我々英雄だ
by カン スタートレック 宇宙大作戦24話

 エンタープライズ号を乗っ取ったカンがエンタープライズ号クルーを前に一席ぶった台詞。
最後に笑うのは我がゲルショッカーだ
by ダイアナ 仮面ライダー98話

 ヒルカメレオンが破れ、本体のブラック将軍が最後に自分の姿になって叫んだ言葉。結局笑えないまま滅んでしまった。
ジーッとしてても、ドーにもならねぇ
by 朝倉リク ウルトラマンジード

 ウルトラマンジードに変身する際に自分を高めるために叫ぶ朝倉リクの口癖。ここから自身が変身するウルトラマンの名前を付けた。
紫激気、俺流、わが意を尽くす
by ゲキバイオレット 獣拳戦隊ゲキレンジャー

 ゲキバイオレットの口上。
仕事は納豆のようにねばり強くするものだ
by 天道総司 仮面ライダーカブト16話

 シャドウの隊長となった天道が部下に言った台詞。その割に天道自身はあっさりとシャドウを辞めてるんだけど。
ジニス様の細胞から抽出したエネルギーです。無駄遣いせぬよう励みなさい
by ナリア 動物戦隊ジュウオウジャー

 ナリアがデスガリアンの怪人達を巨大化させる際に語りかける言葉。デスガリアンは一概に「サンキュー!ナリア」と言いながら巨大化する。
死ぬ気で戦う事と死んで良いと思って戦う事は、全く違う事よ
by 西条凪ン ウルトラマンネクサス35話

 凪が一輝に語りかけた言葉。今更何を言うというツッコミも入れたくなる。
死ぬのは確かだが今日ではない
by ダーゴ ファースケープ(1st)19話

瀕死状態になったエアリンに対し、ダーゴが語った台詞。同じ戦士としての共感であろうと思われる。
スーパー戦隊をなめるなよ
by ジュウオウホエール 動物戦隊ジュウオウジャー29話

 ゴーカイジャーと共に戦う際の初登場となったジュウオウホエールの口上。
スカッと参上。スカッと蹂躙
by 韋駄天のヒドウ 天装戦隊ゴセイジャー6話

 韋駄天のヒドウの口上。元ネタは言うまでもない。
スクラップ・アンド・ビルドでこの国はのし上がってきた。今度も立ち直れる
by 赤坂秀樹 シン・ゴジラ

 ゴジラ凍結に成功した後、赤坂が呟いた台詞。その前に「せっかく崩壊した首都と政府だ。まともに機能する形に作り変える」と語っていることから、野心丸出しの台詞でもある。
少し搾らせてください
by 童子&姫 仮面ライダー響鬼7話

 イッタンモメンに仕える姫と童子が足を伸ばして人を捕らえた時に言った台詞。こう言って人間を搾って体液を搾り取る
すこぶる頭が固いんでな
by キョウリュウグレー 獣電戦隊キョウリュウジャー

キョウリュウグレーの口癖。
スパイダーマンにお金はないのか。貯金はないのか
by 仲村五郎 スパイダーマン25話

 素寒貧となり、スパイダーマンに金を借りようとした中村五郎が叫んだ台詞。いろいろツッコミどころはあるが、面白いから良し。
正義が力なのではない。力ある者が正義として君臨するのさ
by ルシファー 電脳警察サイバーコップ16話

 ジュピターと初邂逅したルシファーが呟いた台詞。
正義とは俺自身。俺が正義だ
by 天道総司 仮面ライダーカブト

 天道総司の口癖を締める一言。最後の「お婆ちゃんが言っていた」に続く台詞だが、一体天道のお婆ちゃん、どんなことを言ってたんだろう?
正義のためなら、人間はどこまでも残酷になれるんだ
by 火野映司 仮面ライダーOOO 22話

 正義を執行することに暴走し、あらゆる悪を許せなくなってしまった神林と、神林が生んだバッタヤミーを、何故仮面ライダーである自分が倒さねばならないかを明確に語った映司の言葉。
 ヒーローは正義を行う立場にあるが、その「正義」から優しさが失われたならば、正義は冷たく、誰も幸せにしない。
正義のロードを突き進む
by ゴーオンジャー 炎神戦隊ゴーオンジャー

 ゴーオンジャー全員揃った時の口上。
正義は死なず
by 月光仮面 月光仮面 バラダイ王国の秘密篇15話

 死んだと思われた月光仮面が探偵事務所の面々の前に現れた際に語った台詞。
正義は強き者にあり
by ダークバルタン ウルトラマンマックス34話

マックスが宇宙侵略を企てる地球人に味方していることを知ったダークバルタンが勝ち誇って宣言した言葉。
そうか。そう言うことか。
by タイガーアンデッド 仮面ライダー剣40話

 光ことタイガーアンデッドがトライアルGと戦った際、その動きがレンゲルのものだと分かり、つぶやいた台詞。それにしても芸のないパクリだ。
そう。考えずに撃つ
by アッシュ 死霊のはらわた リターンズ(1st)5話

 “Yeah, shoot first, think never”。悪霊エリゴスを退治する際にアッシュが悟った撃退法。つまり何も考えずにとりあえず撃つのが一番だと言う事。元も子もない。
総統閣下、これよりお側に参ります
by クロコダイル総統 ジャッカー電撃隊27話

