MOVIETOP

ウィリアム・シャトナー
William Shatner

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 合計点 平均点
allcinema Walker ぴあ IMDb CinemaScape
wiki キネ旬 eiga.com wiki(E) みんシネ
書籍

_(書籍)

_(書籍)
2013
2012
2011 コーマン帝国 出演
2010
2009
2008 ファンボーイズ 出演
ボストン・リーガル(5th)<TV> 出演
2007 ファントム・ファイアー 製作総指揮
エベレスト 若きクライマーの挑戦 出演
ボストン・リーガル(4th)<TV> 出演
2006 ライアンをさがせ! 出演
森のリトル・ギャング 出演
ボストン・リーガル(3rd)<TV> 出演
2005 デンジャラス・ビューティー2 出演
ボストン・リーガル(2nd)<TV> 出演
2004 ドッジボール 出演
ボストン・リーガル(1st)<TV> 出演
2003 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル(8th)<TV> 出演
2002 ザ・コンタクト 監督・原案・出演
アメリカン・サイコ2 出演
カンヌ 愛と欲望の都 出演
ショウタイム 出演
2001 MIND MELD スタートレックの秘密 製作総指揮・出演
バクテリア・ウォーズ 出演
デンジャラス・ビューティー 出演
2000 ファルコンダウン 出演
1999 ザ・アトミック・ボム 3D 〜核実験体験ムービー〜 出演
1998 シークレット・プラン 出演
1997 トレッキーズ スター・トレック万歳! 出演
クロニクル 倒錯科学研究所<TV> 出演
1996 ルディ 〜億万長者な14歳?〜 出演
1995
1994 ジェネレーションズ/STAR TREK 出演
サイバードラッグ/テクウォー<TV> 製作総指揮・原作・脚本・出演
1993 新・刑事コロンボ/4時02分の銃声 出演
ローデッド・ウェポン1 出演
1992
1991 スター・トレックVI/未知の世界 出演
1990
1989 スター・トレック5 新たなる未知へ 監督・原案・出演
1988
1987
1986 スター・トレック4 故郷への長い道 出演
1985 パトカー・アダム30/ザ・ヤクザ ハワイを斬る 出演
レイ・ブラッドベリSFシアター(1st)<TV> 出演
パトカーアダム30(5th)<TV> 監督・出演
1984 スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ! 出演
パトカーアダム30(4th)<TV> 監督・出演
1983 パトカーアダム30(3rd)<TV> 監督・出演
1982 スター・トレック2 カーンの逆襲 出演
フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅 出演
面会時間 出演
パトカーアダム30(1st、2nd)<TV> 監督・出演
1981
1980 大統領の誘拐 出演
ベビーシッター 出演
1979 暴走パニック超特急 出演
スター・トレック 出演
1978 地獄の大墜落/エア・インフェルノ 出演
若草物語 出演
1977 巨大クモ軍団の襲撃 出演
1976 刑事コロンボ ルーサン警部の犯罪 出演
シージャック 出演
1975 魔鬼雨 出演
1974 マニックス特捜網(8th)<TV> 出演
1973 マニックス特捜網(7th)<TV> 出演
1972 マニックス特捜網(6th)<TV> 出演
1971 大統領のスキャンダル 出演
不思議な村 出演
マニックス特捜網(5th)<TV> 出演
1970 マニックス特捜網(4th)<TV> 出演
1969 一人の生存者 出演
マニックス特捜網(3rd)<TV> 出演
1968 マニックス特捜網(2nd)<TV> 出演
スタートレック 宇宙大作戦(3rd)<TV> 出演
1967
鬼警部アイアンサイド(1st~8th)
<A> <楽> 出演
マニックス特捜網(1st)<TV> 出演
スタートレック 宇宙大作戦(2nd)<TV> 出演
1966 スタートレック 宇宙大作戦(1st)<TV> 出演
1965 検事コースター<TV> 出演
1964
1963 暴行 出演
1962 侵入者 出演
1961 嵐の学園 出演
ニュールンベルグ裁判 出演
1960
1959 ミステリー・ゾーン<TV> 出演
1958
1957 カラマゾフの兄弟 出演
1956
1955
1954
1953
1952
1951
1950
1949
1948
1947
1946
1945
1944
1943
1942
1941
1940
1939
1938
1937
1936
1935
1934
1933
1932
1931 3'22 モントリオールで誕生

ページトップへ

タイトル

<amazon>まだ
<楽天>
  
物語 人物 演出 設定 思い入れ

 

スター・トレック5 新たなる未知へ 1989
1989ゴールデン・ラズベリー最低作品賞、最低主演男優賞(シャトナー)、最低監督賞(シャトナー)、最低助演男優賞(ケリー)、最低脚本賞、この10年最低作品賞

<amazon>まだ
<楽天>
ラルフ・ウィンター
ジーン・ロッデンベリー(製)
デヴィッド・ロッカリー(脚)
ウィリアム・シャトナー
レナード・ニモイ
デフォレスト・ケリー
ジェームズ・ドゥーアン
ジョージ・タケイ
ニシェル・ニコルス
ウォルター・コーニッグ
デヴィッド・ワーナー
ローレンス・ラッキンビル
チャールズ・クーパー
ジョージ・マードック
★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ第5作
 銀河系の中立圏惑星ニンバス3が何者かによって占拠されたとの知らせをうけたカーク艦長(シャトナー)はエンタープライズ号を鎮圧と住民救出のためにニンバス 3へと向ける。なんとそこでの犯人が、バルカン星人であり、スポック(ニモイ)の異母兄であるサイボック(ラッキンビル)であり、更に彼の目的は今だ誰も足を踏み入れたことのない伝説の惑星“シャカリ"に行くことで、そのためにエンタープライズ号をおびき寄せたことを知るのだった。シャカリに住む“神”とは…
 『スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ!』(1984)および『スター・トレック4 故郷への長い道』(1986)ではスポック役のニモイがメガフォンを取ったが、今回はカーク役のシャトナーが監督となった。一応ファースト・シーズンの最後の映画化作となる。
 …しかし、これは何というかなあ。TVシリーズを金かけて引き延ばしただけって感じだったし、どうにもオチが今ひとつ。前作がスタトレの世界から離れてしまった感じで、私なりにはあんまり受け入れられなかったが、逆に本来の形に戻した本作の方が悪く感じるってのも、なんか矛盾だなあ。
 クルーの葛藤とかも中に入って、TVシリーズっぽいカークとスポックの価値観の違いから来るずれた会話とか、そこそこ面白いところもあるんだが。
デウス・エクス・マキナがあまりにも露骨すぎたし、希望の星シャカリの描写が箱庭っぽかったのもちょっとって感じ。
 しかし、なんでこれが1990年のラジー賞なんだろう?そこまで酷い出来じゃないと思うんだが。やっぱり神を探す旅ってのが悪かったんだろうか?
別冊映画秘宝スター・トレック完全読本(書籍)

ページトップへ