MOVIETOP

折田至

<amazon>
<楽天>
鑑賞本数 3 合計点 9 平均点 3.00
書籍
2006 9'27 死去
1994
ブルースワット
<A> <楽> 監督
wiki
1992 大予言 復活の巨神 製作
1989 機動刑事ジバン 大爆発!!恐怖の怪物工場 製作
機動刑事ジバン
<A> <楽> 製作
wiki
1988
世界忍者戦ジライヤ
<A> <楽> 監督・製作
wiki
1987
超人機メタルダー
<A> <楽> 製作
wiki
宇宙刑事ギャバン<TV> 5、6話監督・製作
仮面ライダーBLACK
<A> <楽> 監督
wiki
1986
時空戦士スピルバン
<A> <楽> 製作
wiki
1985 巨獣特捜ジャスピオン<TV> 製作・特撮監督
1984 宇宙刑事シャイダー 製作
宇宙刑事シャイダー<TV> 製作
ビデオ戦士レザリオン<TV> 製作
1983 宇宙刑事シャリバン<TV> 製作
1982 宇宙刑事ギャバン<TV> 製作
1981 百獣王ゴライオン<TV> 製作
1980
宇宙大帝ゴッドシグマ
<A> <楽> 製作
1979 バトルフィーバーJ<TV> 製作
1978 透明ドリちゃん<TV> 監督
がんばれ!レッドビッキーズ
1976 全員集合! 7人の仮面ライダー!!<TV> 監督
ザ・カゲスター<TV> 監督
宇宙鉄人キョーダイン<TV> 3、4、5、6、12、13、14話監督
ぐるぐるメダマン<TV> 監督
5年3組魔法組<TV> 監督
1975 仮面ライダーストロンガー 監督
仮面ライダーストロンガー<TV> 4、5、7、8、17、18、21、24話監督
アクマイザー3
<A> <楽> 監督
wiki
秘密戦隊ゴレンジャー(1Y)<TV> 9、10、27、29、
1974 五人ライダー対キングダーク 監督
仮面ライダーX 監督
仮面ライダーアマゾン<TV> 17、18話監督
仮面ライダーX<TV> 1、2、7、8、11、12、15、16、19、20、31、32、35話監督
プレイガールQ<TV> 監督
1973 ロボット刑事 監督
刑事くん(2nd)
<A> <楽> 監督
wiki
ロボット刑事
<A> <楽> 3、4、9、10、15、16、19、20話監督
wiki
仮面ライダーV3<TV> 31、32、37、38、45、46、47、48話監督
どっこい大作<TV> 監督
1972 超人バロム1<TV> 2、3、6、7、10、11、26話監督
変身忍者 嵐<TV> 監督
1971 好き!すき!!魔女先生<TV> 監督
仮面ライダー(1Y) 4、6、11、12、14、15、16、19、23、26、27、32、37話監督
1970
1969
柔道一直線
<A> <楽> 助監督
wiki
1968 怪盗ラレロ<TV> 監督
1967 ジャイアントロボ<TV> 5、6、16、22話 監督
キャプテンウルトラ<TV> 助監督
1966 丸出だめ夫<TV> 助監督
悪魔くん
<A> <楽> 監督
wiki
1965 関東やくざ者 助監督
1934 1'3 鹿児島市で誕生

ページトップへ

仮面ライダーストロンガー 1975

<amazon>
<楽天>
伊上勝(脚)
荒木茂
岡田京子
小林昭二
浜田晃
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
シリーズ
 仮面ライダーストロンガー第7話を劇場公開
五人ライダー対キングダーク 1974

<amazon>
<楽天>
伊上勝(脚)
速水亮
小林昭二
早田みゆき
小坂チサコ
小塙謙士
水の江じゅん
富士野幸夫
新草恵子
小松陽太郎
山田芳一
森裕介
和田久夫
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
特撮事典
 キングダーク率いるGOD機関はこれまでの怪人を再生させ、東京中の水を干上がらせる“東京カラカラ作戦”を開始した。ピンチに陥るXライダーの危機に駆けつけたのは、世界中に散らばるライダー達だった。だがそれは、GODの新たな怪人・コウモリフランケンにライダーの戦闘データをインプットするための罠だった…
 「仮面ライダーX」の劇場用オリジナル作品で、コウモリフランケンという新怪人を投入し、更に歴代ライダーを加えて五人ライダーの共演となる豪華な内容。確かにそれぞれのライダーがテーマ曲と共に登場するシーンは格好良い。ただし、全員着ぐるみのみの登場なのは手落ちかな?(バンクで変身シーンだけはやってるけど、背景がバラバラ)出来れば人間体の姿を見せて欲しかった。声はちゃんとアテレコしてるんだから出来そうなもんだけど。
 これまでの劇場版作品では再生怪人は使い捨ての印象が強かったが、ここではそれぞれちゃんと個性を出しているのが面白い。ただやっぱり弱いけど。
<マサル少年は自分の家の地下で何か物音がするというだけで、これがGODの悪巧みと感づき、すぐにXライダーに知らせようとする。勘が鋭いと言うよりは、はっきり言って夢想癖としか思えないんだが。
 再生怪人達がCOLへとやってくるが、それは客として。で、「神敬介」を注文。なかなかシュールだ。それで喫茶店の中で戦いを始めたXライダーと再生怪人達を前に、「あんまり派手にやってくれるなよ。修理代が大変だ」と切実な問題を提示する。
 くだらない話かも知れないけど、1号とライダーマンの活動拠点はニューヨークとタヒチ。これは漫画「仮面ライダーspirits」での活動拠点でもあった。あの漫画の細かさを感じるよ。>
仮面ライダーX 1974

<amazon>
<楽天>
長坂秀佳(脚)
速水亮
美山尚子
田崎潤
★★★
物語 人物 演出 設定 思い入れ
 仮面ライダーX第3話を編集

ページトップへ