 ビッグ・ボンバーに倒されたクロコダクル総統の末期の言葉。クロコダイルは“総統”の生まれ変わりだとされているが、この「総統閣下」が誰だかは、一応謎とされている。
 クロコダイル総統は多分仮面ライダーX26話に並ぶヤバイキャラ。
そして、僕たちは恋していく
by テロップ 最終兵器彼女

 映画ラストで流れるテロップ。
そそそそそそそそ蘇我入鹿
by ヒビキ 仮面ライダー響鬼1話

 ヒビキの初登場シーンで歌っていた歌。調子っぱずれな音階で「カエルの歌」のイルカ版の替え歌を歌っていた。
その命、神に返しなさい
by 仮面ライダーイクサ 仮面ライダーキバ

名護が変身した仮面ライダーイクサの口上。ファンガイアに対しては容赦なく殲滅することを宣言している。

 

大事だからこそ自分の好きなものを守りたい
by 五代雄介 仮面ライダークウガ4話

 未確認生命体第四号と認定されてしまったクウガが警察に一斉射撃された事を受け、一条が雄介に「もっと自分を大事にしろ」と言った言葉を受けて雄介が言った台詞。
大事なもん守るためなら何度でも立ち上がってやるよ。それが俺たちの作ったビルドだ
by 桐生戦兎 仮面ライダービルド17話

 戦う事を選択した戦兎が自分は負けないと言う思いで言った台詞。
大丈夫。私に任せておけ。私は君のことは全て分かっている。私は君の味方だ。君はただ私を信じていれば良い
by ジニス 動物戦隊ジュウオウジャー19話

 ジニスが捕らえられた操をザワールドに変える際に甘く囁いた台詞。なんか口説いてるようにも聞こえるが、その本当の意味を知るのは最終回を待たねばならなかった。いつも余裕ぶっこいてるジニスがコンプレックスの塊である操のことを完全に理解していたという事実。
大体デザインが気に入らん。なんだその猫耳?
by ウルトラマンオーブダーク ウルトラマンR/B8話

 ウルトラマンロッソに対して苦言を呈した愛染社長が変身したダークオーブが言った台詞。視聴者を代弁した台詞だな。
太陽が素晴らしいのは塵さえも輝かせることだ
by 天道総司 仮面ライダーカブト47話

 ネイティブ検知用ペンダントを次々と破壊する天道がその理由を尋ねられた際、自分を太陽になぞらえて語った台詞。かなり相手に屈辱を与える言葉と思われる。
太陽が燃え尽きることがあろうと、この私が負けることなどあり得ぬ
by ネッシーのウオボ渦 天装戦隊ゴセイジャー22話

グランドゴセイグレートと戦ったときのネッシーのウオボ渦が言った台詞。その割に弱く、あっけなく敗北してしまった。
小さな親切、大きなお世話。それでも必ずやってくる。愛と正義の名のもとに
by キッグナス・ゾディアーツ 仮面ライダーフォーゼ23話

 正義の代行者として活動するキッグナス・ゾディアーツが悪人を懲らしめる時に言う台詞。
近いです
by 獅子丸 ライオン丸G

何かというと睨んで顔を近づける錠之介に対して謝るように言った気の弱い獅子丸の言葉。度々使われる。
力とは、他者を支配して圧するためにある
by ダークメフィスト ウルトラマンネクサス

 ダークメフィストがウルトラマンに対して語りかける言葉。その後、「お前は私には敵うまい」と言いつつ攻撃をかけるのだが…結局悪人のセリフって奴は、いくら格好良く言っても所詮死亡フラグになってしまう。
力そのものに善も悪もない
by 阪東清治郎 仮面ライダー鎧武

 力を得た人間はみんな悪人になってしまうと嘆く紘太に対して阪東が諭すように語った台詞。
力の根源、魂の深淵を覗く覚悟がお前にはあるか?
by 仙人 仮面ライダーゴースト31話

 ゲートを破壊していたマコトの耳に聞こえた声。仙人によるものらしい。
力を手に入れるってのは、それ相応の覚悟が必要なんだよ
by 桐生戦兎 仮面ライダービルド11話

 全文は「力を手に入れるってのは、それ相応の覚悟が必要なんだよ。半端な気持ちでなろうなんて思うな。」ヒーローになると宣言した龍我に対して戦兎がいった言葉だが、なんだか妙に嘘くさく感じるのは人徳か?
ついに引退の時が来たか
by 野球仮面 秘密戦隊ゴレンジャー53話

 ゴレンジャーハリケーン・変化球の球を空振り三振した野球仮面が目頭を押さえながら言った台詞。直後に爆発する。
突きこそ基本。魂込めて
by 宇崎ラン 獣拳戦隊ゲキレンジャー5話

 かつて落ち込んでいたランに対し、マスター・シャーフーが与えた繰り返しの基本。ランは常にこれを唱えながら突きの訓練をしている。
月夜に悪魔と踊ったことがあるか?
by ジョーカー バットマン(1989)

 ジョーカーの口癖で、人間を殺す際、この台詞を喋ってから殺す。ブルースの両親を殺したのも彼で、この言葉でバットマンは真実に気づく。
作る、形成するって言う意味のビルドだ。以後、お見知りおきを
by 葛城巧 仮面ライダービルド39話

 葛城巧が仮面ライダービルドに変身した際に言った口上。ただし「以後」がくることはなかった。
強くて格好良いヒーローは人々に希望を与える
by 愛染マコト ウルトラマンR/B10話

カツミとイサミに何故戦うのかと問われた愛染社長が喋ったヒーロー論。
デートの約束に遅刻するような奴は空き缶ほどの価値はない
by 紅音也 仮面ライダーキバ45話

 過去に向かった紅渡が父である紅音也を引き留めようとしたところ、丁度真矢の所へと向かおうとしていた音也が語った台詞。単なるナンパ野郎のようにも見える台詞だが、このデートというのがこの時代での決戦を意味しており、実際この戦いによって音也は命を落とすことになる。その決意が込められた台詞でもある。
でかく使ってでかく稼ぐ
by 伊達明 仮面ライダーOOO 24話

 仮面ライダーバースの装着者である伊達明が、バースのセルメダル使用が得たものよりも多かった事を責められた際に言い放った台詞。鴻上社長と里中にはむしろ褒められてた。
出てくるんじゃないかな
by ショウ・ロンポー 宇宙戦隊キュウレンジャー9話

 キュウボイジャーを持たないリュウコマンダーが巨大戦を行う際に言った台詞。本当に新しくリュウボイジャーが出てきた。
手の込んだ料理ほどまずい
by 天道総司 仮面ライダーカブト28話

 悪い素材はどんなに複雑な味付けをしても美味くはならないという意味。これはワームが風間に化けてもゴンにはあっという間に見破られてしまったことを受けての言葉。
では蒸着プロセスをもう一度見てみよう
by ナレーション 宇宙刑事ギャバン

 ギャバンの蒸着は僅か0.05秒で完了するため、スローモーションで再度その過程の演出がなされる。その際政宗一成のこのナレーションが入る。
てめえら正義の味方のくせに嘘つきやがって
by ツタコタツ 爆竜戦隊アバレンジャー27話

人格が入れ替わっているはずの凌駕と幸人が互いの振りをしていたことに気づいて騙されたことに激怒したツタコタツが叫んだ言葉。
どういう趣味をしてるんだ
by 天道総司 仮面ライダーカブト12話

 加賀美が天道を誘った合コンで、そこに現れた女性が全員ワームであったことが分かった際、天道が嫌味を込めて加賀美に言った台詞。
同情はいいが感情に呑まれてはいかん
by 牧史郎 怪奇大作戦4話

 被害者に感情移入した三沢に対し牧が言った台詞。この人らしいが、特にこの第4話は牧の冷徹さが怖くなるほどで、この台詞を含めてクールっぷりに痺れる。
どうせ一度は死ぬんだ。それが少し早くなっただけだ
by ジョーカー バットマン(1st)16話

 ジョーカーが女子高生スージーを騙して毒ガスを吸わせた時に言った台詞。
どうせ俺は正統派のヒーローじゃないんだ
by 涼村暁 超光戦士シャンゼリオン12話

 倫理的に正しいはずの黒岩を胡散臭がっている涼村が、止めようとする速水に言った台詞。ほとんど自虐ギャグ。
どうせ食べるなら、まず最初に最高のものを食べなさい
by 天道樹花 仮面ライダーカブト3話

 天道家のお婆ちゃんが言っていた言葉らしい。樹花が大量の最高級鯖を前にそんなことを言っていたが、鯖食べるの初めて?
どうせ地球は丸いんだ。又そのうちどこかで会えるだろう
by クレナイガイ ウルトラマンオーブ1話

SSPの面々に名前を聞かれたガイが言った台詞。実際すぐに再会する。

 

仲間?少年漫画じゃあるまいし、そんな定義が曖昧なものを信じてどうなる
by 葛城巧 仮面ライダービルド39話

 世界を救うためには龍我も殺さねばならないという葛城巧が、「仲間を信じる」と言っている美空の言葉に答えた台詞。勿論本心ではない。
仲間ってのはね、僕の思い通りになる人のことさ
by 呉島光実 仮面ライダー鎧武33話

 光実がオーバーロードのデュデュオンシュに紘太を襲うよう命じた際に台詞で、彼にとってはもはや紘太は用済みだったらしい。
仲間など利用するための道具に過ぎない
by スコルピオ 宇宙戦隊キュウレンジャー19話

 チャンプを破壊したことをなじったシシレッドに対してスコルピオが嘯いた台詞。
仲間のありがたみも知らねえ奴の気持ちなんてな、知りたくもねえんだよ
by 仮面ライダーグリス 仮面ライダービルド26話

 一人で戦い続けてきた気持ちが分かるか?と言ってきたエンジンブロスに対して仮面ライダーグリスが言い放った言葉。
何かを得るためには何かを捨てる
by バスコ 海賊戦隊ゴーカイジャー

 元赤き海賊団の一員で、裏切り者のバスコが常々言っている台詞。特にマーベラスに対して強調することが多いが、それは全てを手に入れたいと願うマーベラスの言葉に苛ついているからだろう。
握った手の中、愛が生まれる
by 夢野ナオミ ウルトラマンオーブ17話

 ナオミがひいおばあちゃんの遺言だとガイに告げた言葉。死んだと思われたナターシャが実は生き残っていたことをガイが気づく。
憎しみこそ我々の生き甲斐
by ミスターK 愛の戦士レインボーマン45話

 ミスターKがドクター・ボーグに日本人をいかに憎むのかを語った際発した台詞。暗闇の中で顔をつきあわせて喋るシーンはもの凄い迫力。
憎むな!殺すな!赦しましょう!
by 月光仮面 月光仮面 どくろ仮面篇

 月光仮面のスローガン。どんな悪人であろうと決して殺さず、恨みも持たないことを宣言している。だからこそ「正義の味方」を名乗ることが出来る。ちなみに後年の改訂された小説版では何故か「憎むな、殺すな、糺せよ」になっている。
肉を切らせて骨を切る
by モロボシダン ウルトラマンレオ19話

ボーズ星人の対抗策としてダンがゲンに授けた秘訣。本来は「骨を断つ」。これでは相打ちだ。
西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く
by モロボシダン ウルトラセブン49話

 自らがウルトラセブンであることを明かしたダンがアンヌに対して言った決別の言葉。正体を明かしたことで帰還しなければならなくなる。
寝言は寝て言え
by ナイトメアドーパント 仮面ライダーW30話

 人の夢に現れて犯罪を繰り返すナイトメア・ドーパントが追いつめられて現実世界に現れた際に翔太郎に言った台詞。この回はほぼコメディ回で、夢の中ではやりたい放題。時代劇から東映特撮ネタも多々。
脳細胞がトップギアだぜ
by 泊進之助 仮面ライダードライブ

 主人公泊進之助がひらめきによりやる気が出たときの決め台詞。普段はやる気が起きず、昼行灯状態だが、一度脳が活性化すると、事件解決までまっしぐらに突き進むようになる。
ノットイージーだな
by 加藤クラウド八雲 手裏剣戦隊ニンニンジャー

 八雲の口癖のバリエーション。困難なミッションの際に言うことが多い。

 

敗者にふさわしいエンディングを見せてやる
by 宝生永夢 仮面ライダーエグゼイド39話

 パラドとの決戦で完膚なきまでにパラドをたたき伏せ、最後に消滅させる際に永夢が言った台詞。一応主人公の台詞だが、どう聞いても悪役の台詞にしか聞こえない。
はい、ちゃらば
by 雷忍キャプター1 忍者キャプター

 雷忍キャプター1の口癖で、敵を出し抜いて逃げる時によく言う。ちなみに雷忍は戦うよりも逃げる方が多かったような印象が強いが、これはベテランならではの技であろう。
馬鹿も日曜祭日に休み休み言いたまえ
by 陣太郎 快傑ズバット

 赤永会の用心棒陣太郎が「ただし、その腕前は日本じゃあ二番目だ」という早川の台詞に対し言い返した言葉。
白熱、発光、照射。まだまだ燃えたりねえ
by 仮面ライダーグリス 仮面ライダービルド22話

 戦いこそが祭りであるとする仮面ライダーグリスがビルドとの戦いをまだまだ盛り上げようと口にした言葉。
爆裂的に、鎮圧しちゃって
by 石黒鋭二 トミカヒーロー レスキューフォース44話

女体化した石黒隊長がボディコン姿でファイナルレスキュー承認時に叫んだセリフ。もちろん顔を細かく振るわせ、脇を隠すことは忘れてない。
ヒーローが負けるなんて、そんな馬鹿な
by ヤギノイド 機動刑事ジバン

 ヒーローに憧れるヤギノイドがジバンの必殺技を食らった時の末期の台詞。いや別にお前ヒーローじゃねえし。
ヒーローってのは、風のように去って行く
by 早見ジェッタの父 ウルトラマンオーブ9話

 過去ヒーローに憧れていた少年時代のジェッタに父親からかけられた言葉。それがジェッタのモチベーションになっているらしい。
ヒーローとは決めポーズなんだよ。お前らは致命的にそれがダサイ。
by ウルトラマンダークオーブ ウルトラマンR/B8話

戦いの最中見せ場たっぷりのポーズをとったウルトラマンオーブダークの中で愛染社長が言った台詞。
ヒーローは遅れてやってくる
by シャンゼリオン 超光戦士シャンゼリオン16話

 ガメレオによって危機に陥った速水を救いに来たシャンゼリオンが宣言していった台詞。実は単に道草を食ってただけ。もっと早れば良かっただけの話である。
ヒーローは誰かを犠牲に戦ったりしない
by 鳴神剣二 魔弾戦記リュウケンドー43話

 自分を犠牲にしようとする左京鈴に対し剣二が叫んだ台詞でヒーローの特性のこと。
フーマダライ、フーマビャクライ
by ギャル1 宇宙刑事シャイダー44話

 怨霊となったギャル1が唱える呪文。この話はこれまで戦闘員扱いだったギャル1がちゃんと固有の敵として戦うという面白い展開の話だった。
フーマの辞書に卑怯という言葉は無いのだ
by ヘスラー指揮官 宇宙刑事シャイダー19話

 幼稚園児を人質に取ったことを卑怯呼ばわりしたアニーに向かってヘスラーが言った言葉。ただこの場合卑怯と言うより「大人げない」と言うべきかも知れない。
深き闇を覗き込むと、闇も又、お前を覗き込む
by 和倉英輔 ウルトラマンネクサス17話

 一年前、溝呂木が失踪したミッションで溝呂木に対して和倉隊長が語った言葉。良いに付け悪いに付け、この作品の方向性を見事に言い当ててる。語源はニーチェから。
不完全だから人間だ
by 桜田ヒロム 特命戦隊ゴーバスターズ50話

 完全さを求め、究極の力を手に入れたエンターに対して人間の力を信じるヒロムが叫んだ台詞。
復讐するは我にあり
by ウルトラセブン21 ウルトラマンネオス6話

ザム星人の生き残りに対してセブン21が語った台詞。復讐を止めろと言いたいらしい。
平和と正義のためなら一番大切なものを失っても後悔しない
by 紅健 スーパーロボット レッドバロン

 真理を人質に取られた際に健が言った台詞。格好良いが、その「大切なもの」が他人の命であると言う点が大問題だと思う。
変身いたしま〜す
by ブレスレット 烈車戦隊トッキュウジャー

 トッキュウジャー変身時に流れるアナウンス。全文は「変身いたしま〜す。白線の内側に下がってお待ちくださ〜い」。この瞬間、変身者の周囲に白線が敷かれ、その中には何人も入ることが出来なくなる。
ペンペンなさいなさい
by 女王パンドラ 時空戦士スピルバン7話

 ビデオでスピルバンが苦しめられてるのを観た女王パンドラが、いかにも楽しくてたまらないと言った感じで喋る台詞。それに答え、デスゼロウ将軍が答えたのは、慇懃にお辞儀しながら「は。ペンペンします」だった。
暴力は止めなさい。暴力を止めないと暴力するぞ
by ジェラシット 海賊戦隊ゴーカイジャー14話

 「ゴーカイジャー」におけるギャグ担当で、浦沢脚本の良い部分を体現したようなジェラシット登場回。ほとんど何もしてないのに、突然現れたゴーカイジャーによって一方的に部下のゴーミンを攻撃されたジェラシットが言った台詞で、直後に本当に反撃してくる。確かにこのままだと一方的な集団暴力ではあるのだが、お前が言うな。
他の連中が疑っているものを信じる奴と、他の連中が信じているものを疑う奴。発明家はその両方でなくちゃいけねえ
by 舟惣一 ウルトラマンオーブ15話

 自分の責任でギャラクトロンを暴走させたと思い、落ち込むシンにバイト先の工場長小舟惣一が言い聞かせた台詞。
僕が全部受け止めてあげる
by テンビンゴールド 宇宙戦隊キュウレンジャー31話

感情に溺れたヘビツカイメタルを救うためにテンビンゴールドが言った言葉。
僕だけにしか見つけられないもの
by ウルトラマンメビウス ウルトラマンメビウス50話

 メビウスが地球に派遣されてきた理由。この理由を見つけた時、メビウスは正式にウルトラ兄弟と認められる。

 

まさか、今流行りの?
by 三矢源太郎 正義のシンボルコンドールマン2話

 仕掛けられた爆弾を見た三矢源太郎が呟いた台詞。しかし爆弾を「流行りの」で終わらす時代性が恐ろしい。
まさに私の敵は私の才能
by 壇黎斗 仮面ライダーエグゼイド34話

 仮面ライダークロノスを攻略するための新しいガシャットを開発中の壇黎斗が呟いた台詞。既に自意識は壊れるレベルに過剰になっているが、実際に新しいガシャットを作ってしまうあたり、才能は確かなものである。
まずい飯屋と悪の栄えた試しはない
by 天道総司 仮面ライダーカブト25話

 謎の組織に対し、天道が呟いた台詞。後半部分は分かるが、天堂にとっては悪の組織って飯屋と同類程度の存在らしい。
又下らぬラームを吸ってしまった
by ジャブー 超光戦士シャンゼリオン31話

 自分の吹いている尺八に難癖付けらた闇生物のジャブーが怒って相手のラームを吸ってしまった際に呟いた台詞。勿論思いっきりパクリ。
又出やがった
by バトルケニア バトルフィーバーJ

巨大ロボットが登場する際、度々バトルケニアが口にする台詞。
見えない所で輝いている光もある。
by クレナイガイ ウルトラマンオーブ

 ウルトラマンオーブ=クレナイガイが渋川の娘テツコに語ったヒーローの条件。ヒーローとは太陽のようなもので、夜になると見えなくなるが、見えない所にあっても輝きは失っていないという意味。
ミカンじゃない。オレンジだ
by 仮面ライダー鎧武 仮面ライダー鎧武スペシャル

 モグラロイドにミカン呼ばわりされた際、鎧武が叫んだ台詞。どっちだって同じような気はするけど、本人にとっては重要なんだろう。
ミサイルだろうが水爆だろうが構わん。叩き落としてやる
by K ロボット刑事22話

 初めてグローアップしたKに向かってミサイルマンが「ミサイルを食らわしてやる」と言った言葉にKが答えた言葉。強くなったのは分かるけど、凄い台詞だ。
見返りを期待したら、それは正義とは言わない
by 桐生戦兎 仮面ライダービルド

 戦兎がヒーローであろうとする龍我に与えたアドバイス。
ミサイル発射。手裏剣シュッシュ。日本は滅びる。地球は滅びる
by バルタン星人 ウルトラマン80 45話

子供の喧嘩がやがて地球を巻き込んだ紛争へと発展することを夢見たバルタン星人が呟いた台詞。ほぼ妄想。
昔、こんな髪の時もありましたぞ!
by 御成 仮面ライダーゴースト35話

 グリム眼魂の力でラプンツェルのコスプレ状態にされた御成に付いた二つ名。ラプンツェルだけに金髪長髪で、何を目指していたのか全く分からない。
息子には目を瞑れば逢える
by ダーゴ ファースケープ(1st)13話

 故郷の座標が記されている地図を手に入れる直前に、ジョンとエアリンの危機を救う事方を選んだ際、ダーゴが呟いた台詞。イギリスのテレビ番組のくせに、「瞼の母」をそのままやってしまうとは。
無駄なあがきだ
by ダークメフィスト ウルトラマンネクサス24話

 ウルトラマンを磔にして勝ち誇った溝呂木がナイトレイダーの面々に豪語した言葉…だが、ナイトレイダーの攻撃はことごとく成功してるため、強がりにしかなってないのがなんとも。
無駄にでけえ格好しやがって
by 血祭ドウコク 侍戦隊シンケンジャー49話

 サムライハオーと戦っている血祭りドウコクが吐き捨てた台詞。あまりに巨大すぎて動くことすらままならないというサムライハオーに対するスタッフの思いが詰まっているかのような台詞だった。ちなみに血祭りドウコクとサムライハオーはどっちも日下秀昭が演じているので、この台詞は自分自身をこき下ろしている台詞になってる。
無茶ってのは、逃げ場が無いほど追い込まれた人間でないとできないんだ
by バルタン星人 帰ってきたウルトラマン25話

かつて弱虫でいじめられっ子だったという南隊員が郷に呟いた言葉。熊が出た時に猟銃を持って熊に向かっていった理由。「逃げ場があるうちは逃回れるから」だそうだ。
May the FORCE be with Us
by ジン ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

 ローグ・ワンとして惑星スカリフへと向かおうとしているジンが仲間にかけた言葉。ジェダイではない自分たちに内なるフォースはないが、フォースの加護があるようにという願いを込めた言葉となる。
命令違反はボスの専売特許
by ヒュウガ ウルトラギャラクシー大怪獣バトル13話

 脱出ギリギリになってもレイを助けに行こうとする日向に向かってハルナが言った台詞。
飯くらいゆっくり食わせろ
by 東光太郎 ウルトラマンT(タロウ)10話

 減量苦で苦しむ光太郎がデッパラス(再生)が現れた際に叫んだ台詞。ただし、その前に高速でさおりの作った飯を食べていた。
目の前に救える命があれば全力で守り抜く。それがウルトラマンってもんだろう
by 湊カツミ ウルトラマンR/B20話

落下物から御剣サキを守ったカツミが言った台詞。
目の見えない肛門科の医者の方が信用できる
by アッシュ 死霊のはらわた リターンズ(2nd)2話

 "I would trust a blind proctologist"。ルビーを信用できないというケリーに対してアッシュが言った言葉。たとえが酷すぎる。
もうこんな番組、俺は知らん
by 涼村暁 超光戦士シャンゼリオン35話

 36話のナレーション。全文は「俺はスーパーヒーローなの。みんなを守ってあげてるの。毎週毎週35回も休まず戦ってきた。俺がやる気を失くすと大変だぞ。地球が滅ぶんだぜ。「シャンゼリオン」が観れなくなるんだぞ。もうこんな番組、俺は知らん」。
もうすぐお父ちゃまのそばへ行くのよ
by 被災市民の母 ゴジラ(1954)

 ゴジラに蹂躙される東京の下町で幼い子供を抱えたお母さんが泣きながら子供達に語っていた台詞。この後、母親は病院で死体の中におり、それにすがって泣く女の子がいた。
燃え立つ激気は正義の証
by ゲキレンジャー 獣拳戦隊ゲキレンジャー

 ゲキレンジャー3人が揃って叫ぶ口上。
燃える闘志を炎に変えて燃やせ正義のレスキュー魂
by R5 トミカヒーロー レスキューフォース

 石黒鋭二隊長が装着したR5登場時の口上。
もったいぶって出す方が格好良いだろ
by 陣マサト 特命戦隊ゴーバスターズ27話

圧縮亜空間で戦える方法をインストールしておいたというマサトに、「なんで最初から出さなかったのか?」と怒ったリュウジに答えて言った台詞。

 

約束ってのは、破るためにあるんだぜ
by バングレイ 動物戦隊ジュウオウジャー35話

 人質交換を申し出たバングレイがキューブホエールを受け取った後、大和を解放せずにいた理由を語った台詞。実に悪役らしいが、昔「SPTレイズナー」というアニメでそっくりな台詞を言ったキャラがいた。
優しさを忘れないでくれ
by ウルトラマンA ウルトラマンA52話

 全文は「優しさを失わないでくれ。弱い者をいたわり、互いに助け合い、どこの国の人たちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。たとえ、その気持ちが何百回裏切られようと。それが、私の変わらぬ願いだ」。ウルトラマンエースの最後のメッセージ。全文は「優しさを失わないでくれ。弱いものをいたわり、互いに助け合い、どこの国の人たちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。たとえその気持ちが何百回裏切られようとも。それが私の最後の願いだ」。子供達を裏切らないため、子供達の前で敢えてエースに変身した北斗の最後のメッセージでもある。ちなみに同じ台詞はウルトラマンメビウス44話でもAによって語られている。
やっぱり意味が分からん
by バッグシャドー 烈車戦隊トッキュウジャー1話

 子泣き地蔵に押しつぶされて破壊されたバッグシャドー(第1形態)の末期の台詞。この路線で突っ走って欲しかった。
やはり私は優秀で誠実で…
by ブレン 仮面ライダードライブ44話

 ブレンの末期の台詞。自らが身代わりとなることでメディックを救い、最後の力を振り絞って自らの優秀さをアピールしようとした、強がりの台詞となっている。
ヤプール死すとも超獣死なず
by ヤプール人 ウルトラマンA23話

異次元空間でのエースとの戦いに敗れたヤプール人が最後に遺した言葉。その通り、シリーズを通して超獣は出続けた。
友情だ兄弟愛だと言ったところで、力が無ければ世界は救えない
by 美剣アキ ウルトラマンR/B15話

ウルトラマンR/Bの戦い方を見ていた美剣アキが呟いた言葉。
友情とは友の心が青くさいと書く
by 天道総司 仮面ライダーカブト10話

 ザビーに変身した加賀美と戦わねばならない天道が言った台詞。情け容赦なく攻撃を加えているので、天道は友情なるものを全く信用してない(ふりをしている?)ことが分かる。
友情に勝る財産はない
by 神代剣 仮面ライダーカブト31話

 身を挺して自分を助けてくれた加賀美に感動した剣が語った言葉。これまで甘やかされた上に才能に溢れていたため、誰の助けも必要なかった剣が初めて人の優しさを知った瞬間となる。以降転げ落ちるように他人に依存するようになるのだが…
夕べカレー食べた奴いるか?
by 朝比奈勇太郎 ウルトラマンT(タロウ)2話

 朝日奈隊長がコスモリキッド調査に隊員を向かわせる際に隊員に尋ねた台詞。なんともいい加減な話だが、これが朝日奈隊長の持ち味。少なくとも間違った判断はしてない。
行け。愛と正義で献身する道を
by ダイヤモンド・アイ ダイヤモンド・アイ7話

 武器を持つ戦闘員達を前に飛び込むのを躊躇する甲太郎に対し、アイが光の道を造り出して投げかけた台詞。ただし本人もケロキャットと戦っているため、本当にただ道を示しただけで、甲太郎は武器持った戦闘員と一人で戦わなければならなかった。
良い心と悪い心、最後にどっちが勝つかは自分次第
by ハカセ 海賊戦隊ゴーカイジャー46話

 ジュジュによって邪悪な心に打ち勝ったハカセが言った台詞。比較的コンプレックスが高かった博士も成長したことをうかがわせる。
よくウルトラマンを名乗れたものだ
by おおとりゲン ウルトラマンメビウス34話

 メビウスの不甲斐ない戦いを見たおおとりゲンがミライに言った台詞。かつてレオは出身星が違っていたためにウルトラマンを名乗るために苦労した過去があって、その実感が良く出ている言葉になってる。
よくも俺の純粋な心を弄んだな
by 門藤操 動物戦隊ジュウオウジャー22話

 自分が爆弾を作る体質になってしまったと思い込んだ操が、それが誤解であると知った時に、その悪巧みの張本人イルジオンに向かって言った台詞。
よくも商売の邪魔をしてくれたな
by デビルガン ジャッカー電撃隊4話

ジャッカー電撃隊を前にしてデビルガンが叫んだ言葉。クライムの目的がよく分かる台詞で、これが本作のリアリティ。

 

乱世に咲き誇りし美魔女
by 有明の方 手裏剣戦隊ニンニンジャー

 有明の方の自称。それにしてもこのキャラ、「美魔女」って、現代に染まりすぎである。
乱筆乱文の精神で精進する所存です
by スモートロン 動物戦隊ジュウオウジャー33話

 横綱に昇進したスモートロンが所信を語った台詞。
理解するより憎む方が遥かに容易い
by レデュエ 仮面ライダー鎧武40話

 レデュエが言った人間の本質についての言葉。
リントもやがて、我々と等しくなりそうだな
by ラ・バルバ・デ 仮面ライダークウガ46話

 バラのタトゥの女ラ・バルバ・デが神経断裂弾でグロンギを倒した一条を見て呟いた言葉。大変含蓄のある言葉だ。
歴史ってのは変えるものじゃない。作り出すものだ
by ホウオウソルジャー 宇宙戦隊キュウレンジャー

 チキュウの歴史を改編したマナビルに対してホウオウソルジャーが言った台詞。この直後に巨大化したマナビルを粉砕した。
烈車が参りま〜す
by ブレスレット 烈車戦隊トッキュウジャー

トッキュウジャーが変身する際にブレスレットから発するアナウンスの音声。全文は「烈車が参りま〜す。白線の内側に下がってお待ちくださ〜い」
列車妨害は罪が重いぞ
by 列車仮面 秘密戦隊ゴレンジャー46話

 バリケードを築き機関車仮面を妨害したキ、ミド、モモに際し、バリケードを粉砕した機関車仮面が叫んだ台詞。その通りだが、暴走機関車のお前が言うなっていう事案でもある。
レッドは楽だよな。みんなを信じれば良いんだから
by 獅子走 スーパー戦隊最強バトル2話

獅子走が風切大和に向かって語った助言。
ロケットを書いて宇宙時計をもらおう
by スペル星人 ウルトラセブン12話

 子供の血を採取すべくスペル星人が撒いたビラに書かれていた売り文句。これを見た子供達が次々と集まってくるが、そこで配られた宇宙時計が子ども達のエネルギーを吸い取ってしまう。

 

若い頃はもっと無茶してたんだ
by メフィラス星人 ウルトラマンR/B18話

ウルトラマンR/Bと戦うメフィラス星人が劣勢になった際に言った台詞。宇宙人にも年齢ってのがあるんだな。
我が国最大の力は、この現場にある
by 矢口蘭堂 シン・ゴジラ

 巨災対の面々に発破をかけるために矢口が作業中の面々にかけた言葉。
我が子よ我が兄弟よ我が命は不滅
by サタンエゴス バトルフィーバーJ

 死んだ御子の巨大ロボットが出現する際、どこからか聞こえるサタンエゴスがかける言葉。作品初期で多用された。
吾輩全てがファーストクラス
by ジャン・ボエール 炎神戦隊ゴーオンジャー20話

 20話から登場したジャン・ボエールの口上。
私が新しい世界を…
by 天王路博史 仮面ライダー剣46話

 この世界を作り替えてやろうと周到に作り上げた計画が仮面ライダーたちによって潰されてしまい、ぼろぼろになった天王路が最後に叫んだ悲痛な言葉。アンデッドの存在を知って、BOARDを作り、最も重要なアンデッドを選んで戦わせ、その能力を自分のものにするという、これを全部計画したとしたら、大胆かつ精密な人間業とは思えないような計画だったが、それがたった一撃で粉砕されたわけだから、悔しいのも分かる。ちなみに役は森次晃嗣だった。
私が世界だ
by アデル 仮面ライダーゴースト

 グレートアイにつながったアデルが度々口にする台詞。その不遜な目つきと共に、自意識過剰そのもの。
私、聞いてない
by 鳴海亜樹子 仮面ライダーW

 鳴海探偵事務所長鳴海亜樹子の口癖。次々に思いもしない怪事件に出会うためだが、この言葉が良い息抜きになっていた。
私たちの使命は、悔し涙を流したその先にあるんだ
by 明神つかさ ルパンレンジャーVSパトレンジャー11話

 訓練生時代の咲也が悔し涙を流しているのを見たつかさが語った台詞。
私なら出来る私は不滅だ私の神の才能に不可能は無い。なぜなら私は天才でやがて壇黎斗神を名乗る男なのだから
by 壇黎斗 仮面ライダージオウ10話

 父親にプレッシャーを与えられ続けて成長した壇黎斗が頭をかきむしりながら呟いていた言葉。
私の言葉で勝手にひらめくのやめてください
by ラプター283 宇宙戦隊キュウレンジャー14話

 ラプターの呟きに反応して、変な作戦ばかり立案するショウ・ロンポーに向かってラプターが叫んだ台詞。
私の事を愛してくれているのなら、たとえ悪い宇宙人でも平気
by 山口百子 ウルトラマンレオ

 百子に対して「もし僕が悪い宇宙人だったら?」と訊ねたゲンに対して百子が言った言葉。「ウルトラセブン」最終回を何となく彷彿とさせる。
私の人生に後悔はない
by 園崎琉兵衛 仮面ライダーW46話

 仮面ライダーに倒された園崎琉兵衛が最後に叫んだ言葉。本来これは宮本武蔵の絶筆なんだが、今はラオウの台詞が元ネタと思われるだろう。
私の妻のように恐ろしい
by 将軍 怪獣大決戦ヤンガリー

 都市部を破壊するヤンガリーを見た将軍の一人が漏らした言葉…相当不幸な結婚だったんだね。
私の肌は海の色
by K ロボット刑事4話

 Kがノートに書き綴っていた詩。そこで書かれていたのは「私の肌は海の色。深く悲しい海の色。いつか人間に生まれて…」だった。泣かせるな。芝刑事の娘由美に見つかって冗談のネタにされてしまうのが哀れ。
私の夢
by ダイアナ 時空戦士スピルバン26話

 ダイアナがスピルバンに打ち明けた夢。オープニングでウェディングドレスを眺めていたダイアナだったが、実際に口にした台詞は「ヘレンを連れてクリン星に帰る」だった。
私の夢は不滅だ
by 檀黎斗 仮面ライダーエグゼイド23話

 檀黎斗の末期の台詞。ちなみにこの後、新・檀黎斗となって復活した。
私は医者だ
by マッコイ スタートレック 宇宙大作戦26話

 岩石生物ホルタの治療をカークに命じられたマッコイが口答えしていった台詞。この後に「石屋ではない」と続く。日本語のみで理解出来る語呂合わせ。
私は命を二つ持っている
by ゾフィ ウルトラマン39話

命を持って現れたゾフィに対し、自分は構わないから自分の命をハヤタにやろうと口走ったウルトラマンに対し、ゾフィが語った台詞。これによってハヤタに新しい命が与えられ、ウルトラマンとハヤタは分離ができた。
私は大人よ
by 猿渡一海 怪奇大作戦

鬼島竹彦が作った意識を持った機械人形が最後に言った台詞。全文は「老人を捨てた老人のこども達を殺さなきゃ。私は大人よ。いつまでもこども扱いされちゃかなわないわ。私も老人を捨てて独立するの。だから私も殺さなきゃ。殺さなきゃ。殺さなきゃ」…完全に狂った台詞だ。